ソフィア訪問看護ステーション不動前の運営再開について

 11月20日にお知らせいたしました通り、ソフィア訪問看護ステーション不動前(以下当事業所)のスタッフ一名が新型コロナウィルスの陽性判定を受けました。当事業所の運営を休止しスタッフ全員へのPCR検査を実施したところ、新たにもう一名が陽性判定を受けたため、11月24日まで当事業所を休止してまいりました。
 本日、当事業所を管轄する品川区保健所より、11月25日からの運営再開の許可を頂きましたので皆様にお知らせ申し上げます。

 詳細は下記の通りです。
経緯
11月18日(水) スタッフが発熱を認め出勤停止。当日受診しPCR検査を実施。
11月19日(木) PCR検査の結果、陽性の判定となり、ホテル療養を開始。
11月20日(金) 当事業所内全ての訪問サービスを中止し、当該スタッフ以外のスタッフにおいてPCR検査を実施。新たに一名が陽性判定を受け、品川区保健所と協議の上、11月24日まで当事業所を休止とした。
11月24日(火) 当事業所において同日まで発熱・体調不良の症状があるスタッフがいない状況を確認し、品川区保健所から11月25日(水)より当事業所の運営再開の許可を受けた。

 順次、お客様・関係機関の皆様に再開日程についてのご連絡を進めてまいります。
 この度、皆様から多大なご協力をいただき、たくさんの励ましのお言葉をいただきましたことを、大変感謝しております。
 今後も変わらず皆様のお力になれるよう、全社一丸となって誠実かつ真摯な対応を心がけてまいります。

【ソフィアメディの新型コロナウイルス感染対策の取り組み】
 ソフィアメディでは、新型コロナウイルスによる感染症危機に対する基本運営方針を、
「感染拡大を可能な限り予防し、お客様の在宅療養を守ること」
と定め、現在の感染症危機という状況においても、訪問看護サービスを必要としている方に適切にサービスをお届けするため、新型コロナウイルス対策本部を設置し、感染予防対策、退院療養されるお客様の受け入れなど様々な取り組みを行っております。
(1) ステーション及び訪問看護の運営ルール
(2) 新型コロナウイルス感染症対応ガイド
(3) コロナ対応専門チームの編成
(4) PPE(個人防護具)マニュアル
(5) 自主トレ応援プロジェクト