従業員の同性どうしの事実婚において「パートナーシップ証明書」の適用を開始しました

ソフィアメディは、2021年2月25日より一般社団法人 Famiee(所在地:東京都千代田区 代表理事:内山幸樹、 以下:Famiee)が発行する、 同性パートナーのための「パートナーシップ証明書」の適用を開始いたします。

 近年、「夫婦」「親子」「家族」といった従来の概念に当てはまらない新しい家族の形が生まれてきています。現在の法律上では婚姻関係と認められない多様な家族形態の方々が居住地に関らず家族関係を証明することができるFamiee発行の「パートナーシップ証明書」の社会的意義に賛同し、当社において導入することで、ダイバーシティを推進してまいります。
 当社では、同性どうしの事実婚においても慶弔休暇、結婚祝い金、育児休暇などを適用しています。
 多様な人材の採用と育成を推進するとともに、柔軟な働き方を実現し、社内体制を整え、従業員一人ひとりが個性を発揮して活躍できるよう支援してまいります。

▼ソフィアメディのダイバーシティ方針はこちら
https://www.sophiamedi.co.jp/recruit/support/

【一般社団法人Famieeについて】
社名:一般社団法人Famiee
代表理事:内山幸樹
URL: https://www.famiee.com/