「GLOBALGOOD AWARDS 2020」(英国)受賞、「8th Asia Pacific Eldercare Innovation Awards」(シンガポール)ファイナリストに選出されました

ソフィアメディは、24時間の待機体制や365日対応が求められるなか、医療現場が抱える働き方の課題を解決し、「安心であたたかな在宅療養を日本中にゆきわたらせ、ひとりでも多くの方に、こころから満たされた人生を。」という当社のビジョンに向かうため、抜本的な働き方改革に継続して取り組んでおります。

これらの取り組みによって、この度、英国で開催された「GLOBAL GOOD AWARDS 2020」のEmployee Engagement & Wellbeing categoryにおいて受賞いたしました。
GLOBAL GOOD AWARDSは人々、地球、そして世界経済のために、より良い世界を目指して前進しているあらゆる規模の組織を認定するアワードです。

GLOBAL GOOD AWARDS 2020公式サイトはこちら
https://globalgoodawards.co.uk/

また、AgeingAsiaが主催する「8th Asia Pacific Eldercare Innovation Awards 2020」のINNOVATION OF THE YEAR – COMMUNITY CARE MODEL 部門においても、ファイナリストに選出されました。最終選考は2020年11月にシンガポールで開催される予定です。
8th Asia Pacific Eldercare Innovation Awardsはアジアにおいて高齢者のエイジングに対し革新的で質の高いアプローチ、および高齢化社会の未来の形成に貢献した団体を評価するアワードです。

8th Asia Pacific Eldercare Innovation Awards 202を主催するAgeingAsiaの公式サイトはこちら
https://aaif.ageingasia.com/

ソフィアメディの取り組みはこちら
“「生きる」を看る。”ぐるぐるモデル