札幌新陽高校の荒井学校長による講演「本気で挑戦するってどういうこと?」を聴講しました!!

寒さが厳しくなってきた12/6(木)の終業後、弊社社員向けに社長プレゼンツ講演を開催いたしました。社長プレゼンツ講演は、異業種で活躍される方から普段なかなかお聴きすることのできないお話を聴ける貴重な機会です。

今回の講師は札幌新陽高等学校の荒井 優学校長です。荒井学校長はソフトバンクからお祖父様が創立された北海道の私立高校の学校長に転身し、前年は入学定員280人の所155人(55%)しか来なかった同校で、着任1年目にして定員を15%上回る322人の新入生の受け入れをされました。

これまでのキャリアの中での様々なご経験や、ビジネス界から教育界に転身するという大きなチャレンジをした時の思いについてお話いただきました。

また、荒井学校長は仕事をする上で「ゴールデンサークル理論」の中の「why・なぜするのか?」という問いに対して、困っている人の助けになりたいからという思いが強く、そうした思いが仕事をする上でのモチベーションになっていると教えてくださいました。

最後に、質疑応答コーナーでは参加者から「なぜそんなに難題に挑戦しようと思えるのか?」という質問がありましたが、荒井学校長は「難易度の高い課題こそ積極的に挑戦することが大きく飛躍するチャンスと捉えているから」とご回答くださいました。

荒井学校長のこれまでの多彩な経験に基づいた講義は在宅医療に携わる私たちにとっても非常に勉強になるものでした。
私たちも在宅医療の発展のため、変化を恐れず挑戦する気持ちを大切にしていきたいと思います。

◆イベント案内
 http://www.hokan-e-parlor.com/events/

==============================
◆研修やセミナーについての問合せ
 育成支援チーム:篠木、西郷
 TEL:03-6420-3875
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/
   
◆訪問看護エデュケーションパーラー
 訪問看護に関わるスタッフの
 教育・研修に特化したWEBサイト。
 訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します
 HP:http://www.hokan-e-parlor.com
 FB:https://www.facebook.com/educationparlor