【社員インタビュー】ケアする力を信じ、ケアする人を支えたい ~10/1ご入社・ケアプラン緑が丘配属のケアマネージャー本多さんをご紹介!

毎月、ソフィアには新しく頼もしい仲間が増えています。
今回ご紹介するケアマネージャー本多さんは、10/1に入社されケアプラン緑が丘に配属となりました。
入社に至る経緯や今後の意気込みをお聞きしました。

■お母様の看取りをきっかけにケアマネージャーに
本多さんは、数年前にお母様の最期を看取られました。辛い状況が続きましたが、看護師さんに支えてもらったご経験から本多さんの心に火が灯りました。医療業界に従事される方をサポートしたい、と思ったのです。

「看護師は本当に大切な存在です。
誰かの心に寄り添うことのできる看護師さんを尊敬しています」

5年前から、ケアマネージャーとしてのキャリアをスタートし、このたびソフィアへ入社。
ソフィアのVISION・MISSIONに共感し、「ソフィアを人生最後の職場にしたい」というほどの強い想いで入社されました。

■「あの人が待っている」
入社日当日の10/1、新入社員研修が五反田本社ではじまりました。
研修プログラムで紹介されたエピソードに触れて、ふと涙がこぼれたそうです。

「この暑い日に、どうして私たち、汗だくになって自転車を漕いでいるんだろう。
どうして立ち漕ぎで急いでいるんだろう。
クーラーの効いた部屋にずっといたいなって頭をよぎることがあります。
でも、あの人が待っていると思うと、自然に自転車のペダルに力が入るんです」

本多さんは、このエピソードと同じく「待っている人」の力になりたいとの想いでケアマネージャーの仕事に取り組んできました。
医療を求めるお客様に寄り添うことは、ひとりの力ではできません。看護師やセラピスト、ケアマネージャー、現場のスタッフをサポートする本部スタッフなど、すべてのスタッフの力が必要です。
入社研修で本多さんは、ソフィアの一人ひとりの”個”の力を尊重する姿勢を強く感じたそうです。

■「みんな頑張れって心から思いました」
本多さんは、ソフィアには若いスタッフが多い、との印象を持ったそうです。
応募にあたって「私でも大丈夫?」と不安を感じた事もあったとも。
しかし、若い人もベテランの方も生き生きと働ける環境を見て、自身の考えにも変化がありました。ケアの力を信じる想いに年齢は関係ない、と思ったのです。
「若いスタッフも、みんな頑張れって心から思います」
本多さんのこれからのソフィアでのご活躍を楽しみにしています。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
ソフィアでは、ケアマネージャーのみなさんを募集しております。

ケアマネージャー向け採用説明会は、五反田本社にて毎月開催中!
ソフィアの特徴や、体制、環境についてもご説明いたします。
ご興味のある方、是非、ご参加ください!

今後の開催予定は、以下の通りです。

10月25日(金) 18:30~19:30
11月22日(金) 18:30~19:30

サイトからの応募は、こちら

お電話の場合は、
採用担当(海老澤・池野)まで
 03-6420-3875