ダイバーシティに関する取り組みが評価され、「PRIDE指標」でシルバーを受賞!今後も先進的な社内制度や福利厚生で医療事業における多様性を推進してまいります。

この度、ソフィアメディ株式会社は、ダイバーシティに関する取り組みが評価され、任意団体work with Pride(ワーク ウィズ プライド)が運営する「PRIDE指標2019」において「シルバー」を受賞いたしました。

【PRIDE指標とは】
企業などの団体において性的マイノリティに関するダイバーシティ・マネジメントの促進と定着を支援する任意団体「work with Pride」が策定した評価指標で、
1. Policy (行動宣言)、2. Representation (当事者コミュニティ)、3. Inspiration (啓発活動)、4. Development (人事制度・プログラム)、5. Engagement (社会貢献・渉外活動)の5つの指標の頭文字をとって『PRIDE指標』とされています。

【ソフィアメディの取り組み】
ダイバーシティ方針に基づき下記のような取り組みを進めております。
ソフィアメディのダイバーシティ方針

●社内制度「ソフィアWOW!(Work for Our Wonderful life!)」により
LGBTQの従業員の結婚・育児などの就労支援

 同性同士の事実婚等の慶弔休暇
 結婚祝い金
 産前産後休暇
 育児のための時短正社員制度
 子どもの看護休暇
 育児休暇
 を適用します。
●貸与するユニフォームは、男性用・女性用どちらからも選択可能です。
●新入社員研修・役職者研修、社内報での啓蒙活動
 入社時や役職者対象の研修時にLGBTQ理解のための研修を行っています。
●社内研修や採用面接、説明会はLGBTQ支援者である証のレインボーのグッズを身に着けて研修を行います。
 その他、匿名で公私にかかわらず悩みを相談できる社内外の相談窓口(ヘルプライン)を設けております。

今後も、多様な人材が活躍できる企業体制で、ひとりでも多くのお客様に安心であたたかなサービスをご提供できるよう、様々な取り組みでダイバーシティを推進してまいります。