【人事トピック】☆新入社員研修☆24名の新たな仲間がソフィアへ!多職種での連携を図り質の高いサービスを提供して参ります!

8月1日(木)、梅雨も明け、夏らしい暑い日が続いている本日、新たに24名のスタッフをお迎えしての新入社員研修が行われました。
先月に引き続き、看護師13名、理学療法士3名、作業療法士5名、言語聴覚士1名、事務職2名という様々な職種の方々が集まり、研修を行いました。

今月もソフィア訪問看護ステーション富山に1名看護師さんが入社され、先月と同様にライブ配信にて研修中の様子を富山へ届けました。
遠隔地のステーションも増え、本日は名古屋のステーション配属の方も研修に参加されました。

恒例の社長レクチャーでは、経営方針書をもとに、訪問看護に対する社長の思いやMISSION、VISIONについてのお話、経営方針共有会で作成された動画も上映され、皆さん真剣な表情で聞き入っている様子でした。
新入社員の方からは、「入社初日に社長のこのようなお話が聞けることは、ソフィアの方向が定まっているということ。前向きな気持ちになれた」という感想もいただきました!

昼食は、本社のカフェスペースにて皆さんでお弁当をいただきました♪
本部社員も加わり、これからの意気込みや、社長レクチャーの感想等を語り合い、同期同士交流を深めつつ、これからの自身の活躍と成長への期待を大きく感じられている様子でした。

これからもソフィアメディは社員一丸となり、お客様第一にさらに質の高い在宅医療が提供できるよう、邁進してまいります!