【教育トピック】お客様のケア品質向上のため、呼吸器リハビリテーションをテーマに研修を行いました!

6/8(土)の日中、看護師・セラピストを対象に、約100名が集まり、ソフィアメディセミナー「呼吸理学療法」を実施致しました。
今回はマリオス小林内科クリニック リハビリテーション科 科長の中田 隆文先生を講師にお招きし、お客様のケアスキル向上のための研修を行いました。

■本日の内容■
①中田先生のご挨拶
②日本の医療制度の実情
③事例から見る呼吸器リハビリテーション
④質疑応答

まずは中田先生の在籍するマリオス小児内科クリニックのご紹介から、普段先生が呼吸器リハビリテーションの現場でどう関わっているのかのご説明がありました。中田先生がどんな思いで現場に立っているのかが分かり、この先の講義に対する意欲がより高まりました。

次に現在の日本において医療がどうなっているのか、制度整備の観点から見た在宅医療の重要性が話されました。かかりつけ医の重要性が取り上げられている昨今、それに伴い在宅医療・訪問看護も必要性が増しています。参加者のみなさんも頷きながら講義内容を真剣に確認し、情報を噛み締めていました。

そしていよいよ呼吸器リハビリテーションの内容に入っていきました。疾患の名称をはじめとする基本情報から、医療現場での関わり方のプロセスなどの実践方法まで、多くの事例を交えた紹介がされました。ケアの際の注意点など確認すべき要点を把握することが出来、お客様との関わりの中ですぐに活かせる内容でした。呼吸器系に疾患をお持ちのお客様のケアをどうしていくべきか改めて考えた参加者も多かったのではないでしょうか?

その後、質疑応答の形で症例に対するアドバイスをいただきました。中田先生の具体的な医療器具の紹介や、ケアの方法から納得の声も多く上がりました。事例に対するアドバイスをいただけましたので、より訪問介護の現場での実践を意識することが出来ました。

多くの事例を交えての内容に2時間半という時間があっという間と思えるほど、濃密な講義をしていただくことが出来ました。明日からの訪問看護の現場ですぐに活かせる内容ばかりで学びの多い研修となりました。

今回のソフィアメディセミナーはご好評につき大変多くのご参加申し込みをいただき、誠にありがとうございました。
その中で受講を希望してもできなかった方もいらっしゃいました。ご期待に沿えない結果となり、申し訳ございませんでした。
今後も皆様に受講したいと思っていただける研修を企画してまいりますので、よろしくお願いいたします。

◆イベント案内
 http://www.hokan-e-parlor.com/events/
 
==============================
◆研修やセミナーについての問合せ
 育成支援チーム:西郷、篠木
 TEL:03-6420-3875
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/
   
◆訪問看護エデュケーションパーラー
 訪問看護に関わるスタッフの
 教育・研修に特化したWEBサイト。
 訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します
 HP:http://www.hokan-e-parlor.com
 FB:https://www.facebook.com/educationparlor