【教育トピック】お客様と良好な信頼関係を築くために、在宅医療で必要なマナーを学びました!

5/11(土)の日中、訪問看護をはじめとする在宅医療に携わる全職員対象に、Ns、セラピスト、事務職など、約40名程度が集まり、今年度第1回目となるソフィアメディセミナー「接遇・マナー研修」を実施致しました。





 今回講師を務めたのは、株式会社トリプル・ウィン チーフインストラクター 道下 恵美先生をお招きし、在宅医療に携わる皆様には必須となるマナー・接遇研修を行いました。本日はアシスタント講師として、株式会社トリプル・ウィン 黒須 直子先生にもお越しいただきました。

■本日の内容■
①オリエンテーション
②マナーの重要性
③CS5原則
④訪問のマナー


 研修の初めには、医療現場で起こりうるクレームの「芽」について、マズローの5段階欲求説を基にマナーの本質をひも解いてくださいました。本日はマナーの基本をはじめ、CS5原則である表情、挨拶、身だしなみ、言葉遣い、態度など、実践を交えながら3時間しっかりと在宅医療に対するマナーをご講義頂きました。



 研修中は、真剣にメモをとる参加者が多く見られ、鏡を使用した表情チェックをはじめとした実践では笑い声が多く聞こえる明るい雰囲気の中、講義は進行していきました。自然な笑顔を引き出す方法なども事細かにお教えいただき、大変学びのある研修だったかと思います!



 ソフィアメディ株式会社でも新入社員を対象としたマナー研修は行っておりますが、今回の研修は、既に在宅医療の現場で活躍されている皆様、在宅医療の業務に携わっている皆様も、明日から活かせる内容ばかりだったかと思います。本日の講義で得た知識を、ぜひ明日からの訪問で活用して頂ければと思います♪


◆イベント案内
 http://www.hokan-e-parlor.com/events/
 
==============================
◆研修やセミナーについての問合せ
 クオリティ・マネジメントグループ:西郷、篠木
 TEL:03-6420-3875
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/
   
◆訪問看護エデュケーションパーラー
 訪問看護に関わるスタッフの
 教育・研修に特化したWEBサイト。
 訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します
 HP:http://www.hokan-e-parlor.com
 FB:https://www.facebook.com/educationparlor