【教育トピック】「プレゼンテーション」をテーマに、主任・リーダーによる1年間の成果発表や学びの共有をしました!

 良く晴れた3月12日(火)の夕刻、ソフィアメディ各事業所の主任・リーダーを中心に、リーダーの役割を担う約30名を対象とした主任・リーダー研修を行いました!

 本年は、「集団や組織目標の課題を達成する上で必要なリーダーの役割について学ぶ」ことを目標に、クオリティ・マネジメントグループが中心となり、年間を通して全4回のカリキュラムを組んでいます。第4回目のテーマは「プレゼンテーション」。進行役を務めたのは、クオリティ・マネジメントグループ 佐藤 尚子看護師です。

 前回の研修から早2か月、最終回の第四回目ということもあり、参加者の皆さんは晴れやかな表情で研修に臨んでおりました。さて、本日のテーマは「プレゼンテーション」ですが、発表時間は1人につき4分と決まっている為、時間内に分かりやすく要点を伝えるというタイムマネジメント能力が求められています。
 

 

 
 最終回のプレゼンテーションは、これまでの主任・リーダー研修で学んだことを実務にどう活かせたか、また、当初設定した目標の成果発表でした。当研修で学んだ、職場でのコミュニケーションを円滑にし、人間関係を改善するのに有効と言われている「アサーティブ・コミュニケーション」の考え方を早速取り入れたお話をして下さる方もいらっしゃいました。職場での円滑なコミュニケーションや人間関係は、チームや組織の生産性、従業員の満足度等に良い影響を及ぼします。その発表者は実際に、この考え方を取り入れて「チームビルディングに役立てることが出来た」と仰っておりました。
 
 また、ステーション所属のスタッフの多くの方は、管理者の負担を減らしつつ、自らがリーダーシップを発揮した成果をお話してくださいました。管理者の負担を減らすことはいざという時のリスク回避に繋がります。リーダーであるという意識を持ち、自ら発信しスタッフとのコミュニケーションを活発に行うことの大切さを熱く語ってくださいました。

 最後に、山本社長より総括としてのお話がありました。「新しくチャレンジしたい人を応援したいと考えている為、手を挙げた方には率先して任せて行きたい」と仰り、全四回の主任リーダー研修を締めくくりました。
 
 事業所やグループをまとめる大切な役割を担う参加者の皆様が、研修の学びを活かして、さらに頼れるリーダーとして活躍されることを期待しています!主任・リーダー研修最終回お疲れ様でした(^-^)!
 
 
 
 
 
 
 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニューを実施しております。今後も研修レポートに是非ご注目ください(o^^o)
 
 これからもスタッフ一同自己研鑽を重ね、日々ケアをさせて頂いているお客様とご家族様、そして地域の皆様の、生きがいの創造に寄与して参ります!!
 
<次年度も宜しくお願い致します!> 
◆イベント案内
 http://www.hokan-e-parlor.com/events/
 
==============================
◆研修やセミナーについての問合せ
 クオリティ・マネジメントグループ:金杉
 TEL:03-6420-3875
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/
   
◆訪問看護エデュケーションパーラー
 訪問看護に関わるスタッフの
 教育・研修に特化したWEBサイト。
 訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します
 HP:http://www.hokan-e-parlor.com
 FB:https://www.facebook.com