お知らせ

RSS

【ソフィアトピック】CN東が丘にて平成29年度経営方針説明食事会開催☆

2017/03/17 

平成28年度も残りわずかとなりましたが、目黒区で24時間365日稼働の定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービスを提供しているケア・ナーシング東が丘において全社に先駆けて平成29年度の経営方針説明会を実施しました。

普段は15名程のスタッフが昼夜を問わずシフトで勤務している中で集まる機会は非常に貴重という事もあり、食事会も兼ね次年度への団結・結束・決起集会となりました。

発表会では、本部からの今年度の振り返りと次年度会社方針説明・現場統括主任からの現場への感謝、管理者・スタッフからの意気込みと盛りだくさんな内容でしたが、現在目黒区内定期巡回事業で利用頂いているお客様の半数近くを担当させて頂けているのも、全体の結束力の高さとサービスの質への日々の取り組みあってこそである事を再認識できる場となりました。

資格取得へのステップアップで一旦当社を卒業となるスタッフへの労いあり、新しく迎えるスタッフあり、一年の振り返りに涙あり笑いありと良い区切りの場となりましたので、4年目を迎えたケア・ナーシング東が丘は更なる地域皆さまへの良質なサービス提要に向け、全スタッフ高い意識とチームワークで取り組みます!その為にも、今後も新たな仲間を募集しております。多くの介護職の皆さまのご応募、お待ちしております。


【お問合せ】
TEL:03-5773-5703
Mail:info@sophiamedi.co.jp
担当:人事部 宮本(みやもと)・宮田(みやた)
 

【教育・研修トピック】★3月11日(土) 平成28年度下半期管理者・管理職研修★更なる飛躍を目指して!

2017/03/13 

【今年度の振り返りと次年度に向けた意思統一!!】 

 3/11(土)、ソフィアメディの全訪看ステーション管理者・本部管理職・ホームアレークリニック医師と関係者が一堂に会する「平成28年度下半期管理者・管理職研修」を実施しました。今年度の振り返りと、平成29年度に向けた事業所方針を協議・共有・決定していくという、最も重要な研修の一つになります。


【会社の現状把握と経営方針理解の大切さ!】


 まずは、水谷社長による「経営理念、思想/平成29年度経営計画の留意点」について主に、

・28年度の経営数値と経営状況に対する考察
・業界の傾向・時流
・経営方針の理解


 の講義があり、次年度計画を策定する為の基礎を共有しました。ソフィアメディでは、会社の現状把握と今後の方針を深めていく為に、経営数字を社内へオープンにしています。こうした会社の経営現況・方針を社長自らが説明することで、全社員の理解と意思統一を図ります。


【数値管理の重要性!訪看統括部による今年度の考察】  

 続いては訪問看護統括部からの数値分析と考察の報告です。全ステーション・事業所の今年度の売上・利益、お客様数、訪問回数などを多角的に分析した実績シートをもとに、会社全体の傾向を全員で共有しました。

 観念論ではなく、具体的な客観的数値を開示し、分析することにより、お客様サービスの向上を目的に深堀りしていきます


【これも大切な交流の場☆お待ちかねのランチタイム♪】
  

 午前の研修が無事に終わったところでお待ちかねのランチタイム♪今回はいつもと趣向を変えて、各グループにて渋谷界隈のお洒落なお店でランチをしました♪

 飲食でグループ毎の交流が一層深まったところで、いよいよ午後の研修がスタートです!


【後方支援部隊の要!本部各部署方針の発表】 


 午後の研修は、本部の各部署から平成29年度の年間計画サマリーの発表からスタートしました。

 ソフィアメディでは、管理者・現場スタッフがお客様へのサービスにより専念できるよう本部に人事・教育・研修・営業・経理など総合職の部署をおいていますが、今回はその中から「営業・開発課」「教育・研修課」等から次年度計画を共有しました。

 本部後方支援部隊が「何を目的に」「何の為に」「どのような取り組みを行っているかを共有し、企業として一枚岩になって目標を実現させていきます!


【異業界の成功事例から学ぶ!課題図書ディスカッション】

 今回の研修では、全参加者へ事前課題図書が出されていました。本のタイトル・著者はお伝えできませんが、誰もが知っているサービスを生み出し、業界に革新をもたらした経営者の著書です。

 この時間ではその書籍の中から感銘・刺激をうけたキーワードをもとを洗い出し、「サービスの質」「チームワーク」「紹介件数」「労働生産性」に分類、自分のステーション運営にあてはめるというディスカッションを行いました。それぞれが様々な視点からの意見交換をしたことで、新しい発想が生み出された様子です。


【更なる地域貢献を目指して!平成29年度 事業所方針・目標の策定☆】

 丸一日をかけて行われてきた研修もいよいよ終盤!ここからは、当研修の中で最も大切な内容のひとつである、各管理者による平成29年度の事業所方針・目標の策定をしていきます!!

 来年度一年間、何を目指していくのか?そのためには何をしていくのか?など、一年を左右するといっても過言ではない重要なテーマですので全管理者、真剣そのものです!


【それぞれの熱い想いが溢れます☆ 事業所方針・目標の発表!】

 さて最後は、管理者・管理職研修の集大成である、「事業所方針・目標」の発表。さきほどのディスカッションテーマであった「労働生産性」「チームワーク」「サービスの質向上」「紹介数」などの大項目をもとに、実際どのような具体的施策を行っていくのかを5W2Hの視点で、管理者から発表してもらいました。接遇マナー勉強会実施、地域勉強会への参加促進、定期カンファレンスの充実、事業所内レクリエーション開催・・・etc、それぞれの事業所の健全経営・躍進に向けた熱い想いが溢れています。

 最も大切なのは策定した「事業所方針・目標」が絵に描いた餅にならず、いかに実行に移していくかです。
 

【すべてはお客様のために、、、】

 私たちソフィアメディは「お客様の自己重要感を高め、生きる喜び・生き甲斐の創造に寄与します」を経営理念に掲げていますが、今後も研修による自己研鑽に留まらず、常時お客様第一主義を徹底し、サービスの向上・地域での利便性強化と業界内インフラ整備に努めてまいります!!


 ※ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

 今後もぜひ研修レポートにご注目ください(#^.^#)!





◆研修やセミナーについての問合せ
ソフィアメディ株式会社
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援についての問合せ
ソフィアメディ株式会社
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEB。
訪問の「技術向上」「経営安定」を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebook ↓ イイね、遠慮なくどうぞ(*´ω`)
https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修トピック】平成28年度第11回フォローアップ技術研修★『褥瘡評価&DESIGN-R』のつけ方★

2017/03/09 


 3/8(水)終業後、ソフィアグループスタッフ(全事業所の看護師、リハスタッフ、訪問診療クリニックスタッフを中心に約20名)が、より良いお客様サービス提供向上を目的に、社内向けの技術研修に集まりました。(教育・研修課三軒茶屋多目的ルームにて実施)

 今回は『褥瘡評価&DESIGN-R』について、教育・研修課室長である福田看護師が講師を担当。実はこの福田、皮膚・排泄ケア認定看護師ですので、多角的な見識と講義内容の奥深さには受講したスタッフも大いに勉強になったのではないでしょうか。

 DESIGN-Rとは?から始まり、創の見方、具体的な採点方法、そして何より「局所ケア」と「リスクアセスメントスケール」まで、一層理解を深めたことと思います。何より内容がとてもわかりやすい、とアンケートも上々の評判でしたので、今後の訪問活動の糧になることを期待しています。

 ソフィアメディ(株)では、年間を通して実際の在宅訪問に役立つ内部スタッフ向けの研修メニューを随時実施していますが、それが地域からの信頼と信用、何よりもお客様の「ふつうに生活する喜び」に繫がればと思っています。

 今後もぜひ研修レポートにご注目ください(#^.^#)!

 ※ソフィアメディ教育・研修課三軒茶屋多目的ルームには、研修スペース・付帯設備はもちろん、模擬人形や医療機器・器具が充実していますので、在宅医療の様々なフォローアップを随時実施しています

◆研修やセミナーについての問合せ
ソフィアメディ株式会社
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援についての問合せ
ソフィアメディ株式会社
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEB。
訪問の「技術向上」「経営安定」を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebook ↓ イイね、遠慮なくどうぞ(*´ω`)
https://www.facebook.com/educationparlor/

【ソフィアトピック】地域の皆様へ日頃の感謝を込めて♪第13回清掃ボランティア@西馬込 開催!

2017/03/07 

平成29年3月4日(土)9:00より、大田区の西馬込エリアにて、恒例の清掃ボランティアを行いました!

今回で第13回となる清掃ボランティアですが、ステーションの垣根を越えて総勢26名の有志が集結し、昨年10月にスタートした「ソフィア訪問看護ステーション池上 分室 西馬込」を構える南馬込の街をきれいにしました。

毎回、休日に社員とその家族が集まって楽しみながら清掃活動を行っていますが、特に今回は元気な子供たちがたくさん参加していたのが印象的で、一生懸命清掃活動に励んでいました。

清掃後には分室西馬込にて軽食を取り、朝から頑張ってくれた子供たち全員へ、お菓子の詰め合わせをプレゼント!恒例となったジャンケン大会では、ソフィア営業部の顔写真(!)が入ったお菓子詰め合わせボトルをかけて、大人も子供も大いに盛り上がりました♪

さらに、今回からの新企画として、【清掃ボランティア皆勤賞】を設けました。
今年度、「溝口」「学芸大学」「西馬込」の清掃ボランティアに参加した該当者に、ソフィアオリジナルの賞状盾と、来年度も引き続きの参加を願って、ソフィアカラーの高性能軍手が贈呈されました。

ソフィアメディでは、地域に根差した企業として、事業所を構える地域の皆様に喜んでいただける取り組みは何かを常に考え、企画・実行していますが、今回、清掃中に地域の方からお褒めの言葉をいただく場面もあり、少しでもお役に立つことができたのであれば嬉しく思います。

次回、第14回は6月の開催を予定しておりますが、来年度も継続して清掃ボランティアを実施し、地域の皆様のお役に立てるよう活動してまいります。また、様々な活動を通じて地域の皆様と交流を図っていきたいと考えております。どうぞご期待ください!

★「第13回清掃ボランティア@西馬込」の動画はこちら>>

【ソフィア人事トピック】多職種7名の仲間をお迎えし、今年度最後の社長レクチャーを実施致しました!

2017/03/01 

 今年度最後の月を迎えました本日、Ns、セラピスト、事務、本部スタッフと、ソフィアならではの多職種7名の新入社員をお迎えし、社長レクチャー、総務研修が行なわれました。

社長自らが直接気持ちを伝えたいと創業以来1度も欠かさず実施しております社長レクチャーですが、今月も、ソフィアの経営哲学、中長期の事業経営の方向性等、通常ではなかなか直接聞くことは難しい話を受け、皆さん真剣に聞き入っていました。

職種、これまでの経歴等は異なる皆さんですが、社長レクチャー終了後はそれぞれ熱い感想をおっしゃていました。

『社長のお話を聞き、ソフィアに入社を決めてよかったと改めて実感できました。バックアップ体制が整っている守られた中で、のびのびと挑戦していけると感じ、社長が大切にされている知識と感性を磨いていきたいです。』

『これまで会社理念というものを目にする機会はあるものの頭に入ることはありませんでした。社長のお話を聞き、改めて理念というものをしっかり考えることができました。お客様に選ばれるNsになれるよう頑張っていきたいです。』

『入社日に社長のお話を間近で拝聴できたことに驚きました。お客様に、使命である「普通の生活をする喜び」を実感して頂けるサービスを提供できるように頑張りたいです』等、

熱い思いを共有し、それぞれの環境で活躍いただけるものと思います。その後の本部社員を含めた昼食では、レクチャーの感想やこれからの抱負等、同期同志、和やかに仲を深めておりました。

新年度となります来月は、専門職・新卒・総合職を含め30名を超える仲間をお迎えする予定となっております。また、ソフィア初の港区の新規ステーションオープンも控えております!
来年度に向けて、新しい仲間と共に着実にソフィアは成長して参ります。

【ソフィアトピック】創業以来1度も欠かさず毎月発行★ソフィアメディ便り3月号(vol.167)の中身をご紹介!

2017/03/01 

 野に陽炎が立つ季節になりました。
木の芽のふくらみ、花のつぼみにを感じる日がますます増えて参りました。

さて、今月のソフィアメディ便りは…

*おススメ!春のお花見散歩で脳の活性化
*大盛況☆在宅医療連携セミナー開催レポート
*花粉症対策に…春キャベツのレシピ
*ソフィア訪問看護ステーション不動前分室 白金高輪開設準備のお知らせ
*miniコラム:3月の誕生石

 何気なく歩いているだけ…それでも実は身体的にも脳の働きにも良い効果をもたらしている「お散歩(ウォーキング)」。
これからが見ごろの春のお花と、嬉しい健康効果のあるお散歩をご紹介いたします。

 裏面では、2月13日に開催された在宅医療についてのセミナーのレポートを掲載しております。
総合ナースステーション城南の管理者である小川看護師、医療法人社団ホームアレークリニックの梅里医師に加え、特別講師として公益財団法人東京都保健医療公社 荏原病院 地域医療連携室 退院支援・看護相談看護師の永澤様をお迎えし、病院退院後、在宅療養が必要となった方がどの様な訪問診療・訪問看護を受けているのか、病棟看護師さんはじめ、医療・福祉専門職の方に少しでも在宅医療の実態を知っていただきたく開催させていただいたセミナーです。
当日はほぼ満席となり、ご参加いただいた皆様よりご好評のお声を多数いただきました。当日の様子や内容をご紹介いたしております。

 生活お役立ち情報として…花粉症に悩まされる方が多い春。
少しでも症状軽減に…旬な春キャベツを使った簡単レシピを紹介しております。是非お試しください。
 
 また、ソフィアの新事業所のお知らせです!
3月〜4月にかけて、港区の白金高輪駅から3分のエリアにソフィアの27ヵ所目のステーション:白金高輪がオープンいたします。
ご案内を掲載しておりますので是非ご確認ください。

 miniコラムは、3月の誕生石の紹介です。
今月の誕生石であるアクアマリンコーラル(珊瑚)の不思議な魅力を掲載しています。

今月も内容盛りだくさんでお送りしております!

是非ご一読ください

1ページ目はこちら>>>
2ページ目はこちら>>>

【取材記事掲載】医療福祉最新情報雑誌で、ソフィアの経営戦略がカラー4ページで紹介されています!

2017/02/28 

医療・福祉経営情報誌である『Visionと戦略』3月号に、ソフィアメディの取り組みが取り上げられました!

社長インタビュー、経営幹部・管理者インタビューを通じて、「経営」という切り口からソフィアについてご理解いただける内容になっています。

【『Visionと戦略』について】
『Visionと戦略』は、ヘルスケア分野における最新情報の提供・人財育成・経営支援を通し、地域の医療福祉サービス提供体制構築に寄与し、地域の誰もが最良の保健・医療・福祉サービスを受けられる地域社会づくりに広く貢献することを経営理念として活動を行う「保険・医療・福祉サービス研究会」が毎月発行する雑誌です。

創業以来、地域包括ケアシステムの実現になくてはならない訪問看護事業を軸に様々な在宅医療サービスを展開し、その結果、お客様とそのご家族をはじめとして、行政・関係機関や地域住民の皆様の評価をいただき、城南4区(目黒区・品川区・世田谷区・大田区)においてトップシェアを確保している実績から、今回、「医療福祉経営最前線」のコーナーで取り上げていただきました。

社長インタビューでは、医療介護業界を「サービス業」と捉え、お客様を第一優先とするソフィアの経営姿勢・経営手法や時代の潮流を読んだ今後の事業展開について、経営幹部インタビューでは、業績向上に向けた専門職に対する数字の意識づけや教育研修体制について、管理者インタビューでは、24時間365日対応の認定看護師を中心とした「ソフィア総合ナースステーション城南」の特徴についてお話しています。

以下のページより詳細をご確認いただき、是非、ご一読いただければ幸いです。

◆保健・医療・福祉サービス研究会HP
http://www.hms-seminar.com/
◆【Visionと戦略】2017年3月号商品ページ
http://www.hms-seminar.com/shopping/?pid=1487721526-735706&ca=2

【教育・研修トピック】マネージャー養成最終回★「訪看運営に必要な目標管理・評価の立案」について★

2017/02/24 



 2月23日(木)の夕刻、次期リーダー、管理職候補&No.2を育成するための「マネージャー養成研修」4講(最終講)を実施しました!

 ※全訪看事業所から5名の選抜メンバーが、三軒茶屋の教育・研修課多目的ルームに集結。ソフィア訪看事業運営のコアに迫った、門外不出のプレミアム研修の1つです

 実践実務の陣頭指揮をとっている部課長らが講師となり、管理者やリーダーに必要な知識・戦略・戦術をレクチャーすることで、スキル向上&キャリアアップを目指します。(実際、昨年度は同研修から3名の管理者を輩出しています)

 ちなみに本年度は、看護師だけのマネージャー養成に留めず、セラピストにも参加してもらい、管理者を支えるNo.2作りも意識したプログラムを組んでいます

最終講となる今回の研修は「目標管理と評価」がテーマです。

 〃弍弔琉堕蠅図れる目標の設定
 ⊃雄牋蘋を意識した目標の設定


 上記を主旨として、教育・研修課の上原課長により、テーマについての講義と、たっぷりのワーキングを行いました。

 具体的な講義内容・研修項目はシークレット扱いですが、参加者それぞれが管理者・リーダーになった目線で様々な課題に取組み、最後には発表・今後の決意表明を実施。課題発表の内容レベル、そして思慮の深さには、その場に居た本部スタッフ一同関心をしきりでした。

 ※同席した専務取締役もそのレベルの高さにまさに驚愕、という感想です。

 受講者はそれぞれが既にリーダー的な立場として、各ステーションで活躍している面々ですが、本年度のマネージャー養成研修4回を通して「管理者・マネージャー・リーダーとは何か?」「本部・経営者はどういった理念・ビジョン・戦略で事業展開をしているのか?」という点で、腑に落ちた点は多々あった様子です。この研修を境に、これまで漠然としていた点と点が、線として結びつき、面となって今後の活動の糧になったのではないでしょうか。

 最終回につき、研修後は打ち上げ懇親会を開催。こちらも盛り上がりました(笑)※写真参照

 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

 来年度も、訪問看護統括部&教育・研修課主催で「マネージャー養成研修」を実施します。さてさて、どんな面子、どんな未来のリーダーが集まるか、今から楽しみです★

ぜひ研修レポートにご注目ください(#^.^#)


◆研修やセミナーについての問合せ
ソフィアメディ株式会社
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援についての問合せ
ソフィアメディ株式会社
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEB。
訪問の「技術向上」「経営安定」を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebook ↓ イイね、遠慮なくどうぞ(*´ω`)
https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修トピック】★訪問技術研修★「カフアシスト」の実技演習で、機器の理解を深めました!!

2017/02/23 



※教育・研修課が運営しているwebサイト訪問看護エデュケーションパーラーで、ご案内していた研修の実施レポートです!

 2/22(水)都内および近郊の訪問看護ステーションスタッフが、ソフィアメディ教育・研修課三軒茶屋多目的ルームへ訪問技術研修「カフアシスト」に集まりました。
 ※ソフィアメディ教育・研修課三軒茶屋多目的ルーム(三軒茶屋駅徒歩5分)には、研修スペース・付帯設備はもちろん、模擬人形や医療機器・器具が充実していますので、在宅医療の様々なフォローアップ研修を随時実施しています。

 昨年度アンケートで実施希望の多かった「カフアシスト(気道粘液除去装置)」の研修ですが、今回はフィリップス・レスピロニクス合同会社 : 東京支店の長瀧健吾様をお招きし、講義だけでなく、実際に現品に触れて体感体験してもらいました。

 「カフアシストって何?」「機器を扱うのは苦手」「上手く介助できない」という方には、絶好の練習の機会だったと思います。「吸って〜、吐いて〜」と簡単な掛け声で扱いますが、実際に機器に触れてみると扱いには繊細な技術と経験が必要であり、お客様・患者様の導入時には丁寧なアプローチが必要だとわかりました。参加者は自分自らが体感することで、より機器についての理解を深めたとともに、お客様の身になっての気持ちを感じることができたのではないでしょうか。

 それにしてもさすがメーカーさん講師だけあって、適応、各種データ・数値は細かく納得の講義内容でした。漠然と使用しているかもしれない同機器を、正しい知識と正しい使い方で、より効果的に使って頂きたいと思います

 ソフィアメディ教育・研修課では、年間を通して実際の在宅訪問に役立つセミナー・技術研修メニューを実施していますが、受講者の皆様の地域での信頼・信用、何よりもお客様の「ふつうに生活する喜び」に結び付けば、幸いに思います。

 →ところで、、、
当事業部では、出張セミナー研修・講師派遣のコーディネートはもちろん、訪問看護の経営相談や経営・運営・営業等の経営支援コンサルティングも親身に相談に応じております。お気軽に問合せください。


◆研修やセミナーについての問合せ
ソフィアメディ株式会社
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援についての問合せ
ソフィアメディ株式会社
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEB。
訪問の「技術向上」「経営安定」を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebook↓イイね、遠慮なくどうぞ(*´ω`)
https://www.facebook.com/educationparlor/

【ソフィア人事トピック】面接の流れをご紹介・ソフィアをより知っていただける独自な構成です☆

2017/02/21 

 ソフィアでは、面接にお越しいただいた看護師の皆様に、よりソフィアで働くイメージを持っていただくため面接と合わせて、会社説明、動画での1日の流れのご紹介や質疑応答タイムをご用意しております。
面接ではどのようなことでもお答えできるよう看護師の他、人事部長も同席しております。
訪問看護のこと、待遇のこと、どのようなことでもご質問ください!
 
≪面接当日の流れ≫
1:ソフィアの会社概要と経営理念について

2:訪問看護ステーション紹介の動画(約5分)
〈動画内容〉
ソフィアのステーションの1日の業務やスタッフ間の連携の様子
実際のお客様宅でのケアの様子も紹介
ソフィアで働く看護師が語る仲間の事・会社の事、一緒に働くセラピストからみたソフィアの看護師の魅力等
仲間やお客様との絆、安心の職場環境をご紹介しております!

3:面接
これまでのご経験についてや、今後のキャリアプランなどお聞かせください
また、好きなこと・得意なこともお教えください。応募者の方の様々な素敵な一面を見せていただけましたら幸いです

4:ソフィアでの勤務・待遇について
業務・負担の少ないオンコール・充実の教育研修制度・募集要項など

5:質疑応答
会社説明や、面接全体を通して疑問に思ったことなんでもご質問ください。
「手技に不安があるけれど大丈夫?」「休暇はとりやすい?」などなど、現場経験のある看護師と人事がしっかり疑問にお答えします。

ソフィアの面接にお越しいただいた看護師さんからのお声です
〈会社説明について〉
・ソフィアのクリアな企業体質や、大手ならではの業務に専念できる環境などを聞く事ができ不安が解消された。
・代表の経営理念を聞き、医療人として・看護師として患者様のQOLをあげていくというケアの視点を再確認した。
時代を見据える先見の明を持った社長の下、基盤が整えられた企業であることが理解でき安心した。

〈動画について〉
・訪問看護未経験なので、動画でステーションや現場の様子を見てケアの内容自体は病棟と変わらないという事がわかり、働くイメージが湧いた。
・動画を見てスタッフの親しみやすい雰囲気と、風通しがよく相談しやすい環境だと感じることが出来た。
病院(病棟)以上に、看護師同士・他職種とのコミュニケーションのとりやすい環境だということを動画をみて安心した。
・スタッフ一人一人責任感を持ち業務に取り組む姿をみて、自分も更に成長できる場所だと感じた。


 など、ソフィアのことをよりご理解頂けたり、不安や疑問を解消していただけたりと、多数のお声をいただいております。これからもお越しいただく皆様より多くのご意見を取り入れさせていただき、より分かりやすく・安心していただける面接に努めてまいります。
 
ソフィアと一緒に成長してくださる方!たくさんの方からのご応募お待ちしております。多くの看護師の皆様と面接でお会いできるのを楽しみにしております。


【お問合せ】
TEL:03-5773-5703
Mail:info@sophiamedi.co.jp
担当:人事部 宗(そう)・海老澤(えびさわ)

【ソフィアメディ採用サイト】はこちら>>

【教育研修トピック】★入社後3年目研修★お客様・地域の為に、さらなるチームワーク向上を目指して!

2017/02/20 



 2/17(金)、ソフィアメディ入社後3〜4年の社員対象に、本年度が初の試みとなる「入社後3年研修」を実施。該当社員約100名のうち50名程が参加し、たいへん活気ある金曜の夜を過ごしました。

 看護師セラピスト介護職事務本部総合職、と立場や配属先・業務内容は違えど、同じ志と理念を共有している同期の仲間ですので、全ての垣根を超えて課題やディスカッションに集中することができたかと思います。

 研修内容は、主に「チームワーク向上」の為のワーキング。

⚫︎ ソシオグラム
⚫︎ エゴグラム

 といった分析法を用いて、チーム力・組織力アップの為のヒントを得られました。入社後3年も経てば、日々の自己研鑽で医療・介護の専門性や技術も高い水準で安定し、各事業所でリーダーシップを発揮していたり、管理者・管理職となっているメンバーばかりです。いつもの研修とは違った角度でのアプローチのメニューには、大いに刺激を受けたのではないでしょうか。

 研修後は、もちろん親睦会!
 話題は多岐に渡り、参加メンバーは団結力・連携力を一層高めて、ソフィアグループの医療法人社団ホームアレー事務長の締めの挨拶で、会は終了。(実はこの事務長も、当該研修の対象者でした!)

 終始、笑顔の絶えない研修〜親睦会だった、という印象ですが、それが現在のソフィアメディ躍動の原動力となっているのを改めて確信しています。

 ※ソフィアメディでは、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践現場で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

→ところで、、、
講師派遣、訪問看護の経営相談や各種運営コンサルティング等も親身に相談に応じておりますので、お気軽に問合せください。



◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEB。
訪問の「技術向上」「経営安定」を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebook↓イイね、遠慮なくどうぞ(*´ω`)
https://www.facebook.com/educationparlor/

【ソフィアトピック】大盛況☆在宅医療連携についてのセミナーを開催いたしました!

2017/02/14 

 ソフィアメディ主催◆セミナー
≪安心して暮らせる在宅療養を実現するために≫
〜ある患者様の退院支援からお看取りまで〜

2月13日(月)、在宅医療(退院支援・訪問診療・訪問看護)についてのセミナーを開催いたしました。

病院退院後、在宅療養が必要となった方がどの様な訪問診療・訪問看護を受けているのか、
病棟の看護師さんに少しでも在宅医療の実態を知っていただきたく開催させていただいたセミナーです。

当日の講師として
訪問診療を行う医療法人社団ホームアレー、ホームアレークリニック城南の院長(同法人理事長)の梅里医師
ソフィア総合ナースステーション城南の管理者の小川看護師(訪問看護認定看護師)、
そして特別講師として公益財団法人東京都保健医療公社荏原病院地域医療連携室退院支援・看護相談看護師の永澤様をお迎えいたしました。

セミナーの内容につきましては、ある患者様の事例を基に、永澤様より:患者様の退院支援・退院調整におけるプロセス、ご家族・訪問診療・訪問看護・ケアマネージャーなどどの退院に向けたカンファレスについて等、

梅里医師・小川看護師より:訪問診療・訪問看護におけるお客様、患者様を取り巻く状況、今回の事例のお客様に対して、訪問診療と訪問看護が連携し、対応した内容を時系列に沿って、在宅からの視点で説明等

 また、講師3名が携わりお看取りした患者様の事例紹介や、在宅医療をとりまく現状についてのパネルディスカッション…など

在宅医療の最前線で活躍している講師陣ならではの、貴重でボリュームのある内容となりました。

セミナーには、病棟看護師さんだけではなくセラピストの方、ケアマネージャーさんも多くご出席いただき空席がほぼなくなる程大盛況のうち幕を閉じました。

ご参加いただいた皆様のお声を一部ご紹介させていただきます。

訪問看護師さんの患者様、そして家族へのサポート、声掛けの内容など自分が在宅で対応できない為、これまで以上に連携を取っていく必要があると考えさせられました。また、ソフィアさんの「エンゼルケア」、自分の家族又、自分自身も受けたいと思いました。
とてもわかりやすく、現場の「生の声」が聞けて有り難かった。
実際の現場にいる3方向の視点が知る事が出来て良かった。看護師だけでない視点での退院支援がとても参考になりました。

 昨今では、「地域包括」や「在宅医療」「訪問看護」「訪問診療」の認知度も上がり在宅医療に従事する医療者が増えてきてはおりますが、まだまだ在宅医療における臨床研究は少なく、制度や支援体制についても解決しなくてはならない課題は多く存在しています。

現代においては生活スタイルが多様化され、十人十色の人生が営まれています。
病があっても、障害があっても、どのような人でも望む場所での暮らしを支える事が出来るよう他職種が垣根を越えて連携をとり、利便性の高い地域医療環境が整えられるよう在宅医療の先駆者としてソフィアはこれからも邁進して参ります。

【ソフィアトピック】お客様から強く支持される特徴的価値を有する企業として認定されました!

2017/02/14 

このたび、「企業価値認定」の更新認定を受け、認定証が授与されました!

「企業価値認定」とは、あらゆる分野における実績や競争優位性など多様な独自性について「一般社団法人 企業価値協会」が審査し、「お客様や社会から強く支持される特徴的価値を有する」と判断された企業が認定される制度です。

前回の認定と同様、「在宅医療サービス分野において崇高な理念と『親身のサービス』の実践によって、進化と成長を続け、No.1在宅医療サービス企業として業界を牽引している」との評価をいただき、今回更新認定を受けました。

具体的には、
‐詁4区(目黒区・品川区・世田谷区・大田区)と神奈川県川崎市を中心に最大規模の事業所数とスタッフ数を誇り、城南4区においてトップシェア(=30%以上)を確保している点
∨問看護&訪問リハビリのバランス型(看護師と理学療法士・作業療法士・言語聴覚士を配置)やハイパー型(認定看護師が中心/365日24時間稼働)、精神科特化型(医療保険ベースの精神疾患に対応)など豊富なバリエーションをもって訪問看護ステーションを展開している点
0緡屠/佑鰺し、訪問診療・訪問看護・訪問リハビリ・介護系サービス等を一体的に提供できる地域包括メディ・ケアシステムを構築している点
社員に対して充実の教育研修を実施するとともに、「訪問看護エデュケーションパーラー」を立上げ、外部にも研修内容を公開し、業界全体の底上げを図っている点
がその特徴的価値であると評価されました。

ソフィアメディでは今後も、「お客様本位」の経営哲学・経営思想に基づき、お客様の安心・満足のため、全力を尽くしてまいります。

◆企業価値認定>企業価値認定一覧>ソフィアメディ株式会社
http://www.valueprize.jp/2013/02/sophia/

【教育・研修トピック】★第10回ソフィアメディセミナー「最後まで自分らしく生きるための意志決定支援」★

2017/02/13 


 手足かじかむ寒い中、本日も多くの皆様にお越し頂きました。満員御礼!!(*^-^*)

 2/11(土)午前中、医療コーデネーター・看護師として、病気を持つ方、終末期の方の意思決定を支援し続けている楽患ナース株式会社取締役・楽患ナース訪問看護ステーション所長である岩本ゆり様をお招きし、「最後まで自分らしく生きるための意志決定支援」のセミナーを実施。約100名程の専門職の皆様が受講されました。

 さすが多数の書籍や雑誌掲載・講演実績のある岩本先生だけあり、事例やケースの引き出しを多数持っており、会場全体が終始講義に聞き入ってしました。終末期の価値観に関わる話、デリケートな話、切羽詰まった話、緊迫した話をどう、「最後まで自分らしく生きるための意志決定支援」できるか?、ときおり笑いを交えながら、終始自問自答する3時間あっという間のセミナーだったと思います。

 後半はグループワークで、現実的な環境設定によるディスカッションを行い、大いに盛り上がりましたが「何が課題で、何が目的で、何をお客様・患者様が望んでいるのか」短時間で意思決定支援する為ののエッセンスを学ぶことができたかと思います。

 ソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる様々な職種の方を対象に、他では開催できない、実践現場に特化したメニューをお手軽な受講料で提供しています。在宅医療業界レベルの底上げの為、ぜひご参加・お申込みくださいっ!(来年度セミナー募集も間もなく開始します)

http://www.hokan-e-parlor.com/


 →ところで、、、
 また講師派遣、訪問看護の経営相談各種運営コンサルティング等も親身に相談に応じておりますので、お気軽に問合せください。


 
◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEB。
訪問の「技術向上」「経営安定」を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebook↓イイね、遠慮なくどうぞ(*´ω`)
https://www.facebook.com/educationparlor/

【プレスリリース】地域向け勉強会開催 健康づくり、生きがいづくり、コミュニティづくりをお手伝い

2017/02/13 

1月25日に開催し、学芸大学エリアの地域住民の皆様にご参加いただきました勉強会(第1回テーマ「認知症ってどんな病気なの?」)の開催結果について、プレスリリースを配信しました。

今回初めての開催となった地域向け勉強会ですが、次回以降は「鷹番健康くらぶ」と題して毎月1回開催していく予定です(第2回:2月22日開催予定)。

■プレスリリース
「認知症ってどんな病気なの?」 看護師が教える入場無料の勉強会 1月25日学芸大学にて開催。新たな地域貢献活動として、健康づくり、生きがいづくり、コミュニティづくりをお手伝い。

城南4区(目黒区、品川区、世田谷区、大田区)、川崎(元住吉・溝口)にて、26か所の訪問看護ステーション、2か所の在宅療養支援診療所(訪問診療クリニック)などを展開するソフィアメディ株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:水谷和美)が、本社を構える学芸大学にて、「健康」をメインとした新たな活動をスタート。

第1回は「認知症」をテーマに勉強会を開催し、そもそも認知症とはどういうものか?具体的にどのような症状が出るのか?予防策は?といった内容について、看護師が講師となり理解を深めていただきました。この勉強会が、「地域の方々が集う場」として根付き、地域の皆様の健康づくり、生きがいづくり、コミュニティづくりの一助となるよう、定期的に活動を行ってまいります。

◆地域密着でサービスを展開する企業としての役割とは
◆1月25日(学芸大学)「認知症」をテーマに開催した勉強会とは
◆今後の勉強会について
◆主な取り組みについて


当リリースの詳細については、こちらをご覧ください。

【ソフィア訪看トピック】3月〜4月:港区の白金高輪にソフィア訪問看護ステーション開設を決定!!

2017/02/10 

3月〜4月にかけて、港区の白金高輪駅から3分にソフィアの27ヵ所目のステーションが始まります。エリアは港区白金台・白金・南麻布・三田・東麻布界隈、南北線の駅名では白金台〜麻布十番辺りとなり、かねてより頂いていたご要望にお応えしていく姿勢です。

 ソフィアは指定訪問看護ステーション21ヵ所、サテライト(支店、分室と呼称:原則指定の一部分扱い)は5ヵ所ですが、指定1ヵ所にサテライト1ヵ所を遵守しています。今回は不動前のサテライトから出発しますが、その性質の弱さと将来事情を鑑みて早期に指定化を目指します。

 RCのビル、駅から3分近くて便利、ワンフロアをソフィア付の女性建築士が心地の良い空間に設計して改修しますので、働くスタッフの快適性に自信があります。駐輪場もビル真横で十数台可能、極めて利便性の良い条件となります。この2月〜4月にかけて看護師・ST・OT・PTの方々を増員しますので、どうぞ人事部までお問合せください。

港区の真ん中に位置する訪問看護ステーションですので、四方八方へ自在に機能します。一番大事にしていきたいのは、地域の皆様に使い易くてかつ困難ケース・高度なケースにも厳然と対応する看護・リハを目指していくことです。

【お問合せ】
TEL:03-5773-5703
Mail:info@sophiamedi.co.jp
担当:人事部 宗(そう)・海老澤(えびさわ)

【ソフィアメディ採用サイト】はこちら>>

【ソフィアトピック】★1/21(土)「在宅医療・看護・介護ビジネス事業の将来展望」の様子を一部公開!★

2017/02/03 


 先日1/21(土)開催したソフィアメディセミナー「特別企画シンポジウム」のサマリーを動画でまとめました。当日は、訪問看護・在宅医療な経営に関心のある方400名以上に来場頂きましたが、ぜひイベントの様子、雰囲気をweb上でも感じて頂ければと思います。

 動画はコチラ

 ※近々に、ノーカット聴講版(4時間30分)を、ソフィアメディセミナー会員様向けに配信します。


◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの「技術向上」「経営支援」など
教育・研修情報を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【プレスリリース】業界のオピニオンリーダーが集結し、将来展望と経営を語るシンポジウムを開催

2017/02/03 

去る1月21日(土)に開催し、大盛況のうちに終了した特別企画シンポジウム『在宅医療・看護・介護ビジネス事業の将来展望を語る』の開催結果について、プレスリリースを配信しました。

■プレスリリース
医療・看護・介護系ビジネス事業者の健全経営と成長を実現するため、業界のオピニオンリーダーが集結しシンポジウムを開催。より良い在宅医療を実現するより良い経営について具体策を披露。

城南4区(目黒区、品川区、世田谷区、大田区)、川崎(元住吉・溝口)にて、26か所の訪問看護ステーション、2か所の在宅療養支援診療所(訪問診療クリニック)などを展開するソフィアメディ株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:水谷和美)が、去る1月21日(土)、特別企画シンポジウム『在宅医療・看護・介護ビジネス事業の将来展望を語る』を開催しました。400名以上の参加者が集まり、大盛況となった本シンポジウムでは、セミナーとパネルディスカッションを通じ、これから先の社会や経済の動向を踏まえた在宅ビジネス事業の将来展望と、中長期的な経営の安定と成長を図るための具体策が披露され、住み慣れた地域・家で安心して暮らすことのできる在宅医療を届けるためのノウハウが満載のイベントとなりました。

◆医療・介護マーケットの実情と将来展望、在宅ビジネス経営の要諦
◆在宅医療は公的保険と税金によって支えられた、いわば公共事業である
◆業界を取り巻く社会環境と情勢を踏まえた事業・経営戦略
◆在宅医療・看護・介護業界の未来に向けて
◆協賛・企業ブースについて


当リリースの詳細については、こちらをご覧ください。

【ソフィア人事トピック】新規ステーションオープンの中、総勢10名の新入社員をお迎えしました!

2017/02/02 

 本日、分室代官山の開所式が行われると同時に、人事オフィスでは新たに看護師セラピスト本社経理職事務等、総勢10名の新しい仲間をお迎えし、社長レクチャーが行なわれました。
長期事業計画に則り新規ステーションが続々と開設する中、新しい仲間も順調にお迎えしております!
本日も新入社員に向けて、3時間近くに及ぶ熱い社長レクチャーが行なわれました。

ソフィア初の渋谷区の事業所開設を迎え、規模、エリアと成長しているソフィアですが、自ら自分の声で伝えたい!という社長の気持ちは設立当初から変わりません。
皆さん、始めて社長から直接聞く経営や企業理念等のお話しに、真剣に聞きいっていました。

社長レクチャーや初日研修では、職種も違い、普段はそれぞれの配属先で活躍するメンバーが同期として顔を合わせ、組織体系やそれぞれの役割をしっかり把握します。本日も、お客様への親身なサービス提供実現の為、様々な職種が支え合っている環境を知っていただき、今後は自分がそのメンバーの一員となる心構えを改めて感じて頂けたかと思います。

新規事業所開設や新しい仲間を迎え、成長を続けるソフィアですが、初心を忘れず、来年度に向けてますます飛躍を続けて参ります!

【ソフィアトピック】創業以来1度も欠かさず毎月発行★ソフィアメディ便り2月号(vol.166)の中身をご紹介!

2017/02/01 

 暦の上では春立ちましたが、変わらずの寒い日が続いております。
暖かな春の訪れが待ち遠しいですね。

さて、今月のソフィアメディ便りの内容は…

*バレンタイン特集☆チョコレートの健康と美容効果紹介
*ソフィアメディセミナー「特別企画シンポジウム」開催結果のご報告
*ソフィア訪問看護ステーション駒場 分室代官山 オープンのお知らせ


兼ねてよりご案内しておりました業界のオピニオンリーダーが集結し、『在宅医療・看護・介護ビジネス事業の将来展望』について語るイベント「特別企画シンポジウム」が開催されました!当日は限られた時間でしたが、健全な志をもって順当に成長を成し遂げてきた経験豊富な経営者や専門家の方々の貴重なご意見やお話は参加された皆様の心に響くものでした。そのセミナーを様子をレポートしており、見応え十分な内容となっております!

是非、ご一読ください!

1ページ目>>>
2ページ目>>>

【ソフィアトピック】渋谷区に初進出★ソフィア訪問看護ステーション駒場 分室 代官山★

2017/02/01 


本日2月1日より、ソフィア訪問看護ステーション駒場のサテライト、分室代官山がオープン致しました。初日の朝礼には本部スタッフも20名以上集まり、分室長である山田(理学療法士)の挨拶から、笑顔あふれる始まりとなりました。朝礼のあとは、スタッフ全員でこれからの発展を願いながら、心を込めて環境整備を行いました。

新事業所は、東急東横線「代官山駅」から徒歩5分以内にありアクセス良好、事業所内は白を基調とした居心地の良い雰囲気で、かわいいゾウの絵もお出迎えしてくれます。更衣室やキッチンも広くとても使いやすそうで、特に女性には嬉しい間取りです。

分室代官山の訪問エリアは、代官山を中心に、恵比寿〜中目黒エリアへ訪問可能となります。ソフィア初の渋谷区に事業所開設です。明るく信頼の厚い山田分室長のもと、ステーション全体で地域のお客様の在宅療養生活をサポートさせていただきます。ご質問やご相談など、お気軽にお問い合わせください♪今後ともよろしくお願い致します。

≪ソフィア訪問看護ステーション駒場 分室代官山≫
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町9−8 アーバンパーク代官山機207
電話:03-5458-7223 管理者:三舩 分室長:山田

【ソフィアトピック】業界レベルの底上げを目指す★一般社団法人 訪問看護エデュケーションパーラー★

2017/01/31 


★運営開始のお知らせ★
★一般社団法人 訪問看護エデュケーションパーラー★

                         
 WEBサイト「訪問看護エデュケーションパーラー」 を運営しているソフィアメディ(株)の教育研修事業の一部を、平成29年1月12日付けで、一般社団法人訪問看護エデュケーションパーラーとして法人化致ましたので報告します。

 これまでもソフィアメディ(株)では社内外問わず教育・研修事業を定期的に積極推進して参りましたが、より公共・公益的な姿勢で、業界の訪問看護ステーション・在宅医療に携わるスタッフや経営者へ向けて、健全で永続的な事業経営を達成する為の、「技術向上」「経営安定」の情報の発信・共有の場(パーラー)を提供していきます。

 ひいては、訪問看護事業に関わる全ての人々がつながり、在宅療養支援の活性化および利便性の高い地域医療環境の実現を目指します。

 平成28年10月に開設したWEBサイト「訪問看護エデュケーションパーラー」では、ソフィアメディセミナー・特別企画イベントはじめ在宅療養に特化した研修・セミナーの案内、講師派遣、在宅訪問用語集、お役立ちツールのダウンロード等を備えておりましたが、今後は会員特典の拡充と会員特別企画・メルマガ発行・動画配信( eラーニング含む)・イベント開催&プロデュース等を随時推進して参ります。(平成29年度4月には、全て利便性高くご利用頂けるよう現在準備中です)

 パワーアップする今後の「訪問看護エデュケーションパーラー」の展開に、ぜひご期待ください☆
 →具体的な新コンテンツはご用意でき次第、ご案内します!!!



【法人名】
一般社団法人 訪問看護エデュケーションパーラー

【住所】
東京都目黒区鷹番3丁目8番5号 豊島ビル3階

【設立】
平成29年1月12日 

【事業年度】
4月1日〜3月31日(決算期3月末)

【理事】
理事長  水谷 和美
     (ソフィアメディ(株) 代表取締役)
専務理事 上原 良夫
     (ソフィアメディ(株) 教育・研修課課長)

【WEBサイト】
http://www.hokan-e-parlor.com/

【プレスリリース】代官山、恵比寿、中目黒エリアのご要望を受け、訪問看護ステーションを代官山に開設

2017/01/26 

26拠点目として、2月1日、満を持して開設する「ソフィア訪問看護ステーション駒場 分室 代官山」について、プレスリリースを配信しました。

■プレスリリース
地域密着で在宅医療サービスを展開するソフィアメディ株式会社が、代官山、恵比寿、中目黒エリアの訪問看護・リハビリへのご要望を受け、訪問看護ステーションを代官山に開設。ステーション数は26か所に拡大。

城南4区(目黒区、品川区、世田谷区、大田区)、川崎(元住吉・溝口)にて、25か所の訪問看護ステーション、2か所の在宅療養支援診療所(訪問診療クリニック)などを展開するソフィアメディ株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:水谷和美)は、2月1日(水)より、26か所目となる訪問看護ステーションを代官山にてスタートします。訪問看護・リハビリへのご要望が増加している代官山、恵比寿、中目黒エリアをカバーするため、今回、同社では初めて渋谷区に訪問看護ステーションを開設します。

◆ソフィアメディの在宅療養支援体制
◆ソフィア訪問看護ステーションの特徴
◆ステーション代官山について
◆今後のステーション増設について


当リリースの詳細については、こちらをご覧ください。

【ソフィアトピック】★満員御礼!ご来場ありがとうございました★ 1/21(土)「特別企画シンポジウム」

2017/01/23 


 ※当日の動画、資料等は、近日中に訪問看護エデュケーションパーラー内で公開します。

 かねてよりご案内していたソフィアメディセミナー「特別企画シンポジウム」を1/21(土)滞りなく開催致しました。降雪の予報もあった東京でしたが、会場となる丸の内・大手町方面は、快晴日本晴れ!! 晴れやかな気分で、三井住友銀行東館ライジングスクエアSMBCホールへ420名以上の参加者・関係者をお招きしました。※マスコミ報道機関も6社ほど入っていたと聞いています。

 演目の最初である主催者ソフィアメディ株式会社 代表取締役 水谷和美による『在宅ビジネスの将来展望と事業経営の要諦』の講演では、外部外的環境による実際の医療・介護マーケットの実情の考察。30年のダブル改定以後の業界予想も視野に入れての内容に、会場はザワザワとどよめきました。それを踏まえた上での、中長期的な事業構造を具体的な提案・エッセンスには、セミナー参加者には大いに参考になったのでないでしょうか。※多くの方が、具体的数値による例示をスマホで写真撮影していました。

 講演の2つ目は、医療法人社団悠翔会 理事長・診療部長・医師の佐々木淳先生の登場。『在宅医療・周辺事業を成長に導く中長期的経営構想』についてお話頂きました。「在宅医療は公的保険と税金によって支えられた、いわば公共事業」と、聞くもの全てがピリリと背筋が伸びるような話からスタートしました。現場レベルでできる生産性の向上など、経営を支えていく多様なファクターをご教授いただきました。地域ネット・他職種連携の在り方など、参考になることが多く、明日からすぐに実践できることも多々あったかと思います。

 →※佐々木理事長ご自身も既にfacebookで当日の見解を投稿されていますので併せてご参照ください。https://www.facebook.com/junsasakimd/posts/1281701911875677


 そして、当日のメインイベントである、パネルディスカッション。テーマは『在宅医療・看護・介護ビジネス事業の将来展望』

 業界をとりまく社会環境・情勢、事業・経営戦略、人事・教育戦略など、業界のオピニオンリーダーが集結し、具体策を語ります!メンバーは、

◆ファシリテーター
 (株)高齢者住宅新聞社 代表取締役 網谷社長

◆パネリスト    
 (医)悠翔会 理事長・診療部長 佐々木淳先生
 (医)富家会富家病院      富家理事長
 (医)創福会ふくろうクリニック等々力 山口院長
 (株)ホスピタリティ・ワン代表取締役 高丸社長
 (株)日本ケアサプライ   小川事業開発本部長
 (株)トータルライフケア 代表取締役 西海社長
 ソフィアメディ(株)   代表取締役 水谷社長

 これだけの業界内豪華メンバーが集まってのディスカッションは滅多に見られない光景だと思います。高齢者住宅新聞社の網谷社長の客観的で公平中立な仕切りの中、経営的な視点、熱い想い・理念・哲学・戦略戦術を共有し討議し合う場となりました。

 イベント全般をとおして(本講演〜パネルディスカッション)、私たち業界の未来を真剣に考える契機となったかのではないかと思います。また限られた時間の中での内容だっただけに、次の議題・課題も浮き彫りになったのではないでしょうか? (正直もっと聞きたい、という気持ちだったと思います) 主催者であるソフィアメディ(株)・医療法人社団ホームアレーにおいても、当然今後の事業経営の為の沢山のヒントを得ましたが、こういった議論・討論の繰り返しが、業界の価値をより高め、お客様サービスの向上に繋がるものだと考えております。

 次回第2回シンポジウム企画実施もすでに検討中ですが、まずは今回のテーマから導き出されたヒントと課題対策を、実践して検証を繰り返したいと思います。

 ※下記URLのホームページ上で開催模様を動画配信する予定です。今回不参の皆様も、動画で内容確認頂けますと幸いです。http://www.hokan-e-parlor.com/

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの「技術向上」「経営支援」など
教育・研修情報を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com
facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修トピック】さらなるサービス提供強化の為に★ 「第5回管理者・管理職マネジメント研修」

2017/01/20 


 ★目標管理と評価★
 1/19(木)夕方、ソフィア訪看全25ヶ所の管理者と本部管理職が一堂に集まり、訪問看護師と管理者の為の研修講師であり、経営・運営コンサルタントでもある一般社団法人オフィス萩原の萩原正子先生をお招きし「目標管理と評価」について講義頂きました。

 訪問看護ステーションで管理者・財団の要職としての経験も豊富であり、都市〜地方までありとあらゆる訪問看護ステーションの運営・経営を知っている萩原先生の言葉だけあって、実践する為の知恵をたくさん得ることができました。

 「目標設定・計画立案の方法は、明確&具体的に!!」という講義に、ソフィアが誇る百戦錬磨の管理者達にも大いに刺激になったのではないでしょうか?全参加者がステーション管理・運営のプロではありますが、他社の多くの事例・意見に触れることにより、客観的に物事を考えることができ、結果として新たな方策を創造することができるかと思います。

 今後は、この研修で学んだことを現場で実践し、また、部下へ落とし込み、結果として、地域のお客様にもっと喜ばれることを目指していきます。

 いくつか印象に残った言葉、キーワード・・・
「ステーションは青天井」(お客様数に制約は無い)
「看護で稼ぐ」
「期間、数字を設定して達成すること」

 ※研修終了後は、萩原先生を交えての管理者・管理職間での新年会を実施!このメリハリの良さもソフィアがソフィアたる所以です(笑)

 本年度の管理者・管理職マネジメント研修は今回が最終回ですが、来年度はさらに内容充実を目指して開催致します。レポートに乞うご期待。

 ※ソフィアメディでは、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践現場で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

 →講師派遣、訪問看護の経営相談や各種運営コンサルティング等も親身に相談に応じておりますので、お気軽に問合せください。


◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educa

【ソフィア訪看トピック】ソフィア訪問看護ステーション・いよいよ2月より代官山がスタート!!

2017/01/17 

 ソフィア訪問看護ステーションは、満を持して2月1日より代官山をスタートさせます!目黒区青葉台・中目黒・渋谷区代官山町・猿楽町・南平台・恵比寿西界隈を補完すべく、代官山駅から徒歩6分、この洗練された独特なエリアの中心地に拠点を設けました。

 立地も建物も室内もお洒落感一杯の中、室内設計、レイアウト、美観にも相当な感性と智恵を駆使してセンスアップを図りました。男女問わず専門職の皆様には居心地の良い空間に、きっとご満足頂けるものと自負致します。

 2月1日〜ステーション駒場のサテライトとしてスタートしますが、今後3月以降5月あたりまでは、看護師の方を数名、PT・OT・STの方々各1名を増員していく予定です。是非ソフィアの一員として、魅力的な代官山界隈で就業してみたい、とご希望の方々は、いつでも結構ですのでソフィアの人事部までお問合せください。親身になってどんなご相談にも応じさせて頂きます。

【お問合せ】
TEL:03-5773-5703
Mail:info@sophiamedi.co.jp
担当:人事部 宗(そう)・海老澤(えびさわ)

【ソフィアメディ採用サイト】はこちら>>

【プレスリリース】在宅療養生活を送る方々の生きがいづくりに寄与する「アロマ看護サービス」をスタート

2017/01/16 

お客様の「生きがい」や「幸福感」といったQOL(生活の質)向上に寄与する新たな事業の一環としてスタートした看護師による訪問アロマについて、プレスリリースを配信しました。

■プレスリリース
「お客様の自己重要感を高め、生きる喜び・生き甲斐の創造に寄与する」ことを理念として在宅医療サービスを展開するソフィアメディ株式会社が、ご自宅で療養生活を送る方々に向け、「アロマ看護サービス」をスタート

城南4区(目黒区、品川区、世田谷区、大田区)、川崎(元住吉・溝口)にて、25か所の訪問看護ステーション、2か所の在宅療養支援診療所(訪問診療クリニック)などを展開するソフィアメディ株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:水谷和美)が、「生きがい」や「幸福感」といったQOL(生活の質)向上に寄与する新たな事業の一環として、看護師による訪問アロマをスタートしました。2025年問題、後期高齢社会に向け、ご自宅で療養生活を送る方は今後ますます増加することが予測されていますが、ソフィアメディでは、一人ひとりに合ったケアで、自分らしく豊かな在宅療養生活を送っていただくことを目指して活動を行っています。今回、心身の苦痛を和らげるケアとして医療の現場でも注目されている「アロマ看護サービス」を提供することで、精神面を含めた生活全体の豊かさを実現するお手伝いをいたします。

◆在宅医療サービスを展開するソフィアメディがアロマ看護を行う理由とは?
◆サービス内容について
◆新たなサービスの提供でご家族支援にも力を入れてまいります


当リリースの詳細については、こちらをご覧ください。

【教育・研修トピック】1/14(土)第9回ソフィアメディセミナー「呼吸リハビリテーション」★実施レポート★

2017/01/14 



 やっぱり本日も満員御礼!! (*≧∀≦*)

 1/14(土)午前中、慢性期在宅訪問・呼吸リハのスペシャリストである日産厚生会玉川病院リハビリテーション科科長の千葉哲也先生をお招きし、「在宅での呼吸リハビリテーション」のセミナーを実施し、約120名程の専門職が受講しました。

 千葉先生は病院勤務の他、東京都理学療法士協会理事、日本理学療法士学会の幹事といった要職・公職をお勤めしつつ、現在も訪問リハビリを実施しているということで、理と実に叶った熱い講義に、受講者一同まさに食い入りっぱなしでした。

 今回のセミナーでは、最新の研究・データに併せ、先生ご自身の経験に伴ったCOPD(慢性閉塞性肺疾患)のリハビリテーションのレクチャー、複式呼吸の重要性、在宅で注視すべき「斜角筋」の解説、体位排痰法、パーカッション、スクイージング、セラピストによる聴診・打診のポイント等々、日常生活を豊かにする(QOL向上)為の実技を盛り沢山で実施しています。

 本当の意味で、在宅の患者様に寄り添ったリハビリとはどうあるべきか?どうするべきか?を、改めて考えさせられた3時間を過ごしたのではないでしょうか。

 多彩なメニューとその解説・見解、裏話も含めて、目から鱗の内容だったかと思います。

 ソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる様々な職種の方を対象に、他では開催できない、実践現場に特化したメニューをお手軽な料金で提供しています。在宅医療業界レベルの底上げの為、この機会にぜひご参加・お申込みくださいっ!

 →ところで、、、
 また講師派遣、訪問看護の経営相談や各種運営コンサルティング等も親身に相談に応じておりますので、お気軽に問合せください。
 


◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修課トピック】フォローアップ技術研修『高次脳機能障害』 実施いたしました!!

2017/01/12 


 1/11(水)終業後、ソフィアスタッフ(全事業所の看護師、作業療法士を中心に40名近く!)が、さらなるお客様サービス向上を目的に、社内向けの技術研修に集まりました。

 今回は「高次脳機能障害〜注意障害と検査バッテリー〜」と題して、ソフィア総合ナースステーション 認定作業療法士・健康科学(修士)の大竹 隼人OTが講義を担当しました!自身の臨床や訪問での経験を交えた内容は説得力もあり、参加者の高次脳機能障害への理解を一段と深めたことと思います。

 研修開始前のインタビューでは「生活の中で症状に対してどのような検査をして評価すればよいか知りたい」「苦手な分野だけれど、実際に訪問している認定作業療法士の考え方を教えてほしい」といった声があり、その回答・対応策に対して、皆、真剣にメモを取りながら聴講しました。見やすく判りやすい講義資料のほかに、実際に現場で使用できる数種類の評価用紙の提供もあり、明日からの訪問にすぐに活かせそうです!

 ソフィアメディ(株)では、年間を通して実際の在宅訪問に役立つ内部スタッフ向けの研修メニューを随時実施していますが、それが地域からの信頼と信用、何よりもお客様の「ふつうに生活する喜び」に繫がればと思っています。

 今後もぜひ研修レポートにご注目ください!!

※ソフィアメディ教育・研修課三軒茶屋多目的ルームには、研修スペース・付帯設備はもちろん、模擬人形や医療機器・器具が充実していますので、在宅医療の様々なフォローアップを随時実施しております。

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。

http://www.hokan-e-parlor.com
facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【ソフィアトピック】特別企画シンポジウム、年始早々お陰様で400名を超えました【満員御礼!】

2017/01/06 


★満員御礼!!★

早々に400名以上の皆様方からのご応募ありがとうございました!!

 開催2週間前の本日1月6日(金)、お蔭様で当初の公募定員をはるかに超えて、早々に「満員御礼」となりました!! (調整・追加拡張した席も完売です★)

 お問合せを頂きながら、お断りせざるを得ない沢山の方々がいらっしゃいますが、心よりお詫び申し上げます。

 ※今後、キャンセル枠などが発生する可能性もありますので、ご興味ある方は引き続きお問合せください。

 イベント開催後、ホームページ上で開催模様を動画配信する予定でございます。今回不参加となる皆様におかれましても、動画で内容確認いただければと思います。追って情報提供いたします。
http://www.hokan-e-parlor.com/event/event481/



◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉 TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原 TEL:03-5773-5703

◆「訪問看護エデュケーションパーラー」OPEN
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【ソフィア人事トピック】新年明けましておめでとうございます。今年も社長レクチャーから始まります!

2017/01/04 

 新年明けましておめでとうございます。
営業日初日の本日も、Nsセラピスト事務と、ソフィアならではの多職種の5名の新入社員をお迎えし、今年最初の社長レクチャーが行われました。
社長自らが直接気持ちを伝えたいと、創業以来毎月欠かすことなく行われております社長レクチャーですが、本日も、皆さん、メモをとられたり頷きながら、真剣な面持ちで聞き入っていました。
通常ではなかなか直接聞くことは難しい、経営についてのお話、会社理念、ソフィアでのキャリアステップ等、社長からの熱い話しを受けて、

『入社初日に社長から直接話しを聞くことができ、貴重な経験ができました。』
『社長から直接お話し聞くことで、社長の人柄に触れられ、とても共感できました。』


等、皆さん、目を輝かせて感想をおっしゃっていました。本日の感じられた思いを持ち、これからそれぞれの環境で活躍していただけると思います。

また、本日全社員に向けて、社長より新年の挨拶がありました。
創業15年の節目となります本年は、これまで以上に智恵(ソフィア)を駆使し、

「ソフィアグループでないと決してできないという特色や売り物」
「お客様への万全なサービス体制」
「より高い技術と品質」
「感性の高い接遇」


に独自性と執念をもって挑み続けていく、という社長の思いを受け、新しい仲間と共に改めて全社員ベクトルを合わせて進んでいきたいと思います。
本年もよろしくお願い申し上げます。

【ソフィアトピック】創業以来1度も欠かさず毎月発行★ソフィアメディ便り1月号(vol.165)の中身をご紹介!

2017/01/04 

 明けましておめでとうございます。
謹んで新春のご挨拶を申し上げます。

旧年中は大変お世話になり、社員一同心より御礼申し上げます。
本年も社員一同、皆様にご満足頂けるサービスを心がける所存でございますので何とぞ昨年同様のご愛顧を賜わりますよう、お願い申し上げます。

さて、ソフィアメディ便り1月号のテーマは

*笑う門には福来る!笑顔の効果と笑顔の筋力トレーニング
*いちごの会(遺族会・家族会)レポート
*今月開催!ソフィアメディセミナー「特別企画シンポジウム」のご案内
*ステーション矢口・指定訪問看護ステーション化のお知らせ
*miniコラム・1月の誕生石&1月の星座の守護石

新しい年の始まり。たくさんの笑顔に溢れた年になりますように!
笑顔がもたらす効果をご紹介いたします。

2ページ目(裏面)では、365日24時間対応で中重度の方々を中心とした訪問看護・リハビリを行っているソフィア総合ナースステーション城南が新たなお客様サービスの取組みとして発足した
「いちごの会(遺族会・家族会)」の様子をレポートしております。

また、業界のオピニオンリーダーが集結し、『在宅医療・看護・介護ビジネス事業の将来展望』について語るイベント「特別企画シンポジウム」(2017年1月21日開催)についてのご案内もさせていただいております。
ご好評につき座席数を拡張しましたが、残席わずかですので、ご希望の方はお早めにお申し込みください!

訪問看護ステーション等々力 分室矢口が、スタートから半年を経て、1月1日より正規の指定訪問看護ステーションとして独立しました!
お客様を第一に、より地域に根差したステーションとなるよう環境を整えてまいります。どうぞお気軽にご相談ください。

miniコラムでは1月の誕生石他、やぎ座とみずがめ座の守護石のご紹介をしております。

本年もソフィアメディ便りは内容盛りだくさんでお送りして参ります。
今年も幸多い年でありますようお祈り申し上げます。

1ページ目はこちら>>
2ページ目こちら>>

【人事トピック】H29年2月〜4月:新設中心にPT・OT・ST仲間も20名前後増員予定です!

2016/12/28 

 都内No.1の看護師・セラピスト数・お客様数を確保するソフィア訪問看護ステーションでは、2月〜4月にかけて代官山・麻布・六本木界隈に新設ステーションを開設致します。弊社の出店思想と基準概要ですが、好立地&高グレード&良好な内装美観&高設備投資&最良に働き易い環境へのアメニティ投資、を重視しています。ソフィアをいつも強く必要としてくださる大切なお客様に、信頼すべき大事な社員が活き活きと活躍するための環境整備ですので、その投資を惜しみません。ソフィアの訪問看護ステーションにご来社頂ければ、一目瞭然で他との違いがご理解頂けます。

 ソフィアの訪問看護経営の根底には、サービス品質(教育・研修・人間力の錬磨)の充実と健全経営(黒字を出して適切に税金を払う)のバランスを取りながらも労働生産性を高める仕組みがありますので、年間計画に則り一定店舗数を拡大しても赤字体質になることはありません。経営的に明言すると、黒字は社員の昇給原資ですが、赤字では根本的に昇給に無理があり、企業破綻が近づきます。

 ところで、上述地域を中心としてH29年2月〜4月には20名前後のPT・OT・ST仲間を増員します。専門学校、短大、大学などの新卒〜ご経験者の応募をお待ちしますが、ソフィアで活躍しているセラピストについてさらに知っていただくため、現在在籍しているセラピストの『職歴(ソフィア入社直近)』『出身学校別』『臨床経験(ソフィア入社前)』についての分析を開示致します。

 分析結果についてはこちら>>>

『職歴(ソフィア入社直近)』につきましては、病院出身者が55%と半数以上を占めていますが、病院➡在宅という流れへの同調傾向は、看護師同様顕著だと思います。看護師との相違点ですが、同業と介護施設からの転職者が34%もあります。約1/3になりますが、在宅思考が顕在化して10年ほど経過する中、皆さん同業と介護施設業界をある程度渡り歩いており、就業条件や職場環境や人間関係、自己成長などの点で善・悪/良・不良/有利・不利をよく見極めているな、と実感します。

『出身学校別』につきましては、専門卒が67%と圧倒的に多い結果となりました。皆さん現場での実務を重視している傾向が強く、知識より実学優先という姿勢が見えますが、この点看護師の方々と同傾向があります。

『臨床経験年数(ソフィア入社前)』につきましては、3〜6年の臨床経験を経て入社したセラピストが51%という結果です。7〜10年の臨床経験者は1/4の27%在籍していますが、やはりこの層の比率がソフィアの強みでもあります。人間力も実務も豊富な経験者が、ソフィアの経営理念を踏まえてステーションの管理補助・人材育成・リスクマネジメントや看護師との融和を先導しますので、安定してお客様に上質なサービスを提供することができています。

分析結果についてはこちら>>>

H29年の新年度前後から転職をお考えのセラピストの皆様、是非ソフィア訪問看護ステーションで自己実現をしてみませんか!! 将来の独立を支援する仕組みもあります。

※ H30年の介護保険制度改正を迎える1年前となりますが、訪問看護からの訪問リハビリは規制を意識せざるを得ません。ソフィアグループには医療法人があり、訪問リハビリテーションへのヘッジも効きますので、近未来も安心です。


※ソフィアは・日本理学療法士協会・日本作業療法士協会・日本言語聴覚士協会に加盟しており、PT・OT・STの皆様を側面から支援いたしております。

◆ソフィア採用専門サイトはこちら>>

【プレスリリース】総合ナースST城南が新たなお客様サービスの取組みとして「遺族会・家族会」を発足

2016/12/28 

365日24時間対応で中重度の方々を中心とした訪問看護・リハビリを行っているソフィア総合ナースステーション城南が新たなお客様サービスの取組みとして発足した「いちごの会(遺族会・家族会)」について、プレスリリースを配信しました。

■プレスリリース
訪問看護サービスを通じて在宅療養生活の支援を行っている「ソフィア総合ナースステーション城南」が新たなお客様サービスの取組みとして「遺族会・家族会」を発足し、音楽会イベントを開催。

城南4区(目黒区、品川区、世田谷区、大田区)、一部川崎(元住吉・溝口)にて、25か所の訪問看護ステーション、2か所の在宅療養支援診療所(訪問診療クリニック)などを展開するソフィアメディ株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:水谷和美)が、新たなお客様サービスの取組みに乗り出しました。ソフィアメディの中でも365日・24時間対応にて特に中重度の方々を中心に訪問看護サービスを提供しているソフィア総合ナースステーション城南(東京都目黒区)の看護師・理学療法士・作業療法士など現場スタッフが「いちごの会」と名付けたご遺族・ご家族の会を発足し、めぐろパーシモンホールにて60名以上が集う音楽会イベントを開催しました。

◆「いちごの会」とは
◆イベントの模様
◆今回の音楽会を振り返って、管理者の想い


当リリースの詳細については、こちらをご覧ください。

★「いちごの会」当日の模様はこちら>>

【ソフィアトピック】中間報告★1/21「特別企画シンポジウム」★大好評につき座席数調整します!!

2016/12/27 

平成29年1月21日「特別企画シンポジウム」

おかげさまで皆様の厚いご支持のもと、

約1カ月前時点で330人を超える聴講者で、

ほぼ満席となりました!!


(公募定員300名)

ご応募、まことにありがとうございました。

問合せ等でのご要望にお応えして、

会場レイアウトをさらに調整しますので、

最終募集枠として、今後「40名程」の

申し込みを受け付けることに決定しました!


ぜひ奮ってご参加ください。

詳細はこちら↓↓↓
<1枚目> <2枚目>

皆様と会場でお会いできるのを楽しみにしています☆


お問合せ
ソフィアメディ(株)教育・研修課
電話番号:03-5773-5703

公式申込みフォーム
http://www.hokan-e-parlor.com/event/event481/

【人事トピック】H29年2月〜4月に内部充実と新規ステーションで看護師仲間を大幅増員します!

2016/12/26 

 指定訪看21ヵ所、サテライト(支店・分室)4ヵ所を運営するソフィア訪問看護ステーションでは、お客様を第一に想う経営理念を共有した看護師・PT・OT・STが4,500名ほどのお客様に日々真摯に訪問看護・リハビリサービスを提供しております。ソフィアの特徴ですが独自な経営力が功を奏して、創業3年目以降11年間連続で健全に経常利益(黒字)を出し続けております。よって、専門職の皆様も安心して現業に集中できる体質を維持しております。

 人件費+経費より売上が少なく毎年赤字か収支ギリギリの会社もありますが、内部充実や体制整備を放置して、むやみに規模の拡大に走る体質になっています。ソフィアではサービス品質(教育・研修・人間力の錬磨)の充実と健全経営(黒字を出して適切に税金を払う)のバランスを取りながら出店しますので、店舗数(サテライト・支店数)の拡大が過ぎて脆弱体質になることを回避しております。

 ところで、H29年2月〜4月に渡って既存ステーションの内部充実と新規ステーション計画(渋谷区、港区、杉並区等含む)があるため、20名ほどの看護師さん仲間を増員します。沢山の専門学校、短大、大学などの新卒〜ご経験者の応募をお待ちしますが、ソフィアで活躍している看護師についてさらに知っていただくため、現在在籍している看護師の『職歴(ソフィア入社直近)』『出身学校別』『臨床経験(ソフィア入社前)』についての分析を開示致します。

 分析結果についてはこちら>>>

『職歴(ソフィア入社直近)』につきましては、病院出身者が75%と大部分を占めています。病院出身者は増加傾向にあり、病院➡在宅という時代の流れは患者様(お客様)だけでなく、病院勤務の看護師さん達にも共通認識化されています。基本的には一定期間病院での臨床経験で自信を付けた後、地域の訪問看護に転職する方が増加しています。同業の訪問看護ステーションや介護施設経験者の転職は13%ですが、「経営姿勢に賛同できない」「条件が違った」「教育研修体制が稚拙」「指導者がいない」などの不安理由での転職が目立ちます。

『出身学校別』につきましては、専門卒が66%と圧倒的に多い結果となりました。皆さん現場での実務を重視している傾向が強く、知識より実学優先という姿勢が見えます。

『臨床経験年数(ソフィア入社前)』につきましては、3〜10年の臨床経験を経て入社した看護師が57%という結果です。3〜10年の臨床経験の看護師に次ぎ、11年〜21年以上の看護師が43%在籍している実態ですが、実はここがソフィアの強みでもあります。人間力も実務も豊富な経験者が、ソフィアの経営理念を踏まえてステーションの管理・人材育成・リスクマネジメント等を指導しますので、安定してお客様に上質なサービスを提供することができています。

分析結果についてはこちら>>>

H29年の新年度前後から転職をお考えの看護師の皆様、安心安定経営のソフィア訪問看護ステーションで力を発揮してみませんか!! 

年末にはソフィアで活躍しているセラピスト(PT・OT・ST)の分析結果を配信致します!
お楽しみに!!

◆ソフィアメディ採用専用サイトはこちら>>

【教育・研修課トピック】フォローアップ研修「小児訪問看護(マッサージ)」 実施!!★アフター6の自己研鑽★

2016/12/22 


 12/21(水)終業後、ソフィアスタッフ20名程が技術研修の為に、教育・研修課多目的ルーム(三軒茶屋)に集まりました。

 ※ソフィアメディでは、入職後のフォローアップとお客様サービス向上を目的に、在宅医療の実践の場で役立つ、様々なフォローアップ研修を定期的に実施しています。

 今回は11月のソフィアメディセミナーでも講演頂いた、医療法人財団はるたか会の梶原厚子先生をお招きし「小児訪問看護(マッサージ)」についての研修しました。

 先生の経験から得た実践的な小児看護、脱感作(マッサージ)と食事をテーマに、手技・実技・症例検討(家族ケア含む)も交えて、深く講義頂きました。見識深い沢山の内容に、参加スタッフも充実感があったのではないでしょうか。

 ※手技・実技については撮影もしていますので、社内ライブラリとして、さらにソフィア事業所内で活用していきたいと思います。

 ソフィアメディ(株)では、年間を通して在宅訪問に役立つ実践的研修メニューを実施していますが、それが地域からの信頼と信用、何よりもお客様の「ふつうに生活する喜び」に繫がればと思っています。

 来年も技術研修レポートには、ぜひぜひご注目ください★




◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉 TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原 TEL:03-5773-5703


◆「訪問看護エデュケーションパーラー」OPEN
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【ソフィアトピック】1/21(土)「特別企画シンポジウム」のプレスリリースが各種サイトに掲載されました!

2016/12/21 

1/21(土)13時〜開催する特別企画シンポジウム『在宅医療・看護・介護ビジネス事業の将来展望を語る』についてプレスリリースを配信し、その記事が各種サイトに掲載されました!

■主な掲載サイト
・読売新聞(YOMIURI ONLINE)
・朝日新聞デジタル&M
・時事ドットコム
・産経ニュース
・東洋経済オンライン
・PRESIDENT Online
・ダイヤモンド・オンライン
※サイト名をクリックすると、記事をご覧いただけます。

シンポジウムの開催まで1か月となりましたが、好評につき座席数を拡張し、より多くの医療専門職、スタッフ、経営者・管理職の皆様にご参加いただけるようにいたしました!業界キーマンが集結する貴重な機会ですので、お早めにお申し込みください♪

■イベント申込みフォーム
http://www.hokan-e-parlor.com/event/event481/#form

【ソフィアトピック】動画掲載★総合ナースST城南「いちごの会(家族会・遺族会)」の様子をお届け!

2016/12/20 

365日24時間対応で中重度の方々を中心とした訪問看護・リハビリを行っているソフィア総合ナースステーション城南が新たな取り組みとして実施した「いちごの会(家族会・遺族会)」の様子を動画にまとめました!

当日は60名ほどのお客様、ご家族、ご遺族の皆様にご参加いただき、スタッフによる音楽演奏(ピアノ、ハンドベル)やダンス、ボランティアの皆様による合唱などの音楽会を行ったほか、茶話会も実施。スタッフとお客様をはじめ、お客様やご家族同士の交流も生まれ、楽しく感動的なひと時を過ごすことができました。

現場を訪問するスタッフが発案し、企画・準備・運営のほぼ全てを担った本会ですが、総合ナースステーション城南を通じてお集まりいただいた皆様の新たな一期一会の交流の場になれば、そしてお亡くなりになられたお客様との出会いを忘れずに今後もご家族共々末永いお付き合いができれば、という想いを込めた「いちごの会」というネーミングに相応しい会を実現できたのではないかと思います。

「英知(ソフィア)を尽くした私達の在宅療養支援で、お客様の自己重要感を高め、生きる喜び・生き甲斐の創造に寄与します」という経営理念のもと、日々お客様へのサービスを行っているソフィアメディですが、本会のように、お客様の「生き甲斐づくり」に貢献できるような様々なイベントを今後も企画してまいります。どうぞご期待ください。

★「いちごの会」の動画はこちら>>

【ソフィア総合ナースステーション城南】
〒152-0034
東京都目黒区緑が丘3-1-7 セトル緑が丘B1
TEL:03-5731-8203
問合せ:小川(管理者)

【プレスリリース】求職者に自社の考えや取り組みを深く理解してもらうための採用サイトを本格的に稼働

2016/12/19 

11月より運用を開始し、求職者の方々にご好評をいただいております採用特化サイトについて、プレスリリースを配信しました。

■プレスリリース
訪問看護業界全体の底上げや質の高い専門職の育成に取り組んできたソフィアメディが、求職者に対し、自社の考えや取り組みを深く理解してもらうための採用サイトを本格的に稼働。

目黒区、品川区、世田谷区、大田区で、地域密着で25か所の訪問看護ステーションを展開するソフィアメディ株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:水谷和美)が、病院で勤務している看護師や理学療法士等に対し、会社の在宅医療にかける想いとスタッフインタビュー等を通して、訪問看護のやりがいを伝える採用サイトを本格的に稼働しました。今後は自社の教育研修サイトとも連携し内容を充実させていくことで、質の高い専門職の育成にも貢献していきます。

◆訪問看護スタッフとして、ソフィアメディで働くのはどのようなやりがい、楽しさ、成長機会があるのか
◆特設採用サイトオープンの意図
◆採用サイトの掲載内容について
◆ソフィアメディは訪問看護業界において、働きがいがあり、確かな技術と心のこもったサービスを提供できる職場環境と人材の育成に、これからも力を入れていきます


当リリースの詳細については、こちらをご覧ください。

■ソフィアメディ採用サイト
http://recruit.sophiamedi.co.jp/

【教育・研修トピック】リーダーシップ研修第3講!コミュニケーションについて学びました☆

2016/12/19 


 12月16日(金)の就業後、本年度3回シリーズで行われてきたリーダーシップ研修の最終講が、教育・研修課 多目的ルーム(三軒茶屋)にて行われました。
※このシリーズでは、株式会社Leapの研修事業部長の関弘子先生(看護師・介護支援専門員)を招致しています!

 希望者と管理者推薦で集まった20名程のソフィア訪看・デイサービス・ケアナーシング(定期巡回)・本部総合職といった多職種の中堅メンバーが、リーダーとしての知識・技術・心得を学び、現場で実践してもらうのが目的です。

 これまでの研修では「メンタルヘルス」「フォロワーシップ」を学び、そこで得たことを3ヶ月程実践してきてもらいましたが、最終回は永遠のテーマ!?でもある「リーダーのコミュニケーション」です。

 研修内容(サマリー)は、

・信頼関係を構築するコミュニケーション
・自分の思い・考えを上手く伝える
・相手の考えを引き出す質問
・行動変容につながるメッセージの出し方
・効果的なほめ方・叱り方
・報連相とは?
・部下や後輩が報連相をしなくなるには理由がある
(行う時、受ける時のポイント)
・指示の出し方

 メリハリのある講義とグループワーク、演習、ゲームを交えながら、多くを学び多くを感じ、自分自身のリーダーシップ(コミュニケーション力)について客観的に確認する場となったかと思います。この中から将来のリーダー、管理者が誕生するよう、ソフィア本部一丸となって後方支援をしていきます。

 研修終了後は、打ち上げ&懇親会ということで、切磋琢磨し学んできた仲間と一時の交流をはかりましたが、そういった場でも皆さんコミュニケーション力を多いに発揮したのではないでしょうか(笑)

 ソフィアメディでは入職以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践現場で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。
(※一部、外部研修・講師派遣としても実施しています。)

 リーダーシップ研修を経たスタッフの今後の活躍に、ぜひご注目をください☆☆☆

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebook始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【プレスリリース】『在宅医療・看護・介護ビジネス事業の将来展望』を語るイベントを1/21(土)開催

2016/12/16 

業界のオピニオンリーダーが集結し、『在宅医療・看護・介護ビジネス事業の将来展望』について語るイベント「特別企画シンポジウム」(2017年1月21日開催)について、プレスリリースを配信しました。

■プレスリリース
来るべき2025年問題、後期高齢社会への責任「より良い在宅医療は、より良い経営から」 在宅ビジネス業界が変革を迎える今、業界を代表するオピニオンが語るイベントを1月21日開催

目黒区、品川区、世田谷区、大田区を中心に地域密着で訪問看護ステーションを展開するソフィアメディ株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:水谷和美)では、2017年1月21日(土)13時〜、同社では初となる特別企画シンポジウム『在宅医療・看護・介護ビジネス事業の将来展望を語る』を開催します。来るべき2025年問題、後期高齢社会に対する在宅ビジネス事業者の責任として、住み慣れた地域・家で安心して暮らすことのできる在宅医療を届けるには、経営基盤の整備が必要です。2018年の介護保険制度改正と診療報酬・介護報酬同時改定により、事業者が一定の厳しい変革を迫られるこのタイミングで、業界を代表するオピニオンが、在宅ビジネス事業の将来展望と、中長期的な経営の安定と成長を図るための具体策を語ります。パネルディスカッションに先立ち開催する講演には、介護保険施行前から業界経営者として30年以上のキャリアを持つソフィアメディ代表取締役・水谷と、在宅医療業界のトップリーダーであり、現在、首都圏最大規模の在宅医療チームを展開する医療法人社団悠翔会の理事長・佐々木淳氏が登壇します。

◆2025年問題、後期高齢社会に向けた事業者の課題
◆診療報酬・介護報酬改定による影響について
◆高品質で安心して受けていただける在宅医療は、強固な経営の上に成り立つ
◆シンポジウムの内容・登壇者について
◆業界全体のレベルアップが私たちの使命です


当リリースの詳細については、こちらをご覧ください。

■イベント申込みフォーム
http://www.hokan-e-parlor.com/event/event481/#form

※おかげさまでご好評をいただいており、座席数を増やしましたので、ご希望の方はお早めにお申し込みください!

【ソフィアトピック】★好評につき座席数を拡張します★1/21(土)「特別企画シンポジウム」★

2016/12/15 


 以前よりご案内している、業界のオピニオンリーダーが集結する1/21(土)ソフィアメディセミナー「特別企画シンポジウム」も開催まであと1カ月程になりました。ご好評につき、座席数を拡張しますので、興味のある医療専門職、スタッフ、経営者・管理職は、早急にお申込みください。(今回の募集では、40名限定です★)

ソフィアメディセミナー「特別企画シンポジウム」
『在宅医療・看護・介護ビジネス事業の将来展望』

 http://www.hokan-e-parlor.com/event/event481/

詳細はこちら↓↓↓
<1枚目>
<2枚目>

※メインイベントのパネルディスカッションに先立っては、ソフィアメディの水谷社長の講演、在宅医療での注目度No.1の医療法人社団悠翔会の佐々木理事長の講演もありますので、ご期待ください。

※お申し込みはこちら


【企画概要】
目的 : 在宅ビジネス事業者の将来に渡る経営の安定と成長を実現 !
)問診療・訪問看護(リハビリ)・訪問介護事業の経営基盤強化
⇔氷イ憤緡邸Σ雜鄒賁膺Δ僚犬疂と育成するための人事戦略強化
0緡邸Υ埜遏Σ雜邨話楼茱優奪肇錙璽作りと営業・サービス提供の強化

【日  時】
 平成29年1月21日(土) 13:00〜17:30

【開催場所】
 三井住友銀行東館
 ライジングスクエアSMBCホール
 (東京都千代田区丸の内1-3-2 大手町駅直結)
 
【主  催】
 ソフィアメディ株式会社
医療法人社団ホームアレー

【協  賛】
  三菱商事(株)、(株)日本ケアサプライ、
 (株)トータルライフケア、(医)富家会、
(医)清慈会、(医)白木会、(医)創福会、
(株)ライフタイムメディ

【参加対象】
 ・在宅医療・看護・介護系経営者または管理職
 ・起業思考の専門職や総合職
 ・医療職・介護職や業界関係者
 ・学生も可能

【プログラム】
〜講演1部〜
 ソフィアメディ(株) 代表取締役 水谷和美
 『在宅ビジネス経営の要諦と将来展望』

〜講演2部〜
 (医)悠翔会 理事長・診療部長 佐々木淳
 『在宅医療・周辺事業を成長に導く
  中長期的経営構想』

〜パネルディスカッション〜
◆ファシリテーター
 (株)高齢者住宅新聞社 代表取締役 網谷社長
◆パネリスト    
 (医)悠翔会 理事長・診療部長 佐々木淳先生
 (医)富家会富家病院      富家理事長
 (医)創福会ふくろうクリニック等々力 山口院長
 (株)ホスピタリティ・ワン代表取締役 高丸社長
 (株)日本ケアサプライ   小川事業開発本部長
 (株)トータルライフケア 代表取締役 西海社長
 ソフィアメディ(株)   代表取締役 水谷社長

お申し込みはこちらからどうぞ
http://www.hokan-e-parlor.com/event/event481/



◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【ソフィア本部トピック】個人情報管理の更なる厳格化と管理業務の信頼性・生産性を向上させます!

2016/12/13 

 ソフィアメディでは、創業当初より常々お客様第一主義を謳い、一貫してお客様よりお預かりした個人情報管理を徹底してまいりました。弊社では現況6,000名に迫るお客様とのお付き合いがありますが、今後1万人以上となっても万全なお客様情報管理が機能するよう、相当額のIT投資をしてセキュリティレベルを上げていきます。同時にIT系に関する社員教育の徹底を図り、危機意識との実務能力を向上させて、もう一段業界の中の信頼性アップを図っていきます。
 具体的な内容を列記しますと、
 .機璽弌偲合により事業所に個人情報を置かない環境整備
◆.札ュリティのさらなる進化、強化
 社内ネットワークシステムの構築
ぁ〆膿PCへの入替え
ァー卞盍屬両霾麩携強化(グループウェア導入)による業務の効率化
となりますが、初年度は2,500万円ほど投資して、その後もランニングコストに年間1,000万円ほど費やしていく経営姿勢でおります。
 お客様情報をお預かりする格納場所を、安全性の高いマイクロソフト社が提供しているクラウド型に移行して、災害時による物理的破壊、盗難による流出等がないような環境を作り上げました。また、サーバーへ接続するためには世界に一つの番号でやり取りするような認証システムを導入し、ログの監視、社内システムに参加していない人がデータを扱えないようにするなど強固な体制を整え、社内外的にもセキュリティ対策を万全にします。
 全事業所のインターネットへの出口を一つにして不正アクセスを防止する最新の機器の導入、ウィルス対策、パソコンからの不正なウェブサイトへのアクセスを遮断させることはもちろん、古いパソコンを回収し最新版のOSへアップデートも今回行うことの一つとなります。
 また簡易的なWEB会議システムを導入し急な用事で参加できなかった社内研修等を忙しい合間でも中継をリアルタイムでパソコン、スマホなどで観覧できるなど社内教育環境にも力を入れ、グループウェアを導入し社内申請など一部紙で行っていた部分を電子化し、クラウド化することによりステーション間、社員間での情報連携を強化し、業務の効率化を行うことにより、一層お客様と向き合える環境を整えました。
 今後の取り組みとしては、業務ソフトクラウド化、電子カルテシステムの導入など様々なことに挑戦すると共にさらなる社員教育に努め、ITリテラシーの向上にも力を入れてまいります。

【ソフィアトピック】12/11(日) 総合ナースST城南は、お客様・ご家族様と「いちごの会」を初実施!

2016/12/12 



 365日24時間対応で中重度の方々の訪問看護・リハビリを行なっているソフィア総合ナースステーション城南ですが、この度、新たなお客様サービスの取組みとして、「いちごの会(遺族会・家族会)」を実施しました。

 ※「いちご」というネーミングの由来は、お客様との出会いは一期一会であり、また苺の花言葉は「尊敬」「愛情」「幸福」という意味からになります。


 今回の会を通して、お集まりいただいたお客様・ご家族の新たな一期一会の交流の場になり、そしてお亡くなりになられたお客様との出会いを忘れず、今後もご家族共々末永いお付き合いをしたいというのが、いちごの会開催の主旨です☆


 手探りで準備を始めた同会ですが、フタを開けてみれば60名程のお客様・ご家族・ご遺族より参加頂くことになり、会は大盛上がり!

 現在ご利用いただいているお客様も、ご自宅とは全く違う表現を見せて頂き、綺麗なおめかしをして参加してくださいました☆


 →音楽会・茶話会を主体とした内容にすることになり、目黒区のパーシモンホールの音楽室とレストランを貸し切りにし、ご希望があればご自宅からの送迎も行ないました。


 スタッフによる音楽演奏(ピアノ、ハンドベル等)やダンス、ボランティアによる合唱・歌唱・コーラスetc...スタッフとの飲食を交えた交流、途中様々なサプライズ&アクシデントがありながら、笑顔の絶えない濃密で記憶に残るひと時を共有することができたかと思います。


 今回のイベントは、現場で訪問するスタッフが中心となり企画〜準備〜運営まで、ほぼ全てを担ったことにも会の意義がありました。社長以下、数名の本部総合職がお手伝いに参加しましたが、完全に事業所発信&実践であったが為に、お客様とはより親密な交流・ふれあいの場を実現できたのではないでしょうか。

 参加者からも「こういう場を沢山作ってもらえれば、ぜひ積極的に参加したい。本当に楽しい!」という声を多数頂戴しました。


 ソフィア訪問看護ステーション・ソフィアメディ(株)では、お客様への看護・リハビリサービスの質の向上を徹底的に追求していますが、併せて「生きがい作り」「感動」「思い出」「楽しみ」などQOL(生活の質)向上の為に、今後も様々なイベントを実施していきます。




 ぜひ、第2回「いちごの会」もお楽しみに☆☆☆
 ※今回のイベントの様子を動画でまとめています。そちらもお楽しみに!!



◆ソフィア総合ナースステーション城南

東京都目黒区緑が丘3-1-7 セトル緑が丘B1

TEL:03-5731-8203

問合せ:小川(管理者)

http://www.sophiamedi.co.jp/

【教育研修トピック】大盛況:第8回ソフィアメディセミナー「在宅医療・介護経営のエッセンス」を習得!!

2016/12/12 


師走の12月10日土曜日午前中、第8回目ソフィアメディセミナーを開催しました。今回は業界経営歴30年以上で、ソフィアメディ(株)代表取締役、医療法人社団ホームアレーの創業者、ソフィア経営塾塾長、尚且つ幾つかの公職も歴任してきた水谷和美社長による講演を実施しました。内外160名を超える視聴者で大盛況となりました。

在宅医療(訪問診療・訪問看護・訪問リハビリ・他補完・派生事業)サービスに特化したソフィアグループの経営が、地域No.1のシェア(目黒区・世田谷区・品川区・大田区内≒30%)、お客様数、専門職数、売上、利益を保持している秘訣を、適切な数字と方程式と文言で仔細に纏め上げた資料に基づき、包み隠さず披露し説明を致しました。

「長期経営環境の鳥瞰・俯瞰」と題し、10年以上も先行きの社会、経済、業界動向を推測しての事業展望・事業構造・変化/変革の要点を一覧にして説明しました。
△海龍罰Δ成功するための長期事業計画立案(戦略構想ベーシックプラン)の要領、考え方、特にその思想と能力の構成要素や順序を的確に指導しました。
➡どちらも本来は門外不出の貴重な資料です!

業界セミナーはとかく学者経由の制度論や厚労省出典資料の解説や読下しばかりで、業界経営の本当に役立つ実学を教えるケースは皆無に等しい実態ですが、今回は「在宅医療・介護経営の方向性」と称して、経営者や管理職や起業を志している専門職が一番聞きたい実践経営のエッセンスを提供しました。
講義サマリーは、訪問診療・訪問看護・訪問介護事業経営において、
◎選択と集中を明確にして健全な事業構造の作り方
◎現事業の経営体質強化
◎ビジネス形態の理解と手の打ち方
◎重要指標:労働生産性の高め方/労働分配率の考え方/適正人員配置
◎訪問診療・看護・介護事業が健全に年商1億円を売り上げる構造
◎シェアの本質的な考え方と進め方
◎商圏別ビジネス展開方法
◎新規上立上げの心得・要領

 このようなメニューでセミナーをする講師は業界に見当たりませんが、ソフィアしかり、指導を受けた同業者や起業家はその地域で適切に健全に売上・利益を出してシェアを伸ばして実証しております。利益は税金の根源ですので、理屈抜きで当業界といえども税金を適切に払って一人前となります。社歴10年以内の事業者ですが、個人借入と増資ばかりで規模を追い、内部留保が全くできず赤字経営が続いている会社もあります。ようするに自己資本が蓄積(貯金=社員の生活の保障=各種リスク回避の経費)できていない体質です。これは1人当たり1年間の売上が350〜360万円程度なのに、人件費(法廷福利費込み)460万円/人・年、1人当たりの経費が60万円/人・年、合計520万円/人・年は掛かりますので、1人当たりの赤字が170万円/人・年となります。こういう生産性の低いケースは何処かで頓挫しますので、まずはお客様が迷惑を被り、社員が悲惨な目に合うこと必至です。赤字経営にならない留意点も今回は指導差し上げましたが、因みにソフィアメディでは、資本金等1億2千8百万円(資本準備金込)、自己資本も10億円弱を積み上げていますので、お客様からの信頼、そして社員の安心感、外部の客観評価に歴然とした違いが出てくると思います。

※今回のセミナー内容にご興味がある方は、下記サイト、訪問看護エデュケーションパーラー会員様に限り、今後、全てweb配信します。
http://www.hokan-e-parlor.com
→現在「会員ページ」は準備中ですが、随時更新し、ご案内します。

毎月ソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる様々な職種の方を対象に、他社では開催できない、実践現場に特化したメニュー提供し続けます。ソフィアグループ内部スタッフの教育・研修水準アップはもちろん、業界レベルの底上げの為、多くの事業者の皆さんへ門戸を開いておりますので、この機会にぜひご参加くださいませ!

→ところで、、、
今回のセミナーの延長続編として、1/21(土)にソフィアメディセミナー「特別企画シンポジウム」を開催決定!業界のトップランナー・パイオニアが集結し『在宅医療・看護・介護ビジネス事業の将来展望』について語ります。メインイベントのパネルディスカッションに先立っては、ソフィアメディの水谷社長の講演、在宅医療での注目度No.1の医療法人社団悠翔会の佐々木理事長の講演もありますので、ご期待の上、奮ってご参加ください。(公募定員300名限定です★)

http://www.hokan-e-parlor.com/event/event481/

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【取材記事掲載】総合ナースステーション城南が行う訪問看護の新たな取り組みが取り上げられました!

2016/12/02 

創刊から約30年の歴史をもつ週刊の介護保険専門紙である「シルバー新報」に、ソフィア総合ナースステーション城南管理者の小川が取材を受け、その記事が掲載されました!

ソフィア総合ナースステーション城南は、365日営業24時間対応のステーションであり、認定看護師や認定作業療法士等の資格を持つスタッフを揃え、緩和ケアやがん化学療法、摂食・嚥下などそれぞれの専門分野の知識と技術を生かしながら、特に中重度の疾患や障害を持つお客様に対し、在宅でのケアや看取りを行っています。「最期は自宅で」と願うお客様を、他事業所のヘルパーやケアマネージャー、主治医の方々と協力しながら、最期まで在宅で支えることができるよう支援しています。

また、地域のケアマネージャーや介護職、周辺の訪問看護ステーションの看護師の方々に向け、スタッフが交代で講師となり、「ソフィアゼミナール」という勉強会を毎月欠かさず開催し、それぞれが持つ専門知識をご提供することで、地域での関係づくりと在宅を支える力の向上に取り組んでいます。さらに、ご家族や地域の住民の方が気軽に立ち寄るなど、地域に根差したステーションとして機能しています。

このようなソフィア総合ナースステーション城南の取り組みは、訪問看護の新たな可能性を広げるものであり、今回、記事として取り上げていただきました。
シルバー新報を購読されている皆様におかれましては、ご一読いただければ幸いです。

◆シルバー新報ホームページ
http://www.silver-news.com/index.html

【ソフィア人事トピック】8名の新入社員をお迎えし、今年最後の社長レクチャーが行なわれました!

2016/12/01 

今年最後の月を迎えました本日、8名の新入社員をお迎えし、社長レクチャーが行なわれました。
今月も、NS、セラピスト、事務スタッフ、介護スタッフと、ソフィアならではの多職種の皆さんが集まりました。
来月1月にサテライトから指定訪問看護ステーションとなる矢口STの管理者さんも事前に入社され、今後研修や開設準備を本部支援の下行って参ります。
年末を迎える今月も、年間計画に則り、着実にソフィアは成長しております。

社長レクチャーから始まる研修初日ですが、ソフィアの経営哲学、中長期の事業経営の方向性等、社長自らの想いを受け、皆さん真剣に聞き入っていました。

『わかりやすい言葉で説明してくださり、とてもよく理解できました』

『お客様本位なのがとても伝わり、ソフィアを選んでよかったと改めて感じることができた!』


等、明確な指針の下安心して業務に集中できることが実感でき、期待に胸をふくらませている様子でした。

レクチャー後の昼食では、本部スタッフ、先月途中で入社された訪問看護スタッフも加わり、楽しく有意義な時間を過ごせました。
これまでの経験、今後の活躍の場もそれぞれ違いますが、同期同志、ソフィアの理念を共有し、結束を深めることができました。

来年も地域の皆様により貢献し、更なる飛躍の年となるよう、新しいメンバーと共に邁進して参ります!

【ソフィアトピック】創業以来1度も欠かさず毎月発行★ソフィアメディ便り12月号(vol.164)の中身をご紹介!

2016/12/01 

 街中のイルミネーションやツリーが目を楽しませてくれる季節になりました。
寒さがひとしお身にしみる日も多く、皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

さて、今月のソフィアメディ便りのテーマは。。

*12月の行事:成道会とは?
*健康と美容にお役立ち!座禅のご紹介
*ソフィアメディセミナー「特別企画シンポジウム」開催のお知らせ
*分室から都指定訪問看護ステーションへ!ステーション矢口のお知らせ
*ソフィアの研修レポート!営業・総合職研修in高尾山
*miniコラム:12月の誕生石


1年の中でも行事(イベント)の多い12月!慌ただしく過ごされる方も沢山いらっしゃるのではありませんか?
忙しい時こそ、リフレッシュが大切になります。今月号では、健康や美容にも役立つと密かに注目を集めている「座禅」のご紹介!新しい年を迎えるにあたり、行事続きでお疲れ気味の心身を座禅でリフレッシュしてみてはいかがですか?

 来年1月21日(土)ソフィアでは初となる「特別企画シンポジウム」を開催いたします!
テーマは「在宅医療・看護・介護ビジネス事業の将来展望を語る」
健全経営で事業成長を成し遂げてきた経験豊富な経営者や専門家が集まり、業界の将来展望を語り伝えるシンポジウムとなります。是非、ソフィアメディセミナー「特別企画シンポジウム」開催のお知らせをご覧ください。

 また、2ページ目(裏面)では、各所より指定化へのご要望を多くいただいておりました精神科対応強化型のソフィア訪問看護ステーション等々力 分室矢口が、来年 1 月1 日より都指定訪問看護ステーションとして独立いたしますので、お知らせを掲載させていただいております。

 ソフィアの基盤を担う本部の連携を深める為に高尾山にて行われた営業・総合職研修の様子も、写真を掲載させていただきながら紹介をしております!

今月も、内容盛り沢山でお送りしております。

是非、ご一読ください。

1ページ目はこちら>>
2ページ目はこちら>>

【訪看トピック】H29年1月〜サテライト矢口を、正規の指定訪問看護ステーションに格上げします☆☆☆

2016/11/29 

 H28年7月〜スタートした等々力サテライト矢口を、半年を経て正規の指定ソフィア訪問看護ステーション矢口に格上げします。15年前からのソフィアのスタンスは、1指定に1サテライト(支店・分室)を厳守していますが、サテライトでも設備体制は開設時に基準をクリアしておりますので、正規の管理者・看護師・他事務体制を早期に整備して指定化を進めております。

 因みに健全経営の観点から、1指定+多数サテライト(支店・分室)を回避する理由は、以下に要約されます。
 \擬阿粉浜者は1名ですので、サテライトで分散しているお客様・カルテ把握・指示・命令・報告・連絡・相談・外部関係者との情報疎通は実質不可能。
◆.汽謄薀ぅ箸牢つあっても1指定以外は実施指導を受けることがなく、実態は行政指導・監査からの隠れ蓑的な体質となる。
 設備、人員基準の申請・手続きもなく、コンプライアンスやガバナンスが機能し難い。内実は、非看護師が跋扈して訪問リハビリ運営に偏重し、本来の看護師中心の24時間対応訪問看護ステーションの体を成していない。

 要するに、性急に拠点数を増やして、社員・競合・地域に対して面的に大きく見せたい。IPOやM&Aを利用して早い内に投下資金を回収したい。専門性や体質や体勢不備は後回しにしてでも、訪問リハビリ枠で売上を稼ぎたい。そこに早く自費サービスを上乗せしたい。という経営思想が垣間見えます。訪問介護事業でも通所介護事業でも類似したケースで頓挫し、業界を震撼させた例がありますが、制度事情への悪影響も無視できないと考えます。

 指定ソフィア訪問看護ステーション矢口ですが、当然24時間対応とします。そして実力と経験を備えた管理者と能力と人柄の良好な看護師他が整然と揃いましたので、より厳格に地域責任を果たして参ります。これで一時ソフィアは指定訪看21ヵ所、サテライト4ヵ所の体制となりますが、一層お客様を大切に、地域協働の皆様との連携を大事にして活動を進めて参ります。

【ソフィア訪問看護ステーション矢口】
〒146-0093
東京都大田区矢口1-16-23 和ようビル2・3階
TEL:03-5741-2150
FAX:03-5707-6061(等々力)
※1月より、FAX:03-3750-0508(矢口)

▲ページのトップに戻る

ステーション紹介

看護師&PT・OT・ST募集中!!

働く×自己成長 2006年11月〜 採用サイトリニューアル

精神科訪問看護・リハビリの募集はこちら

ソフィアまるわかり archive

訪問看護について

採用について

ソフィアメディ株式会社 サービスのお問い合わせ・採用については、こちらからもお問い合わせ可能です。

お問い合わせ
〒152-0004 東京都目黒区鷹番1-9-21 東急東横線学芸大学駅徒歩6分 TEL.03-5773-5703(FAX.03-3710-3340) 受付時間 月〜金 9:00〜18:00 定休日 土、日、祝日 訪問看護サービスエリア Access Map 目黒区・品川区・世田谷区・大田区・神奈川県の一部
東急沿線中心に展開しております。
・ソフィアメディ本社
目黒区鷹番1-9-21
・ソフィアメディ人事オフィス
目黒区鷹番3-8-5 豊島ビル3階