サイト内検索する
open

【教育トピック】平成30年度フォローアップ技術研修<基礎編>「初回訪問の入り方」を開催しました★


 汗ばむ暑さから一転、冬並みの寒さになった5/9(水)の夕刻、業務を終えたソフィアメディ株式会社のスタッフ約40名が集まり、フォローアップ技術研修を開催致しました。


 前年度まで、毎月1回開催していた同研修ですが、今年度からは、入社時期・臨床経験などに応じて対象者をしぼり<基礎編>と<実践編>の2部構成で開催していきます♪

 本日は、臨床経験3年以内の方が対象の<基礎編>として、第1回目「初回訪問の入り方」を開催致しました。講師を務めたのは、長年、訪問看護ステーションで管理者を務めていた佐藤 尚子看護師(クオリティ・マネジメント部)です。


 初回訪問は、在宅に関わる皆さまが必ず経験することです。その初回訪問時における介入について、様々な意見を伝え合えるグループワーク形式で、笑いあり、驚きあり、共感ありの講義を行いました!

 また、本日の受講者の中には、定期巡回で訪問をしている介護福祉士や、日々スタッフが安心して訪問できるように事業所に駐在している事務職の方もおり、初回訪問時における地域連携の必要性についても、改めて考えることが出来たかと思います。


 質問の時間には、受講者同士が悩み対して、経験談や手法から、解決策を伝え合いました。

 理想的なサービスができなかったとしても、そこで「なぜダメだったのだろう?」「なにがダメだったのだろう?」と必ず問いかけ、信頼関係を築いていくことが大切なのだと、学び合えたのではないでしょうか(o^^o)♪




 初回訪問時のお客様は、スタッフの皆さんが緊張している以上に、たくさん緊張してたくさん不安を感じています。

 お客様もスタッフも、100人いたら100通りのアセスメント、コミュニケーション方法、家庭内ルールがあります。どんなに経験豊富なベテランスタッフも、どの方法が1番であるとは誰も語ることはできません。




 今回の研修を通して、スタッフの皆さんが、1人1人のお客様の不安を解き、信頼関係を築き上げ、お客様にとってベストなサービスをしていくための手法を学び合えたかと思います。

 お客様、ご家族の生活がより幸せな時間となり、そしてスタッフの皆さんが笑顔で訪問できるよう、本日学んだ内容は、是非、明日からの訪問で活かして頂けたらと思います(*^^*)!

 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニューを実施しております。

 今後も、訪問看護・在宅医療・介護に関係する技術的なセミナーだけでなく、お客様・地域の皆様から信頼し続けていただけるよう、スタッフの研鑽を積んでいきます


<今後の研修案内はこちら↓>
●イベント案内
http://www.hokan-e-parlor.com/events/

●5/19(土)ソフィアメディセミナー

患者教育と後輩指導にいかす ティーチングとコーチング

=================================
◆研修やセミナーについての問合せ
クオリティ・マネジメント部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
クオリティ・マネジメント部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの
教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com