サイト内検索する
open

【人事トピック】新入社員研修☆12名の新しい仲間と共に、今後も訪問看護と介護をさらに盛り上げて参ります!

12/1(金)、三軒茶屋にある多目的ルームにて年内最後の新入社員研修を実施しました。看護師、理学療法士、言語聴覚士と毎回おなじみの職種の他に、今回は介護職、ケアマネージャー、広報兼秘書の3職種が加わり、全6職種ものスタッフが集まっての開催となりました。職種は違えど、ソフィアの経営理念や活動に共感した仲間たちが集いました。

 

そんな新入社員の方へ社長自ら、抱える想いと今後の経営方針について市場動向等も踏まえてお伝えしました。約30年間にわたり経営に携わってきた社長の話には説得力があり、メモを取りながら真剣に耳を傾けるスタッフの姿が印象的でした。普段経営に関する話を聞く機会がないスタッフには、貴重な時間になったかと思います。

ソフィアでは経営に関する部分は本部スタッフが行い、専門職の皆さんには現場での業務に専念してもらう環境を整えておりますが、初日だけはこうして経営の話を交えたレクチャーを行い、社長の想いを共有しています。経営のプロフェッショナルである社長が新入社員に向けて直接お話をすることで、今後の方針がきちんと伝わり、安心感を覚えるスタッフも多く、研修を終えたスタッフからは毎月のように“安心した”という声を頂いています。

 

お昼には、ソフィアに入社して下さったスタッフを手厚く歓迎したいという社長の想いにより、本部のスタッフがランチにお連れしています。そこでは他愛無い会話を楽しみながら、スタッフ同士で交流を深めました。今後どこかで万が一悩みが出たときには、ここで出会った仲間と悩みや不安を共有しながら助け合っていってもらえるものと思います。

 

今後は本日の研修で学んだことを念頭に置き、迷ったときには社長の話を思い出しながら多くのことを乗り越えていって頂ければと思います。新入社員の皆さんとともに、今後もソフィアはより多くのお客様に質の高いサービスを提供していけるよう、さらなる成長を目指して参ります!