サイト内検索する
open

【取材記事掲載】「終の棲家は自宅で」を実現する高品質なサービスについて取材を受けました!

全国の地方金融機関を通して年金受給者の方々に配布されている生活情報誌「もも百歳<夏号>」に、「訪問看護サービスを利用して、在宅での看取りは可能か?」というテーマで弊社代表取締役・水谷が取材を受けました!

「住み慣れた自宅で最期まで過ごしたい」と希望される方が多い中、また、高齢化による死亡者数の増加と病床数の減少で病院以外での「看取りの場」を整備することが求められる中、ソフィアメディでは、精神科専門のステーションを除く全ての訪問看護ステーションで24時間対応体制を整え、特に看取り期において重要となるきめ細やかで質の高いサービスをご提供しています。また、訪問診療クリニック、訪問看護ステーション、ケアプラン事業所、定期巡回・随時対応型訪問介護看護が併設する「ソフィア地域包括メディ・ケア城南」の中核として機能する「ソフィア総合ナースステーション城南」(6月1日より機能強化型に指定)において、365日24時間対応で中重度者ケアや看取り対応を数多く行っています。在宅療養生活を支えるサービスを一体的に提供できる仕組みを構築することで、在宅での看取りが可能な環境整備を目指しています。

今回の記事では、ソフィアが圧倒的な地域シェアを獲得している理由、在宅での看取りのニーズ、容態が急変した時の対応、より高いレベルでの訪問看護などについてお話させていただきました。お手に取る機会がありましたら、是非ご一読いただければ幸いです。

◆もも百歳ホームページ
http://www.momo100.net/momo/momo_index.html