会社の成長スピードに
まずは追いつく。次に追い越す。

  • #営業
  • #新卒

石上 貴基営業

2018年入社

四年制大学を卒業し、ソフィアへ。母がホームヘルパーをしていたこともあり、介護や福祉には興味があった。就職活動時に参加した合同説明会でソフィアと出会い、医療業界の会社でありながら総合職を採用しているところに興味を持つ。在宅医療についてなんの予備知識もなかったが、説明会で話をきいて、高齢化社会になくてはならないビジネスであり、将来性のある会社だと感じた。

仕事は「楽しい」だけ
じゃない。

大学の専攻は法学部。介護や福祉と全く関係のない学生時代から一転、この世界に飛び込みました。理由は、今後確実に世の中に必要とされ、伸びていく会社だと感じたから。何より説明会で仕事のことや、会社のことを話す先輩たちが、本当に楽しそうだったから。この人たちのように、自分の仕事を楽しく話せる大人になりたい。そう思って入社して間もなく、仕事は「楽しい」だけじゃないことに気づかされました。

初めて現場に同行させてもらった時のこと。パーキンソン病のお客様のお宅に、看護師の先輩と訪問しました。意思疎通ができない。ちょっとした段差でつまずきそうになる。そんなお客様のご様子を見て、何もできずに固まることしかできなかった。そんな僕の横で、先輩がお客様だけでなく、ご家族にまで細やかにケアをしているのをみて、心の底から尊敬したんです。自分には、スタッフさんのような専門スキルがない。だからこそ、スタッフさんたちが活躍できる機会をつくることに全力を注ごう。その日を境に、仕事へのスタンスが変わった気がします。

ゆくゆくは全国。
いずれは海外。

営業である僕たちの仕事は、地域の方々との新しい関係性をつくり、ソフィアの訪問看護の素晴らしさをゆきわたらせていくこと。営業先は、居宅のケアマネージャーさんや、病院の退院調整看護師さん、地域包括支援センターの職員さんなど、さまざまです。担当しているステーションの強みや、空き枠などをご紹介しながら、「ぜひソフィアをご利用ください」とご案内しています。特に燃えるのは、新規のステーションの立ち上げ時です。ソフィアが進出していないマーケット、ソフィアのことをまだ知らない方々に対して、うまくアピールができてお客様をご紹介いただけると本当に嬉しいですね。

働きながら感じるのは、会社の成長スピードの速さ。しかも、日に日に加速している気がします。今は東京と神奈川に出店していますが、ゆくゆくは全国、いずれは海外に進出する日も、来るような気がします。そんな日に備えておくために、僕の目標は、まず会社の成長スピードに追いつくこと。次に、追い越すこと。その上で、営業として世の中の多くの人々に、ソフィアのサービスの魅力、人の魅力を伝えていきたいと思っています。

栗田 博さん

営業

どこに行っても人気者!
期待のルーキーです。

石上さんはまるで新卒とは思えないくらい頼れる営業さん。「自分は1年目だから・・・」という感じが一切なく、お客様やソフィアのために何かできることはないかと主体的に仕事に取り組んでいます。たとえば、居宅にこだわらず施設の営業にも積極的に参加したり、社内勉強会の企画運営に携わっていたり。その姿に僕だけではなくステーションのみなさんも感心しています。また、どんな人に対してもリスペクトの心を忘れず、ていねいに接しているので、すでに会社の人気者!先輩との会話も笑いで返している姿をよく目にします(笑)。お客様からもすぐに信頼され、気づいたら良好な関係が築けているんです。そんな風にいつも周りを笑顔にしてくれる石上さん。今後の活躍に期待しています!

一日のスケジュール

一日のスケジュールを表した図
  • 8:309:00
    出勤。営業先の情報の再確認やメールの処理をします。
  • 9:009:30
    管理者・スタッフとの朝礼と掃除。
    また管理者との営業等のすり合わせを行ったりします。
  • 9:3012:00
    営業先へ出発。大体5件~10件ほどの営業先へ伺います。管理者・スタッフさんとの営業同行も行うこともあります。
  • 12:0013:00
    昼食のためステーションか次の営業先近くの飲食店へ。なるべく500円~700円の間で収まるようにしています!
  • 13:0016:30
    午後も大体10~15件の営業を行います。途中、自販機で小休憩することもあります。
  • 16:3018:00
    ステーションに戻り、管理者やスタッフへ営業で得た情報を共有します。また次の日の営業先の選択や事務処理等を行っていきます。
  • 18:0019:00
    退社。たまに会議やMTG、外部イベントなどに参加することもあります。

看護師、総合職の応募を受け付けています。