サイト内検索する
open

「荒海や佐渡によこたふ天河」
真意は、誰も差別せずに輝き渡る天の川。
ソフィアの医療・介護パートナー達の想いです!

芭蕉の句で「荒海や佐渡によこたふ天河」が一番好きです。
轟音とともに押し寄せる日本海の荒波、時代の背景ですが、
是非(善悪:島流しの時代)で嫌われる佐渡ヶ島に、かまわなく降り注ぐ満天の七夕の星空です。
この天の川はなにも嫌わない、堂々とすべての人に輝き渡ります。
ソフィアの医療・介護パートナー達は在宅療養を必要とするお客様にとって、
この天の川のような存在です。