サイト内検索する
open

ソフィアではお客様本位のケアプランを作成しますが、医療系の強みを活かしたご提案が可能です。

居宅介護⽀援事業所とは

介護保険を利用するために必要なケアプラン(居宅サービス計画)を作成し管理する、ケアマネジャー(介護支援専門員)が所属する事業所です。
介護を必要とする方が、ご自宅で適切にサービスを利用できるように、専門家であるケアマネジャーが心身の状況や生活環境、ご本人・ご家族の希望等を伺いながら、その方に合ったケアプランを作成し、サービスを提供する事業所等との連絡調整を行います。

「介護保険はどうやって利用するの?」といった相談も受け付けていますので、お気軽にご相談ください!

介護保険を利用するには

介護保険を利用するには、まず要介護(要支援)認定の申請を市区町村の窓口または地域包括支援センターで行います。
訪問による認定調査や医師の意見書をもとに審査会で判定された認定の結果に応じて、ケアマネジャー等がケアプランを作成、サービスを利用できます。

・要介護1〜5の判定がでたら、ケアプランの作成は、居宅介護⽀援事業所が⾏います。
・要⽀援1〜2の判定がでたら、ケアプランの作成は、地域包括⽀援センターが⾏います。

  • ケアプラン作成

  • 相談援助

  • 介護保険に関する各種手続き代行

  • サービス調整に関すること

居宅介護支援の特長

  • 医療ニーズの高い
    お客様への⽀援

    訪問看護ステーションと併設していますので、医療ニーズの高いお客様にもスピーディーに対応することができて安⼼です。経験豊富なケアマネジャーが、医療との連携を第⼀に考えマネジメントしています。

  • 地域・多職種の
    ネットワークを
    駆使して解決

    お客様からの様々なご質問・ご相談に対し、医療・福祉提供機関など地域ネットワークの方々と連携・調整を図りながら解決策を見出します。また、訪問看護・訪問リハビリ・訪問診療などソフィアの強みである高密度な在宅医療系ネットワークを駆使し、特に医療系のご相談に力を発揮します。

  • 充実した
    教育・研修体制で
    日々スキルアップ

    より良いマネジメントが提供できるように、⾏政で開催する連絡会や勉強会へ積極的に参加し、制度情報の収集やマネジメントスキルの向上を図っています。社内の教育・研修制度も充実しており、実例や経験値の習得以外にも接遇やマナー・コンプライアンスやガバナンスに関する研修も受け、親⾝なサービス提供ができるよう努めています。

こんな方はお声がけください!

  • 介護保険サービスを利用したい方
  • 介護保険を利用したいけど申請方法がわからない方
  • 一人暮らしで、日常生活に不安のある方
  • 可能な限り入院しないで住み慣れた家で安心して過ごしたい方
  • 看護師などに自宅に来てもらい、床ずれの手当や点滴の管理をしてほしい方
  • 退院した後も自宅でリハビリを続けたい方
  • トイレへの移動や入浴が困難になったため、誰かに手伝ってほしい方
  • 一時的に家族を見てほしいご家族の方
  • 廊下やトイレに手すりをつけるなど、住宅改修をしたい方
  • 福祉用具(ベッド・車いす等)の購入・レンタルをしたい方

ウィークリープラン(実例)

地域ネットワーク

行政、医療、介護、福祉など地域資源のネットワークの中で、ソフィアグループは、訪問診療訪問看護訪問リハビリ訪問介護(重度の方)と在宅医療系サービスにフォーカスした事業展開をしています。

ご利用の流れ

  • 1お問合せ

    最寄りの居宅介護支援事業所(ケアプラン)まで、お電話でご連絡ください。
    受付時間:⽉〜⾦・9:00〜18:00
    定休⽇:⼟曜・⽇曜・祝⽇
    ※要介護1~5と認定された方が対象です。

  • 2ご依頼・ご契約

    ご自宅に訪問し、課題分析・問題点を整理して契約を行います。

  • 3ケアプラン作成

    計画原案を作成し、ご本人・ご家族・サービス事業者と原案検討をいたします。
    ご同意いただけましたら、ケアプラン完成となります。

  • 4サービス事業者との契約

    各種サービス提供事業者との契約をしていただきます。

  • 5サービス開始

    定期的なサービスが開始されます。