訪問看護について

ソフィアを写真で見る

【教育・研修トピック】★3月11日(土) 平成28年度下半期管理者・管理職研修実施★「まとめレポート」

【教育・研修トピック】★3月11日(土) 平成28年度下半期管理者・管理職研修実施★「まとめレポート」

【今年度の振り返りと次年度に向けた意思統一!!】 

 3/11(土)、ソフィアメディの全訪看ステーション管理者・本部管理職・ホームアレークリニック医師と関係者が一堂に会する「平成28年度下半期管理者・管理職研修」を実施しました。今年度の振り返りと、平成29年度に向けた事業所方針を協議・共有・決定していくという、最も重要な研修の一つになります。


【会社の現状把握と経営方針理解の大切さ!】


 まずは、水谷社長による「経営理念、思想/平成29年度経営計画の留意点」について主に、

・28年度の経営数値と経営状況に対する考察
・業界の傾向・時流
・経営方針の理解


 の講義があり、次年度計画を策定する為の基礎を共有しました。ソフィアメディでは、会社の現状把握と今後の方針を深めていく為に、経営数字を社内へオープンにしています。こうした会社の経営現況・方針を社長自らが説明することで、全社員の理解と意思統一を図ります。


【数値管理の重要性!訪看統括部による今年度の考察】  

 続いては訪問看護統括部からの数値分析と考察の報告です。全ステーション・事業所の今年度の売上・利益、お客様数、訪問回数などを多角的に分析した実績シートをもとに、会社全体の傾向を全員で共有しました。

 観念論ではなく、具体的な客観的数値を開示し、分析することにより、お客様サービスの向上を目的に深堀りしていきます


【これも大切な交流の場☆お待ちかねのランチタイム♪】
  

 午前の研修が無事に終わったところでお待ちかねのランチタイム♪今回はいつもと趣向を変えて、各グループにて渋谷界隈のお洒落なお店でランチをしました♪

 飲食でグループ毎の交流が一層深まったところで、いよいよ午後の研修がスタートです!


【後方支援部隊の要!本部各部署方針の発表】 


 午後の研修は、本部の各部署から平成29年度の年間計画サマリーの発表からスタートしました。

 ソフィアメディでは、管理者・現場スタッフがお客様へのサービスにより専念できるよう本部に人事・教育・研修・営業・経理など総合職の部署をおいていますが、今回はその中から「営業・開発課」「教育・研修課」等から次年度計画を共有しました。

 本部後方支援部隊が「何を目的に」「何の為に」「どのような取り組みを行っているかを共有し、企業として一枚岩になって目標を実現させていきます!


【異業界の成功事例から学ぶ!課題図書ディスカッション】

 今回の研修では、全参加者へ事前課題図書が出されていました。本のタイトル・著者はお伝えできませんが、誰もが知っているサービスを生み出し、業界に革新をもたらした経営者の著書です。

 この時間ではその書籍の中から感銘・刺激をうけたキーワードをもとを洗い出し、「サービスの質」「チームワーク」「紹介件数」「労働生産性」に分類、自分のステーション運営にあてはめるというディスカッションを行いました。それぞれが様々な視点からの意見交換をしたことで、新しい発想が生み出された様子です。


【更なる地域貢献を目指して!平成29年度 事業所方針・目標の策定☆】

 丸一日をかけて行われてきた研修もいよいよ終盤!ここからは、当研修の中で最も大切な内容のひとつである、各管理者による平成29年度の事業所方針・目標の策定をしていきます!!

 来年度一年間、何を目指していくのか?そのためには何をしていくのか?など、一年を左右するといっても過言ではない重要なテーマですので全管理者、真剣そのものです!


【それぞれの熱い想いが溢れます☆ 事業所方針・目標の発表!】

 さて最後は、管理者・管理職研修の集大成である、「事業所方針・目標」の発表。さきほどのディスカッションテーマであった「労働生産性」「チームワーク」「サービスの質向上」「紹介数」などの大項目をもとに、実際どのような具体的施策を行っていくのかを5W2Hの視点で、管理者から発表してもらいました。接遇マナー勉強会実施、地域勉強会への参加促進、定期カンファレンスの充実、事業所内レクリエーション開催・・・etc、それぞれの事業所の健全経営・躍進に向けた熱い想いが溢れています。

 最も大切なのは策定した「事業所方針・目標」が絵に描いた餅にならず、いかに実行に移していくかです。
 

【すべてはお客様のために、、、】

 私たちソフィアメディは「お客様の自己重要感を高め、生きる喜び・生き甲斐の創造に寄与します」を経営理念に掲げていますが、今後も研修による自己研鑽に留まらず、常時お客様第一主義を徹底し、サービスの向上・地域での利便性強化と業界内インフラ整備に努めてまいります!!


 ※ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

 今後もぜひ研修レポートにご注目ください(#^.^#)!





◆研修やセミナーについての問合せ
ソフィアメディ株式会社
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援についての問合せ
ソフィアメディ株式会社
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEB。
訪問の「技術向上」「経営安定」を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebook ↓ イイね、遠慮なくどうぞ(*´ω`)
https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修トピック】平成28年度第11回フォローアップ技術研修★『褥瘡評価&DESIGN-R』のつけ方★

【教育・研修トピック】平成28年度第11回フォローアップ技術研修★『褥瘡評価&DESIGN-R』のつけ方★


 3/8(水)終業後、ソフィアグループスタッフ(全事業所の看護師、リハスタッフ、訪問診療クリニックスタッフを中心に約20名)が、より良いお客様サービス提供向上を目的に、社内向けの技術研修に集まりました。(教育・研修課三軒茶屋多目的ルームにて実施)

 今回は『褥瘡評価&DESIGN-R』について、教育・研修課室長である福田看護師が講師を担当。実はこの福田、皮膚・排泄ケア認定看護師ですので、多角的な見識と講義内容の奥深さには受講したスタッフも大いに勉強になったのではないでしょうか。

 DESIGN-Rとは?から始まり、創の見方、具体的な採点方法、そして何より「局所ケア」と「リスクアセスメントスケール」まで、一層理解を深めたことと思います。何より内容がとてもわかりやすい、とアンケートも上々の評判でしたので、今後の訪問活動の糧になることを期待しています。

 ソフィアメディ(株)では、年間を通して実際の在宅訪問に役立つ内部スタッフ向けの研修メニューを随時実施していますが、それが地域からの信頼と信用、何よりもお客様の「ふつうに生活する喜び」に繫がればと思っています。

 今後もぜひ研修レポートにご注目ください(#^.^#)!

 ※ソフィアメディ教育・研修課三軒茶屋多目的ルームには、研修スペース・付帯設備はもちろん、模擬人形や医療機器・器具が充実していますので、在宅医療の様々なフォローアップを随時実施しています

◆研修やセミナーについての問合せ
ソフィアメディ株式会社
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援についての問合せ
ソフィアメディ株式会社
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEB。
訪問の「技術向上」「経営安定」を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebook ↓ イイね、遠慮なくどうぞ(*´ω`)
https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修トピック】マネージャー養成最終回★「訪看運営に必要な目標管理・評価の立案」について★

【教育・研修トピック】マネージャー養成最終回★「訪看運営に必要な目標管理・評価の立案」について★



 2月23日(木)の夕刻、次期リーダー、管理職候補&No.2を育成するための「マネージャー養成研修」4講(最終講)を実施しました!

 ※全訪看事業所から5名の選抜メンバーが、三軒茶屋の教育・研修課多目的ルームに集結。ソフィア訪看事業運営のコアに迫った、門外不出のプレミアム研修の1つです

 実践実務の陣頭指揮をとっている部課長らが講師となり、管理者やリーダーに必要な知識・戦略・戦術をレクチャーすることで、スキル向上&キャリアアップを目指します。(実際、昨年度は同研修から3名の管理者を輩出しています)

 ちなみに本年度は、看護師だけのマネージャー養成に留めず、セラピストにも参加してもらい、管理者を支えるNo.2作りも意識したプログラムを組んでいます

最終講となる今回の研修は「目標管理と評価」がテーマです。

 〃弍弔琉堕蠅図れる目標の設定
 ⊃雄牋蘋を意識した目標の設定


 上記を主旨として、教育・研修課の上原課長により、テーマについての講義と、たっぷりのワーキングを行いました。

 具体的な講義内容・研修項目はシークレット扱いですが、参加者それぞれが管理者・リーダーになった目線で様々な課題に取組み、最後には発表・今後の決意表明を実施。課題発表の内容レベル、そして思慮の深さには、その場に居た本部スタッフ一同関心をしきりでした。

 ※同席した専務取締役もそのレベルの高さにまさに驚愕、という感想です。

 受講者はそれぞれが既にリーダー的な立場として、各ステーションで活躍している面々ですが、本年度のマネージャー養成研修4回を通して「管理者・マネージャー・リーダーとは何か?」「本部・経営者はどういった理念・ビジョン・戦略で事業展開をしているのか?」という点で、腑に落ちた点は多々あった様子です。この研修を境に、これまで漠然としていた点と点が、線として結びつき、面となって今後の活動の糧になったのではないでしょうか。

 最終回につき、研修後は打ち上げ懇親会を開催。こちらも盛り上がりました(笑)※写真参照

 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

 来年度も、訪問看護統括部&教育・研修課主催で「マネージャー養成研修」を実施します。さてさて、どんな面子、どんな未来のリーダーが集まるか、今から楽しみです★

ぜひ研修レポートにご注目ください(#^.^#)


◆研修やセミナーについての問合せ
ソフィアメディ株式会社
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援についての問合せ
ソフィアメディ株式会社
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEB。
訪問の「技術向上」「経営安定」を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebook ↓ イイね、遠慮なくどうぞ(*´ω`)
https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修トピック】★訪問技術研修★「カフアシスト」の実技演習で、機器の理解を深めました!!

【教育・研修トピック】★訪問技術研修★「カフアシスト」の実技演習で、機器の理解を深めました!!



※当方web(http://www.hokan-e-parlor.com)で、ご案内していた研修の実施レポートです!

 2/22(水)都内および近郊の訪問看護ステーションスタッフが、ソフィアメディ教育・研修課三軒茶屋多目的ルームへ訪問技術研修「カフアシスト」に集まりました。
 ※ソフィアメディ教育・研修課三軒茶屋多目的ルーム(三軒茶屋駅徒歩5分)には、研修スペース・付帯設備はもちろん、模擬人形や医療機器・器具が充実していますので、在宅医療の様々なフォローアップ研修を随時実施しています。

 昨年度アンケートで実施希望の多かった「カフアシスト(気道粘液除去装置)」の研修ですが、今回はフィリップス・レスピロニクス合同会社 : 東京支店の長瀧健吾様をお招きし、講義だけでなく、実際に現品に触れて体感体験してもらいました。

 「カフアシストって何?」「機器を扱うのは苦手」「上手く介助できない」という方には、絶好の練習の機会だったと思います。「吸って〜、吐いて〜」と簡単な掛け声で扱いますが、実際に機器に触れてみると扱いには繊細な技術と経験が必要であり、お客様・患者様の導入時には丁寧なアプローチが必要だとわかりました。参加者は自分自らが体感することで、より機器についての理解を深めたとともに、お客様の身になっての気持ちを感じることができたのではないでしょうか。

 それにしてもさすがメーカーさん講師だけあって、適応、各種データ・数値は細かく納得の講義内容でした。漠然と使用しているかもしれない同機器を、正しい知識と正しい使い方で、より効果的に使って頂きたいと思います

 ソフィアメディ教育・研修課では、年間を通して実際の在宅訪問に役立つセミナー・技術研修メニューを実施していますが、受講者の皆様の地域での信頼・信用、何よりもお客様の「ふつうに生活する喜び」に結び付けば、幸いに思います。

 →ところで、、、
当事業部では、出張セミナー研修・講師派遣のコーディネートはもちろん、訪問看護の経営相談や経営・運営・営業等の経営支援コンサルティングも親身に相談に応じております。お気軽に問合せください。


◆研修やセミナーについての問合せ
ソフィアメディ株式会社
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援についての問合せ
ソフィアメディ株式会社
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEB。
訪問の「技術向上」「経営安定」を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebook↓イイね、遠慮なくどうぞ(*´ω`)
https://www.facebook.com/educationparlor/

H29.2.17★入社後3年目研修★お客様・地域の為に、さらなるチームワーク向上を目指して!

H29.2.17★入社後3年目研修★お客様・地域の為に、さらなるチームワーク向上を目指して!



 2/17(金)、ソフィアメディ入社後3〜4年の社員対象に、本年度が初の試みとなる「入社後3年研修」を実施。該当社員約100名のうち50名程が参加し、たいへん活気ある金曜の夜を過ごしました。

 看護師セラピスト介護職事務本部総合職、と立場や配属先・業務内容は違えど、同じ志と理念を共有している同期の仲間ですので、全ての垣根を超えて課題やディスカッションに集中することができたかと思います。

 研修内容は、主に「チームワーク向上」の為のワーキング。

⚫︎ ソシオグラム
⚫︎ エゴグラム

 といった分析法を用いて、チーム力・組織力アップの為のヒントを得られました。入社後3年も経てば、日々の自己研鑽で医療・介護の専門性や技術も高い水準で安定し、各事業所でリーダーシップを発揮していたり、管理者・管理職となっているメンバーばかりです。いつもの研修とは違った角度でのアプローチのメニューには、大いに刺激を受けたのではないでしょうか。

 研修後は、もちろん親睦会!
 話題は多岐に渡り、参加メンバーは団結力・連携力を一層高めて、ソフィアグループの医療法人社団ホームアレー事務長の締めの挨拶で、会は終了。(実はこの事務長も、当該研修の対象者でした!)

 終始、笑顔の絶えない研修〜親睦会だった、という印象ですが、それが現在のソフィアメディ躍動の原動力となっているのを改めて確信しています。

 ※ソフィアメディでは、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践現場で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

→ところで、、、
講師派遣、訪問看護の経営相談や各種運営コンサルティング等も親身に相談に応じておりますので、お気軽に問合せください。



◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEB。
訪問の「技術向上」「経営安定」を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebook↓イイね、遠慮なくどうぞ(*´ω`)
https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修トピック】★第10回ソフィアメディセミナー「最後まで自分らしく生きるための意志決定支援」★

【教育・研修トピック】★第10回ソフィアメディセミナー「最後まで自分らしく生きるための意志決定支援」★


 手足かじかむ寒い中、本日も多くの皆様にお越し頂きました。満員御礼!!(*^-^*)

 2/11(土)午前中、医療コーデネーター・看護師として、病気を持つ方、終末期の方の意思決定を支援し続けている楽患ナース株式会社取締役・楽患ナース訪問看護ステーション所長である岩本ゆり様をお招きし、「最後まで自分らしく生きるための意志決定支援」のセミナーを実施。約100名程の専門職の皆様が受講されました。

 さすが多数の書籍や雑誌掲載・講演実績のある岩本先生だけあり、事例やケースの引き出しを多数持っており、会場全体が終始講義に聞き入ってしました。終末期の価値観に関わる話、デリケートな話、切羽詰まった話、緊迫した話をどう、「最後まで自分らしく生きるための意志決定支援」できるか?、ときおり笑いを交えながら、終始自問自答する3時間あっという間のセミナーだったと思います。

 後半はグループワークで、現実的な環境設定によるディスカッションを行い、大いに盛り上がりましたが「何が課題で、何が目的で、何をお客様・患者様が望んでいるのか」短時間で意思決定支援する為ののエッセンスを学ぶことができたかと思います。

 ソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる様々な職種の方を対象に、他では開催できない、実践現場に特化したメニューをお手軽な受講料で提供しています。在宅医療業界レベルの底上げの為、ぜひご参加・お申込みくださいっ!(来年度セミナー募集も間もなく開始します)

http://www.hokan-e-parlor.com/


 →ところで、、、
 また講師派遣、訪問看護の経営相談各種運営コンサルティング等も親身に相談に応じておりますので、お気軽に問合せください。


 
◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEB。
訪問の「技術向上」「経営安定」を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebook↓イイね、遠慮なくどうぞ(*´ω`)
https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修トピック】1/14(土)第9回ソフィアメディセミナー「呼吸リハビリテーション」★実施レポート★

【教育・研修トピック】1/14(土)第9回ソフィアメディセミナー「呼吸リハビリテーション」★実施レポート★



 やっぱり本日も満員御礼!! (*≧∀≦*)

 1/14(土)午前中、慢性期在宅訪問・呼吸リハのスペシャリストである日産厚生会玉川病院リハビリテーション科科長の千葉哲也先生をお招きし、「在宅での呼吸リハビリテーション」のセミナーを実施し、約120名程の専門職が受講しました。

 千葉先生は病院勤務の他、東京都理学療法士協会理事、日本理学療法士学会の幹事といった要職・公職をお勤めしつつ、現在も訪問リハビリを実施しているということで、理と実に叶った熱い講義に、受講者一同まさに食い入りっぱなしでした。

 今回のセミナーでは、最新の研究・データに併せ、先生ご自身の経験に伴ったCOPD(慢性閉塞性肺疾患)のリハビリテーションのレクチャー、複式呼吸の重要性、在宅で注視すべき「斜角筋」の解説、体位排痰法、パーカッション、スクイージング、セラピストによる聴診・打診のポイント等々、日常生活を豊かにする(QOL向上)為の実技を盛り沢山で実施しています。

 本当の意味で、在宅の患者様に寄り添ったリハビリとはどうあるべきか?どうするべきか?を、改めて考えさせられた3時間を過ごしたのではないでしょうか。

 多彩なメニューとその解説・見解、裏話も含めて、目から鱗の内容だったかと思います。

 ソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる様々な職種の方を対象に、他では開催できない、実践現場に特化したメニューをお手軽な料金で提供しています。在宅医療業界レベルの底上げの為、この機会にぜひご参加・お申込みくださいっ!

 →ところで、、、
 また講師派遣、訪問看護の経営相談や各種運営コンサルティング等も親身に相談に応じておりますので、お気軽に問合せください。
 


◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修課トピック】フォローアップ技術研修『高次脳機能障害』 実施いたしました!!

【教育・研修課トピック】フォローアップ技術研修『高次脳機能障害』 実施いたしました!!


 1/11(水)終業後、ソフィアスタッフ(全事業所の看護師、作業療法士を中心に40名近く!)が、さらなるお客様サービス向上を目的に、社内向けの技術研修に集まりました。

 今回は「高次脳機能障害〜注意障害と検査バッテリー〜」と題して、ソフィア総合ナースステーション 認定作業療法士・健康科学(修士)の大竹 隼人OTが講義を担当しました!自身の臨床や訪問での経験を交えた内容は説得力もあり、参加者の高次脳機能障害への理解を一段と深めたことと思います。

 研修開始前のインタビューでは「生活の中で症状に対してどのような検査をして評価すればよいか知りたい」「苦手な分野だけれど、実際に訪問している認定作業療法士の考え方を教えてほしい」といった声があり、その回答・対応策に対して、皆、真剣にメモを取りながら聴講しました。見やすく判りやすい講義資料のほかに、実際に現場で使用できる数種類の評価用紙の提供もあり、明日からの訪問にすぐに活かせそうです!

 ソフィアメディ(株)では、年間を通して実際の在宅訪問に役立つ内部スタッフ向けの研修メニューを随時実施していますが、それが地域からの信頼と信用、何よりもお客様の「ふつうに生活する喜び」に繫がればと思っています。

 今後もぜひ研修レポートにご注目ください!!

※ソフィアメディ教育・研修課三軒茶屋多目的ルームには、研修スペース・付帯設備はもちろん、模擬人形や医療機器・器具が充実していますので、在宅医療の様々なフォローアップを随時実施しております。

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。

http://www.hokan-e-parlor.com
facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修課トピック】フォローアップ技術研修「小児訪問看護(マッサージ)」 実施!!★アフター6の自己研鑽★

【教育・研修課トピック】フォローアップ技術研修「小児訪問看護(マッサージ)」 実施!!★アフター6の自己研鑽★


 12/21(水)終業後、ソフィアスタッフ20名程が技術研修の為に、教育・研修課多目的ルーム(三軒茶屋)に集まりました。

 ※ソフィアメディでは、入職後のフォローアップとお客様サービス向上を目的に、在宅医療の実践の場で役立つ、様々なフォローアップ研修を定期的に実施しています。

 今回は11月のソフィアメディセミナーでも講演頂いた、医療法人財団はるたか会の梶原厚子先生をお招きし「小児訪問看護(マッサージ)」についての研修しました。

 先生の経験から得た実践的な小児看護、脱感作(マッサージ)と食事をテーマに、手技・実技・症例検討(家族ケア含む)も交えて、深く講義頂きました。見識深い沢山の内容に、参加スタッフも充実感があったのではないでしょうか。

 ※手技・実技については撮影もしていますので、社内ライブラリとして、さらにソフィア事業所内で活用していきたいと思います。

 ソフィアメディ(株)では、年間を通して在宅訪問に役立つ実践的研修メニューを実施していますが、それが地域からの信頼と信用、何よりもお客様の「ふつうに生活する喜び」に繫がればと思っています。

 来年も技術研修レポートには、ぜひぜひご注目ください★




◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉 TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原 TEL:03-5773-5703


◆「訪問看護エデュケーションパーラー」OPEN
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修トピック】リーダーシップ研修第3講!コミュニケーションについて学びました☆

【教育・研修トピック】リーダーシップ研修第3講!コミュニケーションについて学びました☆


 12月16日(金)の就業後、本年度3回シリーズで行われてきたリーダーシップ研修の最終講が、教育・研修課 多目的ルーム(三軒茶屋)にて行われました。
※このシリーズでは、株式会社Leapの研修事業部長の関弘子先生(看護師・介護支援専門員)を招致しています!

 希望者と管理者推薦で集まった20名程のソフィア訪看・デイサービス・ケアナーシング(定期巡回)・本部総合職といった多職種の中堅メンバーが、リーダーとしての知識・技術・心得を学び、現場で実践してもらうのが目的です。

 これまでの研修では「メンタルヘルス」「フォロワーシップ」を学び、そこで得たことを3ヶ月程実践してきてもらいましたが、最終回は永遠のテーマ!?でもある「リーダーのコミュニケーション」です。

 研修内容(サマリー)は、

・信頼関係を構築するコミュニケーション
・自分の思い・考えを上手く伝える
・相手の考えを引き出す質問
・行動変容につながるメッセージの出し方
・効果的なほめ方・叱り方
・報連相とは?
・部下や後輩が報連相をしなくなるには理由がある
(行う時、受ける時のポイント)
・指示の出し方

 メリハリのある講義とグループワーク、演習、ゲームを交えながら、多くを学び多くを感じ、自分自身のリーダーシップ(コミュニケーション力)について客観的に確認する場となったかと思います。この中から将来のリーダー、管理者が誕生するよう、ソフィア本部一丸となって後方支援をしていきます。

 研修終了後は、打ち上げ&懇親会ということで、切磋琢磨し学んできた仲間と一時の交流をはかりましたが、そういった場でも皆さんコミュニケーション力を多いに発揮したのではないでしょうか(笑)

 ソフィアメディでは入職以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践現場で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。
(※一部、外部研修・講師派遣としても実施しています。)

 リーダーシップ研修を経たスタッフの今後の活躍に、ぜひご注目をください☆☆☆

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebook始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【ソフィアトピック】12/11(日) 総合ナースST城南は、お客様・ご家族様と「いちごの会」を初実施!

【ソフィアトピック】12/11(日) 総合ナースST城南は、お客様・ご家族様と「いちごの会」を初実施!



 365日24時間対応で中重度者の訪問看護・リハビリを行なっているソフィア総合ナースステーション城南ですが、この度、新たなお客様サービスの取組みとして、「いちごの会(遺族会・家族会)」を実施しました。

 ※「いちご」というネーミングの由来は、お客様との出会いは一期一会であり、また苺の花言葉は「尊敬」「愛情」「幸福」という意味からになります。


 今回の会を通して、お集まりいただいたお客様・ご家族の新たな一期一会の交流の場になり、そしてお亡くなりになられたお客様との出会いを忘れず、今後もご家族共々末永いお付き合いをしたいというのが、いちごの会開催の主旨です☆


 手探りで準備を始めた同会ですが、フタを開けてみれば60名程のお客様・ご家族・ご遺族より参加頂くことになり、会は大盛上がり!

 現在ご利用いただいているお客様も、ご自宅とは全く違う表現を見せて頂き、綺麗なおめかしをして参加してくださいました☆


 →音楽会・茶話会を主体とした内容にすることになり、目黒区のパーシモンホールの音楽室とレストランを貸し切りにし、ご希望があればご自宅からの送迎も行ないました。


 スタッフによる音楽演奏(ピアノ、ハンドベル等)やダンス、ボランティアによる合唱・歌唱・コーラスetc...スタッフとの飲食を交えた交流、途中様々なサプライズ&アクシデントがありながら、笑顔の絶えない濃密で記憶に残るひと時を共有することができたかと思います。


 今回のイベントは、現場で訪問するスタッフが中心となり企画〜準備〜運営まで、ほぼ全てを担ったことにも会の意義がありました。社長以下、数名の本部総合職がお手伝いに参加しましたが、完全に事業所発信&実践であったが為に、お客様とはより親密な交流・ふれあいの場を実現できたのではないでしょうか。

 参加者からも「こういう場を沢山作ってもらえれば、ぜひ積極的に参加したい。本当に楽しい!」という声を多数頂戴しました。


 ソフィア訪問看護ステーション・ソフィアメディ(株)では、お客様への看護・リハビリサービスの質の向上を徹底的に追求していますが、併せて「生きがい作り」「感動」「思い出」「楽しみ」などQOL(生活の質)向上の為に、今後も様々なイベントを実施していきます。




 ぜひ、第2回「いちごの会」もお楽しみに☆☆☆
 ※今回のイベントの様子を動画でまとめています。そちらもお楽しみに!!



◆ソフィア総合ナースステーション城南

東京都目黒区緑が丘3-1-7 セトル緑が丘B1

TEL:03-5731-8203

問合せ:小川(管理者)

http://www.sophiamedi.co.jp/

【教育研修トピック】大盛況:第8回ソフィアメディセミナー「在宅医療・介護経営のエッセンス」を習得!!

【教育研修トピック】大盛況:第8回ソフィアメディセミナー「在宅医療・介護経営のエッセンス」を習得!!


12/10(土)五反田セミナー会場にて、ソフィアメディ(株)代表取締役、医療法人社団ホームアレーオーナー、ソフィア経営塾塾長であり、業界内経営歴30年以上、公職も歴任している、水谷和美社長に講演頂きました。

 在宅医療・訪問看護に特化したソフィアメディの経営が地域内でNo.1である秘訣を今回のセミナー為に仔細までまとめあげた資料を配布し、包み隠さず披露・説明しました。


 崢拘経営環境の俯瞰」と題し、10年以上先行きの社会・経済・業界動向を推測し、ソフィアグループ事業展望、構築、変革すべき要点を整理。

長期事業計画概念図(戦略構想ベーシックプラン)。医療・介護系事業経営の how-toを網羅。

→どちらも本来、門外不出の貴重資料です。


 講義サマリーとしては、、、
・現事業の経営体質強化が必須 (労働生産性の高め方)
・在宅医療・介護事業の健全経営指標
・商圏の原則を踏まえた出店戦略
・新規事業立上げの心得
・今後の保険外サービス市場の方向性



 具体的な数字を提示した構造解説の各種シミュレーションは、経営の実践実務イメージを高める上でたいへん参考になったのではないでしょうか?

 ※今回のセミナー内容にご興味がある方は、下記サイト、訪問看護エデュケーションパーラー会員様に限り、今後、全てweb配信します。
 http://www.hokan-e-parlor.com
 →現在「会員ページ」は準備中ですが、随時更新し、ご案内します。

 毎月ソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる様々な職種の方を対象に、他社では開催できない、実践現場に特化したメニュー提供し続けます。ソフィアグループ内部スタッフの教育・研修水準アップはもちろん、業界レベルの底上げの為、多くの事業者の皆さんへ門戸を開いておりますので、この機会にぜひご参加くださいっ!
 

→ところで、、、
 今回のセミナーの延長続編として、1/21(土)にソフィアメディセミナー「特別企画シンポジウム」を開催決定!業界のトップランナー・パイオニアが集結し『在宅医療・看護・介護ビジネス事業の将来展望』について語ります。メインイベントのパネルディスカッションに先立っては、ソフィアメディの水谷社長の講演、在宅医療での注目度No.1の医療法人社団悠翔会の佐々木理事長の講演もありますので、ご期待の上、奮ってご参加ください。(公募定員300名限定です★)
 http://www.hokan-e-parlor.com/event/event481/



◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修トピック】訪問に集中する為に★マネジメント研修★〜職場環境改善への取り組み共有〜!

【教育・研修トピック】訪問に集中する為に★マネジメント研修★〜職場環境改善への取り組み共有〜!


 11月24日(木)、ソフィア訪看25事業所の管理者と本部管理職向けに、健全に経営計画を達成し、真にお客様本位のサービス提供をする為に「平成28年度 第4回マネジメント研修」を実施しました!


 ※講師は、訪問看護統括部の宮田哲也課長です☆
 本年度、全社一丸となって実施している「職場環境改善」への取り組みについて、以下の要領での研修です。

〜柑業所から集約した「職場環境改善」についての情報共有

他社でうまくいっている事例の紹介

いかに「職場環境改善」を遂行するかのグループワーク



 全参加者がステーション管理・運営のプロではありますが、多くの事例・意見と触れることにより、客観的に物事を考えることができ、結果として新たな方策を創造することができます。現場レベルでの様々な工夫・拘り・考え方の披露し合いには、時間が足りないほど熱いものがあったと思います。

 同じ会社内でも、所属スタッフの性格や性質、地域特性などに応じて、様々なメソッドを構築しているのがわかりましたし、良い点や課題を、皆で討議できる場となったことは実に有意義だったのではないでしょうか。

 この研修で学んだことを現場で実践し、さらに働きやすい職場環境を作ることによって、地域のお客様にもっと喜ばれることを目指しています。

 ※ソフィアメディでは、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践現場で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

 今後もぜひ研修レポートにご注目を!

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com
facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修トピック】★訪問技術研修★「訪問看護制度」の学びの場を提供〜受講後もフォローします♪

【教育・研修トピック】★訪問技術研修★「訪問看護制度」の学びの場を提供〜受講後もフォローします♪


 11/21(月)都内および近郊の訪問看護ステーションの管理者が、訪問技術研修(「訪問看護制度 初級編」)に集まりました。

 ※ソフィアメディ教育・研修課三軒茶屋多目的ルーム(三軒茶屋駅徒歩5分)には、研修スペース・付帯設備はもちろん、模擬人形や医療機器・器具が充実していますので、在宅医療の様々なフォローアップを随時実施しています。

 今回は「訪問看護制度研修」です☆
 教育・研修課室長であり、ソフィア内で管理者を歴任の経験値を持つ福田が講師を担当しましたが、自身の訪問・実践経験から得た内容には説得力もあり、受講者も理解を深めたことと思います。※世の中に同様のセミナーは多かれど、これほどわかりやすく実践に即した研修は少ないのではないでしょうか。

 介護保険制度のおさらい、訪問看護制度の概要、介護保険と医療保険の違い、加算について・・・etc と内容は盛り沢山。ソフィア教育・研修課では、本日の講義に留まらず、質問があった際は真摯にお応えする駆け込み寺的存在になれるよう、社内体制を整えております。

 受講者とは講義の時間だけにとどまらず、双方向で情報共有していけるのが一つと在り方と考えておりますし、当然、ソフィア教育・研修課で運営している「訪問看護エデュケーションパーラー」もそんな相談窓口になれるよう、随時内容・相談体制(双方向性)を充実させていきますので、どうぞご期待ください。

 ソフィアメディ教育・研修課では、年間を通して実際の在宅訪問に役立つ研修メニューを随時実施していますが、受講者の地域信頼・信用、何よりもお客様の「ふつうに生活する喜び」に繫がれば幸いに思います。

今後もぜひ研修ご参加頂ければと思いますので、各アナウンスにご注目ください★
(次年度は、同題〈中級編〉の講義開催も検討中です!)

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com
facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修トピック】11/19(土)★「小児訪問看護」〜0歳児から2歳児の重要性の徹底講義〜★

【教育・研修トピック】11/19(土)★「小児訪問看護」〜0歳児から2歳児の重要性の徹底講義〜★


 雨の五反田で満員御礼⭐⭐⭐

 11/19(土)の午後、医療法人財団はるたか会・NPO法人あおぞらネット理事で統括看護管理者である梶原厚子先生をお招きし、昨年大好評だった「小児訪問看護」の研修のPart2を実施しました。訪問看護師として小児在宅ケアに長年関わり、様々な指導・講演・執筆活動という経験値を惜しむことなくレクチャーしてくださいました。

 今回は、小児訪問看護を実践する上での基礎となる「0〜2歳児までの関わり方」「在宅における早期療育」にフォーカスをあてての講義です。小児訪問看護の実践において、感覚統合・発達・呼吸・抗重力姿勢・考える脳、等を理解した上で、疾患・障害へのケア提供が必要になります。ソフィアメディ内でも地域からのニーズや相談の高い領域の研修だっただけに、多岐にわたる説明・見解に、1〜10まで、目から鱗の内容だったかと思います。

 毎月ソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる様々な職種の方を対象に、他社では開催できない、実践現場に特化したメニュー提供し続けます。ソフィアグループ内部スタッフの教育・研修水準アップはもちろん、業界レベルの底上げの為、多くの事業者の皆さんへ門戸を開いておりますので、この機会にぜひご参加くださいっ!

 ※研修参加特典は毎回ご用意していますが、今回は「特別先行予約」についての案内を致しました。詳細は、参加した方だけのお楽しみです☆彡  

 →ところで、、、
 また講師派遣、訪問看護の経営相談や各種運営コンサルティング等も親身に相談に応じておりますので、お気軽に問合せください。
 

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修トピック】マネージャー養成研修「訪問看護ステーション安定のためのマーケティング」

【教育・研修トピック】マネージャー養成研修「訪問看護ステーション安定のためのマーケティング」

 11月17日(木)の夕刻、次期リーダー、管理職候補&No.2を育成するための「マネージャー養成研修」を実施★全訪看事業所から選抜された5名のメンバーが、三軒茶屋の教育・研修課多目的ルームに集まりました!

 ※ソフィア事業のコアに迫った特別な研修の1つです。管理者やリーダーに必要な知識・スキルを習得し、キャリアアップを目指す、というのが1つの目的・目標となっています。(実際、昨年度は同研修から3名の管理者を輩出しています)本年度においては、看護師だけの管理者養成研修に留めず、セラピストにも参加してもらい、管理者を支えるNo.2作りも意識したプログラムを組んでいます。


 今回は下記のように、前半後半で視点を分け、実践実学に基づいた解説・討議・グループワークを実施しました。

.好董璽轡腑鶸浜者経験も豊富な教育・研修課 : 福田室長(認定看護師)による「マーケティング視点」

地域マーケティングの差前線で奮闘している営業・開発課の高瀬課長による「営業戦略の基礎、ソフィアの戦術」



 受講者はそれぞれが既にリーダー的な立場として、各ステーションで活躍している面々ですが、今回の研修を通して「管理者・専門職が行う営業とは何か?」「本部総合職(営業担当)がどういう戦略・戦術を以て活動をしているか?」という点で、腑に落ちた点は多々あった様子です。これまで漠然としていた点と点が、本日を境にまさに線が結びついたのではないでしょうか。

皆、真剣な眼差しで終始メモをとり、実践に活かす為の方策を練っていたのが印象的です☆

 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

 次回、平成29年2月23日のマネージャー養成研修第4講は「目標管理・評価」について、学びます。今後もぜひ研修レポートにご注目ください(*´ω`)


◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修課トピック】★アフター6の自己研鑽★フォローアップ技術研修ァ擺埜逎螢蓮 実施レポ!!

【教育・研修課トピック】★アフター6の自己研鑽★フォローアップ技術研修ァ擺埜逎螢蓮 実施レポ!!


 11/9(水)終業後、ソフィアスタッフ(看護師中心に約20名)が、さらなるお客様サービス向上を目的に、技術研修に集まりました。※ソフィアメディ教育・研修課三軒茶屋多目的ルーム(三軒茶屋駅徒歩5分)には、研修スペース・付帯設備はもちろん、模擬人形や医療機器・器具が充実していますので、在宅医療の様々なフォローアップを随時実施しています。

 今回は「ナースにでもできるリハビリ」と題して、教育・研修課専任インストラクターの「NATSUKO YAMAMOTO」が自身の訪問経験から得た「実践的看護リハ」を伝授します。世の中に同様の書籍やセミナーは多かれど、これほどわかりやすく実践に即した研修は無いのではないでしょうか??

 関節稼働域訓練、筋力強化訓練、バランス訓練、嚥下体操、脳トレ、パーキンソン病の方へのリハビリ、と内容は盛り沢山でしたが、参加者からは、「今後、サービス提供の時に自信をもって臨める」という声の他、「同じ会社内に、こういった在宅のスキルを持っているのは誇らしい」という声も。

 オリジナルのテキストも毎度の如く好評でしたが、今後は彼女の技術を社内だけでなく、地域の同業の皆様へも配信していく準備をしていますので、乞うご期待。↤この件は、改めてご案内します!

 ソフィアメディ(株)では、年間を通して実際の在宅訪問に役立つ内部スタッフ向けの研修メニューを随時実施していますが、それが地域からの信頼と信用、何よりもお客様の「ふつうに生活する喜び」に繫がればと思っています。

今後もぜひ研修レポートにご注目ください★


●研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

●出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

【訪問看護エデュケーションパーラー】
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com

facebookも始めました↓
https://www.facebook.com/educationparlor/

【デイトピック】★平成28年度デイ上半期管理者・相談員研修★ サービス向上の為に私たちが出来る事

【デイトピック】★平成28年度デイ上半期管理者・相談員研修★ サービス向上の為に私たちが出来る事


 10月28日(金)19:00〜21:00、三宿・三茶多目的ルームにて、ソフィアデイサービス全管理者/相談員/営業担当が集まり、半期に一度となる「平成28年度デイ上半期管理者・相談員研修」を実施しました。


<本日の日程・内容>

・教育研修課による「管理者研修概要、アジェンダ等の説明」

・南條統括課長による「H28年度経営計画の進捗状況」

・サービス向上の施策について「グループディスカッション」


 等、実践的かつ深みのある内容となっています。


 前半は南條統括課長による上半期の売上・利益計画データをもとに、各デイ(池上・学大・経堂・自由が丘)の進捗を発表。参加した関係者全員が真剣な面持ちで、メモを取りながら話を聞いていました。


 そして・・・
 後半は3チームに分かれSWOT分析!!

【サービスレベル向上の為に各デイで出来ることは何か!?】
 強み・弱み・機会・脅威と4つの項目を洗い出し、それらを掛け合わせ具体的な施策へ落とし込んでいきます。どのチームもとても白熱していました!そして、今回最も優秀なチームにはなんと、、、教育研修課の上原課長から素敵なプレゼントが♪(サービス向上の為に、事業所で活用してくださいね)

 約3時間に及ぶ研修は終えましたが、大切なのは本日学んだことを明日からどう活かしていくかです!下半期管理者研修ではその成果を発表していただきます!!

 次回の更新をお楽しみに♪


●研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

●出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

【10/3 新規サイトOPEN!】
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
☆訪問看護エデュケーションパーラー☆
http://www.hokan-e-parlor.com

【教育・研修トピック】サービス向上へのあくなき追求★平成28年度上半期管理者・管理職研修実施★

【教育・研修トピック】サービス向上へのあくなき追求★平成28年度上半期管理者・管理職研修実施★


 10月22日(土)9:30〜18:00、恵比寿の会場にて、ソフィア訪看ステーション全管理者/ケア・ナーシング管理者/本部管理職/ホームアレークリニック関係者が集まり、半期に一度となる「平成28年度上半期管理者・管理職研修」を実施しました。(15年前の創業以来、半期ごとに継続実施)

上半期の総括・分析・考察をした上で、下半期に活かして臨む為の「実践的なセミナー・研修」を取り揃えております。


 以下、研修内容のサマリーになります。

社長セミナー(経営計画数値の進捗状況、業界動向の共有)
 「経営って聞くとなんだか難しそう、、、」と感じる人もいるかもしれませんが、異業界の実際の事例・経営数値を読み取り、実学から学ぶことで、より深く理解することができました。健全経営しているが故に、経営・専門技術を学ぶ為の教育研修に投資できるソフィアですが、それが「サービスの質の向上」にどう結びついているかを改めて学びました。人の情、感性を最も大事にしているソフィアの企業文化は、そう容易く真似のできない教育研修体制にあることを知り、参加した管理者・管理職は自信を高めたものと思います。

∨問看護統括部による「上半期の振り返り・下半期に向けた課題抽出」
 午前中後半戦、訪問看護統括部からの上半期分析と考察の報告、そして下半期へ向けた課題抽出をグループワークにて行いました。各ステーションの上半期実績数値を多角的に分析したシートをもとに、ソフィア全体の傾向を全員で共有します。インシデント傾向も細かく数値化して分析し、対策の材料にし、更なるサービスの向上に繋げていきます。グループワークでは、具体的な事案をざっくばらんに管理者間で共有し、自ステーションの下半期課題対策の参考にしていきました。

お待ちかねのランチタイム♪
 これも大切な交流の場、ということで、午前中の研修をひととおり終えたあとは、お楽しみのランチタイム♪こうしたリラックスした時間を通じて、交流を深めることも重要だと感じています。今回も渋谷〜恵比寿界隈から厳選した、色とりどりな美味しいお弁当&スイーツを取りそろえましたが、その辺りにこだわるのも(食にうるさい、、笑)女性の多いソフィアならでは!?
 さぁ、お腹も心も満たされたところで午後の研修のスタートです!!

ね名講師による「特別セミナー」
 今回の研修の中でも最も時間を割いて行った、有名講師による特別セミナーです!ご登壇いただいたのは、誰もが知っている超有名企業の経営コンサルも担当してる某企業の社長。超多忙なスケジュールを調整頂き、管理者・管理職へ「リーダーシップ」「リーダー」「マネジメント」「チームシップ」等について講義頂きました。
 講師ご自身、経営者として2社を上場させ、また月商1億円だった会社を短期間で120億円にまで急成長させたご経験を持っており、実学に基づいた丁寧な講義、また心理学を織り交ぜた一つ一つ言葉の重みに、一同たいへん参考になる内容だったかと思います。

ス垢覆襯機璽咼晃上にむけた協議・検討をする為、SWOT分析に挑戦!!
 今回の研修最後の目玉のプログラム、管理者・管理職研修の一大テーマである「サービス向上にむけた協議・検討」のグループディスカッションです!「SWOT分析」という手法を用いて主体的・客観的に事象を洗い出し、それを具体的施策へ落とし込んでいきます!(※SWOT分析とは)


 全員の知恵を、強み・弱み・機会・脅威を多角的に分析し、如何に事業や取り組みとして成長に向かわせるか?和やかながらも真剣・白熱した時間となりました。協議・検討後には、各グループの代表者による、具体的な施策発表です。
 思考レベルの高さ、部下想い、数字への執着、労働環境重視、コンプライアンス重視と、どれも感動的でたいへん参考になりました。また同時に下半期は、それを実践して検証することを、このディスカッションの目的にしています。

 施策発表プレゼンの後、参加者投票(拍手数)と社長採点をもとに、社長より優秀賞・準優秀賞の授与が行われました。素敵な粗品に喜ぶものの、実践へ向けての期待の重さに、緊張感も芽生えたかと思います。


 ちなみに。。。懇親会も大いに盛り上がりました♪

 良く学び、よく遊ぶ。メリハリの良さもソフィアの特徴です。研修終了後は、有名ビアレストランで、終日研修を共にした仲間達とのコミュニケーション、談話、挨拶、自己紹介あり、中締めをしてもなかなかお開きにならないくらい、さらに一体感が高まったのではないでしょうか。

【大切なのは変化すること!!今日の研修を通じて★】
こうして密度の濃い研修が無事に終了しました。管理者・管理職は「事業経営の不変の真理は変化すること」ということを、身をもって体感した一日になったかと思います。
実学・実践で結果を出し続けるソフィアメディのサービスに、今後もぜひご期待下さい!!


●研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

●出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

【10/3 新規サイトOPEN!】
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
☆訪問看護エデュケーションパーラー☆
http://www.hokan-e-parlor.com

【教育・研修トピック】管理者の知恵の結集!★マネジメント研修〜ステーション運営について〜を実施★

【教育・研修トピック】管理者の知恵の結集!★マネジメント研修〜ステーション運営について〜を実施★


 10月20日(木)、現24事業所のソフィア訪問看護ステーション管理者と本部管理職向けに、健全に経営計画の達成し、お客様へ最良のサービス提供をする為の技術を学ぶ為に、「平成28年度 第3回マネジメント研修」を実施しました!

 本日は、ソフィア訪看の中でも存在感のあるステーションである「成城」「山王」「小山」の管理者からステーション運営についてのレクチャーです。各管理者、実践実務の最前線で奮闘しているだけに、様々な工夫・拘り・考え方を披露し、会場は大いに盛り上がりました!

 「そんなマネージメントの方法があったんだ!」と、同じ会社の中でも、地域特性やスタッフに応じて、様々なメソッドを構築しているのがわかりました。また、成績が良い、とか、地域評判が良い、とか様々な評価がありますが、その裏には相当の苦労があることもわかりました。良い点や課題を、全管理者で共有し、討議できる場になったことはたいへん有意義だったかと思います。

 ※ソフィアメディでは、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践現場で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。
(※一部、外部研修としても実施しています。)

 今後もぜひ研修レポートにご注目を!

●研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

●出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

【10/3 新規サイトOPEN!】
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化した
もてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
☆訪問看護エデュケーションパーラー☆
http://www.hokan-e-parlor.com

【教育・研修トピック】10/15(土)★クレーム対応★第6回ソフィアメディセミナー 実施レポート!

【教育・研修トピック】10/15(土)★クレーム対応★第6回ソフィアメディセミナー 実施レポート!


 誰しも一度は経験したことのある「クレーム対応」について、ソフィアメディ社内研修でもお世話になっている株式会社Leap研修事業部長の関弘子先生(看護師・介護支援専門員)に講義いただきました!

 今回は社内外から70数名が集まり、講義とグループワーク、そして演習を交えながら多くを学び、多くを感じる時間だったことと思います。

 訪問時によく起こりうるクレーム〜受講者の皆さんが受けたことのあるクレームまで、講師自身の実体験を交えての内容は、たいへん腑に落ちる内容だったと思います。グループワーク形式での講義ということもあり、お互いの理解を深める場ともなりました。終始、納得の声・感嘆の声、たまに笑い声もあり、活気のある雰囲気の中、時間いっぱい会は進行しました。

どうしてクレームが起こるのか?

そのクレームをどう受け止めるのか?


 など、誰もが経験したことがあるからこその説得力ある講義に、受講者の考え方の引き出しも一層増えた充実の3時間だったと思います。

毎月ソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる様々な職種の方を対象に、他社では開催できない、実践現場に特化したメニュー提供し続けます。ソフィアグループ内部スタッフの教育・研修水準アップはもちろん、業界レベルの底上げの為、一般の方々の参加も積極的にお受けしていますので、この機会にぜひお問合せくださいっ!

→ちなみに、、、
また講師派遣、訪問看護の経営相談や運営コンサルティング等も親身に相談に応じておりますので、お気軽にお問合せください。

●研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

●出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

【10/3 サイトOPEN!】
訪問看護・在宅医療の教育・研修に特化したもてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
☆訪問看護エデュケーションパーラー☆
http://www.hokan-e-parlor.com

【教育・研修トピック】ソフィア訪看24事業所の事務職大集合!!★半期に一度の「事務職研修」を実施★

【教育・研修トピック】ソフィア訪看24事業所の事務職大集合!!★半期に一度の「事務職研修」を実施★


 ソフィアメディでは、年に2回事務職同士の知識向上と連携のための事務職対象の研修を実施しています。訪看24事業所の全事務職が一堂に会し、制度改正に伴う知識や、失敗事例の考察、長年蓄積されたノウハウや試行錯誤から生まれた知恵等の共有を行いました。

 今回の研修内容は以下の通りです。
1.業務ソフトのQ&A 数名の担当より:プレゼン形式
2.事務関係のミスから学ぶ
3.座談会


 最初は初参加となる新任事務さんも緊張した面持ちでしたが、後半の座談会では、業務効率向上のための工夫等、ベテランの事務さんにあれこれと相談する場面も見られるなど、有意義な時間となっていることを実感致しました。

 研修後に開かれた懇親会では、仕事上の悩みや相談事で持ちきり…?かと思いきや…?詳細は参加したものだけが知っております。。。

 今後も、訪問看護・在宅医療・介護に関係する技術的なセミナーだけでなく、お客様・地域の皆様から信頼し続けていただけるよう、事務スタッフの研鑽を積んでいきます。下半期も、ソフィア訪問看護ステーションは全力で邁進していきますよ〜!!


●研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

●出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703


【10/3 サイトOPEN!】
訪問看護・在宅医療の教育・研修に特化したもてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します。
☆訪問看護エデュケーションパーラー☆
http://www.hokan-e-parlor.com

【教育・研修トピック】★入社後も安心★フォローアップ技術研修ぁ撻侫ジカルアセスメント】 実施レポ!!

【教育・研修トピック】★入社後も安心★フォローアップ技術研修ぁ撻侫ジカルアセスメント】 実施レポ!!

 10/12(水)、約10名のソフィアスタッフが終業後の疲れもある中、多様化する制度やお客様のニーズに応える為、技術研修を実施しました。ソフィアメディ教育・研修課三軒茶屋多目的ルーム(三軒茶屋駅徒歩5分)には、研修用の模擬人形や医療機器・器具が充実していますので、在宅医療の様々なフォローアップを随時実施しています。

 今回のテーマは「フィジカルアセスメント」。ステーション豊町で活躍する岡本康雄理学療法士が、実際の事例を交えながら、特に【身体診察とバイタルサインの測定、解釈】について講義しました。フィジカルアセスメントの定義から確認し、バイタルサインの留意点、在宅で起こりうる事例のQ&Aまで、自身の経験を惜しみなく披露し共有したと思います。参加者からは、「今後、実際のお客様へのサービス提供の時に自信をもって臨める」という声の他、「同じ会社内に、こういった在宅のスキルを持っているのは誇らしい。ぜひ相談して、横の連携を強化したい」という声もありました。現状に甘んじず「現場からNo.1を!」という、岡本PTの熱意には痺れます(*´ω`)

 ソフィアメディ(株)では、年間を通して実際の在宅訪問に役立つ内部スタッフ向けの研修メニューを随時実施していますが、それが地域からの信頼と信用、何よりもお客様の「ふつうに生活する喜び」に繫がればと思っています。今後もぜひ研修レポートにご注目ください★

※次回のフォローアップ技術研修は11/9(水)、教育・研修課の専任講師で、目黒区や大田区での介護予防運動指導員のインストラクターでもある理学療法士の「ナースリハビリ(看護リハ)」!! 実技も交えて学びたいと思います!

●研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

●出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703


【10/3 サイトOPEN!訪問看護・在宅医療の教育・研修に特化したもてなしの場(パーラー)を提供して、業界を支援します】
☆訪問看護エデュケーションパーラー☆
http://www.hokan-e-parlor.com

【教育・研修トピック】H28年度 第3回フォローアップ症例検討会★管理者有志が親身にサポート!!

【教育・研修トピック】H28年度 第3回フォローアップ症例検討会★管理者有志が親身にサポート!!


 10/7(金)の終業後、入社3〜4ヶ月の社員10名と、オブザーバー(ソフィア訪看管理者)が、三軒茶屋多目的ルームに集まりました。

 本日は、症例検討会!

 研修期間を経て訪問看護の仕事、ソフィアメディのサービス提供に慣れてきた時期だと思いますが、同時に、在宅ならではの悩みや不安も出てくる頃です。

 症例について様々な見地で話し合い、正解が見つかりにくい在宅(訪問看護)の仕事に対して、迷いなく集中する為の「知恵」「考え方」「方法」「心持ち」を学んだかと思います。オブザーバーからのアドバイスもたいへん勉強になりました!
(管理業務の傍ら、管理者が研修に参加してくれる文化は誇らしいことです)

 ソフィア訪看24事業所、高密度展開につきそれぞれ近いとはいえ、日常的には別々の場所で仕事をしています。同時期に入社したこの縁を大切に、横の繋がりもさらに充実させていきます。

 研修終了後は、お楽しみの懇親会(≧∇≦)ノ
早くもスタッフ同士で、LINE交換も行われたようです★やっぱりどんな知恵も技術も、人の情には敵いませんね(^○^)

 ぜひこの結束力で、今後のソフィアを引っ張っていってもらいたいと思います!

※ソフィアメディでは新入社スタッフ対象に、入社時研修、同行研修、フォローアップ症例検討会(入社3〜4か月時)、フォローアップ技術研修(毎月実施)、入社1年次研修、入社3年目研修、リーダーシップ研修、管理者要請研修〜etcと段階に研修を実施する体制が整っています。

●研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

●出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

【10/3 ソフィア教育・研修課の公益サイトOPEN!】
☆訪問看護エデュケーションパーラー☆
http://www.hokan-e-parlor.com

【教育・研修トピック】久しぶりの看護師も、セラピストもこれで安心☆H28年度訪問技術研修◆攀朧】 ☆彡

【教育・研修トピック】久しぶりの看護師も、セラピストもこれで安心☆H28年度訪問技術研修◆攀朧】 ☆彡


 9/20(火)、毎年好評頂いている吸引の実技研修を実施。都内近隣の訪看職員の皆さんが集まり、実技・手技に精を出しました。

 先日、同内容で、ソフィア内部スタッフも研修しましたが、やはりその技術・関心・習得意欲については社内外問わず高いものがあると、運営スタッフ一同感じた次第です。吸引の経験はないが「いざという時の為」というセラピストの方も参加頂き、実技演習は質疑応答が飛び交う大いに盛り上がった場となりました。参加者からは、「今後、実際のお客様へのサービス提供の時に自信をもって臨める」という声を多く聞きました。

 また、実際の入手方法や手続きについての解説、災害時の備えについても学びましたが、実際の在宅医療現場に寄り添った研修だったかと思います。

 すべては多様化する制度やお客様・患者様のニーズに応える為。当然、しっかりした技術を身に着け知識を得ることにより、自分達自身を守ることに繋がります。ソフィアの教育・研修課では、研修用の模擬人形や医療機器・器具も充実していますので、在宅医療の様々なフォローアップを随時実施することができます。年間を通して実際の在宅訪問に役立つ内部スタッフ向けの研修メニューを随時実施していますが、それが職員の方々の自信に繋がり、皆様の地域からの信頼と信用、何よりもお客様の「ふつうに生活する喜び」に繫がればと思っています。

 次回の「訪問看護技術研修」は11/21(月)、訪問看護制度(初級編)になります!※事例と併せてややこしい制度を解説致します!!


●研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703

●出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

【ソフィアトピック】管理者交流会!城南4区の24事業所の訪看管理者がグループで討議・交流★

【ソフィアトピック】管理者交流会!城南4区の24事業所の訪看管理者がグループで討議・交流★


 中秋の名月の本日9/15(木)、指定ソフィア訪問看護ステーションの管理者は、シャッフルしたグループ毎に小規模で集まり、密な討議と交流会を実施しました

 通常は訪看管理者会議を行う本日ですが、今回は上半期の締めということで、現場レベルの問題改善に焦点をあて、ディスカッションしました。各現場の実情・本質を共有し、就業場所は各違えど皆が自身のステーションであるか如くに親身・真剣な面持ちで、改善の為のノウハウ討議できたかと思います。

 もともとソフィアでは、起こったインシデントの大小に関わらず全てを会社全体で共有して再発を防止する体質を持っていますが、今回は様々なインシデントに潜む本質を洗い出し、明日から実践実務に活かせる予防策について討議しました。精神論だけでは語れない、具体的な対策が多々上がりましたので、それを今後のサービス提供強化に活かせるかと思います★

 さて、、、
 討議の後は、各地でプチ残暑払い!そのメリハリの良さも管理者レベルは心得ているようです(笑)

 上半期も残すところあとわずか。下半期に向けて、さらにお客様満足度を上げる為、その助走を始めます*(^o^)/*

【教育・研修トピック】セラピストも安心!★フォローアップ技術研修第ぁ攀朧】 実施レポ★

【教育・研修トピック】セラピストも安心!★フォローアップ技術研修第ぁ攀朧】 実施レポ★


 9/14(水)、約10名のソフィアスタッフが終業後の疲れもある中、多様化する制度やお客様のニーズに応える為、技術研修を実施しました。ソフィアメディ教育・研修課三軒茶屋多目的ルーム(三軒茶屋駅徒歩5分)には、研修用の模擬人形や医療機器・器具を充実していますので、在宅医療の様々なフォローアップを随時実施しています。

 今回のテーマは「吸引」になりますが、セラピストによる喀痰等の吸引技術研修に焦点をあて、講義(目的・適応)、機器の説明〜演習まで、充実した時間だったと思います。参加者からは、「今後、実際のお客様へのサービス提供の時に自信をもって臨める」という声を多く聞きました。
また、実際の入手方法や手続きについての解説、災害時の備えについても学びましたが、それらはまさに実際の在宅医療現場に寄り添った研修だったかと思います。

 ソフィアメディ(株)では、年間を通して実際の在宅訪問に役立つ内部スタッフ向けの研修メニューを随時実施していますが、それが地域からの信頼と信用、何よりもお客様の「ふつうに生活する喜び」に繫がればと思っています。
今後もぜひ研修レポートにご注目ください★

※次回は10/12(水)、現場で活躍する理学療法士による「フィジカルアセスメント」について、実技も交えて学びます!


●研修やセミナーについての問合せ
教育・研修課 : 福田・金杉
TEL:03-5773-5703
●出張研修や講師派遣についての問合せ
教育・研修課 : 上原
TEL:03-5773-5703

【教育・研修トピック】9/10(土)★認知症の人への触れるケア★第5回ソフィアメディセミナー 実施レポ!

【教育・研修トピック】9/10(土)★認知症の人への触れるケア★第5回ソフィアメディセミナー 実施レポ!


 昨年度好評だった認知症看護のシリーズ第2弾として、おなじみ堀川園子先生に講義頂きました!(看護師・看護学博士、グループホームせせらぎ ホーム長、NPO法人なずなコミュニティ理事、アロマセラピーアドバイザー、アロマ&触れるケアプラクショナー

 今回はソフィア社内外から100名程が受講です。現場での体験談を交えた内容で、認知症について改めて理解を深める場ともなりました。受講者からは終始、納得の声、感嘆の声、たまに笑い声⁉と、メリハリある雰囲気の中、まさに自己研鑽の土曜日amを満喫できたかと思います。触れるケアを日常的にしっかり行うことで、例えば、認知症の人が後々癌末期になった際にでも、拒否なく看護ケアを受け入れてくれやすくなる等、多くの学びがありました。皆、真剣な眼差しで一様にメモをとり、実践に活かす為の方策を練っていたのが印象的でした☆

 もちろん、実技演習の時間も設けましたので、実際の現場でも是非そのノウハウ・技術を活用してもらえれば幸いです。

 毎月開催されるソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる様々な職種の方を対象に、他社では開催できない、実践現場に特化したメニューを取り揃えています。

 ソフィアグループ内部スタッフの教育・研修の一環でもありますが、今年度以降、さらに業界レベルの底上げに寄与する為、一般の方々の参加もより積極的にお受けしています。この機会にぜひお問合せくださいっ!
※下半期限定のパスポートも発行中です!いつでも問合せください☆

→ちなみに、、、
また講師派遣、訪問看護の経営相談や運営コンサルティング等も親身に相談に応じておりますので、お気軽にお問合せください。


【セミナー・研修についての問合せ】
ソフィアメディ(株)教育・研修課
03-5773-5703
担当:福田・上原

去る11/15(土)ソフィア営業部・統括部、ホームアレーコーディネーターを中心に第3回「営業系・総合職研修」を実施しました。上半期の振返りと総括・下半期以降の計画推進と連携力UPを目的としています。 前回に引き続き、今回も紅葉に色づく「高尾山」

去る11/15(土)ソフィア営業部・統括部、ホームアレーコーディネーターを中心に第3回「営業系・総合職研修」を実施しました。上半期の振返りと総括・下半期以降の計画推進と連携力UPを目的としています。  前回に引き続き、今回も紅葉に色づく「高尾山」


 9月8日(木)台風に翻弄された日の夕刻、次期リーダー、管理職候補&No.2を育成するための「マネージャー養成研修」を実施しました。
※ソフィア事業のコアに迫った重要な研修の1つです。今回も選抜された5名のメンバーが、三軒茶屋の教育・研修課多目的ルームに集まりました!

 管理者やリーダーに必要な知識・スキルを習得し、キャリアアップを目指す、というのが1つの目的となっています。(実際、昨年度は同研修から3名の管理者を輩出しています)本年度においては、看護師だけの管理者養成研修に留めず、セラピストにも参加してもらい、管理者を支えるNo.2作りも意識したプログラムを組んでいます。

 第2講は「訪問看護をめぐる動向・地域ケアシステム」「平均訪問単価について」「管理者の役割」について、事業推進部次長と専務取締役訪看統括部長より、ソフィア訪看24事業所運営の実態を含めてのたいへんリアルなレクチャーがありました。

 受講者はそれぞれが既にリーダー的な立場として、各ステーションで活躍している面々ですが、今回の研修を通して「管理者とは何か?」という点で、腑に落ちた点は多々あった様子です。これまで漠然としていた点と点が、本日を境にまさに線に結びつき始めたのではないでしょうか。(大袈裟な言い方ですが、管理者・真のリーダーになる為のヒントになったなら幸いです)皆、真剣な眼差しで終始メモをとり、実践に活かす為の方策を練っていたのが印象的でした☆

 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

●次回11月のマネージャー養成研修は「訪問看護ステーション安定のためのマーケティング」について、地域営業の最前線に立つ営業課長が講義します。
研修レポートも乞うご期待!

【セミナー・研修についての問合せ】
ソフィアメディ(株)教育・研修課
03-5773-5703
担当:福田・上原

【教育・研修トピック】リーダーシップ研修第2講!フォロワーシップについて学びました☆

【教育・研修トピック】リーダーシップ研修第2講!フォロワーシップについて学びました☆



 9月7日(水)の就業後、本年度3回シリーズで行われるリーダーシップ研修の第2講が、教育・研修課 多目的ルーム(三軒茶屋徒歩5分)にて行われました。
※このシリーズには、株式会社Leapの研修事業部長の関弘子先生(看護師・介護支援専門員)を招致しています!

 希望者と管理者推薦で集まった20名程のソフィア訪看・デイサービス・ケアナーシング(定期巡回)・本部総合職といった他職種の中堅メンバーが、リーダーとしての知識・技術・心得を学び、現場で実践してもらうのが目的です。

 前回研修では「メンタルヘルス」を学び、そこで得たことを3ヶ月程実践してもらいましたが、今回のテーマは「フォロワーシップ」です


 以下は研修内容のサマリーですが、

・役割期待を認識することから始める
・リーダーとしての役割について考える
・上司、先輩、部下、後輩とのかかわりを振り返る
・フォロワーシップとは?
→模範的、孤立的、消極的、順応型、実務型
・マネジメントとリーダーシップの違い
→PDCAサイクルを回す
・自分の持ち味
・役割を強化、協力→同じ目標にむかって取り組むために・・・課題とその解決法


 講義とグループワーク、演習を交えながら、多くを学び多くを感じ、自分自身のリーダーシップ(フォロワーシップ)について客観的に確認する場となりました。この中から将来のリーダー、管理者が誕生するよう、ソフィア本部一丸となって後方支援をしていきます。

 ソフィアメディでは入職以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践現場で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。
(※一部、外部研修・講師派遣としても実施しています。)

 次回12月のリーダーシップ研修レポートにもご注目をください☆☆☆


【セミナー・研修についての問合せ】
ソフィアメディ(株)教育・研修課
03-5773-5703
担当:福田・上原

【教育・研修トピック】H28年度 第2回マネジメント研修〜人事編★グッドサイクルを加速させるには★

【教育・研修トピック】H28年度 第2回マネジメント研修〜人事編★グッドサイクルを加速させるには★


 23か所のソフィア訪問看護ステーション管理者および本部管理職向けに、健全に経営計画の達成し、地域のお客様に最良のサービス提供をする為の技術を学ぶ「マネジメント研修」を実施。
 本日は、他社経営者からも度々問合せのある「人事」についてのレクチャーです。実践実務の最前線で奮闘している人事部長自らが講師を務めましたので、その内容には説得力があります。

 以下は研修内容のサマリーですが、

 /融の活動と採用環境の理解

 ⊃融的相談、申し出への対応
 
 スタッフ定着の為の人心掌握のヒント


 どの項目も、創業15年の実践実務で築き上げたソフィアメソッドが詰まった聞き応えのある内容でした。特に「スタッフ定着の為の人心掌握のヒント」では、組織の成功循環(グッドサイクル)の加速について学びましたが、人事部は「採用活動」だけをやっているわけでなく、人材総合マネジメントの要だということを改めて理解しました。

 本部機能の役割は、人事、教育・研修、営業、会計が最も重要な要素になりますが、その中で人事部門の業務を理解することにより、現場のスタッフをもう一段高いステージでマネジメントすることができるのではないでしょうか。


 ソフィアメディでは入職以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。
 専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践現場で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。
 (※一部、外部研修としても実施しています。)

 今後も研修レポートにご注目をください。


【研修についての問合せ】
ソフィアメディ(株)教育・研修課
03-5431-5206
担当:福田・上原

【教育・研修トピック】第4回ソフィアメディセミナー「口腔ケア」★他で聴けない内容に拘っています!!

【教育・研修トピック】第4回ソフィアメディセミナー「口腔ケア」★他で聴けない内容に拘っています!!


 介護予防や誤嚥性肺炎の予防にとって、口腔ケアは重要であるという認識は広まりつつある昨今ですが、本当の意味で「口腔ケア」を理解し、実践している人は僅かだと言います。8/6(土)のソフィアメディセミナーでは「たとえ寝たきりになっていたとしても最期まで口から食べられることを支え生きることを支える」と地域の訪問歯科治療に取り組んでおられる、ふれあい歯科代表、新宿食支援研究会代表の五藤朋幸歯科Dr.を講師に迎えました。
 著書多数、ラジオパーソナリティ、各大学で教鞭をとっている講師だけに、データと事例VTR、実践経験談をもとに、切れ味鋭い口調で、講義頂きました。

 食事をしたとしても誤嚥性肺炎の原因にはならない!
 食事しない(使わない)ことによって、それが原因で菌が増殖するデータがきちんと示されている!
 病院は安易に禁食にせず、きちんと口腔ケアをした上で在宅に送るべきだ!

 ・・・氏の痛切な叫び、耳に声が残ります。


 今回はソフィア社内外から100名程が集まりましたが
 介護保険施行前から、訪問診療医として口腔ケアに積極的に取り組んできた経験談は、実に腑に落ちる内容でした。
 咀嚼、送り込み、嚥下の機能について改めて理解を深める場ともなり、会場からも終始、納得の声、感嘆の声、たまに笑い声⁉と、活気のある雰囲気の中、時間いっぱい会は進行しました。

 毎月ソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる様々な職種の方を対象に、他社では開催できないような、実践現場に特化したメニュー提供し続けます。ソフィアグループ内部スタッフの教育・研修水準アップはもちろん、業界レベルの底上げの為、一般の方々の参加も積極的にお受けしていますので、この機会にぜひお問合せくださいっ!
※下半期限定パスポートも発行しています!

 →ちなみに、、、
 また講師派遣、訪問看護の経営相談や運営コンサルティング等も親身に相談に応じておりますので、お気軽にお問合せください。

【研修についての問合せ先】
ソフィアメディ(株)教育・研修課
03-5431-5206
担当:福田・上原

【訪看実施指導対策セミナー】地域訪看35社の経営者・管理者が一同に会し、貴重な情報を共有!

【訪看実施指導対策セミナー】地域訪看35社の経営者・管理者が一同に会し、貴重な情報を共有!

 お客様のさらなるご要望にお応えするため、より一層社員の自信と誇りが向上するため、ソフィアは教育・研修に何処よりも付加価値配分をして先行投資をしておりますが、今回は地域訪問看護ステーション業界への寄与を鑑みて、7/23(土)「実地指導対策セミナー」を開催致しました。日頃からソフィア経営塾を通して、また地域連携を通じての訪看仲間が、なんと35社60名以上が集合しました。皆さんの強いご要望に、都や市区町村の実地指導対策が上っておりましたので、行政にて我々を指導する側にいらしたエキスパートに講師をお願い致しました。

 5月初旬から配布しましたが、ソフィアPresentsと称したお知らせ文を添付します。>>>>>

 配布後即、大勢の同業者様からの反応があり、皆様が大変気を揉んでいた案件であったことを実感しました。皆様の訪看運営についての不安を要約すると、

・整備すべき書類の基準やポイント整理(人員・設備・運営)
・加算取得時の注意点は?
・立入りで指導されやすい実態や事項は?
・サテライト事業所運営の危険性?今後の行政判断動向は?
・法の抜け穴をつく不正請求・返還の事例を、その対策について?

 となります。最新実例や各種判断基準を深く知って自社に反映したいのが、経営者や管理者の本音かと思います。


 専門家杉浦講師による実践のセミナーは3時間に渡り、十分参加者の腑に落ちる内容でした。上述の要約を鑑みたメニュー構成で分かり易く、本来の主旨から都や市区町村の目的、義務意識までもご指導頂き、部分的理解だけではなく総合的理解が得られたことに大変意義がありました。また、随所に組織のコンプライアンス体制が問われていること、守るべき法令やルールの優先順位も教えて頂きましたので、霧が晴れるような気分になりました。この法令遵守如何では、逮捕、刑事罰、指定取り消し、報酬返還、過誤調整、是正勧告などの手続きがあることも知り、それらの責任は管理者とか看護師とか事業所とかのレベルではなく、事業経営者自体にあることを深く認識致しました。講義内容を列記すると

・実地指導でチェックされること
人員基準のポイント
・開設基準のポイント
運営基準のポイント
・アセスメント=記録書気陵徇痢記録書兇陵徇
算定基準のポイント(訪問実態、加算、指示書、不正請求の判断基準)
・各種加算事例と留意点と改善ポイント
サテライト展開の留意点/先行きへの懸念

 となりますが、昨今の動向から印象的な内容は、サテライト展開についての危惧でした。サテライトで訪問リハビリのPT・OT・STのセラピストばかり配置して儲けようとするケースも見受けられる中、計画書は保健師か看護師が立案することが原則という法令項目が遵守されているか?もし遵守されていなければ、PT・OT・STのサービスは過去に戻って全て否定され、全額返還もある、という指摘でした。こういうことが一事業者で起こると、都は即規制強化をしてくる性質があるようですので、考察ですがサテライト不可とか、1指定に1サテライトとか、または本来訪看は保健師、看護師が主体のサービスあるため、セラピスト訪問の抑制も可能性があると懸念を感じております。よって、セラピストの方々の就業問題も悪化します。(ソフィアでは既にセラピストのセーフティネットがあります。)指定訪問看護1ヵ所の管理者が、実質距離の離れた多数のサテライト(支店、営業所、分室等)のお客様状態や人員、サービス体制のルーチン管理は不可能ですので、行政の規制緩和の目的と事業者事情・実態の齟齬は、何処かで是正されるものと思います。

 実践の経営者や管理者、事務職の方々が皆真剣な眼差しで拝聴しましたが、各社各様に疑問、質問があり、最後数十分のQ&Aでは活発な挙手がありました。その都度講師からの適切なアドバイスを頂きましたが、その場でこなし切れない内容はアンケートに記載して頂き、後日参加者間で共通認識ができるように致します。訪看実地指導セミナー、実現できて本当に実りがありました。

 ソフィアでは、年間を通した「ソフィアメディセミナー」コースがあり同業他社の経営者・社員の皆様も受け付けており、当年度もお蔭様で大盛況となっております。講師陣の鍛錬された経験則、レベル、質の高さに自信があります。そして経営学や専門技術研鑽、関連法令にと、ソフィアにしかできないお役立ち内容が満載です。在宅医療・訪問看護業界が恒常的に住民の皆様から高い信頼と安心を頂けるよう、縁の下で力になりたい、と念じて継続を致します。ご興味のある方は是非教育・研修課までお問合せください。親身にご案内を差し上げます。

【研修についての問合せ先】
ソフィアメディ(株)教育・研修課
担当:上原・山本
03-5431-5206
http://www.sophiamedi.co.jp

【教育・研修トピック】H28年度 入社後一年研修実施!安心して長期就業できる体制があります★

【教育・研修トピック】H28年度 入社後一年研修実施!安心して長期就業できる体制があります★

 7/22(金)、昨年度の4月〜3月入社のスタッフと本部系スタッフ計約30名が、三軒茶屋(駅徒歩5分)にある教育研修課多目的ルームに集まりました。週末の終業後、という条件での研修開催ですが、同時期入社の者同士が誘い合って、久しぶりの再会や垣根を超えた新しい出会いを満喫しました。

 入社後一年前後というと、ソフィアの仕事環境や、在宅での仕事に慣れてきた頃だと思いますが、同時に悩みや不安も大きくなってくる時期でもあります。ほぼ同期の気の置けない仲間らと、より良い職場環境作りの為の討議を「ワールドカフェ(ワールドカフェ)」という方式をとって行いました。

 正解を見つけにくい在宅(訪問看護)の仕事ですが、それ故に奥深くやり甲斐があり、各所で一年間学んだ「知恵」「考え方」「方法」「心持ち」を共有し、そこから新たな「発見」があったのではないでしょうか。

 城南4区&川崎のソフィア訪看23事業所(指定:20、サテライト:3)は、高密度展開でそれぞれ実際の職場近いとはいえ、日常的には離れて業務をしています。同時期に入社したこの縁を大切に、社内部ネットワークにおいても横の繋がりを一層充実させていければと思います。

 ところで本日は、社長の水谷も研修に参加しています。こういった若手スタッフの集まる場に、社長自ら積極参加するのも、ソフィアの経営理念の社内浸透・お客様へのさらなるサービス提供の向上を促す大きな要因になっています。

 さてさて、、、
しっかり研修した後は、お楽しみの懇親会!
学びも遊びも徹底的に頑張っております(笑)
→メリハリが大事です。

 今後も地域の皆様に愛されるソフィアである続ける為に日々これ精進★今日集まった皆の1年後、2年後がたいへん楽しみです♪

 ※ソフィアメディでは新入社スタッフ対象に、新入社員研修、同行研修、フォローアップ症例検討会(入社3〜4か月時)、フォローアップ技術研修(毎月実施)、入社後1年研修、と入社後も段階的・定期的に研修を実施する体制が整っているので、安心して業務に集中できる環境があります。

【研修についての問合せ先】
ソフィアメディ(株)教育・研修課
担当:福田・山本
03-5431-5206
http://www.sophiamedi.co.jp

2016/07/11【教育・研修トピック】★晴耕雨読の土曜日★第3回ソフィアメディセミナー「排泄ケア」を実施!

2016/07/11【教育・研修トピック】★晴耕雨読の土曜日★第3回ソフィアメディセミナー「排泄ケア」を実施!

 先日7/9(土)小雨の朝、有限会社きちっとの代表取締役兼主任ケアマネージャーであり、病院での排尿ケア外来専門の看護指導・ストーマ・排便ケアのアドバイザーとして、30年以上排泄ケアの第一線におられるプロ中のプロ(認定排泄ケア専門員1級)、佐藤文恵講師を静岡県浜松市からお招きしました。

 ソフィア社内外から100名程が集まり、講師ご自身の長い経験に基づいた話、事例、データ、学術的見解に一同頷きながら真剣に聞き入ってます。
一口に排泄ケアといってもたいへんに領域も広く、奥深いテーマだけに、今回は「排尿障害と対応」に絞っての講義になります。
以下、講義レジュメになりますが、
.灰鵐船優鵐好吋△旅佑方と社会背景の変化
排泄する 動作 を考える
G喃⊂祿欧離▲札好瓮鵐
で喃⊂祿欧鳳じた対応・排出困難・頻尿・尿失禁
デ喃⇒儷颪陵効な活用
今後の展望


 医療介護専門職でなくても分かりやすい、平易な言葉を使っての具体的な排泄ケアの講義内容は、今後、地域で「その人らしいふつうの生活」を支援するのに大いに役立ったかと思います。特に専門性・実体験に基づいた障害への対応、対処法、各用具の活用の仕方、心理的な導き方に至るまで、明日からすぐに活用できる内容だったのではないでしょうか。

 ソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる様々な職種の方を対象に、他では開催できないような、実践現場に特化したメニュー提供し続けます。ソフィアグループ内部スタッフの教育・研修水準アップはもちろん、業界レベルの底上げの為、一般の方々の参加も積極的にお受けしていますので、この機会にぜひお問合せくださいっ!

 →ちなみに、、、
 旬の企画セミナー(7/23には「訪問看護」実地指導対策セミナーを開催!7/13最終締切!)も随時積極的に開催していきます。
また講師派遣、訪問看護の経営相談やコンサルティング等も親身に相談に応じておりますので、お気軽にお問合せください。

【研修についての問合せ先】
ソフィアメディ(株)教育・研修課
03-5431-5206
担当:福田・山本

2016/07/09【ソフィアトピック】熊本から考える復興支援と震災対策 〜熊本震災ボランティア活動を通して〜

2016/07/09【ソフィアトピック】熊本から考える復興支援と震災対策 〜熊本震災ボランティア活動を通して〜

熊本から考える復興支援と震災対策 〜熊本震災ボランティア活動を通して〜

1.未曾有の震災、震度7がもたらした被害とは
 4月14日、16日に熊本地方を震度7の地震が襲いました。震度6以上7回、震度4以上108回。死傷者数は1,600人を超え、住宅全壊7,500棟以上(半壊・一部損傷を含めると15万棟以上)。現時点でも避難者数6,000人以上という大規模な被害状況です。
 ソフィアグループでは震災直後に義援金による支援を行いましたが、一過性ではない継続的な支援も行いたいという想いから有志2名を震災ボランティアに派遣しています。


2.現地から見えてきた熊本の課題
 1)長期化する復興までの道のりと人員確保
 震災から2か月を経過した現在でも被災の大きかった熊本市一部、益城町、西原村では全壊や半壊した住宅の整理が進んでいません。瓦礫撤去や家財整理のニーズが主となっていますが、ボランティアに依頼しても2か月待ち、業者に至っては2年待ちとなっているようです。長期化することは否めず、ボランティア従事者の確保の他、運営側ボランティアの確保もまた課題となっています
 その他、福祉避難所や介護施設での介護ニーズが増える一方、職員も被災者のため離職が続き介護職不足が顕著になっています。

 2)「不謹慎病」と風評被害 
 被災が大きい一部地域を除けば、大多数の地域では完全復旧しています。ホテル、飲食店、新幹線なども通常営業をしています。ただし、外食や観光を不謹慎と考える人達の影響や、インパクトのある被害状況だけを報道する風評被害によって観光客が減少しています。「ボランティアで来てくれるのもありがたいが、観光で楽しんでもらうことも復興支援の一つ」これも被災者の切実な声です。


3.ソフィアグループとしての約束
 1)継続的な熊本への震災支援
 ソフィアグループは、長期化が予想される熊本市、益城町、西原村への継続した支援をすると共に、報道されない熊本の「今」を発信していきます。

 2)自治会、地域住民と密着した災害時体制(互助体制)の確立
 ボランティア活動を通じて得たノウハウを元に、自治会や地域住民と連携しながら災害時の組織体制(互助体制)を確立して参ります。


在宅医療・介護を担う責任として、ソフィアグループは熊本および地域住民の方に寄り添いながら一緒に歩んでまいります!!

2016/07/06【ソフィア本部より】ソフィアビレッジin学芸大学:高密度に6ヵ所の本部・在宅医療系拠点が機能します!!

2016/07/06【ソフィア本部より】ソフィアビレッジin学芸大学:高密度に6ヵ所の本部・在宅医療系拠点が機能します!!

ソフィアビレッジin学芸大学:高密度に6ヵ所の本部・在宅医療系拠点が機能します!!

 目黒、世田谷、品川、大田区の中心地『学芸大学』を本拠地としたソフィアビレッジのご案内です。経営規模拡大に伴いこの8月中旬には本社拠点を3か所とします。3か所目は駅〜10秒で老舗蕎麦屋のビル3階(≒30坪)に入居して、人事・総務部/教育・研修課が移転します。よって、面接会場が近くてセンスアップしますので、今後看護師・PT・OT・ST・総合職・事務職・大学新卒の皆様には、便利性と居心地の良さを享受して頂けます。

 8月中旬以降は、学芸大学駅周辺にソフィアグループ6拠点が集合します。
ソフィアメディ(株)本社 本社機能の中心
ソフィアメディ(株)分室 営業・開発部
  (ステーション学大分室鷹番)
ソフィアメディ(株)分室
  人事・総務部/教育・研修室(応募者面接会場)

指定ソフィア訪問看護ステーション学大
  (看護&リハのバランス型)
ソフィアデイサービス学大
  (リハビリ重視・地域密着型)
医療法人社団ホームアレー(訪問診療クリニック)

これらが駅近く10秒〜8分以内にネットワークされます。ソフィアのブレインであるヘッドオフィス群が存在するだけではなく、2018年以降一層制度的に重度者を中心とした地域包括メディ・ケアシステムに向かうことを想定して、既に以下のメニューが実働可能です。

訪問診療訪問看護訪問リハビリ
リハビリ型デイサービス
定期巡回・随時対応型介護/看護サービス


さらに、デイ学大・鷹番住区センターでは、10年前から行政委託の介護予防教室(二次予防)と一般高齢者向け介護予防教室(自主グループ活動)を機能させております。訪問看護STサテライト(支店、営業所)など単品の事業展開ではなく、時代を先読みした連続性のある有機的な在宅医療系ネットワークが『ソフィアビレッジin学芸大学』では機能します。

創業以来使命感を強くもって、城南エリアの皆様に利便性の高い地域包括メディ・ケアのインフラ整備を推進してきましたが、ソフィアビレッジ「住み慣れた地域で最後まで人生を全うしたい」というご要望の実現可能モデルを目指します。

 8月中旬以降人事部が移転しますので面接会場は、
目黒区鷹番3丁目8番4号豊島ビル3階
駅前で美観の整った環境に変わります!
なお、電話番号等は手続き中ですのでそれまでは現在の本社宛てでお願い致します。

【ソフィアビレッジin学芸大学の概略図】も是非ご覧ください!

皆さま、いつでもウェルカムです♪お気軽にお立ち寄りください!!

2016/06/29 【新卒トピック】新卒総合職による課題発表会を実施!安心して就業できる環境が充実しています★

2016/06/29 【新卒トピック】新卒総合職による課題発表会を実施!安心して就業できる環境が充実しています★

 6/28(火)夕刻、本年度入社の新卒総合職による、課題発表会を実施しました。
入社より3か月間、制度・技術・事務・在宅の現場同行訪問・営業・コミュニケーションと、医療介護業界にまつわる様々な研修を行ってきた、いわば研修の集大成とも言うべき課題発表会です。本部総合職の先輩ら約20名が集結し、短期間での成長と成果発表を見届けました。

 毎年同様の発表会を行って久しいですが、本年度の課題は「地域包括ケアについて解説〜ソフィアメディの地域包括メディ・ケアシステムを推進するにあたって〜」と、何とも壮大かつ奥深い課題に挑戦です。限られた発表時間の中で、要点を絞って解説し、考察し、提案する、というただでさえ難しい課題の発表を、自分で考え構成し、周りに助言を貰いながら新提案に至るまで見事にやりきったことは、今後の業務を遂行する上での大きな自信になったことでしょう!

同席した諸先輩からは、

「全く新しい視点(心理学)を用いての動機付けの考察に興味津々だった」

「難しい課題だったが、平易にわかりやすくて、すぐにでも一般住民の方対象に勉強会ができる!」


など絶賛の声が多々あがりました。

「今後は話の根拠に具体的数値を示していくと、なお説得力が出る」

というアドバイスもありましたが、それは次の課題として踏まえ、実業務で発揮して貰えればと思います。今後の活躍にご期待ください!

 ソフィアメディでは、訪問現場を後方支援する新卒総合職採用に数年前より積極的に取り組んでいます。(今年度はその中から係長に昇進した者もいます)メンターを設定しての事細かな研修で、社会人としての基本と仕事の基礎を学んでいただく体制を整えています。
当然、医療専門職採用時、総合職中途入職時にも、体系化された教育研修体制を整えていますので、安心して就業し、業務に集中できる環境にあるかと思います。

どうぞ新卒採用、また、教育研修体制についてはお気軽にお問い合わせください。


ソフィアメディ(株)
教育・研修課
03-5431-5206
担当 : 山本・上原

2016/06/17 【教育・研修トピック】長期就業できる体制は万全★本年度もソフィアのキャリアアップ研修がスタート!

2016/06/17 【教育・研修トピック】長期就業できる体制は万全★本年度もソフィアのキャリアアップ研修がスタート!

 ソフィアメディでは、入職以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

直近では、次期リーダー、管理職候補&No.2を育成するための、リーダーシップ研修(6/14)、マネージャー養成研修(6/16)を実施しましたので、紹介します。

【リーダーシップ研修 第一回サマリー】
〜他職種間で切磋琢磨できる研修環境〜


ソフィアメディ教育・研修課が保有する三軒茶屋多目的ルームにて、本年度のリーダーシップ研修を実施。
希望者と管理者推薦で集まった20名程のソフィア訪看・デイサービス・ケアナーシング(定期巡回)・本部総合職といった他職種の中堅メンバーが、リーダーとしての知識やコミュニケーション方法を学び、現場で実践するのが目的です。
本年度のリーダーシップ研修は、株式会社Leafの研修事業部長の関弘子先生(看護師・介護支援専門員)をお招きし、年間を通しレクチャー頂きます。
第1回目となる今回は「メンタルヘルス」を研修します。ストレスについて理論的に考え、日常的にどのように自分のメンタル面を保つか?を講義とグループワークを通して理解した上で、ひいてはアサーション(さわやかな自己主張)、コミュニケーションまで学びましたので、今後積極的に、各職場内の良い環境作りを進めていってもらいたいと思います。


【マネージャー養成研修 第一回サマリー】
〜少数精鋭で濃厚なプログラム〜


年間を通して行われるソフィアの教育・研修の中でも、かなりコアに迫った研修の1つになります。本年度は自薦・他薦の中から選抜された5名が、三軒茶屋の教育研修多目的ルームに集まりました!
この研修では、訪問看護ステーション管理者に必要な知識・スキルを習得し、管理者を目指す、というのが1つの目的となっています。(実際、昨年度は同研修から3名の管理者を輩出しています)本年度においては、看護師だけの管理者養成研修に留めず、セラピストにも参加してもらい、管理者を支えるNo.2作りも意識したプログラムを組みます。
第1回目となる今回は「訪問看護管理者の役割と業務を知る」ということがテーマで、ソフィア数事業所で管理者経験のあるステーション池上の渡邊管理者が講師です。酸も甘いも知っている現役バリバリの管理者の研修だけに、1つ1つの言葉や見解には説得力があったかと思います。
かつて渡邊管理者自身が創り上げた「管理者の心得10カ条」(ソフィアの訪看管理者マニュアルより抜粋)の詳細説明は、作成者の想いはもとより、今現在の環境に照らし合わせた考察は受講者の心に深く染み込んだかと思います。
また、ソフィアの経営方針書にある「臍下(せいか)の一点」についての実演・実習も、併せて実施しましたが、管理者・リーダーにとってはたいへん重要な要素となります。
その後のグループワークでは、実際に各ステーションにおいてNo.2として取り組めることをディスカッションしました。様々なケースを、講師である渡邊管理者の意見、受講者のみんなの知恵を借り、実に建設的な討議が出来たかと思います。
今後は、
●訪問看護をめぐる動向・地域包括ケアシステム
●訪問看護ステーション安定のためのマーケティング
●目標管理・評価について

と続きますが、現場の最前線の講師担当者からの実学を通してしっかり学んでいきます。この中から将来のリーダー、管理者が誕生するよう、ソフィア本部一丸となって後方支援をしていきます。

今後ともソフィアメディの研修レポートにご注目をください。

研修やセミナーについての問合せは
教育・研修課 : 福田・山本
TEL:03-5431-5206

2016/05/30 【地域トピック】第11回清掃ボランティア開催!みんなで溝の口の街をキレイにしました♪ 動画あり

2016/05/30 【地域トピック】第11回清掃ボランティア開催!みんなで溝の口の街をキレイにしました♪ 動画あり

 5月28日(土)9:00より溝の口駅にて清掃活動を行いました!                            
ステーション溝口が4月よりオープン
となり、日頃お世話になっている地域の皆様に感謝の気持ちを表すべく、今回は過去最高の31名の有志が集まり活動しました。4チームにエリアを分け、駅周辺のゴミを集めました。お子様含め、ご参加された皆さんが元気よく活動してくださり、大変有意義な時間となったのではないかと思います。
清掃後はステーションにて昼食を堪能しました!お菓子詰め合わせセットの争奪ジャンケン大会も行われ、お菓子欲しさに大人が躍起になっている姿はとても面白かったです(笑)

こうした地域活動を通じて、各事業所の垣根なくコミュニケーションがとれる機会は大変貴重なものだと感じました。今後も継続して実施していき、ソフィアの一体感がさらに高まっていけばより良い機会になると思います。今後も地域の皆様のお役に立てるよう活動して参ります!
☆当日の動画はこちら>>

ステーション溝口、地域振興、清掃ボランティアに関する問合せ先
お客様サービス課
担当:川/佐藤/金子
03-5794-3640

2016/05/23 【教育研修トピック】好評スタート!平成28年度第一回ソフィアメディセミナー「アンガーマネジメント」♪

2016/05/23 【教育研修トピック】好評スタート!平成28年度第一回ソフィアメディセミナー「アンガーマネジメント」♪

 本日5/21(土)、FCEトレーニング・カンパニーのチーフトレーナーである平井純氏をお招きし、3時間みっちりセミナーを実施しました。

ソフィア社内外から130名弱が集まり、平井トレーナーの話とフットワークの軽さ、ふんだんに用意されたグループワークを通して、終始会場はさわざわ〜。笑いあり、驚きあり、悲鳴あり、たいへん活気に満ちたセミナーとなりました。

アンガーマネジメントは、怒りの感情をコントロールし、怒りの連鎖を断ち切り上手に付き合う為の心理教育ですが、様々な具体的事例を通して、業界・職種に拘らず、自分自身に置き換えての真理を学べたと思います。感情コントロールは決して難しいことではなく、自分ですぐ実践できる内容だっただけに、受講者は充実した時間だったのではないでしょうか。さらにもう一歩、アンガーマネジメントを深堀り研究するキッカケになったかと思います。
ちなみに、便利スマートフォン用アプリを紹介頂きました。Android版、iPhone版両方ともに「おこれこ」で検索してみてくださいね。怒ったことをレコーディングすることを省略して「おこれこ」です。

本年度もソフィアメディセミナーは、在宅医療に携わる様々な職種の方を対象に、他では開催することができないような、実践に役立つメニューを中心に提供します。ソフィア内部の教育・研修制度の充実はもちろん、一般の方の参加も可能ですので、この機会にぜひお問合せくださいっ!

通期の定期セミナー10回の他、その時々の旬の企画セミナー(7/23には「訪看」実地指導対策セミナーを開催!)も随時積極的に開催していきます。また講師派遣、経営相談等も申し受けしておりますので、お気軽にお問合せください


【問合せ先】
ソフィアメディ(株)教育・研修課
03-5431-5206
担当:福田・山本

2016/05/16 【訪看トピック】『指定訪問看護ステーション溝口』☆開所式レポート&医療職増員計画のお知らせ!!

2016/05/16 【訪看トピック】『指定訪問看護ステーション溝口』☆開所式レポート&医療職増員計画のお知らせ!!

H28年4月1日より指定訪問看護ステーションとして新規オープンした、ソフィア訪問看護ステーション溝口の開所式を行いました。

 社長をはじめ、本部スタッフ、二子玉川、元住吉など近隣のソフィア訪問看護ステーション仲間が続々とお祝いに駆けつけて、なかなか盛大な式典となりました。元は二子玉川所属で暫く病欠した仲間が溝口で復帰しており、久しぶりの再会に感極まって涙する二子玉川スタッフもおり、仲間思い、絆の深い場面にも遭遇しました。一例ですが、近隣ステーション同士の連携が活発で、良好な人間関係が構築できているのが、私たちソフィアの強みでもあります!!

 スターティングメンバーは、新入職スタッフ、他ステーションからの異動者、また産休明けの復帰者とバラエティ豊かですが、人柄も経験も知識も申し分のないスタッフ達ですので、ソフィアの経営理念を毅然と実践できるチームになるものと期待をしております。

 産声をあげたばかりのステーション溝口ですが、「親身なサービス」をモットーに、高津区界隈で在宅療養を必要とされる皆様に少しでもお役に立てる、訪問看護・訪問リハビリを提供するよう努めてまいります。お客様、ご家族の皆様、そして地域ご関係者の皆様、今後のお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

神奈川県内の看護師、リハビリセラピストの皆様:溝口では、この先段階的に医療専門職を増員しますので、いつでもお気軽に人事部までお問合せください!

【お問い合わせ先】
TEL :03-5768-2853
Mail:info@sophiamedi.co.jp
担当:人事部 宗(そう)・海老澤(えびさわ)

2016/05/16 【ソフィアトピック】☆今回も満員御礼☆「実地指導セミナー」追加公演開催:前回同様大好評でした!!

2016/05/16 【ソフィアトピック】☆今回も満員御礼☆「実地指導セミナー」追加公演開催:前回同様大好評でした!!

 初夏の日差しを感じる5月12日(木)、ソフィアメディ主催にて「実地指導セミナ―」を開催しました!
 
実は1月にも同セミナーを開催したのですが、あまりの反響に、定員オーバーでお断りしてしまったケアマネジャー様がいらっしゃいました。今回はそんな皆さまを優先的にご招待する形で追加公演として開催しました。
 
それでも、60名の定員に対して、なんと!100名近の方々からお申込みいただく程、変わらず大好評なセミナーとなりました。
 
そして今回も講師を務めていただいたのは、各地の実地指導セミナ―で大変定評のある、「株式会社ケアリッツ・アンド・パートナーズ」取締役副社長:松田吉時先生です
  
実際に参加した方々からは、
「運営基準と減算基準それぞれの視点からプランを見直すとても良い機会をもらった」
「大切なポイントがとても良く理解できたので、早速、明日から業務の効率化を図っていきたい」
「事業所に戻ったら、ケアマネジャー全員に対して、今回の内容を周知します!」
など、主催した私たちとしても大変ありがたいお言葉をいただくことができました。
 
最後の質疑応答の時間では、終了時間ギリギリまで質問が絶えることなく、改めて皆さんの関心の高さを感じる有意義なセミナーとなりました!
 
最近では残念なことに「一方的で自己本位なセミナー」や「誇大なフェスティバル」などを見聞きすることも増えましたが、
私たちソフィアメディでは、いつでも「相手本位」をモットーに、これからも地域のみなさまが、真に望まれている情報、必要とされている知識をご提供できるよう努めて参りますので、どうぞご期待下さい!!
☆7月にもケアマネジャー様向けの新しいセミナーを企画していますので、お楽しみに☆

2016/5/10【ソフィアトピック】お待たせしました!東急自由が丘駅ウォール看板が大リニューアルです★

2016/5/10【ソフィアトピック】お待たせしました!東急自由が丘駅ウォール看板が大リニューアルです★

 以前より弊社ホームページでも告知してきたとおり、東急自由が丘駅(東横線〜大井町線連絡通路)のウォール看板が、2016年度バージョンに変更されました。
今回は地域の皆さまに、より親近感を持ってもらう為に、新ユニフォームを着た「ソフィア総合ナースステーション城南」の精鋭スタッフにモデルとなってもらい、公共広告としての訴求効果を狙っています。

●創業15年、城南4区実績No.1の安定感
 (平成28年3月18日厚労省 介護保険事業状況報告)
●20ヵ所の指定訪問看護ステーション、他にサテライトは2ヶ所だけの健全体質!
 (H28年度は430人以上の職員体制)
●『ソフィアの訪看は24時間対応』が基本


など、ソフィア訪看の特性の要点を盛り込んでいますが、なんと言っても城南地域最大のソフィアだからできる「4つのモデルで目黒・世田谷・大田・品川区の訪問看護・訪問リハビリを包括!」の内容を端的に紹介しています。城南地域在住の地域の皆さま、医療介護関係者、求職中の方々へも、選択肢の豊富さや、ネットワーク網の充実が伝わるのではないでしょうか。お近くをお通りの際はぜひご覧ください ♪

◯コンビネーション型(訪問看護とリハビリのバランス提供)
○ハイパー型(高度・困難ケース対応)
○精神科対応型(精神科専門のチーム)
○機能強化型(365日24時間対応の地域在宅医療拠点)


ソフィアでは、今後も地域に根ざした事業展開を進めると同時に、上記ラインナップ事業所の拡充を積極推進していきます。ご期待ください☆

【ソフィアGトピック】第14期ソフィアグループ経営方針発表会&懇親会の報告第三弾!!

【ソフィアGトピック】第14期ソフィアグループ経営方針発表会&懇親会の報告第三弾!!

 第2部はいよいよお待ちかね、ソフィア大懇親会の始まりです。
オンとオフ、陰と陽か、ソフィアのメリハリの良さがここで発揮されます。経営方針準備委員会はこのために、数か月前から構想、企画、準備、練習を重ねてやる気満々。
高齢者住宅新聞の網谷社長様他大切なご来賓から祝辞を頂き、メインバンクの重役様から乾杯の発声で、一同美味しい料理とお酒に群がります。まずは腹ごしらえと久しぶりに会う仲間とのおしゃべりを堪能します。握り寿司の屋台、天ぷらの屋台、ウェスティン自慢のローストビーフととにかく旨い、美味しい、の連呼。懇親会をこのホテルで行う理由の一つは、この料理の味です。味覚、視覚、嗅覚に訴えてきます。満足気な皆さんの顔は社長の喜びに変わります。
そして、一段落してから余興にシフトしますが、これがまた手間暇と思考が凝らされて、全員参加の一大イベントとなります。
 
恒例の本部総合職による余興ですが、往年のテレビ番組をパロデイした「ソフィアのクイズダービー」ということで、ソフィア社員・ホームアレー・ご来賓の方々も含めた、全員参加型の対抗ゲーム大会を実施しました。
各テーブルへは事前に、競馬新聞を模した予想用紙&投票用紙を配布しており、自分たち自身の心技体&チームワークで勝ち進むか、または、本当の競馬予想さながら優勝チームを予想的中させて勝つか!?といった2パターンの楽しみ方で豪華賞品獲得を目指します。
クイズ、筋トレ、早着替え等バラエティ豊かなゲームに、先輩も後輩もなく挑戦する姿は微笑ましく、たくさんの汗と声援と笑顔、そして悔し涙(!?) で会場内はエキサイティングな空気に包まれました。
今回、栄えある優勝に輝いたのは「ステーション用賀」!協力プレー、本気度、バイタリティともに最もバランスのとれたチームだったと思います。そして見事、優勝チーム予想を的中させたのは、「ステーション二子玉川」でした。運も実力のうちということで、今後の活躍に期待します。用賀と二子玉川へは、日常業務に役立つ豪華賞品が贈られました。
ふだん一緒に働いていないスタッフ同士が、一つの目標に向けて切磋琢磨する姿は、たいへん美しく、ソフィアの底知れぬパワーを感じた余興の時間だったかと思います。

懇親会最大のハイライトは、やはり成績優秀者や事業所表彰となります。
四百数十名の組織ですが、受賞内容と対象者のサマリーを列記します。
 勤続10年と永続勤務表彰者は、7名です。素敵な銀製の写真立てが贈呈されます。ソフィアは14期目に投入ですが、10年以上の勤続年数者が多いことが誇りです。
◆〕ソ本部社員表彰2名
 優秀事務社員表彰4名
ぁ〕ソ┣雜鄂社員表彰4名
ァ〕ソ┘札薀團好班従10名
Α〕ソ┫埜郢嬋従10名
А〕ソNo.2表彰4名
─〕ソ┫浜者表彰2名
 社長特別賞表彰5名
 最優秀社員表彰1名
 優秀事業所表彰2ヶ所
 最優秀事業所表彰1ヶ所
となりますが、副賞としては相当額の商品券が贈呈されます。毎年恒例ですが、1年の努力が実ったこと、後輩や弟子の成長確認、チーム力が認められた嬉しさなど感極まって涙、涙の光景が印象的です。他事業所の皆さんももらい泣きしていますが、ソフィアの一体感、絆を実感できる場面です。実際表彰はいつも僅差で優劣の差はさほどありませんが、毎年メリハリを付けて励みにしております。

宴もたけなわ、5時間以上も場を共にしてきましたが、これで中締めを行って集合写真を撮りました。350人が一同に並べる場所がありませんので、親睦会会場を面一杯に使って構図に収めました。
お客様、地域の皆様、業界関係の皆様、当年度もソフィアグループは「親身なサービス」提供に徹して参りますので、引続きご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

【ソフィアGトピック】第14期ソフィアグループ経営方針発表会&懇親会の報告第二弾!!

【ソフィアGトピック】第14期ソフィアグループ経営方針発表会&懇親会の報告第二弾!!

次は、信田専務取締役による
「人事評価と昇給判断基準の留意点」「コンプライアンス委員会」の主旨説明です。

創業当初から正社員は全て年俸制で運用をしておりますが、企業体力の増強と経営体質の正常化が図れていないと継続は無理かと思います。業界では依然年功序列型が中心ですが、計画、目標の未達と称して賞与を減額しますので、年収は大幅に予定より下がります。ソフィアは1年間の決めた年俸を12ヶ月で均等に支払います。よって年収のブレがありません。因みに訪問看護師正社員平均年俸(年収)は現況≒550万円となりますので、業界平均より1割〜2割高い体質があります。

回数制は1訪問(60分)で4,500円〜5,000円のレンジで昇給しますが、これも業界的には先行してきましたが、高額を保持しております。
これら昇給や処遇は、厳格な評価基準によって運用されますが、全社員の前でその仕組みと要点を再度理解頂くよう説明に腐心を致しました。
昇給判断基準は、数段階に分けて基準表がありますが、それぞれ代表的な事例をもって詳細説明をしましたので、皆さん腑に落ちたものと思います。

とある医療法人のオーナー先生から、うちの組織にも来て制度の運用と仕組みを教えてもらい、全社員に説明もして欲しい、と言われましたが、外部の方々にもソフィア人事制度の魅力が伝わった、ものと自負しております。

コンプライアンス委員会は、前段にも強調しましたが、企業規模、責任をより強く実感する昨今ですので、何処よりもガラス張りの経営を進めて参ります。当業界はともすると狭義な社会常識しかなく、経営トップの勝手な判断がまかり通ります。また制度ビジネスをしていますが、極めて法令遵守意識が曖昧であり、不正、不法、不当、不義に関する資質も洗練されていません。お客様や地域社会や業界、行政、保険者への厳粛な対応を問われ時代ですので、成長、発展と前に進むことを緩和してでも当年度はこの環境整備に徹していく所存です。結果は、中長期に渡って社員や会社を守ることになるからです。

 信田専務の機転を利かした資料、説明、図柄で関係者の方々からも大変良く解ったと賞賛の声を頂きました。とにかく難しい話を解り易く理解を頂けるようにプレゼンすることは、本当に大事だと実感しました。
 
 最後は、総合ナースステーション城南の小川管理者からの所信表明です。
総合ナースステーションの取組みや運営実態や、仲間を大事にするトップの想いなどの説明があり、会場の皆さんには大きな刺激となりました。この総合が今後のソフィア訪問看護のスタンダードになれば、地域で在宅療養が必要な皆さんにとっては救世主のような存在になれるかと思います。重度の方々、難度の高い方々、終末期を迎える方々、土日も当然365日ソフィアのハイパーナースが稼働をしております。対応可能なエリアが未だ狭いですが、懸命に務めて参りますので、今後ともよろしくお願い致します。これはソフィアの全事業所を代表しての想いでもありますので、ご理解を頂ければ幸いです。

【ソフィアGトピック】第14期ソフィアグループ経営方針発表会&懇親会の報告第一弾!!

【ソフィアGトピック】第14期ソフィアグループ経営方針発表会&懇親会の報告第一弾!!

 5月7日土曜日、恵比寿のウェスティンホテル東京にて、第14期ソフィアグループ経営方針発表会&懇親会を開催しました。数か月前から準備してきたスタッフは12:00過ぎから最後の進行チェック、ご来賓案内手順、懇親会時のイベント、表彰目録や記念品などの確認を余念なく行い準備完了です。本日も一部訪問看護、デイサービス、定期巡回・随時対応介護/看護が稼働しているため全社員の約80%、300名以上の社員とご来賓30名で15:30〜いよいよ水谷社長による第14期経営方針発表の開始です。

 今回ご来賓は30名に限定させて頂きましたが、ソフィア展開地域の医療サービス協働体制強化とメディアとのリンクも鑑みて、
街の内科外科クリニックの塙院長や新谷先生
三軒茶屋リハビリテーションクリニック 長谷川院長
(株)日本在宅ケア教育研究所 内田取締役(第1回ソフィア経営塾生)
ケアレンツ(株)井田社長
高齢者住宅新聞の網谷社長他1名
の皆様にもご列席を頂き、意義のある関係作りを確認することもできました。

 まずは、「平成28年熊本地震」で被災された方々へ、ご冥福をお祈りし、お見舞いを申し上げ、義援金のほか継続的なご支援をお約束してから本題に入りました。

 今年8月8日をもって15年目に突入する弊社ですが、社長自身は以前セントケア・ホールディングス(前日本福祉サービス株式会社)にて創業時より経営陣の一員で専務取締役も務めており、トータル33年ほどの業界経営歴となります。今回は20年前、コムスン買収話の当事者であったときの実話から始まりました。示唆に富んだ、説得力のある内容と業界の慣習などは、とても他では拝聴できない業界経営の歴史と教訓を学びました。特に人員基準違反、施設基準違反、虚偽申請、指定取消しと廃業届け、結果、厚労省から連座制で事業所の指定更新を不可にされて事実上経営が頓挫した話は、コンプライアンス遵守体制作りの重要性、コーポレートガバナンスの効いた経営体質作りの大事さを痛感致しました。

 弊社もアクシデントとして、転倒事故、服薬管理トラブル、専門職と事務の不手際による請求ミス等もありますが、それが過失行為や実施指導違反の発生に繋がる可能性もあると自覚をしております。また、ステーション管理においては、1つの指定訪問看護ステーションに1つのサテライト(分室、営業所、支店等と言う)しか設置しませんが、正規の管理者不在やリハビリ偏重体質(実態が看護師不在でPT・OT・STだけで売上を上げている)が、医療事故やクレーム、お客様のご要望等の隠蔽を起す可能性が高く、それを避けるためです。もう一つは、法令や方針や規則において、不法、不正、不当行為の温床になることを回避するためです弊社は今年さらにお客様と社員を守るためですが、コンプライアンス遵守体制を強化します。顧問弁護士も交えた「コンプライアンス委員会」を設置して、恒常的な管理の継続と指導を行い未然にイレギュラーな事態を回避していきます。また、内部統制上で起こる危惧や懸念も、直接誰からでも弁護士事務所に通報・相談できる体制を敷いていきます。と、前段は社長から企業体質強化の厳格な話を拝聴しました。

 次に経営方針書の本題に入りますが。今年社長が強調した点を列記します。
ソフィアメディ経営理念の解説と深掘り
強く必要とされているという存在価値の自覚は、その人の自己重要感を充足します。結果、前向きに自律的に歩み生き甲斐の享受に向います。その後押しが私達の仕事です。=経営理念の補足です。
「品質は人の質と心得る」とは、感性が求めるものを実現するための手段が理性である。レベルの高い仕事とは感性に応えて、親身なサービス提供ができることである。
経営哲学の一部を説明。どんな事業でも、市場はいつでも飽和することを前提に経営をするべきであるが、医療、介護事業の専門職経営者は、この点が無頓着である。市場が飽和するに付け、評判の良い経営と悪い経営の差は、アイデンティティの戦略的な差から生まれてくる。本来他にない、自分だけのもの、他と見分ける身分証明のような個性を意味する。本物、正義、信頼、良心、人間らしさ、美しさ・・・を目指すべきである。不義やルールを無視したニセモノや模倣では、どれだけ屁理屈を並べても不信は拭えず、徳も美しさもない。
中長期事業経営の方向性と事業計画のサマリーを説明。過去3年、今後5年先の事業方針とP/L(損益計算書)中心の経営数字を説明。在宅医療(訪問診療⇔訪問看護⇔訪問リハビリ⇔定期巡回・随時対応介護等で重度者重視)中心のソフィアグループは、売上30億円を超えて次は50億円に向っております。営業利益も10%、業界内で最も高い経営の健全性を目指すのは、お客様が安心して使える会社であり、全社員の「生活の安定と将来の成長」を保障するためです。
クレームに関する方針の一例を説明。自分都合で訪問時間を簡単に変える、約束時間に遅れても平気、注文を付けると不遜な態度になる、医療職がトップの会社・クリニックに見られる傾向です。こういう組織の思想は「お客様や関係者が悪い」と自分の責任を自覚しません。
環境整備に関する方針の一例を説明。環境整備は、特に難しいことではありません。良い習慣作りが狙いです。「ファインプレーに名選手なし」と言われますが、本当の名選手は予め球の来るところを察知して、冷静に確実にプレーをします。環境整備は事の察知能力を高めます
専門性・教育・研修に関する方針の一例を説明。年間研修計画は、全専門職アンケートも反映して立案し、有能な講師陣を揃えて、会場も決めて実施します。また外部同業者の参加も促進して、業界全体のレベルアップにも寄与しています。本年度は教育・研修関係に、総額2,500万円ほどを投資して、他社が真似のできないシステムを強化して、専門性を充実させます。
リーダー(管理職)に関する方針の一例を説明。信義を重んじ、善因善果を選択し、目先の不安があっても、成功するまで継続する姿勢が重要です。途中で止めるから失敗になります。
方針の徹底については、社長の哲学で締めましたが、以下がエッセンスです。芭蕉の句で 「荒海や佐渡によこたふ天河」 が一番好きです。轟音とともに押し寄せる日本海の荒波、時代の背景ですが、是非(善悪)で嫌われる佐渡ヶ島に、かまわなく降り注ぐ満天の七夕の星空です。この天の川はなにも嫌わない、堂々とすべてに輝き渡ります。社員の皆さんは、在宅療養を必要とするお客様にとって、この天の川のような存在です。そして、皆さんの「天の川」は社長自身と強く自覚して本年度も精進して参ります。

1時間半ほどの社長の経営方針発表は、全社員、ご来賓の心の奥底に深く住み込むような思いの強さを実感しました。当年も俄然積極的に仕事ができそうです。

H27年度 行政委託の「介護予防教室」が無事終了!!

H27年度 行政委託の「介護予防教室」が無事終了!!

ソフィアメディでは平成18年より、目黒区・大田区からの介護予防事業の委託を受け、「介護予防教室」の運営を行っております。平成27年度も関係者の皆様のご協力もあって、多くの方々にご参加いただくことができました。

もちろん、全てのお客様が最初から運動を自主的にやるわけではないので、教室を盛り上げ、まず「教室に来ると楽しい」と思って頂けるような雰囲気づくりをしてまいりました。なるべく普段の生活と運動とが乖離しないよう、テレビの合間に背伸びをするストレッチをしたり、トイレの後にスクワットをいれたり…と、出来る限り日常生活動作に取り入れ易い運動のアドバイスから行います。これまでしてこなかったことを「する」に変えるのは難しくもありますがチャンスでもあります。それだけ日常生活には運動の機会が沢山あります。毎日のルーティンになれば尚更いいですね。教室の回数が重なるにつれ表情が明るくなったり、「家でこれやっているんだけどうまくいかないんだ。教えてよ。」など、自主的に運動をされる方も増えていきます。
介護予防教室がお客様の今後運動を継続する動機のひとつとなることは嬉しい限りです。

ソフィアメディの介護予防事業で、常に念頭に置いているのは「教室参加の後を考える」ことです。当教室を通じて参加者同士が知り合いになり、運動する習慣がつき、以前より外へ出る機会が増える。あくまで一例ですが、私たちが運営する上での目指すべき目標のひとつです。これまでの参加者の方々とのご縁を大切に、これからも教室を通じて「生きがいや自己実現の支援」ができるよう、また、教室参加後の日常生活がより良いものになるよう、全力で取組んでまいります。また、ご年配の方と接する機会が少ないご時世ですが、お客様の経験談や昔話など、会話のひとつひとつが貴重な体験となっており、スタッフ一同、介護予防事業に携われていることを改めて感謝しています。

H27年度 主催研修実施報告★次年度は更にブラッシュアップしてまいります!!

H27年度 主催研修実施報告★次年度は更にブラッシュアップしてまいります!!

本年度、教育・研修課主催のソフィアメディセミナーにおいては、ソフィア内部スタッフおよび全国からの受講者合わせて、計1000名弱の参加があり、多くの反響・ご評価を頂きました。平成28年度も、在宅医療・看護・リハ・介護、業界全体の質の向上と地域への還元を目的として、取り組んでまいります。この場を借りて、厚く御礼申し上げるとともに、今後とも引き続いてのご愛顧をお願い致します。

各種セミナー・研修については、毎年内容をブラッシュアップして実施するよう心掛けておりますが、本年度は以下の研修を実施致しました。

・有名講師陣による「ソフィアメディセミナー」【全11回】
・社外の在宅医療従事者向け「技術研修」【全4回】
・社内の新入社員向け「フォローアップ研修」
 症例検討会【全4回】/技術研修【全10回】
・中堅層〜主任者向け「リーダーシップ研修」【全4回】
・管理者候補・No.2向け「管理者養成研修」【全6回】
・管理者・管理職向け
 「管理者・管理職研修」【全2回】
 「マネジメント研修」【全4回】
・事務職向け「事務研修」【全2回】

これらにつきましては、社内外のアンケートに基づき更に内容を充実させて、継続してまいります。
また、各ご要望にお応えして、訪問看護ステーション健全経営・運営のための各種セミナー(経営/運営/育成/営業等)のプログラムも平成28年度よりご用意しております。あわせてご検討の上、ご相談頂ければ幸いです。

今後も、皆様の「実践」・「現場」のお役に立つ内容に拘ったセミナーを実施できるよう努めて参りますので、ぜひご参加の程、お願い致します。
なお、平成28年度のパンフレットにつきましては、4月初旬発送予定となっております。各セミナー・研修に関するご質問、資料請求のご依頼等は、下記連絡先までお問い合わせください。

【お問い合わせ】
ソフィアメディ(株) 教育・研修課
電話:03-5431-5206
担当:白木・若尾

H28.3.12 福祉用具のプロに学ぶ、「訪問スタッフに必要な福祉用具の知識」勉強会を開催!!

H28.3.12 福祉用具のプロに学ぶ、「訪問スタッフに必要な福祉用具の知識」勉強会を開催!!

3月12日(土)、ソフィアメディセミナー「訪問スタッフに必要な福祉用具の知識」を開催しました。
訪問していると、お客様やご家族、ケアマネージャー様から福祉用具に関するご相談を受けることが少なくありません。そこで今回は、福祉用具の分野において第一線でご活躍されている加島先生をお招きし、在宅における福祉用具の活用について教えて頂きました。

【講師紹介】
高齢者生活福祉研究所
所長 理学療法士 加島 守 様


昭和55年医療ソーシャルワーカーとして勤務後、理学療法士資格取得。越谷市立病院、武蔵野市立高齢者総合医療センター補助器具センター勤務を経て、平成16年高齢者生活福祉研究所を設立。その他、財団法人 保健福祉広報協会 評議員、厚生労働省「身体拘束ゼロ作戦推進会議ハード改善分科会」 委員、福祉用具(車いす)適合技術に関する調査研究委員などとして活動。高齢者の医療・福祉分野において執筆・講演経験多数。

【受講者の声】
・実際の事例を通して様々な工夫・アイデアを知ることができ、大変勉強になった。
・病院でできないことでも、在宅でできることはたくさんあるのだと知ることが出来た。
・環境を調整することでできることが増えるということを改めて実感した。福祉用具の導入に抵抗がある方も多い為、少しでもメリットを説明できるようになりたい。


今年度のソフィアメディセミナーはこれにて終了となりますが、来年度以降も、さらに内容をブラッシュアップして、在宅・医療介護業界の発展に寄与する有意義なセミナーを実施してまいります。
各コンテンツの内容、開催日につきましては近日中に公開予定ですので、どうぞ楽しみにお待ちください!!

その他研修に関するお問い合わせは下記までご連絡ください。
TEL:03-5431-5206(担当:白木・若尾)

   

▲ページのトップに戻る

ステーション紹介

看護師&PT・OT・ST募集中!!

働く×自己成長 2006年11月〜 採用サイトリニューアル

精神科訪問看護・リハビリの募集はこちら

ソフィアまるわかり archive

訪問看護について

採用について

ソフィアメディ株式会社 サービスのお問い合わせ・採用については、こちらからもお問い合わせ可能です。

お問い合わせ
〒152-0004 東京都目黒区鷹番1-9-21 東急東横線学芸大学駅徒歩6分 TEL.03-5773-5703(FAX.03-3710-3340) 受付時間 月〜金 9:00〜18:00 定休日 土、日、祝日 訪問看護サービスエリア Access Map 目黒区・品川区・世田谷区・大田区・神奈川県の一部
東急沿線中心に展開しております。
・ソフィアメディ本社
目黒区鷹番1-9-21
・ソフィアメディ人事オフィス
目黒区鷹番3-8-5 豊島ビル3階