サイト内検索する
open
ソフィアメディ株式会社 > 2018年 > 11月

【ソフィアトピック】お客様作品展2018開催!趣向を凝らした創作の数々に感嘆の声!

【ソフィアトピック】お客様作品展2018開催!趣向を凝らした創作の数々に感嘆の声!

お客様作品展は、日頃ソフィアのサービスをご利用頂いているお客様に、ご自身で創られた作品を出品していただき一堂に展示する展覧会です。

今年は五反田本社の研修ルームにて、11月9日(金)と10日(土)の2日間開催いたしました。

ソフィアの年中行事ということで、今年も沢山の創作品が集まりました。これまでの実施の様子はこちら

絵画、絵手紙、鉄道模型、写真、折り紙、ニットのセットアップ、などなど、多彩なジャンルの趣向を凝らした創作品の数々に、観覧にいらっしゃった皆様からは感嘆の声が上がっていました。

出品してくださったお客様も大勢ご来場され、作品に対する想いや制作した経緯についての素敵なストーリーをお聞きすることもできました。

こうして展示イベントに出品できることをとても喜んだり、創作活動の励みにしてくださってる方が沢山いらっしゃることもお聞きし、お役に立てたことを嬉しく思いました。

ソフィアメディは、これからもお客様が自己重要感を感じ、よりよく生活するためのお手伝いができるよう努めてまいります。

【教育トピック】ソフィア訪問看護運営のコアに迫った門外不出のプレミアム研修実施!本部機能と役割について学びました★

11月8日(木)の夕刻、第3回「マネージャー養成研修」に全30の訪看事業所から選抜された15名のメンバーがソフィアメディ株式会社の研修ルームに集まりました!

※ソフィア訪看運営のコアに迫った、門外不出のプレミアム研修の1つです。実践実務の陣頭指揮をとっている部門長自らが講師となり、管理者やリーダーに必要な知識・戦略・戦術をレクチャーすることで、スキル向上&キャリアアップを目指す、というのが1つの目的・目標となっています。
(ここ数年、同研修から約15名の管理者・主任を輩出しています)本年度も、看護師だけの管理者養成研修に留めず、セラピストにも参加してもらい、組織作りを意識したプログラムを組んでいます。

本日の内容は、「本部機能と役割について」です。
最初に講師を務めたのは、人事総務部 部長 宗さんです。「人事総務部の仕事紹介」「採用状況の理解」「人心掌握の理解」と題し、人事総務部のミッション・クレドから、組織の成功循環を作るためのポイントについてお話し頂きました。各職種の採用傾向や状況等から、直接応募の多さや、採用される方は一定の基準をクリアした選ばれし方とお話がありました。採用の大変さや総務部の多岐にわたる業務内容に驚かれる様子も見られました。


次に講師を務めたのは、営業・開発部 部長 髙瀬さんです。
「訪問看護を取り巻く現状とソフィアの営業戦略」と題して、「訪問看護の現状を理解し明日からもっと仕事が楽しくなる」を目的に研修して頂きました。

初めに、超高齢社会や平成30年度の制度改定の話に触れ、訪問看護市場の課題や重要性を整理しました。ソフィアの特徴でもある、営業部のキーワードの他事業所との差別化や指標についても詳しく知る機会となり、CMとの関係構築について新たな気づきを得る機会となりました。


更に、「リピート紹介策」についてグループワークを実施しました。流石ソフィアを支えるスタッフだけに、「お客様を大事に考えていることを知ってもらう」「できる限り断らない姿勢をみせる」等、管理者側からの視点や、スタッフを巻き込んだ取組みに関する沢山の意見が上がりました。「意識・行動」というワードがどのチームにも上がり、信頼関係構築に対して皆真剣な眼差しで話合いをしました。



今回の研修を受けて、現場以外の動きを理解でき、人の大切さや関係構築の築き方について新たな学びになったことと思います。明日からのサービスの質向上とスタッフや周りの方々との関係構築に活かしてもらえればと思います!

次回は、12月に第4回を予定しています。内容は、「目標管理」「リスクマネジメント」「コミュニケーション」です。レポートもお楽しみに(^^)/

ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

<今後の研修案内はこちら↓>
●11/17(土)ソフィアメディセミナー
「知っておきたい拘縮予防・改善のケア」
 http://www.hokan-e-parlor.com/event/event4707/
 
●イベント案内
 http://www.hokan-e-parlor.com/events/
==============================
◆研修やセミナーについての問合せ
 クオリティ・マネジメント部:金杉
 TEL:03-6420-3875
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/

◆出張研修や講師派遣
 クオリティ・マネジメント部:廣瀬
 TEL:03-6420-3875
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/

◆訪問看護エデュケーションパーラー
 訪問看護に関わるスタッフの
 教育・研修に特化したWEBサイト。
 訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します
 HP:http://www.hokan-e-parlor.com
 FB:https://www.facebook.com

【教育トピック】精神科訪問看護の講義で、精神疾患のお客様にどのように考えて接していけばよいのかを学びました!

紅葉が見受けられる時期になった11/7(水)の夕刻、業務を終えたソフィアメディ(株)の専門職と総合職約50名が一堂に会し、第6回フォローアップ技術研修<基礎編>を開催致しました!

前年度まで毎月1回開催していた技術研修ですが、今年度からは入社時期・臨床経験などに応じて対象者をしぼり<基礎編>と<実践編>の2部構成で開催しています♪


本日の内容は<基礎編>「精神科訪問看護」です。
今回の研修ではただ知識を身に着けて頂くだけでなく、精神疾患をお持ちのお客様に対し、どのように考えて接していけばよいか、皆さんで考え学ぶ研修にしたいという目的で行いました。
講師を務めたのは、ソフィア訪問看護ステーション等々力 古谷管理者です。

【本日の内容】
*精神科訪問看護のこころがまえについて
*リカバリー志向について
*家族への援助について
*コミュニケーションについて
*精神科訪問看護での注意点



まず初めに、古谷管理者は「精神科訪問看護のこころがまえ」についてお話してくださいました。上手くいく精神科訪問看護をするためには、精神症状のみを捉えるのではなく、症状の背景を含めて捉えることが重要であると講じました。

また、精神科訪問看護では巻き込まれに注意が必要です。巻き込まれないための工夫としては、自分の感情やこころの疲れに目を向けて物理的・心理的な距離を意識し、支援者がゆとりを持つことが必要とのことでした。

次に、家族の援助についてお話してくださいました。例えば統合失調症という病気の再発率はご家族の対応に大きく影響します。
家族援助には、ご家族の感情表出(Expressed Emotion)にも背景があるのを理解することが大事です。具体的に言うと、ご家族が高EE(高い感情表出)であればある程お客様の症状は悪化していく傾向にあるため、改善策としてはご家族とお話をする機会を設けたり、福祉サービスの導入の検討が良いと仰っておりました。

また、コミュニケーションについては、お客様に対して聞きづらい症状を確認するコツとして、普遍的な症状のヒアリングから広げていき、クッションを入れつつ聞きにくい症状を探るという手法の紹介や、症状を取り扱う場合は外在化を意識するのが大事であると仰っておりました。

最後に、精神科訪問看護での注意点について触れました。

1.本人が聞き飽きている対応はしない。
2.薬を服用していない時の対応は、慎重に行う。
3.出来るだけ、抱え込まず地域と連携する。

以上の3点が大切であると仰られました。



1で具体的な事例を出すと、アルコール中毒のお客様には今まで何度も言われてきたであろう「お酒は止めましょう」と伝えるのではなく、飲酒を肯定してあげるのも時には大事であるとお話されました。

今回学んで頂いた精神科訪問看護に関する知識を、是非明日からお客様の為に活用してもらえればと思います(^-^)

ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニューを実施しております。今後も研修レポートに是非ご注目ください(#^^#)

今後もスタッフ一同自己研鑽を重ね、日々ケアをさせて頂いているお客様とご家族様、そして地域の皆様の、生きがいの創造に寄与して参ります!!

<今後の研修案内はこちら↓>
●11/17(土)ソフィアメディセミナー
「知っておきたい拘縮予防・改善のケア」
http://www.hokan-e-parlor.com/event/event4707/

●イベント案内
http://www.hokan-e-parlor.com/events/

==============================
◆研修やセミナーについての問合せ
クオリティ・マネジメント部:金杉
TEL:03-6420-3875
http://www.hokan-e-parlor.com/contact/

◆出張研修や講師派遣
クオリティ・マネジメント部:廣瀬
TEL:03-6420-3875
http://www.hokan-e-parlor.com/contact/

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの
教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com

【ソフィアトピック】11/9(金)‐10(土) 在宅で療養生活を送るお客様の創作物を集め<お客様作品展>を開催!

ソフィアメディでは、在宅で療養生活を送るお客様が丹精込めて作られた絵画や書道、衣服から工芸品などの作品を、多くの方に見ていただきたい、また見ていただくことでご本人やご家族の新たな喜びや生きがいにつなげたいとの想いから「お客様作品展」を開催しております。

様々なジャンルの作品が多数集まる、秋の恒例行事です。

今年からは五反田に場所を移して開催いたします。

 

▼昨年開催の模様はこちら

詳しくはぜひ、地域貢献>お客様作品展のページをご覧ください。

お気軽にお問合せください。
ソフィアメディ株式会社
お客様サービス課/川崎
TEL 03-6420-3875

【人事トピック】☆新入社員研修☆ソフィアへ新たな17名が仲間入り!今後もさらに質の高いサービスを提供して参ります!

11月1日(木)、ソフィア訪問看護ステーション三鷹が開設いたしました本日、新たな17名の仲間をお迎えし、毎月恒例の新入社員研修を実施致しました。毎月様々な職種のスタッフが入社しておりますが、本日は看護師8名、理学療法士3名、作業療法士1名、ケアマネージャー2名、事務職2名、総合職1名という専門職から本部で勤務する総合職まで、幅広い職種の方が集まっての研修となりました。

 

午前中は、経営方針書を社長自らご説明する社長レクチャーが行われました。経営方針書の説明といっても、会社経営についてのお話だけではなく、社長のソフィアやスタッフへの思いも語って頂きます。新入社員の方からは「説明がわかりやすく、社長が社員のことを考えてくれているのが伝わってきた」という感想をいただきました。皆さん様々な思いをもって入社されたかと思いますが、経営方針書と社長の思いのもと、ソフィアで活躍していただけることを期待しております!!

お昼は本部社員が新入社員の皆様をランチにお連れしました♪皆様職種に関係なく、おいしいランチを食べながら、交流を楽しんでいる様子でした。本日は様々な職種の方にお集まりいただいているということもあり、それぞれ情報交換もできたのではないかと思います。

 

ソフィアでは、研修や学びの体制が整っており、明後日以降は各ステーションでの研修が始まります。新入社員の方の中には、訪問看護未経験の方もいらっしゃいますので、病院での業務とは大きく違う部分もあり、不安なことや心配なこともあるかと思います。ソフィアではたくさんの研修がございますので、訪問看護未経験の方からベテランの方まで学びを深めて頂けます!専門職だけでなく、総合職や事務の方も同じです!もちろん、研修だけでなく、働きやすい環境づくりにも力を入れており、様々な改革が行われております☆

 

お客様のために、本日の新入社員も含め、社員一丸となって邁進して参ります!

【ソフィアトピック】本日11月1日より、指定訪問看護ステーション三鷹がサービス提供を開始いたします


11月1日、指定訪問看護ステーション三鷹が開所いたしました。
稼働初日の今朝は本部スタッフも集合し、一緒に朝礼を行いました。
中村管理者から所信表明、開設準備の担当者からそれぞれ挨拶がありました。

開設前から管理者や営業担当が地域の皆様へのご挨拶やネットワーク作りを進めており、本日の開設にあたってお祝いのお花を届けてくださった方もいらっしゃいました。
今後ますます地域の医療機関・関係先、また近隣のソフィア訪看ステーションとの連携を強化し、三鷹市・武蔵野市の皆様に安心してご利用いただき、どんなご要望にも柔軟に対応できる看護・リハビリ体制を実現してまいります。

指定訪問看護ステーション三鷹について】

所在地:〒181-0012 東京都三鷹市上連雀3-11-7
JR中央線/西武多摩川線 武蔵境駅徒歩10分
JR中央線 三鷹駅徒歩10分

TEL 0422-26-6606
FAX 0422-24-8386

【訪問エリア】
三鷹市北部(南部は指定ソフィア訪問看護ステーションつつじヶ丘芦花公園にて対応)、武蔵野市全域。

朝礼後は全員で恒例の環境整備を実施。いつまでも気持ちよく使えるようにと願いを込めて朝の掃除をしました。
<採用についてのお問合せはこちら

今後も段階的にスタッフを増員いたします。
お気軽に人事部・採用担当までお問合せください。
TEL:03-5773-5703