サイト内検索する
open
ソフィアメディ株式会社 > 2018年 > 6月

【人事トピック】お友達紹介制度リニューアルキャンペーン★呼ぼう!話そう!誘っちゃおう!!

【人事トピック】お友達紹介制度リニューアルキャンペーン★呼ぼう!話そう!誘っちゃおう!!

ソフィアには「お友達紹介制度」・「社外会費補助制度」があるのをご存知でしょうか?
共に、ソフィア社員がソフィアの仲間を増やすため、輪を広げるための取り組みです。

「お友達紹介制度」では、
ソフィアで働いているスタッフからの紹介を受けてご入社頂くと、
紹介した方とされた方、双方へ感謝の気持ちを込めてプレゼントをお渡ししています。
昨年も10人以上の多くの方にお友達紹介制度を利用してご入社いただき、              輪が広がっています。
そしてこの度、紹介制度のプレゼント内容をリニューアル致しました!!
今回は昨年の内容からガラッと変え、訪問に役立つグッズを取り揃えました。
皆さまに喜んでいただけるといいな、と思っています♪
プレゼント内容の確認はこちら⇒

「社外会費補助制度」は、
ソフィアの社員が訪問看護に興味をお持ちのお友達とお話するための                       会食に行かれた際、そのお食事の費用を一部補助するものです。
“訪問看護ってどんな感じだろう”、“ソフィアはどんな会社だろう?”                       など、ご興味をお持ちの方は是非、ソフィア社員の話を聞いてみませんか?
美味しいお食事を召し上がりながら、訪問看護のリアルやソフィアの魅力を               知って下さい!!会食費は、お一人3000円補助致します。

実際に訪問看護ステーションで働く友人に聞く話は一番信頼できますし、
相談もしやすいですよね。
入職した後も、横のつながりがあるのは、とても心強いと思います。
ソフィアには訪問看護に専念できる環境があり、スタッフの社内満足度も高く、
自信を持って皆様にお勧めできる会社と自負しております。
訪問未経験の方、訪問の仕事について知りたい方、まずはお話だけでも聞いてみて下さい!
お知り合いにソフィアで働いているスタッフがいましたら、是非、こちらの制度をご活用して下さい。

【お問い合わせ】

TEL:03-5773-5703
Mail:info@sophiamedi.co.jp
担当:麻里・中島

【教育トピック】★「コミュニケーションについて考える」をテーマに入社後1年研修を開催しました★


梅雨の晴れ間となった6/22(金)の夕刻、平成29年4月~平成30年3月に入社した全社員計90名弱が研修会場に集まりました。

週末の終業後、という条件での研修開催ですが、同時期入社の者同士が、久しぶりの再会や垣根を超えた新しい出会いを満喫しました( ˆoˆ )!

入社してから1年前後が経過し、事業所は様々ですが、ソフィアでの仕事・環境に慣れてきた頃だと思います。そして同時に、悩みや不安も大きくなってくる時期ではないでしょうか?

本日の研修では、ほぼ同期の気の置けない仲間たちと、「コミュニケーションについて考える」をテーマにグループワークを実施しました!

大変難しく、そしてどの事業所でも起こりうる症例をもとに、アクティブ・リスニング(聞くor聴く)についての重要性を大いに学べたと思います。大事な視点、そして要素を感じ取り、たくさんの納得の声が上がっていました。

また、ゲームを通して互いのコミュニケーションの難しさを改めて体感するなど、充実の内容だったと思います。訪問看護定期巡回ケアプランと正解を見つけにくい業務ですが、それ故に奥深く、どの業務もやり甲斐があります。

一年間学んだ「知恵」「考え方」「方法」「心持ち」を各グループで共有し、短い時間ながら今日も新たな「発見」があったのではないでしょうか?

城南4区を中心に高密度に展開しているソフィア全48事業所は、それぞれ実際の職場が近いとはいえ、日常的には離れて業務をしています。同時期に入社したこの縁を大切に、ソフィア自慢の社内ネットワーク(横の繋がり)を、一層充実させていければと思います。




さて、しっかり研修した後は、お楽しみの懇親会!学びも遊びも徹底的に頑張るメリハリの良さが大切です(*^^*)♪

今日集まった皆さんの1年後、2年後の活躍に大いに期待です!今後も、お客様、そして地域の皆様に愛されるソフィアメディであり続ける為に、英知を活かし、日々精進してまいります!

ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。

専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。

今後もぜひ研修レポートにご注目ください!

【教育トピック】★平成30年度 「チームワーク」 をテーマに、デイサービス研修を開催しました!★


梅雨真っ只中の6月16日(土)の終業後、ソフィアデイサービスの管理者・相談員・介護職・本部総合職の約30名が三軒茶屋多目的ルームに集まりました!

 ソフィアデイサービスでは、年に1度、全職員集合の研修を行っております。今年度は「チームワーク」をテーマにみんなで学び合える研修を行いました!

本日の内容は、
*「チームワーク」を考える
*「私の職場、こうだったらいいのにな!」

講師を担当したのは、長年ソフィア訪問看護ステーションの管理者として活躍していたクオリティ・マネジメント部の佐藤 尚子看護師。社内外で様々な講演を行っている実績をもっております!

前半は、アイスブレイクを含めた簡単なゲームで「チームワーク」に必要な7つの項目を学びました。各々がゲームを通し、無意識にしていたこと、意識的に動いたことなどを、実際の職場に当てはめ、振り返りを行いました。

後半は、「私の職場、こうだったらいいのにな!」をテーマに参加者全員で考えたことを共有しました。

あがった意見は様々!
「お客様・スタッフが一緒に楽しめるアクティビティがあるといいな」
「英会話教室みたいに英語が飛び交うと雰囲気もよくなる」
「学童保育とか、喫茶店みたいに気軽に入れるといいかも」

などなど理想的なデイサービスについて語る参加者には笑顔が溢れていました♪



また、理想的なデイサービスに対して意見をあげるだけではなく、あがった意見の中で、「明日から何が出来るのか」を考え、そして実践していくことが大切。現在のソフィアデイサービスの長所を伸ばし、より理想的なデイサービスにしていくために、様々な決意を宣言しました!!ますます進化をつづけるソフィアデイサービスに、本部スタッフも終始驚くばかりでした♪



ソフィアデイサービスには半数以上のスタッフが経験年数5年以上と、経験豊富な面々が揃っています。今回の研修を通して各自が初心に戻り、組織を考える良い機会となりました。終始真剣さの中に多くの笑顔が溢れる充実した研修となりました(o^^o)!




 研修のあとは楽しい懇親会
事業所の垣根を超え、日頃の業務を労い、励ましあう素敵な時間となりました!今回の研修で得たチームワークでより良いデイサービスを目指していきましょう★





 ソフィアデイサービスでは、リハビリによるADL向上はもちろん、充実した研修体制の基、お客様への接遇・サービスの質によるQOL向上を目指し、業務にあたっています。これからもお客様に多くの「笑顔」が届けられるよう、日々精進していきたいと思います!

今後もデイトピックにご注目ください(*^^*)♪
https://m.facebook.com/sophiadayservice/

-------------------------
◆研修やセミナーについての問合せ
クオリティ・マネジメント部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
クオリティ・マネジメント部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育トピック】★平成30年度第1回「マネージャー養成研修」★次期管理職候補、リーダー&No.2を育成のため実施しました!!


 6月14日(木)の夕刻、次期管理職候補、リーダー&No.2を育成するための第1回「マネージャー養成研修」を実施しました★
 全31の訪看事業所から選抜された15名のメンバーが、三軒茶屋の多目的ルームに集まりました!※ソフィア訪看事業運営のコアに迫った、門外不出のプレミアム研修の1つです。


 実践実務の陣頭指揮をとっている部門長自らが講師となり、管理者やリーダーに必要な知識・戦略・戦術をレクチャーすることで、スキル向上&キャリアアップを目指す、というのが1つの目的・目標となっています。(ここ数年、同研修から約15名程の管理者・主任を輩出しています)
 
本年度も、看護師だけの管理者養成研修に留めず、セラピストにも参加してもらい、管理者を支えるNo.2作りも意識したプログラムを組んでいます。
 



第1講は、クオリティ・マネジメント部の福田課長より、

「管理者とは」
「ソフィアメディが求める管理者とは」
「リーダーシップ・フォロワーシップとは」
「チームビルディングとは」
「会議に役立つファシリテーション」
etc、、、



ワークが沢山盛り込まれた研修に、最初は緊張していた様子もあった参加者ですが、目指すはソフィアのリーダーという事もあり、時間が経つにつれ真剣な眼差しで熱い思いや考え方を活発に話す様子がみられました。今年度は、本日参加の15名で1年間研修を進めていきます。

 受講者はそれぞれが既にリーダー的な立場として、各ステーションで活躍している面々ですが、今回の研修を通して「管理者とは何か?」という点で、広い視野で考えさせられた様子です。



 これまで漠然としていた点と点が、本日を境にまさに線に結びつき始めたのではないでしょうか。皆、聞きもらすことのないよう終始メモをとり、必要な能力は何か、自分はどんなタイプか、役割は何か等、自分が足りない事を自覚でき、目指すべき方向性を明確にできた時間にもなったかと思います。

この研修は、学んだだけでは終わりません。学んだ事を実践し確実に身につけていきます。早速明日から実践し、次回報告をしてもらいたいと思います!
是非、第2回マネージャー養成研修もお楽しみに♪(*^^*)



 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。

 専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティングリスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

 ぜひ研修レポートにご注目ください(#^.^#)



<今後の研修案内はこちら↓>
●イベント案内
http://www.hokan-e-parlor.com/events/●7/7(土)ソフィアメディセミナー
「食べたい!〜嚥下困難者に対するケア〜」

食べたい!~嚥下困難者に対するケア~


=================================
◆研修やセミナーについての問合せ
クオリティ・マネジメント部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
クオリティ・マネジメント部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの
教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com

【教育トピック】★平成30年度フォローアップ技術研修<実践編>「神経難病看護」を開催しました!★


梅雨空が続く6/13(水)の夕刻、訪問業務を終えたソフィアメディ株式会社のスタッフ約80名が渋谷の研修会場に集まりフォローアップ技術研修を開催致しました。

 前年度まで、毎月1回開催していた同研修ですが、今年度からは、入社時期・臨床経験などに応じて対象者をしぼり<基礎編>と<実践編>の2部構成で開催しています♪
 本日は、実践編として第2回「神経難病看護」を開催致しました。

講師を務めたのは、ソフィア訪問看護ステーション東が丘の高橋いち子管理者です。高橋管理者は、日本難病看護学会認定の難病看護師としても活躍しています。

〜本日の内容〜
1、難病の経過とサービス導入と援助
2、意思決定の援助
3、意思決定の支援


 ところで、日々進行する病気に対し、先生から「安定してますね」と言われるかと思いますが、「安定とは?」と考えたことがありますか?

 進行性の病気であっても、正しい定義や症状を知っておくことでご本人の安定状態を把握することができます。お客様の症状は、教科書通りにはいきません。ご依頼が来た時に、タイミングを逃さないよう、ご本人は何をしたいのか、どういう時期なのか等をアセスメントし、状態をよく理解した上で、今後どうなるのかを予測して対応していきます。 

また、難病ケアには、QOL向上も大切です。訪問看護の外出支援について、何かできることはないか考えたことはありますか?

例えば、
・時間帯の気温や人混み等の外環境の確認
・トイレの場所や、オムツが汚れた時どうするのか。
・呼吸器をつけている方は、バッテリーが大丈夫か。
・ランチで何を食べたいのか?食事はどうとるのか。
・緊急時の連絡方法はどうするのか。 等


 一緒に外出することはできなくても、支援する側として、考え行動出来る事は沢山あるということを学びました。 特に、IT機器の透明文字盤や電極式のコミュニケーション等様々な機器が存在していますが、私たち専門職も使いこなせると、お客様の可能性を広げるきっかけになると思います。

 また、意思決定は、状態に応じ都度変化します。 生きていく事を支援するために、私達はお客様が「どうしたいのか」を幾度となく汲み取り、理解し、問題に気づいていかなければいけません。断念しなきゃならないこと、苦渋の決断である事、無念さを理解した上で、声かけや気持ちを聞いてあげる事も大切です。

 こちらが認識している希望と、ご本人が思う希望、ご家族の希望が異なる場合もあるので、訪問の時に聞いてもらえたらと思います。また、ご家族の辛さにも注目しながら支援していきましょう!

最後に、難病の意思決定支援は重く感じます。
しかし、癌末期であっても、特殊な治療であってもお客様にとって意思決定をするという事は同じ事です。そこからの人生、残された人生が「選んで良かった」、希望の通りその人らしく生き抜く支援をすることが大切。と、高橋管理者はメッセージをくれました。

 本日の研修を経て、今まで以上にお客様と向き合いソフィアスタッフとして「生きること」への最大限の支援をして行ければと思います。


 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニューを実施しております。

 今後も、訪問看護・在宅医療・介護に関係する技術的なセミナーだけでなく、お客様・地域の皆様から信頼し続けていただけるよう、スタッフの研鑽を積んでいきます!






<今後の研修案内はこちら↓>
●イベント案内
http://www.hokan-e-parlor.com/events/
●7/7(土)ソフィアメディセミナー
「食べたい!〜嚥下困難者に対するケア〜」

食べたい!~嚥下困難者に対するケア~

=================================
◆研修やセミナーについての問合せ
クオリティ・マネジメント部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
クオリティ・マネジメント部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの
教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com

【人事トピック・看護師さん】オンコールなし☆精神科対応強化型ステーション☆募集のお知らせ

この度、ソフィア訪問看護ステーション等々力にて看護師さんの募集を行います!等々力は、精神科対応強化型(精神科訪問)のステーションです。

☆ソフィア訪問看護ステーション等々力☆

東京都世田谷(東急大井町線等々力駅) → ステーションの紹介です☆

 

【精神科の訪問看護って?】

訪問看護は療養生活を快適・安心に過ごしていただくためのサポート・一人ひとりに合う必要な支援をおこないますが、「精神科」だからといって特段内容は変わりません。

しかし、精神科訪問看護は、精神科ならではの心の状態のチェックやケアを行います。具体的な内容は生活の補助を中心に、生活リズムを整えるためのサポートや復学や就職などの社会復帰に向けてのサポート、服薬の説明・サポート、家族支援などです。

・自分で服薬管理が困難な人

・他人とのコミュニケーションに悩み、家に閉じこもりがちな人

・普段の生活の中で持病の精神疾患に対して不安を抱いている人 など

身体だけではなく、在宅で心のケアを必要としている方へサポートを行っていただきます。

ステーション等々力で活躍しているメンバー・看護師(男性・女性ともおります)、OTはそれぞれ精神科(スーパー救急、一般、慢性期等)にて活躍をしてきたスタッフです。また、管理者は精神科認定看護師を取得しており、精神科のスペシャリストが揃っております。

スタッフ全員、精神科訪問看護は未経験スタートでしたが、協力しあいながら、地域に愛されるステーションづくりに励んでいます。

 

『入退院を繰り返す患者様の「生活」を支えたい』

『退院した後の患者様がどのように過ごしているか気になる』

など、経験を活かし精神科訪問看護師として活躍していきたい方、ソフィアで一緒に働きませんか?

地域には、あなたのご経験・知識・助けを必要としている方がいらっしゃいます。

たくさんのお問い合わせ・ご応募おまちしております。

 

【精神科訪問看護師とは?】→まずはこちら!説明会のご案内

【ソフィアで働きたい!】→ご応募はこちら

【教育トピック】★平成30年度 第2回ソフィアメディセミナー 『 認知症があってもみんなHAPPY!』を開催いたしました★


 東京も梅雨入りした6/9(土)am、紫陽花の花の紫が日ごとに深まる季節となりました。
 今回も在宅医療・訪問看護のサービスの質の向上を目指す看護師・セラピストほか精鋭専門職が100名近く集まり、「平成30年度 第2回ソフィアメディセミナー」を開催しました(*^-^*)※本日もご来場誠にありがとうございます♪


今回のテーマは、「認知症」。
副題は「認知症があってもみんなHAPPY!」です。

 講師を務めたのは、医療法人社団プラタナス 桜新町アーバンクリニック 作業療法士の村島久美子先生。桜新町アーバンクリニックは、世田谷区認知症在宅生活サポートセンターの運営業務を受託しており、村島先生はその事務局としても活躍されています。

~本日の内容~

1、 認知症のひとを取り巻く環境
2、 医療・介護のプロフェッショナルとして
3、 本人を取り巻く「環境」
4、 対応方法について考える
5、 さいごは、やっぱり「ひと」として

 最初に、ご本人・ご家族が置いていかれない為の支援をするには、認知症の方に接する専門職として認知症の人の声を代弁できるよう、分析力や対応能力を高めるのが大切だと説きます。専門職としてできることは、「IMPAIRMENT・ENVIRONMENT・NARRATIVE」の大きな3つ。

 特に重要なのは、「誰一人として置いていかれないよう、全ての要素を盛り込んだ支援をご本人・家族と一緒に考える」ことと村島先生は講じました。

 医療・介護のプロフェッシャルとして、認知症について考える視点は大きく2つあり、1つは、認知症の症状(あたまとこころ、身体機能)、2つ目は認知症タイプです。この視点でみることで、今後の認知症障害を予測し早い段階からサポートできます。

 これをより理解するため、ワークを行いタイプ別のマッピングを行いました。

①ADのたんぱく質が異常に溜まる所はどこか?
②FTDたんぱく質が異常に溜まる所はどこか?
③DLBのたんぱく質が異常に溜まる所はどこか?

 アルツハイマー型認知症、血管性認知症、レビー小体型認知症、前頭側頭葉変性症についてどこの機能が変化し、どのような症状がでるのか一つ一つ細かく教えてくださいました。


 それぞれのタイプにより、たんぱく質の溜まる場所は異なります。(認知症≠同じケアではありません)「認知症だから、〇〇だろう」という思い込みで関わると、検討違いのケアをし、患者様方との信頼関係が崩れてしまいます。これは、ケアする側の知識不足が原因です。

それぞれのタイプによって、ケアを変えていき、ぶれない支援をする必要があります。「常に患者視点でのケアのことを考えることが大事!」ということです。

 ご本人をとりまく環境についても、自宅で注目すべきは、「光・気温・湿度」だということもあり、物理的環境への対応方法を学ぶ為に、本日の受講者自身の携帯電話を使用しワークをおこないました。
視覚的情報が得られにくい方(特に夜間のトイレが心配という方)についての対応を、ワークを通して体感し、事前予測でき適切な対応の判断ができるようになりました。また、見え方体験でも環境整備について多くの手法を教えてくださいました。


 周りの方が認知症の知識と具体的な関わり方を知ることはとても重要です。〇〇にはこれ!という方法ではなく、個々の状況に合わせケアすることが大切です。評価表を正しく活用、結果を分析し、結果を反映します。そして、根拠のある、対応方法ができる力を、私達が身に着ける必要があります

 最後に、できないことをサポートして行くことが大切で、「〇〇さん」という声掛けの大切さ、人と人との関わりいが大切さを改めて学びました。基礎的な知識をもち、個々に柔軟な対応ができるプロフェッショナルになるための方法を学べ、今後の訪問活動の大きなヒントになった、充実した3時間でした♪


 ※ソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる多職種の方を対象に、業界レベルの底上げを目的に、実践現場に特化したメニュー、講師を招致し「お手軽な受講料」で提供しています。さらに、WEB会員様においては、セミナー内容(講師より許可をいただいている研修に限る)をWEB上でノーカット視聴することができます。この機会にぜひお申込みください(*^^*)

http://www.hokan-e-parlor.com/register/



 ★今後ともセミナーレポートをお楽しみに★
今年度も皆様のご参加心よりお待ちしております(*^-^*)!

————————————————————————
【お得な回数券のご案内】
Web会員3,500円 (一般6,000円)
→WEB会員登録はこちら
 http://www.hokan-e-parlor.com/register/
→ソフィアメディセミナーの回数券のお申込みはこちら
 http://www.hokan-e-parlor.com/tickets/
————————————————————————
【平成30年度 ソフィアメディセミナー】
http://www.hokan-e-parlor.com/sophiamedi-seminar/
※講師敬称略
③ 7/ 7 食べたい! ~嚥下困難者に対するケア~
 (エビナ歯科医院 蛯名勝之)
④ 8/18 平成30年度制度改定のポイント 
~制度改定から読み解く訪問看護の本質~
 (公財)日本訪問看護財団 常務理事 佐藤美穂子)
⑤ 9/ 8 フットケア ~足を守ろう!~
 (下北沢病院 菊池守)
⑥10/20 家族看護part2
 (金沢大学 柳原清子)
⑦11/17 知っておきたい拘縮予防・改善のケア
 (大起エンゼルヘルプ 田中義行)
⑧12/ 8 その浮腫みどうしてる?
★研修後、会員限定「特別企画」実施予定★
 (アロマ看護ケア 永杉彩)
⑨ 1/19 やってみよう! 精神科訪問看護
 (聖路加国際大学 萱間留美子)
⑩ 2/16 在宅で役立つお薬の話
 (北里大学 近藤留美子)
⑪ 3/ 9 福祉用具~正しいマットレスの選び方~
 (ウエル・カムサポート 熊谷佐智子)

==============================
◆研修やセミナーについての問合せ
 クオリティ・マネジメント部:金杉
 TEL:03-5773-5703
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
 クオリティ・マネジメント部:篠木
 TEL:03-5773-5703
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/

◆訪問看護エデュケーションパーラー
 訪問看護に関わるスタッフの
 教育・研修に特化したWEBサイト。
 訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します☆
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com

【ソフィアトピック】夏バテにご用心!ソフィアの暑さ対策サポート♪

今週、関東も梅雨入りしましたね。
これからしばらくは、雨が降ったり蒸し暑かったりという日々が続くことと思います。

ソフィアでは、雨にも夏の暑さにも負けず、自転車で訪問するステーションスタッフを対象に、夏季ドリンク補助制度を設けています。

各ステーションに、人数に合わせて月々一定の金額が支給されます。
ささやかではありますが、もう何年も継続している現場の皆さんへの福利厚生の一環です。

また、同様に暑さ対策として、ネッククーラーも支給しています。水を含ませて首に巻くと涼しさが持続し、日焼け防止にもなります。

近年一夏ごとに暑さが厳しくなっているように感じられますが、
冷えた室内と暑い屋外の極端な温度差にさらされると夏バテの原因につながりますので、室温を下げすぎないようにしたり、1枚羽織れるものを常備するなど冷房対策も重要ですね。

冷房以外にも、打ち水やグリーンカーテン、日傘など様々な暑さ対策があります。エコな上に節約にもなりますので、日々の生活に上手に取り入れていきたいものです。


グリーンカーテンといえば、先日ご紹介したステーション用賀のグリーンカーテンは、着々と成長しています。

ゴーヤも朝顔もすくすくと育ち、シソも仲間入りしました。

夏までに立派なグリーンカーテンができるのがとても楽しみです。

【教育トピック】平成30年度フォローアップ技術研修<基礎編>「セラピスト向けフィジカルアセスメント」を開催しました★


 梅雨入りが発表され、ジメジメと蒸し暑くなった6月6日(水)の夕刻、業務を終えたソフィアメディ(株)のセラピストスタッフ約50名が一堂に会し、第2回フォローアップ技術研修<基礎編>を開催致しました


前年度まで、毎月1回開催していた同研修ですが、今年度からは、入社時期・臨床経験などに応じて対象者をしぼり<基礎編>と<実践編>の2部構成で開催していきます♪

本日は<基礎編>の第2回目として、「セラピスト向けフィジカルアセスメント」を開催致しました!講師を務めたのはソフィア訪問看護ステーション芦花公園の本田管理者です。

本日の内容は以下の通り♪
・バイタルサイン基礎編
・フィジカルアセスメント
・急変時の対応

今回はセラピスト向けの研修ということで、今回の講義を通して受講者にマスターしてほしいことを4点あげ、掘り下げて行った講義は実に知識を深められる時間になったかと思います(^o^)


 在宅でのフィジカルアセスメントの基礎~実践について、本田管理者の多くの経験・事例をもとに、お客様のどんな所をどの様なやり方で測定し、どう判断しているのか、その方法・技術を惜しみなく講義していただきました!


何においても大切なのは、「知識を深めておくこと」です。多くの情報をフル稼働させること、目的、優先度、細部と全体像の見方、状況考慮、進め方、考え方とそれに囚われない考え方が重要だということを学び、フィジカルアセスメントにおいて必須になるポイントを整理することができたかと思います。

お客様、ご家族の在宅での生活をより充実したものに、そしてスタッフの皆さんが自信を持って訪問できるよう、本日学んだ内容は、是非、明日からの訪問で活かして頂けたらと思います(*^^*)!


 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニューを実施しております。

 今後も、訪問看護・在宅医療・介護に関係する技術的なセミナーだけでなく、お客様・地域の皆様から信頼し続けていただけるよう、スタッフの研鑽を積んでいきます!


<今後の研修案内はこちら↓>
●イベント案内
http://www.hokan-e-parlor.com/events/

●6/6(土)ソフィアメディセミナー

認知症があってもみんなHAPPY!

=================================
◆研修やセミナーについての問合せ
クオリティ・マネジメント部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
クオリティ・マネジメント部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの
教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com

【教育トピック】★営業で活かす企画力を身に着ける★「平成30年度第一回営業部スキルアップ研修」を開催しました!


 梅雨入りを前に夏日となった6/4(月)の午後、営業・開発部スタッフを対象に、「営業活動で活かせる、企画力・コミュニケーション力について身につける」ことを目標に平成30年度営業スキルアップ研修を実施しました!


 営業部の方を対象とした全体研修は昨年を含め、2度目となります。

昨年同様、クオリティ・マネジメント部(旧:教育・研修事業部)とタイアップし研修を行いますが、今年度はより実践に近づけるため、年間を通して研修を開催いたします!





さて、本日の内容です。
*発想
*現状調査・分析
*企画立案
*プレゼンテーション
*課題について






 講師を務めるのは、営業・開発部の栗田主任と佐野担当。研修ゴールを設定し、グループワークを交え2部構成で実施!営業部にとって、必要なコンテンツが盛りだくさんの研修内容に、皆真剣にメモを取り、考え込む場面も見られました。

途中のグループワークでは、驚くような名案や、それに対する課題など様々な意見が飛び交いました。




 休憩なしのみっちり2時間、講義中のみならず、講義後にも質問が飛び交うあっという間の2時間でした。看護師、セラピストという人材の強み、それぞれの専門性を活かしたアピールで今後より一層地域にソフィアを還元してもらえればと思います♪







 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています

 専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)




 今後も、訪問看護・在宅医療・介護に関係する技術的なセミナーだけでなく、お客様・地域の皆様から信頼し続けていただけるよう、ソフィアメディは全力で邁進していきます。

===========================
◆研修やセミナーについての問合せ
クオリティ・マネジメント部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
クオリティ・マネジメント部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの
教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com

【人事トピック】新入社員研修★14名の仲間が入社!今後も質の高いサービス提供を続けて参ります!

本日は、ステーション元住吉分室鹿島田のオープンという記念すべき日ですが、一方で、新たな14名の仲間をお迎えし、毎月恒例の新入社員研修を実施致しました。看護師10名、理学療法士1名、作業療法士1名、本部総合職2名が一つの会場に集い、参加した全スタッフがベクトルを合わせて初日のスタートを切りました。

新入社員に向け、今後の経営方針について社長が一つひとつの項目を丁寧にご説明しました。スタッフの皆さんも頷きながら真剣に耳を傾ける様子がみられ、終わった後には

お客様を第一に考えていることがよくわかり、今までは大勢の中で働いてきたが、訪問看護では自分のやることがサービスの一つとして反映されてしまうので、責任を持ってやっていきたい

 

「まずは方針にあるように基礎をしっかりと学んでいき、つらいことや大変なことがあってもそれをスパイスととらえて前向きに頑張っていきたい」

「お客様第一でありながら社員のこともしっかり守られていることがわかり、お客様の生きがいと楽しみを見つけ、一人ひとりと向き合って信頼を頂ければと思う」などの感想が述べられました。

本日社長が「従業員満足が上がることがお客様満足に直結する」と述べておりましたが、ソフィアでは専門職のスタッフが医療業務に専念でき、安心して働ける環境を整えております。経営理念にも「社員の厚遇」という言葉が入っておりますが、社員の働く環境がきちんと整っていれば、それだけお客様にも質の高いサービスを提供できるという考えのもと体制整備に力を入れております。

 

今後もさらなるスタッフ増加に伴い、ますます体制を強化し、より一層社員が働きやすい環境を整えて参ります。そして、今後もお客様とスタッフから信頼されるソフィアであり続けられるよう、スタッフ一同邁進して参ります!

 

【ソフィアトピック】川崎市に3ヵ所目!熱いご要望にお応えし「ステーション元住吉分室 鹿島田」本日開所!

6月1日、川崎市幸区に「ソフィア訪問看護ステーション元住吉分室 鹿島田」を開設いたしました。
川崎市では、高津区のステーション溝口、中原区のステーション元住吉に続き3ヵ所目の開設となり、これによりソフィアメディの運営する訪問看護ステーションは31ヵ所となります。

【ステーション鹿島田】
所在地:神奈川県川崎市幸区下平間144-27 小鹿倉ビル2F
JR南武線「鹿島田」駅から徒歩2分、JR横須賀線「新川崎」駅から徒歩6分と、2駅利用可の好立地となります。

ステーション鹿島田は、「ソフィア訪問看護ステーション元住吉」のサテライトとしてスタートし、8月には基準を満たした指定訪問看護ステーションとして、24時間対応・精神疾患の方への対応体制を整えてまいります。

訪問エリアは、JR川崎駅以西、JR新川崎駅周辺の川崎市平間・小倉・矢向・古市場界隈です。こちらの地域の皆様からは、かねてより沢山のご要望を頂いており、念願の開設となりました。

開設初日の本日は、ステーション元住吉の小瀬管理者をはじめ、大勢の本部スタッフもかけつけ、一緒に朝礼を行いました。

鈴木分室長、ステーション元住吉小瀬管理者からの所信表明、開設準備に奔走した担当者からそれぞれ挨拶があり、全社一丸となって地域の皆様のお役に立つことを改めて誓いました。

その後は全員で恒例の環境整備を実施。いつまでも気持ちよく使えるようにと願いを込めてお掃除しました!

窓の外にははまぶしい新緑が広がっており、開放感があります。

スタッフが居心地よく過ごせるよう、動線や設備にも細かく気を配っています。
今後の増員を見越し、15人程度まで対応可能な広々としたスペースです。


今後もソフィアグループは、お客様が安心して在宅生活を営めるよう、地域の医療・福祉機関等のネットワークと連携を図りながら、お客様・ご家族に寄り添ったご支援を進めてまいります。
<サービスについてのお問合せはこちら>
ステーション元住吉分室 鹿島田
TEL:044-542-3556
分室長 鈴木 幸江(すずき さちえ)

<採用についてのお問合せはこちら>
今後も段階的にスタッフを増員いたします。
ご興味のある方はお気軽に人事部・採用担当までお問合せください。