サイト内検索する
open
ソフィアメディ株式会社 > 2018年 > 5月

【ソフィアトピック】満員御礼♩ステーション大鳥居主催勉強会「精神科訪問看護と家族看護」

【ソフィアトピック】満員御礼♩ステーション大鳥居主催勉強会「精神科訪問看護と家族看護」

5月25日(金)、「精神科訪問看護と家族看護」をテーマとした勉強会を開催いたしました!
会場は今年1月に開設したステーション矢口分室大鳥居で、当事業所管理者の道祖尾(さいのお)看護師が講師を務めました。

今回の勉強会には各地より30名以上のケアマネジャー様やヘルパー様にご出席いただきました。

精神科訪問看護の使い方や対応疾患をはじめ、当社の事例である介護保険での精神疾患の導入例や、精神とリハビリの関わり方について、具体的にご説明いたしました。

事前にケアマネジャー様からのご要望が多かった、家族看護については、対応事例を交えながら、ご家族様と患者様の関わり方のポイントや、当社で行っている手技やコミュニケーションツールなどをご紹介いたしました。

質疑応答では参加者の皆様から沢山の質問やご意見をいただきました。ご自身が担当されたケースの話など具体的な内容も聞くことができ、参加者の皆様はメモをとりながら熱心に聞き入っていらっしゃいました。

 

 

ステーション大鳥居(矢口)では、今後も定期的に関係者の皆様向けに勉強会を開催して参ります。

次回は6月22日(金)、「訪問看護の制度について」をテーマに開催致します。
ご興味のある方はぜひご連絡ください。

お問合せはこちら
ソフィアメディ株式会社
営業・開発部
川﨑
03-5794-3640

 

 

【人事トピック】全てはお客様の為に!多くの方にソフィアを選んで頂いている3つの理由

数ある訪問看護ステーションの中で、皆がソフィアを選ぶ理由。
ソフィアで働くスタッフや、面接にお越しいただいた方に聞きました。
すると3つのキーワードが浮かび上がってきました。

1.大企業で、基盤がしっかりしていること
2.高収入
3.教育研修体制がしっかりしていること

どれも長く安心して働き続けるには大事なポイントですよね。詳しくはこちら→

ソフィアは「親身を心情としてお客様に接し、生き甲斐の想像に寄与する」と理念にも掲げております通り、
お客様第一の会社です。

お客様に満足していただける関わりができるよう、教育・研修体制にも力を入れてスタッフ一人一人の質を高めています。

お客様に対し、安心してやり甲斐を持って関われるのも、会社の理念に沿った体制が各所に浸透しているからだと思います。

訪問看護未経験でもご安心下さい!
ソフィアに入職される方の8割以上が訪問看護未経験者ですし、一からしっかり学べる体制がソフィアにはあります。

今後益々必要とされる在宅医療の現場に、踏み込むなら今がチャンス!

訪問看護にご興味をお持ちの皆様、是非ソフィアで共に働きませんか?

毎月説明会も開催しておりますので、不安なこと、わからないことを解消する場として是非ご活用ください!
説明会のご案内はこちら→

 

【お問い合わせ】
TEL:03-5773-5703
Mail:info@sophiamedi.co.jp
Ns 担当   :海老澤・麻里
セラピスト担当:山本・石井


【教育トピック】★第一回マネジメント研修★ 全管理者・管理職が集まり、社会/業界情勢・管理の本質を学びました!

 梅雨前の蒸し暑い5月25日(木)夕方、ソフィア訪看31事業所を支えている全管理者と本部管理職の40数名が集まり、本年度第一回マネジメント研修を受講しました。

講師は、複数の看護部長を歴任してきた東京医療保健大学/大学院の中島美津子教授。多角的な観点での切れ味鋭い解説・口調で、あっという間の90分だったかと思います。

 外部環境が変化する中、ニーズを正確に汲み取るには組織内部の変化が必須だと、中島教授は説きます。

組織経営の管理者として理論と実践力を身につけることで、地域・お客様、そして自分たち自身のwell-being(身体的、精神的、社会的に良好な状態にあること)の向上とケアの質向上を、4回の研修を経て図っていきます。

 本年度マネジメント研修のサマリーは以下の通り

①社会保証制度および厚生行政の方向性
マネジメントの本質について
②人材育成論・学習する組織
③対人関係育成における諸理論
SOC well-beingに基づく具体的に必要な知識と行動力
④学びを行動化した実践報告

 高齢化の推移、2040年問題、地域包括ケアシステム、2025年に向けての賢い国民づくり、データヘルス計画、セルフメディケーション、労働生産性、働き方のスマート化、第4次産業革命、保助看法、シンギュラリティ(人工知能が発達し、人間の知性を超えること)、、、様々なキーワードで頭を揺さぶられましたが、共通してマネジメントで必須なのは「想像力」と「創造力」です。

それを具体的にイメージし、組織として共有して、お客様・地域へケアとして還元できるよう管理者・管理職一同の研鑽を積んでいきます!

ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニューを実施しています。

===========================
◆研修やセミナーについての問合せ
クオリティ・マネジメント部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
クオリティ・マネジメント部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの
教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com

【ソフィアトピック】エコ&クール♩ステーション用賀にてグリーンプロジェクト始めました♩

ソフィア訪問看護ステーション用賀は、デザイナーズのおしゃれな建物に入っています。
広いテラスがあり、窓も大きくて明るい日差しが入るのですが、これからの季節は少し暑い・・・

・・・というわけで、この度グリーンプロジェクトを発足しました!

テラスで緑のカーテンを作るべく、スタッフがゴーヤの苗と朝顔の種を植えて育てていきます!

夏には見事なグリーンカーテンができて、オフィスも目にも涼しくなる予定です。

CO2削減・夏の節電対策にもなって良いことだらけ!
皆様も始められてみてはいかがでしょうか?

朝顔の芽が可愛く2つ出てきました! 成長をお楽しみに♩

【教育トピック】★平成30年度 第1回ソフィアメディセミナー★『 患者教育と後輩指導にいかす ティーチングとコーチングVol.2』


 夏日の続くジメジメした5/19(土)am、年度が始まって少し落ち着き始めた頃と思いますが、本年度も在宅医療・訪問看護のサービスの質の向上を目指す看護師・セラピストほか精鋭専門職が100名近く集まり、「平成30年度 第1回ソフィアメディセミナー」を開催しました(*^-^*) 

 ※昨年度は社内外2000名程の皆様にご参加頂き、まことにありがとうございました。本年も、お誘い合わせの上、ご来場をお待ちしております!

 今回のセミナーは、昨年度に引き続き、看護教育でのティーチング・コーチング指導の第一人者、東京女子医科大学看護学部人文社会科学系、諏訪茂樹准教授をお招きしました。(諏訪茂樹オフィシャルサイト「COMMUNICARE(コミュニカーレ)http://suwa.life.coocan.jp/index.html)

 なお今回の研修は、本来終日をかけて行われる内容の為、シリーズ第2弾として特に「コーチング」を中心に講義いただきました。ざっくばらんな本音を交えながら、お客様サービスの本質に迫った実践術が学べたのではないでしょうか。


 ところで、皆様はティーチングとコーチングを使い分けることができますか?

ティーチング・コーチングは人材育成においてよく使われる手法ですが、多くの方がカウンセリングと混同したり、誤認識(褒める叱る聞く認めるタイプ分け~は本質ではない)していると諏訪先生は嘆きます。
 
 コーチングの提唱者「ジョン・ウィットモア」は人参と鞭でロバ並みに働かせたニンゲンは、ロバ並みにしか働かない。と唱えています。コーチングの本質を理解してもらう為に諏訪先生は、まず冒頭でピラミッド型の組織と、逆ピラミッド型の組織の解説をされました。


●ピラミッド型の組織  
→経営者がトップダウンでティーチングを行う
●逆ピラミッド型の組織 
→経営者が権限移譲しつつコーチングを行う

 というリーダーシップによる組織とのことですが、医療介護事業者においては、利用者満足度とスタッフのサービスの質を高める為には「逆ピラミッド型の組織」が相応しいと説きます。


 その上でコーチングの本質(褒める・叱る・聞く・認める・タイプ分けではない)についてのレクチャー、コーチングとティーチングの併用の重要性、また併せて、理念経営・理念教育の大切さを改めて確認することが出来ました。

 (詳細は、今回ご来場頂いた方だけです。受講者だけへの特別な情報も多数ありました♪)





 ひとしきり講義の後は、たっぷりのグループワーク!

 先生の監修のもと、参加者のコーチング実践力に磨きがかかったことと思います。医療/介護職の他職種連携、地域包括ケアが囁かれて久しいですが、専門職に限らずどのような分野のどんな職種の方にとっても活用できる「不変の真理」を学ぶことができたかのではないでしょうか?
先生の茶目っ気も絶好調で、充実した楽しい3時間でした♪
 


※ソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる多職種の方を対象に、業界レベルの底上げを目的に、実践現場に特化したメニュー、講師を招致し「お手軽な受講料」で提供しています。さらに、WEB会員様においては、セミナー内容(講師より許可をいただいている研修に限る)をWEB上でノーカット視聴することができます。この機会にぜひお申込みください(*^^*)
http://www.hokan-e-parlor.com/register/
 
★今後ともセミナーレポートをお楽しみに★
今年度も皆様のご参加心よりお待ちしております(*^-^*)!
——————————————————————————————
【お得な回数券のご案内】

Web会員3,500円 (一般6,000円)

→WEB会員登録はこちら
 http://www.hokan-e-parlor.com/register/

→ソフィアメディセミナーの回数券のお申込みはこちら
 http://www.hokan-e-parlor.com/tickets/
——————————————————————————————
【平成30年度 ソフィアメディセミナー】
http://www.hokan-e-parlor.com/sophiamedi-seminar/
※講師敬称略

②6/ 9 認知症があってもみんなHAPPY!
 (桜新町アーバンクリニック 村島久美子)

③ 7/ 7 食べたい! ~嚥下困難者に対するケア~
 (エビナ歯科医院 蛯名勝之)

④ 8/18 平成30年度制度改定のポイント 
~制度改定から読み解く訪問看護の本質~
 (公財)日本訪問看護財団 常務理事 佐藤美穂子)

⑤ 9/ 8 フットケア ~足を守ろう!~
 (下北沢病院 菊池守)

⑥10/20 家族看護part2
 (金沢大学 柳原清子)

⑦11/17 知っておきたい拘縮予防・改善のケア
 (大起エンゼルヘルプ 田中義行)

⑧12/ 8 その浮腫みどうしてる?
★研修後、会員限定「特別企画」実施予定★
 (アロマ看護ケア 永杉彩)

⑨ 1/19 やってみよう! 精神科訪問看護
 (聖路加国際大学 萱間留美子)

⑩ 2/16 在宅で役立つお薬の話
 (北里大学 近藤留美子)

⑪ 3/ 9 福祉用具~正しいマットレスの選び方~
 (ウエル・カムサポート 熊谷佐智子)

=================================
◆研修やセミナーについての問合せ
 クオリティ・マネジメント部:金杉
 TEL:03-5773-5703
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
 クオリティ・マネジメント部:篠木
 TEL:03-5773-5703
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/

◆訪問看護エデュケーションパーラー
 訪問看護に関わるスタッフの
 教育・研修に特化したWEBサイト。
 訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します☆
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com

【教育トピック】★平成30年度 上半期事務職研修★全事務スタッフが集まり制度情報などを共有致しました!


 じめじめと蒸し暑くなった5月17日(木)の午後、ソフィア訪看30事業所を支えている全事務職と本部スタッフの40数名が集まりました!

 ソフィアメディでは年に2回、事務職同士の知識向上と連携のための事務職だけを対象とした研修を実施しています。


 研修では今年度の制度改正に伴う知識や、事務処理についての報告、長年蓄積されたノウハウや試行錯誤から生まれた知恵等の共有を行いました!

主なサマリーは以下の通り
①制度改正に伴う社内対応確認
②業務ソフトの取り扱い手順
③グループワーク
「インシデント対応策」→発表

…など深く濃い充実の3時間でした!



 地域からの問合せ窓口担当として事業所に常駐し、スタッフの訪問業務を支える事務職として、お客様やスタッフ、そして新しく入職した事務職スタッフなど様々な視点から広く深く考える機会になったかと思います。
 
 また、後半では事務主任、事務統括、事業所管理者を歴任してきた本部の看護師チームをオブザーバーに加え、「インシデント対応策」をテーマにグループワークを行いました!




 実務に対して起こりうるインシデント、そして実際に起こってしまったインシデントについて、「どうしたら防げるのか?」「どのように気をつけるのか?」など白熱した討論会となりました。

 たくさんの意見を出し合い、たいへんな盛り上がりを見せた内容を各グループで発表しました。事務さんならではの視点で様々な意見が聞かれた他、思わず「そういうやり方もあるんだ」と納得する新しい意見も飛び出しました。


 最近入職した事務さんも業務効率向上の為の工夫を意見したり、また、ベテランの事務さんにあれこれと伺って交流する場面も多々見られ、本日の研修が、それぞれにとって有意義な時間となったことが実感できました(*^^*)♪

 もちろん、本日のグループワークで共有したことを元に、今後インシデントにならないよう業務に励むことが大切です。これからも事業所の顔である事務職の皆さんだからこそ得ることができる、知識・気づき・寄り添いでお客様と事業所スタッフをバックアップできるよう、全社一丸となって邁進してまいります(*^-^*)!



 充実な研修後は懇親会!もちろん事務の皆さんは元気も笑顔もいっぱい♪研修と懇親会のON・OFFメリハリのある姿勢はソフィアの特徴の1つです。

すべては「お客様の生き甲斐の創造に寄与するため」という経営理念に則り、下半期も訪問看護・在宅医療・介護に関係する技術的なセミナーだけでなくお客様・地域の皆様から信頼し続けていただけるよう、事務スタッフ一同、研鑽を積んでまいります!

どうぞお気軽にお声掛けください☆


=================================
◆研修やセミナーについての問合せ
クオリティ・マネジメント部:金杉
TEL:03-5773-5703
◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
クオリティ・マネジメント部:篠木
TEL:03-5773-5703
◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの
教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com

【教育トピック】★平成30年度フォローアップ技術研修<実践編>★毎年大好評の「Nsリハビリ」を開催しました♪


 日中汗ばむ陽気となった5/16(水)の夕刻、訪問業務を終えたソフィアメディ株式会社のスタッフ約40名が緑ヶ丘文化会館に集まりフォローアップ技術研修を開催致しました。

 前年度まで、毎月1回開催していた同研修ですが、今年度からは、入社時期・臨床経験などに応じて対象者をしぼり<基礎編>と<実践編>の2部構成で開催していきます♪


 本日は、実践編として第1回「ナースリハビリ」を開催致しました。講師を務めたのは、ステーション芦花公園 理学療法士の並木さんです。

 お客様が不快に感じない触り方や接し方からはじまり、お客様の筋肉をほぐす手順、症例に応じたリハビリ方法等、直ぐに実践出来る実技盛りだくさんの研修となりました!(^^)

 並木さんは、「常にお客様の表情を見るように」「声をかけながら」と繰返しおっしゃっており、プロとしてお客様の細かな様子を常に観察し、話しながらも状況に応じてリハビリを行うことが大切だと話してくれました。



 訪問先での負荷のかけ方のちょっとした工夫や、お客様とスタッフ自身が負担少なく立ち上がれる方法、重心の置き方等、デモンストレーションも交えて、数多くの技術を習得しました。

 実技練習のペアは、普段接する機会の少ない他ステーションの方と行いました。ソフィアメディは城南4区を中心に30ステーションあり、多くのステーションから研修に参加しています。



 本日の様な研修を交えて、横の繋がりを深め切磋琢磨し、お客様とご家族の笑顔の為に一丸となり技術を磨きます。この研修で、自信をより強くもち、お客様の可能性を広げることができるようになったことと思います★(*^^*)

 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニューを実施しております。



 今後も、訪問看護・在宅医療・介護に関係する技術的なセミナーだけでなく、お客様・地域の皆様から信頼し続けていただけるよう、スタッフの研鑽を積んでいきます!





<今後の研修案内はこちら↓>
●イベント案内
http://www.hokan-e-parlor.com/events/

●5/19(土)ソフィアメディセミナー
患者教育と後輩指導にいかすティーチングとコーチング

患者教育と後輩指導にいかす ティーチングとコーチング

=================================
◆研修やセミナーについての問合せ
クオリティ・マネジメント部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
クオリティ・マネジメント部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの
教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com

【ソフィアトピック】太子堂あんしんフェアにて健康測定会・健康相談会を実施しました♪

5月13日(日)、世田谷区の三軒茶屋ふれあい広場にて開催された、太子堂あんしんすこやかセンター様主催の「太子堂あんしんフェア」にて、健康測定会・健康相談会を実施いたしました。

【健康と暮らしの相談フェア】ということで、
民生委員・児童委員相談や、 子育て相談、世田谷消防署による防火・防災相談などのコーナーが設けられており、
ソフィアでは、血管年齢・骨密度・体組成などが測れる健康測定会と、その結果をもとにお悩みにお答えする看護師相談会を実施!100名近くの方にご参加いただきました。

健康相談ではソフィア訪問看護ステーション三宿・三茶の岩越管理者が、皆様の健康上の悩みから今後の生活改善に関すること等、様々な相談にお答えしました。
この測定会をきっかけに、皆様の生活がより活き活きとしたものとなるよう、今後もソフィアならではの専門性を活かした発信ができればと考えております。

 

 

 

 

 

 

ソフィアメディでは地域の皆様向けに、健康測定や運動教室、健康に関する勉強会など、様々な活動を行なっております!
ご要望、ご相談などございましたら、お気軽にお問合せください。

お問合せはこちら
ソフィアメディ株式会社
営業・開発部
川﨑
03-5794-3640

【教育トピック】★平成30年度第一回症例検討会★入社後の悩みを同期で共有、意見交換しました!


 ひさしぶりの晴れ日になった5/11(金)の終業後、平成30年1月〜3月以降に入職した専門職30名ほどが一堂に集結し、フォローアップ症例検討会が開催されました!


 入社後3〜4カ月のスタッフを対象とした症例検討会では、事前に皆さんからいただいた「今、アプローチに悩んでいる症例」についてグループワーク形式で協議・検討します。(個人情報保護の観点から、特定に繋がるような情報は伏せています。

 協議が発展し、話の焦点が脱線しそうな時は、経験豊富な管理者達がオブザーバー役としてバックアップしています。(多忙な管理業務の中、新入社員への教育にご協力いただき、日々感謝です!)



 今回の症例検討会で焦点となったテーマは、実際に訪問業務を経験していく上で、看護師も、セラピストも、避けては通れない症例かと思います。

 看護処置やリハビリテーションスキルだけではなく、医療者として、一個人としてどう向き合うか、もしも自分だったらどうするか。「こうだったらいい」という介入の理想を実現するための具体策は??試行錯誤しつつ、オブザーバーに見守られながら、それぞれの意見を出し合った後の発表時間では、皆様真剣な表情で聞き入っていました



 そして、症例検討会のあとは懇親会!
 同期と言えど、ステーションが違えばなかなか普段顔を合わせる機会もなく…だからこそ、入職から3ヶ月経っての「ひさしぶりですね!」「元気でしたか?その後どうですか?」など話しにも笑顔にも花が咲いたよ うです♪

 本日の研修で得た気づき、知識と、ステキな笑顔で、今後も素晴らしい個性の発信、寄り添い、英知を活かした在宅医療の発信をよろしくお願いいたします(*^-^*)!



 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップ、マネジメントやマーケティング・経営、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で本当に役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

 今後も、訪問看護・在宅医療・介護に関係する技術的なセミナーだけでなく、お客様・地域の皆様から信頼し続けてもらえるよう、サービス提供の質を高める為に全社をあげて精進致します(o^^o)!


=================================
◆研修やセミナーについての問合せ
クオリティ・マネジメント部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
クオリティ・マネジメント部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの
教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com

【教育トピック】平成30年度フォローアップ技術研修<基礎編>「初回訪問の入り方」を開催しました★


 汗ばむ暑さから一転、冬並みの寒さになった5/9(水)の夕刻、業務を終えたソフィアメディ株式会社のスタッフ約40名が集まり、フォローアップ技術研修を開催致しました。


 前年度まで、毎月1回開催していた同研修ですが、今年度からは、入社時期・臨床経験などに応じて対象者をしぼり<基礎編>と<実践編>の2部構成で開催していきます♪

 本日は、臨床経験3年以内の方が対象の<基礎編>として、第1回目「初回訪問の入り方」を開催致しました。講師を務めたのは、長年、訪問看護ステーションで管理者を務めていた佐藤 尚子看護師(クオリティ・マネジメント部)です。


 初回訪問は、在宅に関わる皆さまが必ず経験することです。その初回訪問時における介入について、様々な意見を伝え合えるグループワーク形式で、笑いあり、驚きあり、共感ありの講義を行いました!

 また、本日の受講者の中には、定期巡回で訪問をしている介護福祉士や、日々スタッフが安心して訪問できるように事業所に駐在している事務職の方もおり、初回訪問時における地域連携の必要性についても、改めて考えることが出来たかと思います。


 質問の時間には、受講者同士が悩み対して、経験談や手法から、解決策を伝え合いました。

 理想的なサービスができなかったとしても、そこで「なぜダメだったのだろう?」「なにがダメだったのだろう?」と必ず問いかけ、信頼関係を築いていくことが大切なのだと、学び合えたのではないでしょうか(o^^o)♪




 初回訪問時のお客様は、スタッフの皆さんが緊張している以上に、たくさん緊張してたくさん不安を感じています。

 お客様もスタッフも、100人いたら100通りのアセスメント、コミュニケーション方法、家庭内ルールがあります。どんなに経験豊富なベテランスタッフも、どの方法が1番であるとは誰も語ることはできません。




 今回の研修を通して、スタッフの皆さんが、1人1人のお客様の不安を解き、信頼関係を築き上げ、お客様にとってベストなサービスをしていくための手法を学び合えたかと思います。

 お客様、ご家族の生活がより幸せな時間となり、そしてスタッフの皆さんが笑顔で訪問できるよう、本日学んだ内容は、是非、明日からの訪問で活かして頂けたらと思います(*^^*)!

 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニューを実施しております。

 今後も、訪問看護・在宅医療・介護に関係する技術的なセミナーだけでなく、お客様・地域の皆様から信頼し続けていただけるよう、スタッフの研鑽を積んでいきます


<今後の研修案内はこちら↓>
●イベント案内
http://www.hokan-e-parlor.com/events/

●5/19(土)ソフィアメディセミナー

患者教育と後輩指導にいかす ティーチングとコーチング

=================================
◆研修やセミナーについての問合せ
クオリティ・マネジメント部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
クオリティ・マネジメント部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの
教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com

【ソフィアトピック】港区芝地域にて訪問看護の勉強会開催!地域の皆様により多くの選択肢を!


5月9日(水)、港区芝にて『訪問看護についての勉強会』を開催いたしました。
港区芝地区高齢者相談センター様からのご依頼によるもので、近隣にお住まいの方30名ほどにご参加いただきました!

ソフィア訪問看護ステーション不動前不動前サテライト白金高輪の管理者である真部看護師が講師を務め、訪問看護の仕組みや内容について分かり易くご説明しました。

1時間の講義が終了するとほぼ全員の方からご質問をいただきました!
「色々やってくれるの知らなかったわ」
「何かあったら、お願いするね!」

とのお声をいただき、
住み慣れたご自宅での療養を支えられるよう、地域ごとの体制づくりが進んでいることや、訪問診療や訪問看護の存在について、まだまだ一般に浸透しきっていないことを感じました。



ソフィアグループは、生活者の皆様に地域包括メディ・ケアやそれを支える訪問看護についてしっかりと理解していただき、医療を選ぶ際の選択肢の一つに「在宅医療」があることで、皆様に安心感をもっていただけるよう、引き続き啓蒙活動を行っていきたいと思います。

今回は、港区芝地区高齢者相談センター様からのご依頼でしたが、他の地域包括支援センター様からも既にお問合せをいただいております。

ご興味のある方は是非、ご連絡ください。


勉強会のご相談はこちらまで
ソフィアメディ株式会社
営業・開発部
栗田
03-5794-3640

 

【ソフィアトピック】必見!第16期ソフィアグループ経営方針発表会&懇親会の動画を公開しました♪

4月21日(土)ホテル雅叙園東京にて開催いたしました、
ソフィアグループの「平成31年3月期(第16期)経営方針発表会」の様子を動画にまとめました!

創業以来、毎年継続して開催している本発表会は、全社員の一年の指針となる重要なイベントです。
第16回目となる今回も、ソフィアグループの社員総勢500名ほどが大集結し、大盛会となりました。

【経営方針発表会】
・オープニング 事業案内ムービー
・経営方針発表  社長
・具体的取組施策 専務取締役
・採用基盤の確立 人事・総務部課長
・教育・研修部改め
クオリティ・マネジメント(QM)部へ
QM部課長
・ケアプランのこれから
介護事業統括部係長
・提携医療法人紹介
医療法人社団ホームアレー様
医療法人社団平郁会様
・社員代表による所信表明

【懇親会】
・サプライズ・ビデオレター
・本部スタッフによる余興

【表彰式】
・永年勤続表彰(勤続10年以上の社員の表彰)
・優秀社員表彰
・優秀事業所表彰

発表会では、2月の体制変革後、初の年度でどのような変化があるのか期待と不安を感じていた社員たちが、希望と確信を得て、自らの役割を今一度見直したり決意を新たにする機会となりました。

また、懇親会では、サプライズのビデオレターで大歓声が起こり、渾身の余興や仲間同士の交流によって、笑顔があふれていました。
経営方針発表会は厳かに、懇親会は賑やかに♪

ソフィアらしくメリハリのきいた、転機となる記念すべき一日の雰囲気を、動画から感じてとっていただければ幸いです。

【動画はこちら】

https://youtu.be/5QrsFUIP5YI