サイト内検索する
open
ソフィアメディ株式会社 > 2018年 > 3月

【教育・研修トピック】今年度実績70件以上!ソフィアスタッフが行政・病院・教育機関等の外部研修にて講師を務めています

【教育・研修トピック】今年度実績70件以上!ソフィアスタッフが行政・病院・教育機関等の外部研修にて講師を務めています

平成29年1月に設立した「一般社団法人訪問看護エデュケーションパーラー」では、訪問看護・在宅医療の「専門性」「経営」に特化した教育・研修により、業界全体の質の向上を支援しております。

       

活動の一環として、看護師・セラピストといった専門職スタッフの、病院・学校教育機関・他社訪問看護ステーション・地域団体・一般企業への研修講師派遣を積極的に行っており、平成29年度の実績は70件以上となりました。

クリックで拡大

地域・業界全体の質の向上や、各所の皆様との連携強化を目的として、テーマにふさわしい各訪看事業所のスタッフや教育・研修事業部のインストラクターを講師として派遣しております。

講師を担当することはスタッフ自身にとっても学びが多く、そこで得た気づきを訪問現場に還元するという好循環サイクルが生まれております。有償・無償を問わず受託しており、ご依頼いただいている団体や講座・研修などのテーマは様々ですが、大変好評で、リピート依頼やご紹介も数多くいただいております。

訪問看護業務に従事しながら、更に学べる場、キャリアアップにチャレンジできる環境、各種制度が整っているのはソフィアメディの大きな強みでもあります。

今後も、お客様・地域の皆様から信頼して任せていただけるよう、スタッフ一同が研鑽し、また結果として業界全体のレベルアップに寄与できるよう、全社で継続して取り組んでまいります。

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修事業部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
教育・研修事業部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com/educationparlor/

【ソフィアトピック】ファミリー参加も多数♪第16回清掃ボランティア開催@大鳥居

今年度も残すところあとわずかとなった3/24(土)、第16回目となる清掃ボランティアを行いました。
今回の会場は、今年の1月にサテライトをオープンしたばかりの大鳥居です。晴天にも恵まれ、春らしい穏やかな気候の中での開催となりました。

今回は約50名の有志が大鳥居に集まり、少しでも地域のお役に立てればとの想いで力を合わせて清掃活動に励みました。

家族で参加したスタッフのお子さんも一生懸命ごみを拾っており、大人と子どもが一緒になって地域のために活動する様子が見られました。

全チームで10袋近くのごみを集めることができ、大変な達成感も感じることができました。収拾したごみの中には傘や竹棒、たくさんの缶やペットボトルがあり、どのチームも事業所に戻るころには1人では持ちきれないほどの量になっていました。

    

そして今回は、2017年度最後の清掃ボランティアということで、皆勤賞の皆様の表彰を行いました。
今年度に清掃した「成城」「青物横丁」、そして今回の「大鳥居」に参加して下さった方はご家族を含め8名いらっしゃいました。

中には、前年度に引き続き受賞された方や、今回初受賞となった方もおりました。この方々を見て、来年度は皆勤賞を目指して頑張ろうと思えた方もたくさんいらしたのではないでしょうか。

 

 

 

 

ソフィアでは来年度も継続して清掃ボランティアを実施し、地域の皆様のお役に立てるよう活動して参ります。

また、様々な活動を通じて地域の皆様と交流を図って行きたいと思います。どうぞご期待ください!

【教育・研修トピック】 ★入社後3年研修★ お客様・地域の為に、チームワーク向上を徹底追及しました!!

 

3/23(金)、ソフィアメディ入社後3年経った社員を対象に、「入社後3年研修」を実施。たいへん活気ある金曜の夜を過ごしました。看護師、セラピスト、事務、本部総合職、と立場や配属先・業務内容は違えども、同じ志と理念を共有している同期の仲間ですので、全ての垣根を超えて課題やディスカッションに集中することができたかと思います。

研修内容は、主に「チームワーク向上」の為のワーキング。

①ソシオグラムhttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%82%B7%E3%82%AA%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%BC
②エゴグラム https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B4%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%A0

といった分析法を用いて、チーム力・組織力アップの為のワーキングを行いました。入社後3年も経てば、日々の自己研鑽で医療・介護の専門性や技術も高い水準で安定し、おのおのが事業所でリーダーシップを発揮しており、中には管理者・管理職となっているメンバーもいます。いつもの研修とは違った視点の研修内容には、大いに刺激を受けたのではないでしょうか。笑いや悲鳴、リアクションの多い研修だったと思いますが、何かそこから一つでもヒントを得られたならば、ぜひ明日からの行動に活かして頂きたいと思います。

 

研修後は、もちろん親睦会!さすがメリハリの良さもベテランの域に入ってきました(笑)
話題は多岐に渡り、団結力・連携力をより一層高めて、会は終了。
終始、笑顔の絶えない研修〜親睦会だった、という印象ですが、研修に臨む姿勢や考え方・知恵がソフィアメディのサービス提供の質の源となっているのを改めて確信しました。

ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップ、マネジメントやマーケティング・経営、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で本当に役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています)

今後も、訪問看護・在宅医療・介護に関係する技術的なセミナーだけでなく、お客様・地域の皆様から信頼し続けてもらえるよう、サービス提供の質を高める為に全社をあげて精進致します(o^^o)!
——————————————
eパーラーのコラムを更新いたしました!訪問看護セラピスト直撃取材第二弾です!今回のゲストはソフィア訪問看護ステーション豊町分室青物横丁 服部 慎吾さん(言語聴覚士)です(*^-^*)♪
ぜひぜひ一読ください!
http://www.hokan-e-parlor.com/column/column4264/

——————————————

※次年度、ソフィアメディセミナー決定しました。申込受付は、4/1を予定しています。奮ってご参加ください(^O^)
お問合せ→http://www.hokan-e-parlor.com/contact/

【平成30年度ソフィアメディセミナー】※敬称略
① 5/19 患者教育や後輩指導にいかすティーチングとコーチング
(東京女子医科大学 諏訪茂樹)
②6/ 9 認知症があってもみんなHAPPY!
(桜新町アーバンクリニック 村島久美子)
③ 7/ 7 食べたい! ~嚥下困難者に対するケア~
(エビナ歯科医院 蛯名勝之)
④ 8/18 平成30年度制度改定のポイント ~制度改定から読み解く訪問看護の本質~
(公財)日本訪問看護財団 佐藤美穂子)
⑤ 9/ 8 フットケア ~足を守ろう!~
(下北沢病院 菊池守)
⑥10/20 家族看護part2
(金沢大学 柳原清子)
⑦11/17 知っておきたい拘縮予防・改善のケア
(大起エンゼルヘルプ 田中義行)
⑧12/ 8 その浮腫みどうしてる?
※研修後WEB会員限定イベント
(アロマ看護ケア 永杉彩)
⑨ 1/19 やってみよう! 精神科訪問看護
(聖路加国際大学 萱間留美子)
⑩ 2/16 在宅で役立つお薬の話
(北里大学 近藤留美子)
⑪ 3/ 9 福祉用具~正しいマットレスの選び方~
(ウエル・カムサポート 熊谷佐智子)
——————————————

◆ H30/1/27特別企画シンポジウムVol.2
『訪問看護ステーションの未来創り』◆
~2018年介護保険改正&診療・介護報酬
ダブル改定を見据えた将来構想〜
ダイジェスト版の開催動画ご視聴ください。
http://www.hokan-e-parlor.com/
※フルバージョンを視聴したい方は下記の
問合せフォームよりご相談ください。
http://www.hokan-e-parlor.com/contact/
——————————————

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修事業部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
教育・研修事業部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー訪問看護に関わるスタッフの為の、教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com/educationparlor/

【ソフィアトピック】皆で学べば怖くない!同時改定周知徹底のための事務職研修を行いました♪

3月22日(木)、本社近くの施設にソフィアの訪問看護ステーションの事務担当者が集まって事務職研修を行いました。

ソフィアの訪問看護ステーションには各事業所ごとに事務担当者がおり、本部統括のもと常に情報共有を行っております。
また、事務職同士の知識向上と連携のため事務職研修を半期に一度実施しています。
今回の研修は同時改定の周知徹底を目的とする特別開催となります。


報酬改定による具体的な変更点の再確認や新設された加算について詳しく説明され、必要な対応事項が周知されました。

制度や手続きがなにかと複雑で変更も多いのが医療事務担当のお仕事。判断に迷うことも多々ありますが、ソフィアでは本部主導で常に業界動向に気を配り、要件をまとめて対応を考えますので、担当者は安心して仕事に取り組むことができます。

研修終了後には場所を変えて打ち上げが催され、ステーションの面白ネタや事務同士ならではのお悩み相談など、いつまでも話題は尽きず、盛り上がりました♪ 
同じ立場で仕事をしている人と交流が図れ、連帯感があるのもソフィアの強みです。

お客様にいつもスムーズに安心してご利用いただけるよう、また、専門職がお客様との時間に専念できるよう、ソフィアでは万全なバックアップ体制を整えております。

ソフィアグループは今後も新しい事業所を展開してまいります。
ご興味のある方はお気軽に人事部・採用担当までお問合せください。
そのほか、お問合せはこちらまで

【教育・研修トピック】平成29年度下期「管理者・管理職研修」開催!~全てはお客様の「生き甲斐の創造」のために~

3月17日(土)、ソフィアメディの全訪問看護ステーション30ヶ所の管理者・定期巡回管理者と、本部管理職が一堂に集まり「平成29年度下半期管理者・管理職研修」を実施しました。
今年度の振り返りと来年度に向けた事業所方針を決定・共有していく、ソフィアメディ社内で最も重要な研修の一つです。

●平成29年度計画の振り返り
まずは、訪問看護統括部による「平成29年度計画の振り返り(経営数値分析、経営計画の進捗報告)」についてのレクチャーからスタート。経営数字を社内にオープンにしているソフィアメディですが、会社の現状把握と今後の方針を深めていくために、改めて経営方針を面前で説明し、社員の理解度向上・意思統一を図ります。

●インシデント予防のための対策・意見交換
続いてインシデント予防の為の課題解決グループワーク!
(1)インシデントを起こさない・再発防止のために何をするか?
(2)発生件数が少ないのはどんな取り組みをし、注意しているか?
(3)情報共有後、今後どんなことを実践していくか?という点に着眼して討議をしましたが、特に各グループで挙がったのは、「スケジュールミスをいかに減らすか。(特に新スタッフが入ったとき)」「新人事務が入った時の請求ミスについて」など、具体的な内容で、活発な意見交換・対策の共有が行われました。


ソフィアのNEXT STEP
午前中最後のメニューは山本社長による「ソフィアのNEXT STEP」のプレゼンテーション。
「現場は、学びあう」「本部は、型化する」という現場と本部がこれからどのように協働してソフィアを創っていくかというテーマで、詳しく経営理念を説明。現場と本部の連携がソフィアの強みと言われて久しいですが、もうワンステップ上のチームを作る為のヒントが随所に散りばめられていました。
※これからのソフィアの動向にご注目、期待してください。


●ランチタイムも絶好の情報交換の場
さてさて、午前中の研修も滞りなく終了し、お楽しみのランチタイム☆ 今回も研修場所である渋谷界隈の選りすぐりのお弁当をご用意!先程の研修の振り返りやステーション情報の共有、また趣味や家族の話などで賑わい、美味しいランチに各所で笑顔が飛び交いました♪



●平成30年度介護保険制度改正と診療報酬改定について
お腹も満ちたところで、、、
午後の研修は、
平成30年度介護保険制度改正と診療報酬改定の座学からスタート!改正・改定内容を改めて共有・理解を促し、訪問看護へのニーズ等もデータから学びながら、各管理者からステーション運営上のポイントもシェア。より良いサービスを提供する為、医療・介護従事者として最低限抑えておかなければならない学びの場です!!

●来期への具体策を共有
午後2つ目プログラムは、本部各部署(営業・開発、訪看統括、人事、教育・研修、お客様サービス)の部長からの、今期の振り返りと来期上半期に向けた具体策の発表が行われました!営業開発部からは「変革」、訪看統括部からは「原点回帰」、人事部からは「一採入魂」、教育・研修事業部からは「明確な教育システム構築」、お客様サービス課からは「新アイテムの提案」と言った次年度の方針説明がありました。
※ソフィアメディは人事、訪看統括、営業開発、教育研修、お客様サービス課などと本部機能が充実していることが大きな特徴となっています。現場スタッフが、営業をはじめ採用や教育活動に時間を割かれることなく、サービス提供に集中できるのは本部機能の充実が肝となっています!

●すべては、【お客様の「生き甲斐の創造」に寄与するため】に・・・
さて、いよいよ研修のメインイベントでもある、全管理者・管理職が来期に実践すべき具体的施策の検討グループワークです。
今年度「事業所計画の振り返り」と、来期「各ステーション方針の作成」を行います。
それぞれの管理者がグループに分かれディスカッションを行うのですが、自分の業務を客観的に振り返ることで、新たな気付きの場となります。実際に抽出された課題を参考に、来期の方針・計画を全管理者から発表。
丸一日を通して考えてきただけに渾身の想いが溢れた発表になりました!!質疑応答では成功例の共有も行い、多くのヒントを得られる内容だったと思います。




社長からも最後に来期のビジョン提示があり、終日にわたる研修を締めくくりました。

すべては、【お客様の「生き甲斐の創造」に寄与するため】という経営理念に則り、来期も全事業所と本部が一丸となって、邁進して参ります!!




・・終日頭を使って疲れた脳には、アルコール消毒(笑)このON・OFFメリハリがあるのもソフィアの強みの一つです★会場は、渋谷ヒカリエからの夜景を展望できるビストロ。小洒落れた料理とワインに舌鼓を打ちながら、遅くまで今年度を労い合い、次年度の希望・夢を語り合いました。事業所どおし横の繋がりを深め、本部と連携力を高め、ひたすらにサービスの質向上を追求し、地域のお客様に喜んで頂く・・・そんな事を改めて誓い合った夜。日常的に顔を合わすことの多い管理者・管理職同士ですが、話は尽きることなく、新たな発見・学びのある有意義な懇親会でした。
今後ともソフィア訪問看護ステーション・ソフィアメディをどうぞよろしくお願いします。

——————————————
◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修事業部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
教育・研修事業部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの為の、
教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com/educationparlor/

【人事トピック】未来を見据える★ソフィアの強み ~社員の厚遇を貫く姿勢~

皆さんは、転職の際に何を基準に働く場所を選びますか?

やりたい仕事ができる、理念に共感できる、

大手企業である、教育研修体制がしっかりしている、

など様々な基準があろうかと思います。

 

ソフィアの強みを同業他社平均と比較した資料(こちら)を是非ご覧ください。

★待遇はじめ、教育研修体制が整っていること。

★本部の充実した運営体制があり、訪問業務に専念できる環境が整っていること。

★様々なキャリアプランがあり、ご自身の強みを活かしていただける職場であること。

様々な観点からみたソフィアの強みがおわかりいただけるかと思います。

 

特に訪問看護は国の定めた制度のもと行われるもので、国の医療・介護報酬改定に伴って会社の経営や方針も左右されるところがあります。

今回平成30年度の介護報酬改定で、報酬単価に影響がありました。そのような中でもソフィアでは、正社員の年俸および回数制社員の報酬単価について、一切変更を行わないこととしました。

これは経営基盤が盤石なソフィアだからこそできることになります。

 

ソフィアには時代や制度に大きく左右されない体制、社員の厚遇を守る経営姿勢があり、社員にとって安心して働ける環境が整っています。今後も地域の皆様に対して良質で親身なサービスを提供できるよう、ソフィア社員一丸となって邁進していく所存です。

私たちは、一緒に働く仲間を募集しています。お問合せお待ちしています!

【お問い合せ】
TEL:03-5773-5703
Mail:info@sophiamedi.co.jp

【担当】
看護師:海老澤・宗
PT・OT・ST:山本・佐藤

【人事トピック】つながるソフィア☆第三回県人会開催!!たくさんの人の輪が生まれました!

先週金曜、第三回を迎えた「ソフィア県人会」。今回は2月に就任した山本社長も参加して、総勢40名を超えるソフィアスタッフがステーションを超えて親睦を深めました。特に出身県は問わず、誰でも参加可能な全国大会という形で開催しました。

乾杯の後は、自己紹介ステーションの自慢をしてもらいました。管理者自慢をする人、環境整備を自慢する人、スタッフ同士の仲の良さを自慢する人、皆が聞き入っていて微笑ましい光景でした。

 

歓談中は、席替え自由とし、より多くの人と交流してもらいました。同郷同志ご当地話に花が咲き、趣味の話に花が咲き、あちこちで大盛り上がりでした

さて、今回の県人会、社長と初対面のスタッフも多く、社長との距離が縮まるような企画をいくつか準備していました。「社長への質問コーナー」では、「腕立て伏せは何回できますか?」という質問に対して社長も腕まくりを始め、会場の熱気も最高潮。※写真の通り。

 

息も整わないまま、次の質問に答える山本社長に皆の好感度うなぎのぼりでした。

さらに、参加者へは「社長の写真入りデコじゃがりこ」を用意。社長のベストショットをプリントした記念品で、社長をより身近に感じてもらえたのではないでしょうか。

 

第三回ソフィア県人会も大盛況のうちに終了しました。

ソフィア県人会は、普段なかなか会えない他のステーションの方々とのつながり作り情報交換の場や、気軽な悩みの相談ができるような場の提供ができればいいなという思いから発足しています。
北海道と沖縄、東北と九州、ソフィアでつながる人の輪

 

このようなステーションや部署の垣根を越え、一体になって盛り上がる機会は、たくさんの人の輪を生み、皆さんの明日からの業務の更なる励みにも繋がります。

仲間との結束も深めつつ、今後も地域の皆様へお役に立てるよう一丸となって邁進します!

【教育・研修トピック】★平成29年度 第11回ソフィアメディセミナー★認知症★~実践現場での様々な事例を正しい知識で共有~


 3月10日(土)、訪問看護の質の向上を目指す看護師・セラピスト・ケアマネジャーら100名程が集まり、ソフィアメディセミナーが開催されました(*^-^*)


 今回は、楢林神経内科クリニック院長で医学博士・日本神経学会専門医・日本内科学会認定医、目黒区医師会理事(在宅医療担当)の楢林洋介医師をお招きし、たっぷり3時間、在宅医療のご経験に裏打ちされた認知症の実学について学びました。
  

  
  
  

 認知症の中でも特に「レビー小体型認知症」に焦点を絞り、

・レビー小体病の歴史
・レビー小体のみられる場所、症状と診断基準
・自律神経障害 (便秘、血圧調整の異常、排尿の障害)
・パーキンソン症状と治療の注意点
・睡眠の異常
・認知症症状の治療(事例ごとの治療)

について講義を頂き、レビー小体型認知症の理解を深めました。


 医療寄りの講義内容につき参加者の大半は看護師でしたが、セラピスト、ケアマネジャー他介護職の参加も3割程を占め、その注目度合いや必要性を参加者職種の内訳からも感じています。

貴重な講義資料ですが、講師の経験、最新の診断基準(2017年)に基づいた内容に、参加者一堂、真剣にな面持ちで講義に聞き入りペンを走らせていました。



 質問タイムでは、実践現場での様々な事例について、一つ一つ丁寧に回答頂き、受講者全員がその内容を共有する時間を持つこともできました。

 超高齢社会における認知症、正しい知識を持って理解し、3人に一人が65才以上になる2025年、高齢者人口がピークを迎える2040年と来たるべき時に備え、私たち医療・介護従事者は自己研鑽・現場実践を続けていきます。



 本年度もソフィアメディセミナーをご愛顧頂き、誠にありがとうございました。運営スタッフ一同、この場を借りて御礼申し上げます。来年度も何卒よろしくお願いいたします。

ソフィアメディ株式会社 教育研修事業部
一社)訪問看護エデュケーションパーラー


※ソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる多職種の方を対象に、他では開催できない、実践現場に特化したメニューを業界レベルの底上げを目的に「お手軽な受講料」で提供しています。また、ソフィアメディセミナー年会員様においては、セミナー内容をWEB動画上でノーカット視聴することができます。この機会にぜひお申込みください(*^^*)
http://www.hokan-e-parlor.com/sophia-yearly-member/
 
★今後もセミナーレポートをお楽しみに★

——————————————

eパーラーのコラムを更新いたしました!訪問看護セラピスト直撃取材第二弾です!
今回のゲストはソフィア訪問看護ステーション豊町分室青物横丁 服部 慎吾さん(言語聴覚士)です(*^-^*)♪
ぜひぜひ一読ください!

【STトピック】訪問看護セラピスト直撃取材①

——————————————

※次年度、ソフィアメディセミナー決定しました。
申込受付は、4/1を予定しています。奮ってご参加ください(^O^)
お問合せ→http://www.hokan-e-parlor.com/contact/

【平成30年度ソフィアメディセミナー】※敬称略
① 5/19
患者教育や後輩指導にいかすティーチングとコーチング
(東京女子医科大学 諏訪茂樹)

② 6/ 9
認知症があってもみんなHAPPY!
(桜新町アーバンクリニック 村島久美子)

③ 7/ 7
食べたい! ~嚥下困難者に対するケア~
(エビナ歯科医院 蛯名勝之)

④ 8/18
平成30年度制度改定のポイント~制度改定から読み解く訪問看護の本質~
(公財)日本訪問看護財団 佐藤美穂子)

⑤ 9/ 8
フットケア ~足を守ろう!~
(下北沢病院 菊池守)

⑥10/20
家族看護part2
(金沢大学 柳原清子)

⑦11/17
知っておきたい拘縮予防・改善のケア
(大起エンゼルヘルプ 田中義行)

⑧12/ 8
その浮腫みどうしてる? ※研修後WEB会員限定イベント
(アロマ看護ケア 永杉彩)

⑨ 1/19
やってみよう! 精神科訪問看護
(聖路加国際大学 萱間留美子)

⑩ 2/16
在宅で役立つお薬の話
(北里大学 近藤留美子)

⑪ 3/ 9
福祉用具~正しいマットレスの選び方~
(ウエル・カムサポート 熊谷佐智子)

——————————————

◆ H30/1/27特別企画シンポジウムVol.2
『訪問看護ステーションの未来創り』◆
~2018年介護保険改正&診療・介護報酬
ダブル改定を見据えた将来構想〜

ダイジェスト版の開催動画ご視聴ください。
http://www.hokan-e-parlor.com/

※フルバージョンの視聴をご希望の方は
 下記の問合せフォームよりご相談ください。
http://www.hokan-e-parlor.com/contact/
——————————————

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修事業部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
教育・研修事業部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの為の、
教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修トピック】★フォローアップ技術研修『腹部マッサージ・摘便』★ 〜お客様のそれぞれの状況に応じた摘便方法を学ぶ〜



日ごとに暖かさを増し春めいてきた3/7(水)の夕刻、訪問を終えたソフィアメディ株式会社のスタッフ約25名が、三茶多目的ルームに集まりました。


今回の内容は、お客様からのご要望も多い「腹部マッサージ・摘便」です。講師を務めたのは、訪問看護歴15年のソフィア訪問看護ステーション東が丘 高橋管理者です。

本日は、講義と実技・モデル人形を交えて基礎知識から、高橋管理者の経験も含めた訪問現場で役立つ情報、応用編と内容盛りだくさんの会になっております。



座学では、排便コントロールについて学びます。「便秘とは」からはじまり、「普通の便の量とは?」では、訪問時に判断しやすいよう、「バナナ一本分(約200g)を目安に」と具体例をあげて説明していただきました!

「便秘にならない為にはどうするのか?」では、生活・食事・薬について、お客様の負担にならない、具体的な数々の方法を教えて頂きました(^^)

 実技・モデル人形を使ってのレクチャーでは、音の聞き取り注意ポイントや、お客様の体勢の取り方、接し方、ご家族の事を考えた摘便について学びました★


最後まで参加者からの質問があがり、お客様の事を真剣に考え、向上心を高く持つスタッフの皆さんに今後益々期待ができます(*^▽^*)

お客様、ご家族の生活がより幸せな時間となるよう、本日学んだ内容は、是非明日からの訪問で活かして頂けたらと思います。





 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニューを実施しております。今後も、訪問看護・在宅医療・介護に関係する技術的なセミナーだけでなく、お客様・地域の皆様から信頼し続けていただけるよう、スタッフの研鑽を積んでいきます。



<今後の研修案内はこちら↓>
●イベント案内
http://www.hokan-e-parlor.com/events/

●3月10日(土)ソフィアメディセミナー「認知症」

【ソフィアメディセミナー】認知症

=================================

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修事業部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
教育・研修事業部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。

HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com

——————————————
◆特別企画シンポジウムVol.2
『訪問看護ステーションの未来創り』◆
~2018年介護保険改正&診療・介護報酬
ダブル改定を見据えた将来構想~
(平成30年1月27日(土) 13:00~開催済)
ダイジェスト版の開催動画ご視聴ください。
http://www.hokan-e-parlor.com/
※フルバージョンを視聴したい方は下記の
 問合せフォームよりご相談ください。
http://www.hokan-e-parlor.com/contact/
——————————————

【ソフィアトピック】お客様サービス課初イベント★約100点のアイテムが集結♪~ソフィアチャリティーマーケット開催~

3月4日(日)にチャリティマーケットを開催しました★

会場:目黒船入場公園
会場住所:東京都目黒区中目黒1丁目
アクセス:東急東横線「中目黒」駅より徒歩5分

寒暖の差が激しい週でしたが、お蔭様で好天に恵まれました。
開催にあたり、各訪問看護ステーションに声かけをして、スタッフの皆さんからもう使わないけれどまだ使える品々を提供してもらい、食器や家電、お子様向けグッズから、立派なキッチンテーブルセットまで、集まった数はなんと約100アイテムとなりました!

集まった売上32,292円は、全て慈善団体に寄付いたします!
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!!

【人事トピック】新入社員6名の研修を実施!今年度は総勢150名程の仲間をお迎えしました!

29年度も残すところあと1ヵ月となりましたが、3/1(木)、今年度最後の新入社員研修が行われました。この度は看護師が3名、理学療法士が1名、言語聴覚士が1名、事務職が1名の計6名のスタッフをお迎え致しました。今年度は医療専門職、総合職、事務職、介護職をすべて含め、総勢で150名程のスタッフが入社をしております。ソフィアに入社をして最初に受けて頂く研修は、社長による経営方針レクチャーとなります。そこでは社長がどのような想いで経営を行っているかということや、今後の経営方針についてのお話を社長自らが行います。

 

今回参加したスタッフからは「会社説明会などを含め、人を大切にしていることを改めて実感できてとても安心した」「スタッフ1人1人に対してもきちんと「個」として対応して下さるので、やりがいを得られるように感じた」などの声が寄せられ、人を大切にするソフィアのスタンスと今回入社したスタッフの人柄の良さがマッチしたように感じられました。

 

また、新入社員の皆さんに「今後どのように活躍したいか」という問いでアンケートを取ったところ、「地域に信頼され、選ばれるスタッフになりたい」「在宅という環境下で生活するコミュニティの少しでも助けになるような存在になりたい」「これまでの経験を基に、新たな知識や技術も吸収しながら会社の一員としての自覚をもって進めていきたい」など、スタッフそれぞれが自分の今後についての想いをもっておりました。

 

 

アンケートの回答を見るだけでもスタッフ1人1人の人柄の良さが滲み出ており、また、年代も性別も幅広いですが、同期同士とても仲の良い雰囲気で研修を終えました。ソフィアで働く社員は人を大切にするスタッフばかりで、それが会社としても誇りであり、サービスの質にもつながっていると感じています。あと1ヶ月で新年度が始まりますが、地域に選ばれるソフィアであり続けられるよう、全社一丸となって取り組んで参ります!

【ソフィアトピック】創業以来1度も欠かさず毎月発行★ソフィアメディ便り3月号(vol.179)の中身をご紹介します♪

3月に入り、春とはいっても朝夕はまだまだ冷え込みますね。皆様におかれましてはお変わりはございませんか?

春の風の心地良さが恋しい今日この頃ですが…

ソフィアメディ3月号のお便りは…

 

*知っていますか?「春の睡眠の日」

*ソフィアの健康測定会のご紹介

*指定ソフィア訪問看護ステーション成城「お披露目交流会」

*miniコラム:3月の誕生花と花言葉(勿忘草とチューリップ)

 

3月18日は、「春の睡眠の日」です。

さらに、その前後の各1週間は、改めて睡眠について考えよう、という睡眠健康週間があります。多くの人の忙しさが増す、年度末のこの時期…「春の睡眠の日」を期に睡眠健康について改めて考えてみるのもいいのではないでしょうか。

そして、2ページ目(裏面)では、地域の皆様に向け実施している「健康測定会」の様子を写真付きでご紹介しております!皆様の日々の健康のお役に立てるよう行っている測定会の様子を是非ご覧ください。

また、昨年6月に機能強化の為に事業所を移転した「指定ソフィア訪問看護ステーション成城」で行われました地域の皆様(CM様・往診医の方々、病院の方々)との交流会の様子をレポートしております。今後とも一層連携を深める機会となりました!

今月号も内容盛りだくさんでお送りしますソフィアメディ便りをよろしくお願いします!

 

1ページ目はこちら>>

2ページ目はこちら>>