サイト内検索する
open
ソフィアメディ株式会社 > 2018年 > 1月

【教育・研修トピック】フォローアップ技術研修 在宅での栄養療法〜在宅中心静脈栄養法(HPN)の概要〜

【教育・研修トピック】フォローアップ技術研修 在宅での栄養療法〜在宅中心静脈栄養法(HPN)の概要〜

新しい年を迎え、寒さ厳しい1/17(水)の夕刻、約20名のソフィアスタッフが研修に参加しました!
本日の研修テーマは「在宅での栄養療法〜在宅中心静脈栄養法(HPN)の概要〜」です。
今回は、エア・ウォーターメディカル株式会社の石橋伸浩様に講師としてお越しいただきました!

 

~本日のサマリー~

*HPNとは?
*機器、器具の取り扱いについて
*実践編(機器の名称及びその取り扱いと注意点)

 

 

 

前半は座学、後半はグループに分かれての実技です。石橋講師の軽快なトークの元、知っているようで知らなかった中心静脈栄養のあれこれ、どうしてこの器具はこの形状なのか?製造裏話などなど…終始和やかな雰囲気の中、あっという間の90分でした!

病院だからできること、在宅ゆえの器具選択、取り扱い時の工夫など、エビデンスや企業研究に基づいて、より適切で正しい知識をいかにお客様に実施していくか…おさらいの気持ちで参加された方も、今後に向けた学びの機会として参加された方も、皆さん一様に得るものの多い研修だったようです。

中心静脈栄養療法は、在宅での治療継続を決めた方にとって欠かせないものです。今日の学びを経て、より一層、お客様の為に還元してもらえればと思います☆

 

 

 

 

◆特別シンポジウムVol.2
『訪問看護ステーションの未来創り』
~2018年介護保険改正&診療・介護報酬
ダブル改定を見据えた将来構想~
登壇者他/詳細:http://www.hokan-e-parlor.com/event/event3070/
日時:平成30年1月27日(土) 13:00~
場所:日経ホール(大手町)

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修事業部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
教育・研修事業部:福田
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com/educationparlor/

【人事トピック】ソフィアの輪、拡大中★安心のお友達紹介制度で希望通りの転職を実現しませんか!

ソフィアにお友達紹介制度があるのを皆様ご存知でしょうか?

お友達紹介制度は、ソフィアの社員を介してご入社いただいた方と、紹介したソフィアの社員双方に
素敵なプレゼントを差し上げるものです。
プレゼント内容はこちら⇒

去年一年間でソフィアのお友達紹介制度をご利用いただいた方は、12名もいらっしゃいます!

ソフィアの社員が友達にソフィアを紹介するということ。

自分の職場を友達にも勧められるということ。

これは社員の職場満足度の高さの表れでもあるかと思います。

「友人からソフィアいいよ、働きやすいよ、と聞いて」
「友人が楽しそうに働いているので、いいなと思いました」

など、面接にお越しの方がおっしゃるのを伺って、人事部としても大変うれしく思っております。

在宅に興味をお持ちの皆様、
もし友人にソフィアの社員(友人の友人でもOK!)がいらしたら連絡してみていただけたらと思います。
そしてお会いする機会があれば「お友達紹介カード」をもらって面接にお越しくださいね!
カードがなくても、面接時に申請いただければ、適用いたしますのでご安心ください。

ソフィアは医療専門職としての成長・自己実現が、志の高い仲間と共に目指せ、プライベートの充実も叶う、
友達にも自慢できる職場
です。
訪問看護未経験の方に対しても安心して働いていただけるための研修体制も整っておりますのでご安心ください。

毎月説明会や見学会も開催しておりますので、お気軽にお問合せください。
説明会、見学会の日程はこちら
看護師⇒
セラピスト⇒

[お問合せ]
TEL:03-5773-5703
Mail:info@sophiamedi.co.jp
NS担当    :海老澤 ・ 宗
セラピスト担当 :山本 ・ 佐藤

【メディア掲載】「日経ヘルスケア」にて進化する医療・介護複合体の代表例としてソフィアの在宅療養支援体制が注目されています!


日経BP社が発行する医療・介護の経営情報月刊誌「日経ヘルスケア」 2018年1月号の特集「進化する医療・介護複合体」にて、当社代表水谷と当社グループ医療法人社団ホームアレー梅里理事長のインタビュー記事が掲載されました。
(p.60~61)

地域包括ケアの整備が進む中、地域密着で、入院から在宅まで一貫して対応できる医療・介護複合体が改めて注目されています。

ソフィアメディは2002年の創業以来、ドミナント戦略によって、訪問看護・在宅診療の拠点を城南4区(目黒区・品川区・世田谷区・大田区)に集中し、現在では30か所のステーションを展開しており、この地域内でのシェアは30%ほどになります。

また、地域包括ケアシステムの構築が進むなかで、在宅医療が中心的役割を果たすことになると考え、グループ内で訪問看護だけでなく、中重度者の在宅療養も支援できる体制づくりを推進してきました。

その結果、同一のグループで複数のサービスを提供することができるだけでなく、患者様の状態に関する情報共有や相談が早く、きめ細かなケアができるため、利用される患者様やご家族様には安心感をもっていただけています。

このような点から、今回の記事では、今後さらに存在感を増す医療・介護複合体の代表的事例の一つとしてとりあげていただきました。

また、ソフィアの大きな特長である、専門職が在宅医療に専念できるバックアップ体制の仕組みづくりや、今後更に中重度対応を推進するための複合展開の構想についてもお話させていただいています。

同特集では、人材の育成・確保や地域の医療機関との信頼関係における大きなメリットについても語られており、医療・介護関係者にとっては、必読の内容となっております。

書店などで目にする機会がありましたら、是非お求めいただければ幸いです。

「日経ヘルスケア」Webサイトはこちら

【ソフィアトピック】年末年始にかけて、デイ池上・学大・経堂・自由が丘の全トレーニングマシンをアップグレードしました!

          

ソフィアのリハビリ重視型デイサービス全施設のトレーニングマシンを刷新いたしました!

多くのプロアスリート、プロスポーツクラブが採用しているメーカー、株式会社ザオバと筑波大学の共同研究によって開発された高齢者用の筋力トレーニングマシンです。

安全性の高い油圧負荷シリンダーで関節に負担をかけません。
高齢の方でも乗り降りしやすい日本人に合ったサイズで、操作も簡単!

歩行をはじめとする日常生活動作に必要な筋力を維持するために、肩周辺、胸、背中、腰、腹、もも全体の運動を行います。スッキリ・シンプルな形状ながら、様々な動作で全身を効果的に鍛えることができます!

【エムワン】 歩行の改善や肩こりを予防・解消

【部位】 太もも前部・後部、肩周辺、背中周囲、腹部、腹筋。1台で5種類の運動が可能

 


【エムツー】 歩行や立ち上がりの改善と円背を予防・改善

【部位】 お尻、太ももの前部、胸、背中、肩全般


【エムスリー】 歩行の安定や失禁等を予防し肩こりを改善

【部位】 太ももの内側・外側、肩、股関節、背中周囲

ソフィアデイサービスでは、遊戯やカラオケなどレクリエーションのメニューばかりでなく、リハビリ専⾨職(理学療法⼠・作業療法⼠・⾔語聴覚⼠)スタッフの監修による、リハビリテーションメニューが充実しております。
実生活に即し、お客様に適したリハビリメニューをご提供いたします。

また、⾏政委託の介護予防事業(運動器機能向上・⼝腔機能向上・栄養改善)で培ったノウハウも存分に活かされています。
ご家庭での⾃⽴⽣活に向けた⽀援を重視し、集団で参加していただけるトレーニング・活動メニューだけでなく、個別メニューも豊富に揃えております。
ソフィアの「リハビリ重視型デイサービス」について詳しくはこちらをご覧ください。

体験は随時受け付けております♪
お問合せはこちらまでお気軽にどうぞ!

【ソフィアトピック】H30年新春第1弾、ご期待に応え30ヵ所目の訪問看護ステーション、大鳥居が始動します!

本日1月9日(火)、ソフィア30ヵ所目の指定訪問看護ステーションとなる、ステーション 矢口分室 大鳥居が開所いたしました。地域の皆様からも待ち望まれて、2018年第1号の開設!というわけで、スタッフの士気も高まっております。

事業所は京急空港線大鳥居駅から徒歩2分の好立地!
ワンフロアの使いやすい事業所で、ソフィアのロゴをあしらった大きな窓はとても見晴らしが良く、開放感があります。
昨夜までの雨も上がり春のような暖かさとなった今朝の朝礼には、本部からもスタッフが集結し、にぎやかな開所となりました。

道祖尾(さいのお)管理者からは、ステーション矢口開設の約1年後に分室 大鳥居を開設できたことについて、おつきあいいただいているお客様、地域の関係者の皆様、そして一緒に作り上げてきたスタッフへの感謝の想いが語られました。
 
始めは少人数で始まったステーション矢口は沢山の仲間が増え、現在はケアプランも併設しております。
こちらの分室大鳥居も、先行き15名程度でも収容可能なスペース取りです。

分室 大鳥居は、ステーション矢口と同じく精神科訪問看護に注力し、専門性に強くありながらも、難病・ターミナルケアなど様々なお客様のご要望にお応えいたします。

《矢口サテライト大鳥居》
〒144-0034
東京都大田区
西糀谷3-36-8
リーベン滑川4階
TEL:03-5735-7570
〈管理者 道祖尾 綾乃 (さいのお あやの)〉

 

 
▲朝礼の後は、全員で朝の掃除。環境整備は全ての活動の原点です。

現在 分室大鳥居では、一緒にステーションを育ててくださるスタッフを募集中です。
ご興味のある方はお気軽に人事部・採用担当までお問合せください。そのほか、お問合せはこちらまで。

▲幸福を招く猫の絵が迎えてくれます♪

【人事トピック】H30年初仕事 新しい専門職等の仲間9人が参加して、さぁ 仕事始めです! 

新年明けましておめでとうございます。ソフィアでは新年初日となります本日、新たな9名の仲間をお迎えしての新入社員研修が行われました。本日は看護師1名理学療法士4名作業療法士1名の専門職に加え、事務職が2名本部総合職が1名と現場をサポートしていくスタッフも参加しての研修となりました。

事務職の2名については、昨年12月にオープンしました分室千歳烏山今年の1月にオープンを控えております分室大鳥居のスタッフとなります。ソフィアでは各事業所に1名ずつ事務スタッフを配置しており、日々の請求業務や電話連絡は主にこの事務スタッフが行っております。事務スタッフがいることで医療職の皆さんの負担をできる限り軽減し、現場での訪問業務により専念できる環境を整えております。

 

また、本日入社したスタッフの内2名は、以前にソフィアで活躍しておりご縁があって再びソフィアへ戻ってきたスタッフです。現場の専門職と事務職、本部の総合職が明確な役割分担を行い、皆さんが長期的に働きやすく、そして一度離れてもまた戻ってきたいと思える環境をソフィアは整えております。本日こうして戻ってきたスタッフのご入社を迎えられた事がその評価を頂いた証のようで大変嬉しく、また同時に、今後もますますの体制の充実を図っていきたいと身の引き締まる思いでおります。

 

1月9日にはステーション矢口のサテライトとなる分室大鳥居の開設も控えております。また、今年は制度改正や報酬改定も予定されており、医療業界としては大きく変動する年になるかと思いますが、本日入社された9名のスタッフと共にソフィアは今後も地域、そしてお客様のために邁進して参ります!!本年もどうぞ宜しくお願い致します。

【ソフィアトピック】創業以来1度も欠かさず毎月発行★ソフィアメディ便り1月号(vol.177)の中身をご紹介します♪

新春を寿ぎ、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。年が改まり、厳しい寒さの中にもすがすがしさが感じられる日々ですが皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。

さて、2018年の最初のお便りは…

*今年は戌年!知っていますか?戌年の由来と縁起物グッズの豆知識

*戌年にちなんで…アニマルセラピーとドックセラピーについて

*分室開設のお知らせ

*ソフィアメディ本部総合職研修レポート

*miniコラム:1月の誕生花と花言葉(スイートピーとスイセン)

今年は戌年です!そんな「いぬ」にちなんだ内容をオモテ面(1ページ目)とウラ面(2ページ目)でご紹介。思わず「へぇ~!」「そうなんだ!」となる【戌年の由来】もお楽しみいただける内容となっております。

ウラ面(2ページ目)の分室開設のお知らせでは、ステーション芦花公園分室千歳烏山(12月15日開設)、ステーション矢口分室大鳥居(1月9日開設)の情報を掲載しております。これまで以上に地域の皆様との連携を深め、更に満足度と質の高いサービスの提供に努めて参ります。新しい事業所のスタートの紹介です。是非ご覧ください!

また、毎年恒例の本部総合職研修の様子を紹介しております。今回の開催場所は鎌倉&江の島!事業所の後方支援の充実の為「チーム意識」「コミュニケーション力」の強化を目的とした研修の様子をレポートしております。

本年も、内容盛りだくさんでお送りしますソフィアメディ便りをよろしくお願いします!

1ページ目はこちら>>

2ページ目はこちら>>