サイト内検索する
open
ソフィアメディ株式会社 > 2018年 > 1月

【教育・研修トピック】ソフィアの「介護職員初任者研修」ご要望にお応えして申込み受付開始★

【教育・研修トピック】ソフィアの「介護職員初任者研修」ご要望にお応えして申込み受付開始★

この度、ソファメディ株式会社では、「第2回介護職員初任者研修」の申込み受付を開始いたしました!先着6名様限定ですので、ぜひ皆様お早めに申込みくださいませ♪

▼申込先
http://www.hokan-e-parlor.com/event/event2738/

皆様、「介護職員初任者研修」は、ご存じでしょうか?
「介護職員初任者研修」とは、「在宅・施設を問わず、介護職として働く上で基本となる知識・技術を習得する研修」(厚生労働省より)のことです。ホームヘルパー2級研修の後継資格で、2013年にスタートした新しい介護の資格です。受験資格は特になく、誰でも受けられる研修になっています♪

★ソフィアで受講のメリット!★
①ソフィアメディ(株)の現場で活躍する医療専門職が直接講師をします!

➁一度取得すれば全国の介護系事業所で通用する資格です!
正社員・パートなどの様々な働き方で活躍することができ、ご家族の介護等にも永続的に役立つ資格です。

③忙しいあなたでも大丈夫!
通信講習なので、最短の130時間の講義を受け、後は家でレポート作成をすることができます。また、修了試験に落ちてしまっても、合格するまで確実にサポートします!修了試験は無料で再受験でき、万一お仕事の都合や急な病気で欠席しても手数料等なく、無料で振替受講が可能です(*^^)v

④分割支払いOKです!
支払方法は、30.000円(2月末)/30.000円(3月末)/29.800円(4月末)の3分割も可能です。※お申込みの際、備考欄に「分割希望」の旨ご記載をお願い致します。

皆で楽しく資格をとり、今後に活かして行きましょう★(*‘∀‘)

*お申込みお待ちしています*(先着6名)
http://www.hokan-e-parlor.com/event/event2738/

ソフィアメディ株式会社
教育・研修事業部
担当:篠木  電話:03-5773-5703
Mail:kensyu@sophiamedi.co.jp

【人事トピック】お客様に寄り添った介護をしたい方必見!!訪問介護ならではの魅力が詰まった密着動画を初公開☆彡

皆さまは、「定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービススタッフ」というお仕事をご存知でしょうか?

簡単にご説明しますと、1日に複数回、定期的に訪問して、お客様の日常生活の支援やご家族の介護負担の軽減などを行い、皆さまが安心して在宅生活を送れるようサポートするお仕事です。

 

<<具体的には・・・>>

◎服薬の確認・介助

◎食事の準備、家事代行

◎入浴介助、排泄介助

◎安否確認

◎デイケアの見送り     など

 

在宅での生活を望まれる方が増える中、医療ニーズだけでなく、入浴・排泄・食事等といった日常生活を支援する介護ニーズもますます高まっています。

そういったお客様のニーズに伴い、ソフィアでは定期巡回・随時対応型訪問介護看護サービススタッフを積極採用中です!

 

訪問介護では、1人のお客様と向き合ってお仕事ができます。

1人1人のお客様に寄り添って、心を込めたサービスをしたい、そんな思いを持っている方にピッタリです♪

これまでの経験を活かして、今度は訪問介護という現場で、スキルアップ・キャリアアップを目指しませんか?

 

「これまで施設で働いていたので、一人での訪問はなんとなく不安。」

「処置や対応に困った時はどうするの?」

「訪問に興味はあるけど、なかなか踏み出せない。」

と思っている方も多いのではないでしょうか?

 

その点は、ご安心ください!

訪問経験豊富な管理者や先輩スタッフが、慣れるまでは1ヶ月や2ヶ月でも同行訪問を行って、皆さまをしっかりサポートします!

困った時には本部が迅速にバックアップできる体制が整っていますので、いつでも訪問に集中していただくことができます。

そして今回、皆さまに訪問介護の現場をよりイメージしていただくために、実際の訪問に同行し、動画を作成致しました!

 

動画の後半では管理者へのインタビューを行い、訪問介護への思いや、求職中の皆さまへのメッセージを載せております。

ぜひ、最後までご覧ください!

 

訪問介護でしか得られない、“お客様と向き合って介護できる幸せ”を、一緒に感じませんか?

 

ソフィアケア・ナーシング東が丘の訪問密着動画はこちら>>

 

皆さまからのお問合せ、ご応募をお待ちしております!!

 

【採用に関するお問合せ】

TEL:03-5773-5703

Mail:info@sophiamedi.co.jp

採用担当:蔦森(つたもり)・平野(ひらの)

【ソフィアトピック】★1/27特別企画シンポジウム ★介護保険改定情報発表の翌日!!『訪問看護ステーションの未来創り』を開催★


平成30年1月27日(土)13:00~18:00、ソフィアメディセミナー特別企画シンポジウムVol.2『訪問看護ステーションの未来創り』~2018年介護保険改正&診療・介護報酬ダブル改定を見据えた将来構想~ を大手町「日経ホール」にて開催しました。(主催:一般社団法人訪問看護エデュケーションパーラー/ソフィアメディ株式会社/医療法人社団ホームアレー)


 500名程の受講者は、在宅医療業界を牽引するトップランナー達の講演やディスカッションを通じて、実践実務への大いなるヒント(戦略や思想、具体的施策)、次年度の介護保険改正&報酬同時改定への備えを得られた事かと思います。

特に、イベント前日の1月26日に介護保険報酬改定単価( http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000192309.html )が発表され、業界重鎮の登壇者は、さっそくその詳細内容を取り上げ咀嚼した解説(経営戦略上の指摘や指南、具体的な施策の提言など)をしたこともあり、会場は大いに沸きました。ご参加された皆さんにおかれては、是非今後の事業運営・実践実務に役立てて頂ければ幸いです。

第2回目の開催となる本年度は『訪問看護ステーションの事業運営・将来構想』がテーマでした。今後さらに、病院から在宅へのシフトが重視されると想定する中、地域包括ケアシステム内の在宅医療サービス充実を進めるために、2025年問題も見据えた事業の安定と成長を図る取り組みや将来構想・具体策を語り合う場となりました。


 第一部の基調講演Ⅰでは、山崎 摩耶様(旭川大学 特任教授、元衆議院議員)に、「訪問看護ステーションの未来展望 ―地域包括ケアシステムで変える日本の医療―」について語っていただきました。日本で訪問看護ステーションが創設された25年前から現在までの流れ、そして未来の展望を、諸外国の例などを交えた内容でお話しいただき、2018年は多様な事業やプレーヤーの需要増加に加え、さらに地域共存社会に向かっていく「改革の年」であるとのキーワードに、来年に向けさらに身が引き締まる思いでした。


 基調講演Ⅱでは、佐藤 美穂子 様(公益財団法人日本訪問看護財団 常務理事)に、「訪問看護への期待と平成30年度報酬改定の動向」をテーマにしてご講演頂きました。現状、訪問看護ステーション運営に様々な課題がある中で、量や質、機能など各ポイントにおいて、どういったことが訪問看護に求められているか、具体的な数値とともにお話しいただきました。また、来年度の報酬改定の動向についても、現在進められている審議内容をいち早く取り上げていただき、ホットなテーマと先生の示唆に、事業所運営におけるヒントを多く掴めたのではないでしょうか。

前述のとおり、公表されたばかりの介護保険報酬改定情報を業界トップが語る機会はたいへん貴重であり、参加者は話に聞き入り熱心にメモをとるなど濃密な時間を過ごしたことと思います。山崎様は多様性を訴え、佐藤常務理事は訪問看護の原点回帰が重要だと講義されましたが、全イベント参加者へ配布された130分相当の講義資料は、今後の事業運営・施策をするにあたって大きなプレゼントになったことでしょう。


 続いて第二部は、当企画のメインイベントのパネルディスカッション。
「訪問看護ステーション事業」に焦点を絞り、業界のトップランナー達が様々な視点から掘り下げた議論を交わします。

◆訪問看護ステーション・未来創りセッション2018◆
『訪問看護ステーション事業:現状の問題点の共有、そして10年先に通用する体制整備と変革視点とは!』

弊社代表水谷の開会宣言からパネルディスカッションがスタートし、業界を牽引するトップランナー達が以下4つのテーマについて議論を行いました。


【討議①】 ステーション運営、制度、地域連携等で、実感する現状の課題について。
【討議②】 経営合理化(人事/教育/内部統括/渉外・営業/会計等)への取組み。また、経営を進めていく上での安定と成長方策、手の打ち方について。
【討議③】 2025年以降も意識したステーション機能、展開、事業構造モデルについて。
【討議④】 医療⇔看護⇔介護⇔施設等複合経営を展開していく具体的事業構造とそのメリットについて。


<ファシリテーター> (以下、敬称略)
糠谷 和弘(株式会社スターコンサルティンググループ 代表取締役)

<パネリスト>
佐藤 美穂子(公益財団法人日本訪問看護財団 常務理事)
吉田 豊美(エムスリーナースサポート株式会社 代表取締役)
吉田 秀樹(株式会社N・フィールド 常務取締役)
大石 佳能子(株式会社メディヴァ 代表取締役)
高丸 慶(株式会社ホスピタリティ・ワン 代表取締役)
高橋 英太郎(Buurtzorg services japan株式会社 代表取締役)
信田 明(ソフィアメディ株式会社 専務取締役)


 それぞれ先進的な取り組みをしている登壇者に事例を紹介して頂いた上で、ステーション規模拡大、訪問看護師の採用・育成、看取りケアの強化、地域包括ケアシステム内での役割、複合施設、等をキーワードとして議論を深堀していきました。

介護保険制度改正&報酬改定はもちろん、業界を取り巻く環境・動向・社会情勢(超高齢社会、2025年問題等)まで、課題解決の為に多角的な視点をもつことは経営・運営には必須といえます。豪華パネリスト達の経験・実学に基づいたディスカッションには5年、10年先の安定経営・運営へのヒントが随所に散りばめられていました。

健全な志をもって着実に成長を成し遂げてきた経験豊富な経営者や専門家の方々のお話は、参加された皆様の心に響いたものと確信しています。※当日の臨場感・内容を知って頂くため、イベントの動画配信(ダイジェスト版およびノーカット版)を準備中です。

 今回は、協賛ブース出展も昨年度よりも拡充し、在宅医療で活用できる物品を多数集めました。多くの参加者がブースに足を運び、明日から在宅の現場で活用できる物品・機器に興味を示して頂けたかと思います。






【出展企業】株式会社eWeLL ・スミス・アンド・ネフュー株式会社 ・株式会社明治・株式会社クリニコ・株式会社ザオバ ・株式会社ウエル・カムサポートセンター・ニプロ株式会社・公益社団法人かながわ福祉サービス振興会・株式会社みらい町内会・帝人ファーマ株式会社・株式会社ケアサービス ・NPO法人ICT救助隊 ・株式会社エンファシス・有限会社オフィス結アジア・株式会社かるてぽすと・株式会社日本医療企画
※ご協力ありがとうございました!!




第2回目を迎えた特別企画シンポジウムですが、今後も業界のレベルアップを目指し、経営安定と専門職の技術向上をテーマにした積極的&前向きなイベントを企画していきますので、ぜひご期待頂ければと思います!!(次回のシンポジウムにもぜひご期待ください♩)








シンポジウムの模様はこちらの動画でご覧いただけます。
▼ソフィアメディセミナー特別企画シンポジウムvol.2【訪問看護ステーションの未来創り】20180127 
https://www.youtube.com/watch?v=pjLYnx_Tmkc

ノーカット聴講版を、訪問看護エデュケーションパーラーの会員様向けに限定配信しております。
▼会員登録はこちらから
http://www.hokan-e-parlor.com/

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


一般社団法人訪問看護エデュケーションパーラー
http://www.hokan-e-parlor.com/
ソフィアメディ株式会社
http://www.sophiamedi.co.jp/
医療法人社団ホームアレー
http://www.home-ally.jp/

【人事トピック】皆さまの声にお応えして★期間延長致します!!おいでよ東京!面接交通費支給♪

ご好評につき、3月31日まで期間を延長致します!!

「東京で仕事を探したいけど交通費の負担が大きい…」
そんな悩みを持っている関東圏外のNs・PT・OT・STの皆様のために始めた面接交通費を負担する本企画(領収書をお持ち頂いた方に上限5万円(実費)まで負担)!
本企画を昨年の6月に始めてから7ヶ月が経過しましたが、これまで北海道・大阪・兵庫・京都・福岡など多くの方々にご利用頂き、ご好評を頂いています。

実際の声として、
「面接交通費を負担してくれることで、思い切って東京にくることができた」
「面接交通費と転居支援金(条件付き)もあり、安心して転職活動ができた」
など、満足の声が寄せられています。

ソフィアでは、まだまだ夢に向かって働くNs・PT・OT・STの皆様を応援するため、本企画の延長を決定しました♪
東京では毎週のように魅力的なセミナーや勉強会が開催されており、多くの人と出会え、視野を広げるチャンスがあります!
東京でソフィアの仲間として新生活をスタートさせませんか?
尚、本企画は、下記期間に面接にお越し頂く方限定となりますので、是非お早目にお問合せください☆

適用期間:1/1~3/31

【お問い合せ】
TEL:03-5773-5703
Mail:info@sophiamedi.co.jp

【担当】
Ns   :海老澤・宗
セラピスト:山本・佐藤

【ソフィアトピック】災害時は自助と共助が重要!今野看護師がMCO世田谷勉強会にて講師を務めました♪

1月18日(木)、二子玉川を中心に世田谷区南部の地域専門職(CM・介護職・ソーシャルワーカー・Drなど)の方々が一堂に会する「MCO世田谷勉強会」に参加しました♪

今回は「災害の基礎」をテーマに、ソフィア総合ナースステーション城南の今野看護師(災害看護専門看護師教育課程受講者)が勉強会の講師を務めました!

この勉強会は「基礎知識」・「目標設定」・「振り返り」とテーマを掲げ、3回にわたるシリーズで開催します。(1月・4月・10月に実施予定)

初回の「基礎知識」では、災害の時期・種類・法律、避難所について等の情報を共有し、参加者の災害知識をフラットにさせていただきました。なかでも、東日本大震災で被災した時の実体験をふまえながらお話した「災害要援護者に対する必要な支援」に関しては、多くの方が熱心にメモを取られていました。
※高齢者、疾患をもたれている方、障がいのある方にフォーカスした内容

勉強会に参加された方からは
・「ソフィアさん、災害の勉強会もできるなんて引き出しがすごい!」
・「次の勉強会には絶対管理者を連れてきます!」
・「こんな素晴らしい内容は、地域包括や自治体とコラボして実施していくべきです。」
・「もっと多くの方、特に現場スタッフの方にも聞いていただきたい。」

と、沢山の嬉しいお言葉をいただきました。

なかには、「ぜひ、うちの勉強会でも講師として来てほしい。」と勉強会講師のオファーもいただいております。
3か月後の第2回目のMCO世田谷勉強会でも、地域の皆様のご期待、ニーズにお応えできるように準備して参ります!

皆様のご参加、お待ちしております♪♪

【教育・研修トピック】第9回ソフィアメディセミナー★多角的にみるフットケア ~足部を見る、診る、看る~★


1月20日(土)、在宅医療・訪問看護の為の自己研鑽、質の向上を目指す看護師・セラピストほか精鋭100名程が集まり、「平成29年度 第9回ソフィアメディセミナー」を開催しました(*´▽`*)
※本年もどうぞよろしくお願い致します☆

 新年初のセミナーは、トータルライフケア 常務執役員でプロフットケアリスト・柔道整復師として、接骨院と訪問の最前線でメディカルフットケアを行っている河本 忠久(かわもと ただひさ)様をお招きし、ご講義頂きました。

河本先生はフットケアについて「多角的にみる」ことが重要だと言います。


本日は、
①このような爪、あなたならどうする?
②筋力UP以外の重要なこと
③足部トラブルと足底のヒミツ
④糖尿病・可視循環障害とフットケア
⑤触れてみよう! フットケア器具 (デモ)
という内容を軸に、写真・動画・デモンストレーションを交えて解説頂きました。

 ご高齢者や糖尿病の方、その他足のトラブルを抱えながら在宅生活を送っている方のために必要なフットケア。爪切りなどの技術だけではなく、状況・処置・経過などを理解したうえで足の問題全般の対処・予防など、訪問現場で即役立つ内容だったのではと思います。
後半たっぷりのデモンストレーションは、すぐに実践できるノウハウを惜しみなくご教授頂けました!ぜひこの学びを、地域で必要とされる皆様へ活用頂ければ幸いです。

 ※ソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる多職種の方を対象に、他では開催できない、実践現場に特化したメニューを業界レベルの底上げを目的に「お手軽な受講料」で提供しています。また、ソフィアメディセミナー年会員様においては、セミナー内容をWEB動画上でノーカット視聴することができます。この機会にぜひお申込みください(*^^*)
http://www.hokan-e-parlor.com/sophia-yearly-member/

★今後もセミナーレポートをお楽しみに★

——————————————

※次回は2月17日(土)
「栄養管理」
かとう内科クリニック 田村 佳奈美
【参加費】 4,500円 ※web限定価格

【ソフィアメディセミナー】栄養管理

——————————————

◆公募定員450名完売◆最終調整枠わずか!!◆

平成30年1月27日(土) 13:00~
特別企画シンポジウムVol.2
『訪問看護ステーションの未来創り』
~2018年介護保険改正&診療・介護報酬
ダブル改定を見据えた将来構想~

▼登壇者他/詳細

【ソフィアメディセミナー特別企画】『訪問看護ステーションの未来創り』~2018年介護保険改正&診療・介護報酬ダブル改定を見据えた将来構想~

——————————————

⑪3月10日(土)
「認知症」
楢林神経内科クリニック 楢林 洋介
【参加費】 4,500円 ※web限定価格

【ソフィアメディセミナー】認知症

——————————————

★平成29年度「ソフィア技術研修」★
④2月6日(火)「人工呼吸器」
講師:フィリップス・レスピロニクス合同会社

【ソフィア技術研修】人工呼吸器

——————————————
◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修事業部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
教育・研修事業部:福田
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修トピック】フォローアップ技術研修 在宅での栄養療法〜在宅中心静脈栄養法(HPN)の概要〜

新しい年を迎え、寒さ厳しい1/17(水)の夕刻、約20名のソフィアスタッフが研修に参加しました!
本日の研修テーマは「在宅での栄養療法〜在宅中心静脈栄養法(HPN)の概要〜」です。
今回は、エア・ウォーターメディカル株式会社の石橋伸浩様に講師としてお越しいただきました!

 

~本日のサマリー~

*HPNとは?
*機器、器具の取り扱いについて
*実践編(機器の名称及びその取り扱いと注意点)

 

 

 

前半は座学、後半はグループに分かれての実技です。石橋講師の軽快なトークの元、知っているようで知らなかった中心静脈栄養のあれこれ、どうしてこの器具はこの形状なのか?製造裏話などなど…終始和やかな雰囲気の中、あっという間の90分でした!

病院だからできること、在宅ゆえの器具選択、取り扱い時の工夫など、エビデンスや企業研究に基づいて、より適切で正しい知識をいかにお客様に実施していくか…おさらいの気持ちで参加された方も、今後に向けた学びの機会として参加された方も、皆さん一様に得るものの多い研修だったようです。

中心静脈栄養療法は、在宅での治療継続を決めた方にとって欠かせないものです。今日の学びを経て、より一層、お客様の為に還元してもらえればと思います☆

 

 

 

 

◆特別シンポジウムVol.2
『訪問看護ステーションの未来創り』
~2018年介護保険改正&診療・介護報酬
ダブル改定を見据えた将来構想~
登壇者他/詳細:http://www.hokan-e-parlor.com/event/event3070/
日時:平成30年1月27日(土) 13:00~
場所:日経ホール(大手町)

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修事業部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
教育・研修事業部:福田
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com/educationparlor/

【人事トピック】ソフィアの輪、拡大中★安心のお友達紹介制度で希望通りの転職を実現しませんか!

ソフィアにお友達紹介制度があるのを皆様ご存知でしょうか?

お友達紹介制度は、ソフィアの社員を介してご入社いただいた方と、紹介したソフィアの社員双方に
素敵なプレゼントを差し上げるものです。
プレゼント内容はこちら⇒

去年一年間でソフィアのお友達紹介制度をご利用いただいた方は、12名もいらっしゃいます!

ソフィアの社員が友達にソフィアを紹介するということ。

自分の職場を友達にも勧められるということ。

これは社員の職場満足度の高さの表れでもあるかと思います。

「友人からソフィアいいよ、働きやすいよ、と聞いて」
「友人が楽しそうに働いているので、いいなと思いました」

など、面接にお越しの方がおっしゃるのを伺って、人事部としても大変うれしく思っております。

在宅に興味をお持ちの皆様、
もし友人にソフィアの社員(友人の友人でもOK!)がいらしたら連絡してみていただけたらと思います。
そしてお会いする機会があれば「お友達紹介カード」をもらって面接にお越しくださいね!
カードがなくても、面接時に申請いただければ、適用いたしますのでご安心ください。

ソフィアは医療専門職としての成長・自己実現が、志の高い仲間と共に目指せ、プライベートの充実も叶う、
友達にも自慢できる職場
です。
訪問看護未経験の方に対しても安心して働いていただけるための研修体制も整っておりますのでご安心ください。

毎月説明会や見学会も開催しておりますので、お気軽にお問合せください。
説明会、見学会の日程はこちら
看護師⇒
セラピスト⇒

[お問合せ]
TEL:03-5773-5703
Mail:info@sophiamedi.co.jp
NS担当    :海老澤 ・ 宗
セラピスト担当 :山本 ・ 佐藤

【メディア掲載】「日経ヘルスケア」にて進化する医療・介護複合体の代表例としてソフィアの在宅療養支援体制が注目されています!


日経BP社が発行する医療・介護の経営情報月刊誌「日経ヘルスケア」 2018年1月号の特集「進化する医療・介護複合体」にて、当社代表水谷と当社グループ医療法人社団ホームアレー梅里理事長のインタビュー記事が掲載されました。
(p.60~61)

地域包括ケアの整備が進む中、地域密着で、入院から在宅まで一貫して対応できる医療・介護複合体が改めて注目されています。

ソフィアメディは2002年の創業以来、ドミナント戦略によって、訪問看護・在宅診療の拠点を城南4区(目黒区・品川区・世田谷区・大田区)に集中し、現在では30か所のステーションを展開しており、この地域内でのシェアは30%ほどになります。

また、地域包括ケアシステムの構築が進むなかで、在宅医療が中心的役割を果たすことになると考え、グループ内で訪問看護だけでなく、中重度者の在宅療養も支援できる体制づくりを推進してきました。

その結果、同一のグループで複数のサービスを提供することができるだけでなく、患者様の状態に関する情報共有や相談が早く、きめ細かなケアができるため、利用される患者様やご家族様には安心感をもっていただけています。

このような点から、今回の記事では、今後さらに存在感を増す医療・介護複合体の代表的事例の一つとしてとりあげていただきました。

また、ソフィアの大きな特長である、専門職が在宅医療に専念できるバックアップ体制の仕組みづくりや、今後更に中重度対応を推進するための複合展開の構想についてもお話させていただいています。

同特集では、人材の育成・確保や地域の医療機関との信頼関係における大きなメリットについても語られており、医療・介護関係者にとっては、必読の内容となっております。

書店などで目にする機会がありましたら、是非お求めいただければ幸いです。

「日経ヘルスケア」Webサイトはこちら

【ソフィアトピック】年末年始にかけて、デイ池上・学大・経堂・自由が丘の全トレーニングマシンをアップグレードしました!

          

ソフィアのリハビリ重視型デイサービス全施設のトレーニングマシンを刷新いたしました!

多くのプロアスリート、プロスポーツクラブが採用しているメーカー、株式会社ザオバと筑波大学の共同研究によって開発された高齢者用の筋力トレーニングマシンです。

安全性の高い油圧負荷シリンダーで関節に負担をかけません。
高齢の方でも乗り降りしやすい日本人に合ったサイズで、操作も簡単!

歩行をはじめとする日常生活動作に必要な筋力を維持するために、肩周辺、胸、背中、腰、腹、もも全体の運動を行います。スッキリ・シンプルな形状ながら、様々な動作で全身を効果的に鍛えることができます!

【エムワン】 歩行の改善や肩こりを予防・解消

【部位】 太もも前部・後部、肩周辺、背中周囲、腹部、腹筋。1台で5種類の運動が可能

 


【エムツー】 歩行や立ち上がりの改善と円背を予防・改善

【部位】 お尻、太ももの前部、胸、背中、肩全般


【エムスリー】 歩行の安定や失禁等を予防し肩こりを改善

【部位】 太ももの内側・外側、肩、股関節、背中周囲

ソフィアデイサービスでは、遊戯やカラオケなどレクリエーションのメニューばかりでなく、リハビリ専⾨職(理学療法⼠・作業療法⼠・⾔語聴覚⼠)スタッフの監修による、リハビリテーションメニューが充実しております。
実生活に即し、お客様に適したリハビリメニューをご提供いたします。

また、⾏政委託の介護予防事業(運動器機能向上・⼝腔機能向上・栄養改善)で培ったノウハウも存分に活かされています。
ご家庭での⾃⽴⽣活に向けた⽀援を重視し、集団で参加していただけるトレーニング・活動メニューだけでなく、個別メニューも豊富に揃えております。
ソフィアの「リハビリ重視型デイサービス」について詳しくはこちらをご覧ください。

体験は随時受け付けております♪
お問合せはこちらまでお気軽にどうぞ!

【ソフィアトピック】H30年新春第1弾、ご期待に応え30ヵ所目の訪問看護ステーション、大鳥居が始動します!

本日1月9日(火)、ソフィア30ヵ所目の指定訪問看護ステーションとなる、ステーション 矢口分室 大鳥居が開所いたしました。地域の皆様からも待ち望まれて、2018年第1号の開設!というわけで、スタッフの士気も高まっております。

事業所は京急空港線大鳥居駅から徒歩2分の好立地!
ワンフロアの使いやすい事業所で、ソフィアのロゴをあしらった大きな窓はとても見晴らしが良く、開放感があります。
昨夜までの雨も上がり春のような暖かさとなった今朝の朝礼には、本部からもスタッフが集結し、にぎやかな開所となりました。

道祖尾(さいのお)管理者からは、ステーション矢口開設の約1年後に分室 大鳥居を開設できたことについて、おつきあいいただいているお客様、地域の関係者の皆様、そして一緒に作り上げてきたスタッフへの感謝の想いが語られました。
 
始めは少人数で始まったステーション矢口は沢山の仲間が増え、現在はケアプランも併設しております。
こちらの分室大鳥居も、先行き15名程度でも収容可能なスペース取りです。

分室 大鳥居は、ステーション矢口と同じく精神科訪問看護に注力し、専門性に強くありながらも、難病・ターミナルケアなど様々なお客様のご要望にお応えいたします。

《矢口サテライト大鳥居》
〒144-0034
東京都大田区
西糀谷3-36-8
リーベン滑川4階
TEL:03-5735-7570
〈管理者 道祖尾 綾乃 (さいのお あやの)〉

 

 
▲朝礼の後は、全員で朝の掃除。環境整備は全ての活動の原点です。

現在 分室大鳥居では、一緒にステーションを育ててくださるスタッフを募集中です。
ご興味のある方はお気軽に人事部・採用担当までお問合せください。そのほか、お問合せはこちらまで。

▲幸福を招く猫の絵が迎えてくれます♪

【人事トピック】H30年初仕事 新しい専門職等の仲間9人が参加して、さぁ 仕事始めです! 

新年明けましておめでとうございます。ソフィアでは新年初日となります本日、新たな9名の仲間をお迎えしての新入社員研修が行われました。本日は看護師1名理学療法士4名作業療法士1名の専門職に加え、事務職が2名本部総合職が1名と現場をサポートしていくスタッフも参加しての研修となりました。

事務職の2名については、昨年12月にオープンしました分室千歳烏山今年の1月にオープンを控えております分室大鳥居のスタッフとなります。ソフィアでは各事業所に1名ずつ事務スタッフを配置しており、日々の請求業務や電話連絡は主にこの事務スタッフが行っております。事務スタッフがいることで医療職の皆さんの負担をできる限り軽減し、現場での訪問業務により専念できる環境を整えております。

 

また、本日入社したスタッフの内2名は、以前にソフィアで活躍しておりご縁があって再びソフィアへ戻ってきたスタッフです。現場の専門職と事務職、本部の総合職が明確な役割分担を行い、皆さんが長期的に働きやすく、そして一度離れてもまた戻ってきたいと思える環境をソフィアは整えております。本日こうして戻ってきたスタッフのご入社を迎えられた事がその評価を頂いた証のようで大変嬉しく、また同時に、今後もますますの体制の充実を図っていきたいと身の引き締まる思いでおります。

 

1月9日にはステーション矢口のサテライトとなる分室大鳥居の開設も控えております。また、今年は制度改正や報酬改定も予定されており、医療業界としては大きく変動する年になるかと思いますが、本日入社された9名のスタッフと共にソフィアは今後も地域、そしてお客様のために邁進して参ります!!本年もどうぞ宜しくお願い致します。