サイト内検索する
open
ソフィアメディ株式会社 > 2017年 > 7月

【教育・研修トピック】★H29年度ST(言語聴覚士)ミーティング★ ~サービスの質向上の為にできること~

【教育・研修トピック】★H29年度ST(言語聴覚士)ミーティング★ ~サービスの質向上の為にできること~

 7/27(木)の終業後、ソフィア訪問看護ステーション全28事業所の言語聴覚士(以下ST)・本部スタッフが三軒茶屋多目的ルームに集まり「STミーティング」を実施しました!

 ※ソフィアメディでは、平成18年4月1日の制度改定で、STの訪問が可能になった時から同職を積極採用し、現在では全事業所に1名以上を配置することを基本としています。

 今回のミーテング(研修)では、STの業務環境についてグループディスカッションし、お客様へのケアの質・サービス向上の為の知恵出しを行いました。

 具体的なテーマとしては、
①リハビリの質を高めるにはどうしたらよいか?
②訪問または業務の効率を
 上げるにはどうしたらいいか?
③STスタッフのモチベーションを高める方法は?

 になりますが、ただの意見出しで終わらず、実現する為にどうするかを5W1H(いつ・どこで・誰が・何を・なぜ・どのように)に落とし込み、討議しました。会の締めに、ディスカッションから得た提案発表の時間を持ちましたが、その内容には本部スタッフも「まさに目から鱗」。

 ソフィアSTのさらなるサービスレベル向上の確信を得ました。様々な視点から見た有意義な研修内容は、今後の業務に大いに活かせることと思います☆

 研修終了後は、お楽しみの懇親会(^◇^)ノ 事業所を超越しての横のつながり、ネットワーク力を強める素敵なひとときになりました☆
 
 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。

 専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

 今後も、訪問看護・在宅医療・介護に関係する技術的なセミナーだけでなく、お客様・地域の皆様から信頼し続けていただけるよう、スタッフの研鑽を積んでいきます。

 お客様、地域の皆様から信頼し続けていただけるよう、ソフィアメディは全力で邁進していきます(*^^*)!

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修事業部 : 金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
教育・研修事業部 : 福田
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護・在宅医療に関わるスタッフの
教育・研修に特化したWEB。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com/

◆facebookページ↓
たくさんのイイね!をお待ちしております(o^^o)
https://m.facebook.com/educationparlor/

【デイトピック】★自由が丘のあの超有名店!モンサンクレールとの夢のタイアップ企画★

住みたい街ランキングでも常に上位にあがる、都内でも屈指の人気エリア自由が丘。そんな素敵タウン自由が丘のバス通りにあるのが、ソフィアデイサービス自由が丘です☆
本日はそんな自由が丘に相応しい、夢のタイアップイベントがついに実現しました!!

今回、ご協力いただきましたのは、なんとデイサービスの向いにある、知る人ぞ知るスイーツの名店☆モンサンクレール☆様です♪

「一度、食べてみたいわ♪」
「買って帰りたいの♪」

そんなお客様のご要望をお聞きしたデイ自由が丘の管理者が、モンサンクレールの店長様に相談をしたところ快く引き受けて下さいました!

デイサービスの午後のティータイムに、颯爽と現れたモンサンクレールのパティシエ!!手には、なんと9種類ものスイーツが♪その後、それぞれのスイーツの説明があり、皆さん目をキラキラさせながら思い思いのスイーツを堪能されていました☆

「今までこんなケーキ食べたことない☆」
「変な甘みが全然なくて、すご~く美味しいの♪」
「口の中でとろけちゃう♡」

など、ちょっぴり贅沢な時間とたくさんの素敵な笑顔に包まれた大盛況なイベントとなりました!!

ソフィアデイサービスでは今後もお客様に喜んでいただけるような地域とのコラボイベントも続々と企画して参りますので、皆さんお楽しみに♪

《ソフィアデイサービス自由が丘》
〒152-0035
東京都目黒区自由が丘2-3-13 Juima2 1階
〈管理者 中村 麻紀(なかむら まき)〉
TEL:03-5731-3088
FAX:03-5731-3089

【人事トピック】出張面接好評頂いています!遠方の方もアクセスの良い場所でお会いしませんか!!

「面接に応募したいけど、遠方に住んでいるから本社に行くのは大変だな⋯」
「東京駅の近くだと都合がいいな⋯」
そんな考えをお持ちの、遠方にお住いの方に朗報です!

ソフィアでは、本社やステーションまで来るのがなかなか厳しいという方のために、出張面接を行っております。先日も、東京駅まで面接に行って参りました。オフィスに来るのは大変だけど、駅の周辺でやってもらえるのなら行ってみようという思いで皆さん応募して下さいます♪

過去にも何度か出張面接を行っており、今までには、渋谷駅のエクセルホテルさんや品川駅のストリングスホテルさん、川崎駅の日航ホテルさんなどで面接を行ってきました。新宿・渋谷・東京・品川・大宮・横浜・川崎の中から希望の駅をお選び頂き、これらの駅の周辺にあるホテルのラウンジなどでアフタヌーンティーなどを頂きながら、リラックスをした雰囲気の中で面接を行わせて頂きます。

「これから東京に出て働きたいけど、遠方に住んでいて面接に来るのが大変」という方も、ぜひこの出張面接を利用し、面接にお越し頂ければ幸いです。面接へのお問い合わせは、採用サイトにあります『オーダーメイド面接』のフォームからもご応募頂けます。
応募フォームはこちら>>
出張面接でも、本社に来て頂いた方と同様に訪問看護やステーションのことについて丁寧にご説明致します。

東京に出て働きたい、ソフィアの面接を希望したいという遠方にお住いの方は、ぜひご応募下さい。
たくさんのご応募、お問い合わせをお待ちしております♪

【ソフィアトピック】★第1回 日本在宅救急研究会 in 虎ノ門★在宅医療は患者の急変に耐えられるか?

7/22(土)、以前よりご案内しておりました【第1回 日本在宅救急研究会 in 虎ノ門】が、立見ありの超満員(300名超)を集めて大盛況のうち開催されました。

 ※弊社からも、発起人として照沼取締役、世話役として代表取締役の水谷(株式会社としては唯一)の他、シンポジストとして平野麻子(ケアマネージャー統括)が登壇、また、当日の会場運営スタッフとして10数名が参画しております。

 以下はプログラムです。

——————————————–
【第一回 日本在宅救急研究会 in 虎ノ門】

●開会の挨拶 発起人代表:小豆畑丈夫

●シンポジウム
 『在宅医療と救急医療のあるべき体制作り』
 司会 : 益子 邦洋、横田 裕行
 石川 秀樹  「在宅医療と救急医療
          連携の問題点」
 長尾 和宏  「なぜ在宅・救急・警察の連携が
          必要なのか」
 秋山 正子  「急性増悪時の訪問看護の現状」
 平野 麻子  「急性増悪時のケアマネの対応」
 阪本 雄一郎 「3次救急を中心とした
           在宅救急の構築」
 小豆畑 丈夫 「在宅医療と在宅療養支援病院の
          「1つの病院連携」の有効性」
 太田 祥一  特別発言

●特別講演
 『高齢者にとって“本当の良き医療”とはなにか?患者の目線で考える』
 司会 : 野中 博
 演者 : 東京大学大学院人文社会系
      研究科死生学・応用倫理センター
      上廣死生学・応用倫理講座
      特任教授 会田 薫子

●討論会
 『日本在宅救急研究会が果たす役割はなにか』
 司会 : 太田 祥一 照沼 秀也
 討論 : 益子 邦洋、池端 幸彦、島田 潔、
      吉田 雅博、中村 謙介

●閉会の挨拶 代表世話人 横田 裕行

——————————————–

 司会者・演者&パネラー・客席参加者の三方が、自身の立場から在宅医療と救急医療のあるべき姿を大いに語り合いました。

 参加者は全国から集まった在宅医・救急医が中心ですが、学者・看護師・特養職員・その他企業、マスコミ、一般の方、中にはアメリカ在住の方まで、様々な立場・多職種が集まったことでも今回の研究会発足の注目度の高さが伺えます。

 意見に対して賛同の拍手あり、反対意見に対してヒートアップしたりと、ライブならでは臨場感・迫力のある会になったかと思います。

 同会の世話人らは各々が第一線で活躍する要人であり、会での発案の推進を担える立場にありますので、「在宅医療患者の急性増悪時の在宅医療と救急医療の適切な連携を模索する」という大テーマを、今後、行政をも巻き込んで整備していく第一歩になったかと思います。

 会の最後、代表世話人の横田先生が以下の3つを、目的・目標としてまとめました。
①在宅・救急連携の仕組み作り。
②ガイドライン作成の重要性。
 (医療従事者、ご本人・ご家族向け)
③情報共有。(埋もれているデータの掘起し)
そして、それらの基礎となるのは会田先生が特別講演をした「本当の良き医療とは何か?」という医療従事者としての倫理観であり、結果して、日本の在宅医療の質の向上と地域医療の発展に繋がると結んでいます。

 このように在宅医と救急医が同じテーブルについて課題を検討・研究するのは史上初の試みですが、ソフィアメディ株式会社としても同研究会を通して、さらなるサービスの質の向上、地域医療インフラの整備を推進して参ります。

 今後の日本在宅救急研究会の活動にご注目ください。

日本在宅救急研究会ホームページ
http://zaitakukyukyu.com/

【教育・研修トピック】★実践で使える!第3回ソフィアメディセミナー「創傷ケア~基本から応用まで」★

7/22(土)午前、梅雨明けして猛暑日が続く東京ですが、在宅医療・訪問看護の質の向上を目指す精鋭120名程が集結し、「平成29年度第3回ソフィアメディセミナー」を元気に開催しました!!

 ※本日も満員御礼(*´∇`*)ノ ご来場、誠にありがとうございました。

 今回は、研究会や地域の市民講座でも積極的に講座を行っている、千葉県循環器センターICU看護師長、皮膚・排泄ケア認定看護師の鈴木由加(すずきゆか)先生を招致し、「創傷ケア~基本から応用まで」をご講義頂きました。看護師だけではなく多くのセラピストやケアマネージャーも集まり、実践に役立つ情報盛り沢山の盛況なセミナーになったと思います☆彡

 前半は、創傷治癒過程について。「創傷と損傷、創と傷の違い」「創傷の種類と特徴」「メカニズム」「褥瘡のアセスメント」「対処方法」など、基礎から応用・様々な経験に基づく実践活用法まで解説。

 後半は、画像を多数使用しての事例を挙げ、それぞれアセスメント~実践ケア~結果まで詳しくレクチャー頂きました。また、創傷予防、スキンケアについても正しい知識・技術を学ぶことができたかと思います。

 急性期~在宅訪問まで現場最前線を大切にしている鈴木先生の講義には、会場一同、目から鱗の3時間でした。経験則に基づいた盛り沢山の内容に、受講者の満足度も相当に高かったのではないでしょうか? ぜひ、受講者自身の実践現場で役立てて頂ければ幸いです。
 
 ソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる多職種の方を対象に、他では開催できない、実践現場に特化したメニューを業界レベルの底上げを目的に「お手軽な受講料」で提供しています。この機会にぜひご参加・お申込みください!

平成29年度ソフィアメディセミナー下半期会員

★今後ともセミナーレポートをお楽しみに★
→次回は8月12日(土)、名古屋大学医学部 基礎看護学講座 教授 山内豊明先生を招いての「フィジカルアセスメント」です。

 毎年ご好評いただいている山内先生の講義をお手軽な料金で受講できるチャンスです。お誘いあわせの上、この機会にぜひお申込みください。

——————————————
▼「平成29年度ソフィアメディセミナー」概要

【場所】 五反田スタンダード会議室
【期間】 平成29年5月~平成30年3月(全11回)
【時間】 9:30~12:00(研修により異なる)
ソフィアメディセミナー会員申込はこちら
ソフィアメディセミナー下半期会員
「対象:第6回~11回」 24,000 定価より34%引き
http://www.hokan-e-parlor.com/plan2017/
——————————————
▼イベント情報

④8月12日(土)
「フィジカルアセスメント」
【講師】名古屋大学医学部 
    基礎看護学講座 教授 山内豊明
【参加費】4,500円 ※web限定価格
【申込みフォーム】  こちら!

⑤9月23日(土)
「訪問リハビリテーションのゴール設定」
【講師】株式会社gene 張本 浩平
【参加費】4,500円 ※web限定価格
【申込みフォーム】 こちら!

⑥10月14日(土)
「クレーム対応」
  株式会社Leap 関 弘子
⑦11月18日(土)
「家族看護」
  金沢大学 柳原 清子
⑧12月16日(土)
「患者教育や後輩指導にいかす
 ティーチングとコーチング」
  東京女子医科大学 諏訪 茂樹
⑨1月20日(土)
「フットケア」
  トータルライフケア 河本 忠久
⑩2月17日(土)
「栄養管理」
  かとう内科クリニック 田村 佳奈美
⑪3月10日(土)
「認知症」
  楢林神経内科クリニック 楢林 洋介
——————————————
▼平成29年度「ソフィア技術研修」概要

②9月11日(月)「訪問看護の制度(中級編)」
③11月16日(木)「セラピスト向け吸引技術」
④2月6日(月)「人工呼吸器」
——————————————

※昨年好評だった「特別企画企画セミナー」は、
本年度も積極実施しますので、別途アナウンスします。
もちろんセミナー年会員の方へは優遇案内致します。
昨年の特別企画シンポジウムのダイジェスト版ビデオを公開中→https://www.youtube.com/watch?v=jVtND3SuTeA

→ちなみに、、、
講師派遣、訪問看護の経営相談や各種運営コンサルティング等も親身に相談に応じておりますので、お気軽にお問合せください。http://www.hokan-e-parlor.com/contact/

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修事業部 : 金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
教育・研修事業部 : 福田
TEL:03-5773-5703

◆公式facebookページ↓
たくさんのイイね!をお待ちしております(o^^o)
https://m.facebook.com/educationparlor/

【ソフィアトピック】高齢者住宅セミナー登壇★健全で持続可能な事業経営を行うための要諦を伝授!

7月18日(火)・19日(水)の2日間にわたり、弊社社長の水谷が、高齢者住宅新聞社主催の「高齢者住宅セミナー」に登壇しました。

「今後の在宅医療のあり方~地域包括ケアを踏まえて~」をテーマに議論された1日目の座談会では、在宅医療機関、訪問看護事業者、医療コンサルタントの登壇者から様々な発表・提言がありました。水谷による最初のプレゼンでは、訪問看護師の確保について、総合職を基本とする人事部の重要性や報酬体系、ソフィアならではの知恵を駆使した特典・手当等の人事施策についてお話しました。
また、座談会の議論の中では、365日通常営業、24時間対応、指定訪問看護ステーションであることなどが訪問看護を選ぶ基準・ポイントとなること、他職種連携に関連して、その軸となるケアマネジャー様向けの実地指導セミナーや各種勉強会の開催を行っていること、看護&リハのバランス型、精神科特化型、ハイパー型、機能強化型の4つのバリエーションをもって訪問看護ステーションを運営していることなどをお話しました。
さらに、在宅医療のコストや診療報酬改定の動向をテーマとした議論では、看取り難民問題や民間法人への規制緩和といった視点からコメントしました。

2日目に登壇した講演では「『地域包括メディ・ケア』の構築~訪問看護等在宅サービス事業経営 成功の実現~」と題し、2025年~その後を見据えた事業構造、経営の要諦についてお話しました。
具体的には、中重度者対応強化型に徹し、中核病院⇔訪問診療⇔訪問看護(訪問リハ)⇔定期巡回・随時対応型訪問介護看護⇔看護小規模多機能型居宅介護の事業をドミナント展開し、シェア30%を実現するストラクチャーがソフィアグループの目指す方向であり、それが中長期的に最も強い事業構造であることを示し、健全・順当な運営を行った場合の各事業の売上構成についてご説明しました。
また、労働生産性と労働分配率に基づく人件費計画の要領を示し、労働生産性を軸にした経営について、具体的なソフィアの経営数字を明らかにしながらご説明しました。
時に厳しい言葉で語られる実践的な事業経営の話に、熱心にメモを取る方や深く頷きながら耳を傾ける方の姿も多く見られ、経営に携わる立場の方や経営者を志す方にとっては、大いに刺激となったのではないでしょうか。

ソフィアメディでは、講師派遣、訪問看護の経営相談や各種運営コンサルティング等にも親身に相談に応じておりますので、お気軽にご相談ください。

◆訪問看護エデュケーションパーラー
http://www.hokan-e-parlor.com/

【人事トピック】配属先はどんなステーション?「見える化シート」で不安を解消します!!

暑い日が続いておりますが、今月もソフィアは多くの方に面接にお越し頂いております。そんな中で、「自分の配属になるステーションはどんな所だろう」、「管理者さんってどんな人だろう」と不安に思う方もいるのではないでしょうか。

事前にご希望があればステーションの見学も承ってはおりますが、ソフィアでは面接をするオフィスと現場のステーションが併設しておらず、病院のように、面接が終わってすぐに施設にご案内するというのはなかなか難しい状況となっております。

その代わりに、面接に来て頂いた方に少しでもステーションの様子を知って頂きたいと思い、応募者の方に好評のステーション紹介動画に加え、ステーション情報を記載した「見える化シート」を作成しました。面接にいらした方には配属になるステーション、配属の可能性があるステーションのものをご紹介致します。

このシートには各ステーションにいるスタッフの職種ごとの人数や、管理者さんの人柄がわかる情報までお載せしております。ステーションのアピールポイントや写真も掲載されているので、ステーションの様子、雰囲気を知って頂けるのではないでしょうか。

この「見える化シート」が面接に来て下さる皆様の不安を少しでも軽減し、お役に立てれば幸いです。たくさんのお問い合わせを、お待ちしております。

【教育・研修トピック】H29年度 第1回ケアプラン研修 ~医療連携~お悩み相談でサービスの質向上★

 7/18(火)の夕刻、ケアマネージャー向けの社内研修にソフィアケアプラン全7か所のケアマネージャー、本部社員約20名が三軒茶屋多目的ルームに集まりました!

 訪問看護はもちろん、様々な介護サービスの提供に必要不可欠なケアプランの作成から各種手続き、申請、ご家族の精神面のケアなど、業務の多いケアマネージャーですが、さらなるお客様サービス向上を目的に、今年度は2回の研修を計画しております。

 今回、講師を務めたのは長年訪問看護ステーションの管理者を務めていた教育・研修事業部の佐藤看護師。普段密に関わることの多い訪看管理者の講義に、熱心な質問が飛び交いました♪

 制度、コミュニケーション、スケジュール調整、報連相、疾患について、医師との連携、などなど充実した研修内容でしたが、それぞれの疑問や気づきを共有することで、個々の学びだけでは気づけなかった点も確認をすることができたのではないでしょうか?

 様々な側面から見た有意義な研修内容は、今後の業務にも活かしていただけることと思います☆
 
 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。

 専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

 今後も、訪問看護・在宅医療・介護に関係する技術的なセミナーだけでなく、お客様・地域の皆様から信頼し続けていただけるよう、ケアマネージャースタッフの研鑽を積んでいきます。

 お客様、地域の皆様から信頼し続けていただけるよう、ソフィアメディは全力で邁進していきます(*^^*)!

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修事業部 : 金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
教育・研修事業部 : 福田
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護・在宅医療に関わるスタッフの
教育・研修に特化したWEB。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com/

◆facebookページ↓
たくさんのイイね!をお待ちしております(o^^o)
https://m.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修トピック】H29年度 第2回フォローアップ症例検討会★入社3~4か月の不安や悩みを共有!

 7/14(金)の終業後、入社4ヶ月以降の社員30名と、オブザーバー(ソフィア訪看管理者)6名が、三茶しゃれなーどホールに集まりました。

 研修期間を経て訪問看護の仕事、ソフィアメディのサービス提供に慣れてきた時期だと思いますが、同時に、在宅ならではの悩みや不安も出てくる頃です。

 症例について、他職種が様々な見地で話し合い、正解が見つかりにくい在宅(訪問看護)の仕事に対して、迷いなく集中する為の「知恵」「考え方」「方法」「心得」を学べたかと思います。オブザーバーからのアドバイスもたいへん勉強になりました!(多忙な業務の傍ら、管理者が率先して研修に参加してくれる文化は誇らしいことです)

 ソフィア訪看は高密度で出店展開しているので、それぞれの事業所は近距離ですが、日常的には別々の場所で仕事をしています。同時期に入社したこの縁を大切に、「横の繋がり」をさらに充実させていきます!

 研修終了後は、お楽しみの懇親会\(^^)/

 同期入職という絆を通して深める素敵なひとときとなりました☆やっぱりどんな知恵も技術も、人の情には敵いませんね(^○^)

 ぜひこの結束力で、今後のソフィアを引っ張っていってもらいたいと思います!

 ソフィアメディでは新入社スタッフ対象に、入社時研修、同行研修、フォローアップ症例検討会(入社3・4か月時)、フォローアップ技術研修(毎月実施)、入社1年目研修、入社3年目研修、リーダーシップ研修、マネージャー養成研修etc.と段階に研修を実施する体制が整っています。

 それらの継続した研修体系が、地域からの信頼と信用、何よりもお客様の「生活する喜び」につながればと思っています。

今後もぜひ研修レポートにご注目ください!!

◆研修やセミナーについての問合せ
教育・研修事業部 : 金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
教育・研修事業部 : 福田
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
訪問看護・在宅医療に関わるスタッフの
教育・研修に特化したWEB。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
http://www.hokan-e-parlor.com/

◆facebookページ↓
たくさんのイイね!をお待ちしております(o^^o)
https://m.facebook.com/educati

【教育・研修トピック】目指せ!次代のリーダー★マネージャー養成研修「管理者の資質&リスク管理」★

 7月13日(木)の夕刻、次期管理職候補、リーダー&No.2を育成するための第2回「マネージャー養成研修」を実施★全訪看事業所から選抜された看護師・セラピスト+総合職が、三軒茶屋の教育研修多目的ルームに集まりました!

 ※ソフィア訪看運営のコアに迫った、門外不出のプレミアム研修の1つです。実践実務の陣頭指揮をとっている各部門長らが講師となり、管理者やリーダーに必要な知識・戦略・戦術をレクチャーすることで、スキル向上&キャリアアップを目指す、というのが1つの目的・目標となっています。(ここ2年間で、同研修から10名程の管理者・主任を輩出しています)

 本年度においては、看護師だけの管理者養成研修に留めず、セラピストにも参加してもらい、管理者を支えるNo.2作りも意識したプログラムを組んでいます。

 第2講は、管理者を歴任してきた教育研修事業部の福田係長より「訪看管理者としての資質を高める」ことを目的に、リーダーシップ・フォロワーシップについての解説があり、チームビルディングの基本的な理解をすることが出来たかと思います。

 また、宮田訪看統括次長より、「在宅におけるリスクマネジメント」について、実例・データをもとに人命・信頼・経営の観点の重要性を中心にレクチャーをしました。一般論を交えつつも、ソフィア訪看28事業所運営の実態、ソフィアの15年の歴史・自身の経験をあげてのリアルでわかりやすい内容だったかと思います。

 受講者はそれぞれが既にリーダー的な立場として、各ステーションで活躍している面々ですが、皆、真剣な眼差しで終始メモをとり、実践に活かす為の方策を練っていたのが印象的でした☆この中から将来のリーダー、管理者・No2が誕生するよう、ソフィア本部一丸となって後方支援をしていきます。

 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。

 専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

 次回9月のマネージャー養成研修第3講は「訪問看護ステーション安定のためのマーケティング」について、地域営業の最前線に立つ営業部長が担当します。
研修レポートも乞うご期待!(*^o^*)!

◆研修やセミナーについての問合せ
 教育・研修事業部 : 金杉
 TEL:03-5773-5703
◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
 教育・研修事業部 : 福田
 TEL:03-5773-5703
◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
 訪問看護・在宅医療に関わるスタッフの
 教育・研修に特化したWEB。
 訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
 http://www.hokan-e-parlor.com/
◆facebookページ↓
 たくさんのイイね!をお待ちしております(o^^o)
 https://m.facebook.com/educationparlor/

【教育・研修トピック】アロマ効果で心身リラックス★フォローアップ技術研修「アロママッサージ」実施♪

 7月12日(水)梅雨のムシムシした炎天下での訪問を終えた終業後、約20名の社内スタッフがより良いお客様サービス提供向上を目的に、社内向けの技術研修に集まりました!

 今回は『アロママッサージ』について、ソフィア総合ナースステーション城南の宮津Ns(緩和ケア認定看護師)が講師を担当。実は『アロママッサージ』は例年、希望の多い講義となっており今回も募集開始すぐに定員オーバーになるほど待望の講義でした!

 アロマセラピーの歴史から始まり、アロマ特有の香りの長所や短所、嗅覚のメカニズム、精油の吸収経路など実技を交えて講義を行いました。盛りだくさんな内容にうなずく声や笑い声が起きる中、皆興味津々で受講しておりました!

 受講者からは「興味がある内容をより深く知ることができました」「実際にやってみてとても気持ちよかったのでぜひこれから活かしていきたい!」という声もあり、今後の訪問活動の糧になるかと思います。

 ソフィアメディ(株)では、年間を通して実際の在宅訪問に役立つ内部スタッフ向けの研修メニューを随時実施していますが、それが地域からの信頼と信用、何よりもお客様の「ふつうに生活する喜び」に繫がればと思っています。

今後もぜひ研修レポートにご注目ください(*^o^*)!

———————————-
◆研修やセミナーについての問合せ
 教育・研修事業部 : 金杉
 TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
 教育・研修事業部 : 福田
 TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー◆
 訪問看護・在宅医療に関わるスタッフの
 教育・研修に特化したWEB。
 訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
 http://www.hokan-e-parlor.com/

◆facebookページ↓
 たくさんのイイね!をお待ちしております(o^^o)
https://m.facebook.com/educationparlor/

【ソフィアトピック】新ユニフォームお披露目!!~男女共に選べる3色展開☆現場の声を形に~

この度、ソフィアでは男女共にユニフォームをバージョンアップすることとなりました!女性用を完全オリジナルデザインでリニューアルして2年、内外から好評を頂いていますが、スタッフからのこんな声も・・・

・一色だと似合う人、似合わない人がいる。
数色から選べたら一番いいな…
・夏場はもう少し吸汗性のあるものだと快適。 

そんな声をしっかり反映して、日々の大変な訪問業務を少しでも快適に行っていただけるよう、今回は男性バージョンも新たに加わり、機能性をより進化させて再デビューを致します!スポーツウェアに多く使用されている吸汗・拡散・速乾機能のある素材を使用し、より機能、快適さに力を入れた自信作です。バージョンアップしたズボンも、動きやすい、入浴介助の時にまくりやすい、と好評です。

訪問看護の役割の中で環境づくりも重要となりますが、スタッフの服装もお客様に少なからず影響を与えるツールではないでしょうか。更なる進化を遂げていきたいという会社の想いを込めております。

そして、今回の最大のポイントは色が選べること!男女それぞれ3色の中からお好みの色をお選びいただけます。選ぶ色は人それぞれ。皆さんの個性が出そうで楽しみですね!

☆新ユニフォーム詳細はこちら>>