サイト内検索する
open

【教育トピック】★第5回ソフィアメディセミナー『フットケア~足を守ろう~』を開催いたしました★


湿気が残る9/8(土)am、今回も在宅医療・訪問看護のサービスの質の向上を目指す看護師・セラピストほか精鋭が100名近く集まり、「平成30年度 ソフィアメディセミナー」を開催しました(*^-^*)

※本日もご来場誠にありがとうございます♪

今回のテーマは『フットケア~足を守ろう~』についてです。
講師を務めたのは、下北沢病院 病院長 形成外科医 菊池 守先生です。

~本日の内容~
・危ない足ってどんな足?訪問看護師が知っておくべき3つのポイント
・「足に忍び寄る7つの老化」~フットケアは足のアンチエイジング~





高齢者や糖尿病の方、その他足のトラブルを抱えながら在宅生活を送っている方のために必要なフットケアですが、菊池先生は「世間の方々は足に対して冷たいイメージがある」と仰いました。足は1日1万回地面に叩き付けられる臓器です。足に傷がある方は、「歩く」という行動1つで悪化してしまうことがあります。在宅医療に携わる私たちは、足の健康を考え、一番に症状の兆候に気付かなければなりません。




菊池先生は、「足の心筋梗塞」と呼ばれる閉鎖性動脈硬化症のレントゲン写真を基に足に起こる症状をお話されました。年間、約10,000人が重症虚血症や糖尿病足病変の為、片足を切断されており、高位切断をした半数の患者がもう一方を切断されているという、非常にショッキングな内容でした。





そうならない為に、予防と早期発見が大切になります。在宅医療に携わる私たちだからこそ「気付けることは沢山ある!」と、菊池先生は、リスクのある「危険な足」について知っておくべき3つのポイントをお教え頂きました。

1、 血行障害
脳梗塞・心筋梗塞の方は、閉鎖性動脈硬化症になっている可能性が高く、又、高齢者の方は突然症状が進行する事もある為、正しい評価が必要となります。狭窄を起こして治療した方の70%は約3か月で再狭窄を起こしていることが多く、その可能性を認識し、怪しいと感じたら受診をお勧めするのも忘れないでほしいと仰っておりました。


2、 感染
熱発等の全身兆候がなくとも感染している事がある為、感染の定義を基に判断方法をお教え下さいました。重症度を判断した上で、症状が増悪する中等症以上の方の移動方法や、虚血と感染の仕組み等の注意点を詳しく解説され、参加者は真剣にメモを取っておりました。

3、 糖尿病性神経障害
糖尿病患者の約半数は神経障害があります。神経障害をもつ方の多くが大事なセンサーである痛みに気付くことが出来ず、悪化してしまう事が多いです。そこで、白色など分かりやすい靴下を履かせる事で、ご家族でも発見できるよう対策になると仰いました。また、菊池先生は、糖尿病が生活習慣病ではなく遺伝的因子がある説を唱え、食生活等の指導時には関わり方を考え直した方がいいのではないかというお考えも伺えました。

後半ではフットフレイルを予防するため、足の7つの老化について掘り下げてお教え頂きました。健康の基盤である足ですが、神経障害が進行しているハイリスク患者は、潰瘍・壊疽へ発展しやすい為、免荷が大切になってきます。そこで、靴の選び方や外反母趾のテーピング方法、インソールの活用方法等、具体的な対応方法を丁寧にお教え頂きました。 その他にも、足への痛みの種類、動脈の触診方法についてもお教え頂き、参加者の中には自身の足で練習している姿も見受けられました。



一度切断してしまった身体は元に戻りません。爪切りがきっかけで症状が広がってしまう可能性もあります。そうならない為に今、在宅医療に携わる私たちが出来る事を大いに学ぶ事が出来たのではないでしょうか?フットケアは技術だけではなく、状況・処置・経過などを理解したうえで対処・予防をすること、そして足を守っていくことが必要です。ぜひ本日学んだ事を、地域で必要とされる皆様へ活かして頂ければ幸いです。


本日の詳細はこちら↓(資料掲載中!)
http://www.hokan-e-parlor.com/login/
※ソフィアメディセミナーでは、在宅医療に携わる多職種の方を対象に、業界レベルの底上げを目的に、実践現場に特化したメニュー、講師を招致し「お手軽な受講料」で提供しています。

さらに、WEB会員様においては、セミナー内容(講師より許可をいただいている研修に限る)をWEB上でノーカット視聴することができます。今回の研修も後日掲載致しますので是非お楽しみに♪
http://www.hokan-e-parlor.com/login/
★今後ともセミナーレポートをお楽しみに★
今年度も皆様のご参加心よりお待ちしております(*^-^*)!

———————————————————
【お得な回数券のご案内】
Web会員3,500円 (一般6,000円)
→WEB会員登録はこちら
http://www.hokan-e-parlor.com/register/

→ソフィアメディセミナーの回数券のお申込みはこちら
http://www.hokan-e-parlor.com/tickets/

—————————————————————
【平成30年度 ソフィアメディセミナー】
http://www.hokan-e-parlor.com/sophiamedi-seminar/
⑥10/20 家族看護part2
(金沢大学 柳原清子)

⑦11/17 知っておきたい拘縮予防・改善のケア
(大起エンゼルヘルプ 田中義行)

⑧12/ 8 その浮腫みどうしてる?
(アロマ看護ケア 永杉彩)
★研修後、会員限定「特別企画」実施予定★

⑨ 1/19 やってみよう! 精神科訪問看護
(聖路加国際大学 萱間留美子)

⑩ 2/16 在宅で役立つお薬の話
(北里大学 近藤留美子)

⑪ 3/ 9 福祉用具~正しいマットレスの選び方~
(ウエル・カムサポートセンター 熊谷佐智子)

==============================
◆研修やセミナーについての問合せ
 クオリティ・マネジメント部:金杉
 TEL:03-5773-5703
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
 クオリティ・マネジメント部:篠木
 TEL:03-5773-5703
 http://www.hokan-e-parlor.com/contact/

◆訪問看護エデュケーションパーラー
 訪問看護に関わるスタッフの
 教育・研修に特化したWEBサイト。
 訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します☆
 HP:http://www.hokan-e-parlor.com
 FB:https://www.facebook.com