サイト内検索する
open

【人事トピック】新入社員研修☆新しい8名の仲間を迎え、さらなる発展に向けて学びを深め合いました!

8月1日(水)、ソフィアで最も新しい事業所「ステーション鹿島田」の指定化を迎えました本日、新しい8名のスタッフをお迎えしての新入社員研修が行われました。

先月に引き続き、看護師5名、理学療法士1名、作業療法士1名、本部総合職1名と多職種が集まっての研修となりました。職種は違えども、お客様やスタッフを支えたいとういう気持ちは皆同じです。そんな新入社員が一つの会場に集まり、社長によるレクチャーを受けました。

 

就職活動をする際の会社選びの基準の一つに、経営理念があるかと思います。ソフィアの経営理念は一言で表現すると”お客様第一”を大切にしています。社長レクチャーでは、そんな創業者の想いが詰まった理念をもとに、使命や目的、今後の方針について社長自らが丁寧にご説明します。

 

 

社長による研修が終わった後は、本部のスタッフが新入社員の皆さんをランチにお連れし、スタッフ同士で交流を深め合いました。すでに事業所で訪問業務をしているスタッフもおりましたので、どのようなお客様がおり、どのような対応をしたかなど、実際の事例をもとに情報共有をしている様子もみられました。

 

まだ訪問をしていないスタッフもそのお話を聞きながら、ご自身が同様の場面になったときにどう対応していけば良いかなど、気づきの場となっておりました。また、地方出身の方も数名おりますので、地元の話や休日の過ごし方など、他愛無い会話をしながら食事を楽しみました。

 

本日の研修には、本部の総合職として活躍されるスタッフも参加をしております。ソフィアでは、医療専門職のスタッフが訪問業務に専念できるよう、本部スタッフが後方支援の役割を担っております。ケアマネージャーの方への営業活動や採用活動、研修の運営などは本部の総合職が行い、専門職の方々は訪問に専念していただける環境が整っております。

 

今月の8日には創業から17年目を迎えようとしているソフィアですが、今後もスタッフが働きやすい環境を維持できるよう、本部一同邁進してまいります。そして、現場においてもお客様に質の高いサービスを提供し続けるべく、全社一丸となって飛躍してまいります。