サイト内検索する
open

【教育トピック】★H30年度 第1回ケアプラン研修 「書類整備の注意点」を開催いたしました★


★H30年度 第1回ケアプラン研修 「書類整備の注意点」★

炎暑しのぎがたい7/24(火)の夕刻、ソフィアケアプラン全9か所のケアマネージャー約10名が三軒茶屋多目的ルームに集まりました!

介護サービスはケアマネージャー抜きでは利用ができないといっても過言ではないほど、介護保険制度の中でケマネージャーは大きな役割を担っています。具体的にはケアプランの計画のほか、ご本人様やご家族様とのコミュニケーション医療機関や福祉機関等地域との連携や調整各種手続き書類作成を行っています。

様々なお客様へ、お客様本位の質の高いサービスを提供するためには、ケアプラン作成のための知識最新の制度ルールについて理解することが不可欠です。今年度は2回セミナーを実施し、更なる質の向上を目指していきます。

今回は、株式会社ケアリッツ・アンド・パートナーズの取締役副社長 松田 吉時様を講師にお迎えし、「書類整備の注意点」をテーマにお話頂きました。

~本日の内容~
計画書の位置付けと返還事例
整理する書類
計画作成の注意点


ケマネージャーは、業務の中で日々様々な書類の作成をしていますが、その書類作成や、ケアプラン作成における注意点を中心にお話しくださいました。
今年の10月から始まる新しいルールのご説明もあり、全員が熱心にメモを取る姿も。

お客様への毎月のご自宅訪問や、ご状態とケアプランに相違はないのかを確認するモニタリング、サービスの事業者との担当者会議への参加も、大切な業務です。それぞれ細かなルールが定められていることもあり、参加者による事例の共有質問が活発に行われていました。その様子は、さながらグループワークのよう。 時間があっという間の、白熱した研修となりました。




適正なケアマネジメントコンプライアンスに則った業務は、より良いお客様サービスの提供に繋がります。本日の研修での学びは、明日からでもすぐにお客様に生かせるものだったのではないでしょうか。

私たちソフィアメディでは、「お客様本位」の行動と「親身」なお客様サービスの提供を信条としており、さらなるサービスの質向上のため、年間約100本の階層別研修や、スキルアップ研修を実施しています。
今後もお客様が笑顔になるようなサービスを提供するため、精進して参ります!!

<今後の研修案内はこちら↓>
●イベント案内
http://www.hokan-e-parlor.com/events/

●8/18(土)ソフィアメディセミナー
平成30年度制度改定のポイント
~制度改定から読み解く訪問看護の本質とは~
http://www.hokan-e-parlor.com/event/event4701/
=================================
◆研修やセミナーについての問合せ
クオリティ・マネジメント部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
クオリティ・マネジメント部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの
教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com