サイト内検索する
open

【教育トピック】★「今、アプローチに悩んでいる症例」をテーマに症例検討会を開催いたしました★

夏本番の陽気となった7/13(金)の終業後、平成30年4月に入職した専門職30名ほどが一堂に集結し、フォローアップ症例検討会を開催しました!

 入社後3〜4カ月のスタッフを対象とした症例検討会では、事前に皆さんからいただいた「今、アプローチに悩んでいる症例」についてグループワーク形式で協議・検討します。(個人情報保護の観点から、特定に繋がるような情報は伏せています。)





協議が発展し、話の焦点が脱線しそうな時は、経験豊富な管理者達がオブ ザーバー役としてバックアップしています。(多忙な管理業務の中、新入社員への教育・育成にご協力いただき、日々感謝です!)

 今回の症例検討会で焦点となったテーマは、実際に訪問業務を経験していく上で、看護師も、セラピストも、避けては通れない症例かと思います。

 看護処置やリハビリテーションスキルだけではなく、医療者として、一個人としてどう向き合うか、もしも自分が「ご本人だったら」「ご家族だったら」どうするか。

「こうだったらいい」という介入の理想を実現するための具体策について、試行錯誤し、オブ ザーバーに見守られながら、それぞれの意見を出し合った後の発表時間では、皆様真剣な表情で聞き入っていました。

 「生きる」ということ「生き抜く」ということをどのように捉えるのか、今後、訪問をする上で大切な思いを感じることが出来たのではないでしょうか?

 今回あがった症例を通して、それぞれが考えることができた2時間だったかと思います。

 そして、症例検討会のあとは懇親会(o^^o)!

 同期と言えど、ステーションが違えば なかなか普段顔を合わせる機会もなく…だからこそ、入職から3ヶ月経っての「ひさしぶりですね!」「元気でしたか?その後どうですか?」など話しにも笑顔にもステキな花が咲きました♪

 本日の研修で得た気づき、知識と、ステキな笑顔で、今後も素晴らしい個性の発信、寄り添い、英知を活かした在宅医療の発信をよろしくお願いいたします(*^-^*)!

 ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップ、マネジメントやマーケティング・経営、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で本当に役立つ研修に拘ったメニュー群は、弊社の自負するところです。(※一部、外部研修としても実施しています。)

 今後も、訪問看護・在宅医療・介護に関係する技術的なセミナーだけでなく、お客様・地域の皆様から信頼し続けてもらえるよう、サービス提供の質を高める為に全社をあげて精進致します(o^^o)!

<今後の研修案内はこちら↓>
●イベント案内
http://www.hokan-e-parlor.com/events/
●7/21(土)ソフィアメディセミナー特別企画
「個人情報及び、著作権法 について」
http://www.hokan-e-parlor.com/event/event5942/
=================================
◆研修やセミナーについての問合せ
クオリティ・マネジメント部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
クオリティ・マネジメント部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの
教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com