サイト内検索する
open

【教育トピック】★平成30年度 第3回フォローアップ技術研修<基礎編>「看護記録」をテーマに実施いたしました★


汗ばむ陽気となった7月13日(水)の夕刻、業務を終えたソフィアメディ(株)の看護師、セラピストスタッフ約30名が一堂に会し、第3回フォローアップ技術研修<基礎編>を開催致しました!

前年度まで、毎月1回開催していた同研修ですが、今年度からは、入社時期・臨床経験などに応じて対象者をしぼり<基礎編>と<実践編>の2部構成で開催していきます♪

本日は<基礎編>の第3回目として、「看護記録」を開催致しました!講師を務めたのはクオリティ・マネジメント部の佐藤 尚子看護師です。

看護記録について深く学ぶためには、丸一日を通して勉強する必要があります。今回の講義では、テキストを基に、看護記録について基本的な知識と、参加者に「本日マスターしてほしいこと」をピックアップし、その内容について細かく掘り下げていきました。




また、比較的少人数の参加者だったこともあり、参加者同士が互いに意見を交換し合いながら研修を行いました!お互いの悩みを共有でき、そして理解できる実に知識を深められる時間になったかと思います(^o^)

見たままを書く。
…行動や表情を読み取るのではなく、いまお客様がどのような状態なのか?

障害の内容を具体的に書く。
…症状ではなく、どうしてその症状だと想定できるのか

どうして問題がないと言えるのか

などなど「やってしまいがち、でもそれはダメ!」な手法について、例題を解きながら学び合いました。

正しい記録を取り、それをスタッフ間で共有し、お互いがお互いに「目的を持ったケア」を意識して、サービスの質が向上していくのだということを改めて認識することができました♪

在宅での看護記録の基礎~実践について、佐藤看護師の多くの経験・事例をもとに、お客様の様子をどう判断しているのか、その方法・技術を惜しみなく講義していただきました!




本日の研修において大切なのは、「お互いに知識を深めておくこと」です。多くの情報を確認し、文書に表現していくこと、目の前の様子に囚われない視点が重要だということを学び、看護記録を取っていく上で必須になるポイントを整理することができたかと思います。

お客様、ご家族の在宅での生活をより充実したものに、そしてスタッフの皆さんが自信を持って訪問できるよう、本日学んだ内容は、是非、明日からの訪問で活かして頂けたらと思います(*^^*)!

ソフィアメディでは、入社以降、時期・段階・立場に応じて、様々な研修メニューを取り揃え、社員の長期就業とキャリアアップを支援しています。専門職向けの症例検討、技術研修といったフォローアップだけでなく、マネジメントやマーケティング、リスクマネジメント、人間学にいたるまで実践で役立つ研修に拘ったメニューを実施しております。

今後も、訪問看護・在宅医療・介護に関係する技術的なセミナーだけでなく、お客様・地域の皆様から信頼し続けていただけるよう、スタッフの研鑽を積んでいきます!

<今後の研修案内はこちら↓>
●イベント案内
http://www.hokan-e-parlor.com/events/

●7/21(土)ソフィアメディセミナー特別企画
「個人情報及び、著作権法 について」
http://www.hokan-e-parlor.com/event/event5942/
=================================
◆研修やセミナーについての問合せ
クオリティ・マネジメント部:金杉
TEL:03-5773-5703

◆出張研修や講師派遣、経営支援の問合せ
クオリティ・マネジメント部:篠木
TEL:03-5773-5703

◆訪問看護エデュケーションパーラー
訪問看護に関わるスタッフの
教育・研修に特化したWEBサイト。
訪問の「技術向上」「健全経営」を支援します。
HP:http://www.hokan-e-parlor.com
FB:https://www.facebook.com