サイト内検索する
open

【ソフィアトピック】訪問看護業界初!女性が活躍する優良企業として 厚生労働省認定制度「えるぼし」獲得!

ソフィアメディは、女性活躍推進に取り組む優良企業として認定され、「えるぼし」を取得しました。

「えるぼし」とは、2016年4月に施行された女性活躍を目的とした女性活躍推進法に基づく認定制度です。

厚生労働省が定めた基準値を満たし、女性活躍推進に関する状況などが“優良”だと厚生労働大臣に認定された企業に「えるぼし」マークが発行され、掲げることができます。
「えるぼし」の『える』はLを意味し、労働のLaborや女性を表すLadyの頭文字に由来しています。マークの名称から、制度自体が通称「えるぼし」と呼ばれています。

また、「L」と「星」をあしらったそのマークは、女性へのエールと、星のように輝く女性が増えて欲しい、という願いが込められているそうです。

・採用  ・継続就業  ・労働時間等の働き方  ・管理職比率
・多様なキャリアコース

上記5つのポイントから審査が行われます。




どれだけ「えるぼし認定」が狭き門かをお伝えすると、2018年2月時点での請企業は全国で約1万3000社
その内認定企業はわずか489社!
実に4%の企業しか認定されていないのです!





「医療・福祉」業界に絞って見てみると、申請企業は約1,234社。その内認定企業は22社!
医療・福祉業界ではわずか1.8%しか認定されていません。
そして、訪問看護の企業では“初”となる快挙です!!

ソフィアで働く全社員がイキイキと働けて、誇りに思えるような会社づくりにこれからも取り組んでまいります。