サイト内検索する
open

【教育・研修トピック】業界トップランナー達が『訪問看護ステーションの未来創り』を語る特別シンポジウム、来年1月27日(土) 開催!

2017年度ソフィアメディセミナー特別企画
『訪問看護ステーションの未来創り』
~2018年介護保険改正&診療・介護報酬ダブル改定を見据えた将来構想~


昨年度が初開催となったソフィアメディセミナーの特別シンポジウムですが、今年度は『訪問看護ステーションの未来創り』をテーマに、在宅医療業界を牽引する有識者や実務者が講演とパネルディスカッションを行う第二回の開催が決定しました!
来年度の介護保険改正&診療・介護報酬同時改定で、病院から在宅へのシフトがさらに重視されると想定する中、2025年問題も見据えた訪問看護ステーション事業の安定と成長を図る取り組みや将来構想を主軸に、地域包括ケアシステム内の在宅医療サービス充実を進めるための具体策を語り合います。
特に、経営者や管理職的な立場にいる方にとっては、得た内容を各社の経営方針や計画立案に活かしていただける内容となっていますので、ぜひご参加ください。

◆講演内容◆

【第一部】
・基調講演①
山崎 摩耶  (旭川大学 特任教授、元衆議院議員)
「訪問看護ステーションの未来展望
ー地域包括ケアシステムで変える日本の医療ー」

・基調講演②
佐藤 美穂子 (公益財団法人日本訪問看護財団 常務理事)
「2025年までに15万人の訪問看護師を育てるために
今なすべきこと(仮)」

【第二部】
訪問看護ステーション・未来創りセッション2017 (パネルディスカッション)
<テーマ>
『訪問看護ステーション事業 : 現状の問題点の共有、そして10年先に通用する体制整備と変革視点とは!』

① 訪問看護ステーション運営、制度、地域連携上等で、実感する現状の問題点は?
② 現況、人事・教育・研修・統括・渉外・営業・会計等経営合理化への取り組みは如何に?
③ 2025年以降も意識した訪問看護ステーション機能、展開、事業構造モデルとは?
④ 訪問看護ステーション単体経営を進めていく上での安定と成長方策、手の打ち方は?
⑤ 医療⇔看護⇔介護⇔施設等複合経営を展開していく具体的事業構造とメリットは?

■ファシリテーター■
・糠谷 和弘  (株式会社スターコンサルティンググループ 代表取締役)
■登壇者■
・佐藤 美穂子 (公益財団法人日本訪問看護財団 常務理事)
・吉田 豊美  (エムスリーナースサポート株式会社 代表取締役)
・吉田 秀樹  (株式会社N・フィールド 常務取締役)
・大石 佳能子 (株式会社メディヴァ 代表取締役)
・高丸 慶   (株式会社ホスピタリティ・ワン 代表取締役)
・高橋 英太郎 (Buurtzorg services japan株式会社 代表取締役)
・信田 明   (ソフィアメディ株式会社 専務取締役)

※写真は昨年度の様子になります

【イベント開催概要】
日 時 : 2018年1月27日(土)13:00~18:00
会 場 : 大手町「日経ホール」
(東京都千代田区大手町1-3-7日経ビル ※地下鉄「大手町駅」下車C2b出口直結)

主 催 : ソフィアメディ株式会社、医療法人社団ホームアレー、一般社団法人訪問看護エデュケーションパーラー

【料金】(前売りWEB申込の場合)
・一般販売  4,000円
※同時申込で2名以降 2,500円
※ソフィアメディセミナー会員様 2,000円
(当日販売は上記に+500円となります)

【お申し込み】
訪問看護エデュケーションパーラーwebサイトのイベント申込みページよりお申し込みください。

【お問い合わせ】ソフィアメディ株式会社
TEL:03-5773-5703 FAX:03-3710-3340

〈2017年1/21開催、ソフィアメディセミナー特別企画シンポジウム〉
「在宅医療・看護・介護ビジネス事業の将来展望を語る」のダイジェスト版動画は、以下で一般公開しています。

同シンポジウムの内容・詳細を視聴したい場合は、ソフィアメディセミナー年会員にお申込みください。
4時間あまりの演目・演題をノーカット版で視聴可能です。