サイト内検索する
open

【ソフィアトピック】初めての大規模症例検討会<ソフィアメディフェスタ2018>を開催しました!

「訪問は楽しいけど、その人の家族や価値観や人生観などなど、考えることが多すぎて難しいよね」

飲み会でのそんな話題がきっかけとなり、

「だったら、ソフィア全体でケースについて話し合える機会を作ってみたら?」という社長の言葉に有志が盛り上がったのが半年前。賛同する仲間が加わって、あれよあれよという間にソフィアで初めての試みとなる、在宅に特化した大規模症例検討会のプロジェクトが立ち上がりました。

そして、今年一番の冷え込みとなり、関東平野に雪が降った2月9日(土)、セラピストを中心とする有志が一から作り上げた、
<ソフィアメディフェスタ2018>が開催されました。

 

日頃それぞれが訪問先で抱えている課題にソフィアの智恵を結集して取り組み、ソフィア全体のサービスの質をより一層高めていけるような、さらに社員それぞれの明日からの訪問や働き方のヒントになるような一日にしたいという想いから、<ソフィアメディフェスタ>と名づけられました。

会場は、先月「いちごの会」を開催したスクエア荏原のホールをお借りしました。

【ケース発表】
午前と午後の2部制で、取り組みが奏功した8つの症例について、担当者による発表と質疑応答を行いました。会場からは自身の担当するお客様の状況や経験を踏まえた質問が沢山挙がりました。

【ケーススタディ】
長い期間プログラムに変化がない、うまくいかなくて困っている等、解決策が見つかっていない事例をポスター掲示。
ソフィアには50を超える事業所があり、400名を超える専門職がいます。特色・強みもそれぞれ。沢山の経験とアイディアを持ち寄って、問題解決のためにディスカッションを行いました。

 

【ナース向けコンテンツ・ナースリハビリ】
高齢の方にもできる簡単ストレッチから呼吸器系へのアプローチなど、セラピスト講師陣による実地指導を行いました。

【セラピスト向けコンテンツ・バイタルサイン】
ナース講師がバイタルサインの測定や体調のチェック等、看護師が訪問の際に注意してみているポイントや異常の見分け方、判断の仕方、急変時の初期対応等を講義しました。

 

【しくじり先輩!ベテランに学ぼう!】
いつも格好良く働いている憧れの先輩方も、かつて未熟ゆえに失敗し、そこから学んだからこそ今がある、というわけで現在活躍する皆さんにそれぞれの「しくじり」とそれをいかに乗り越えたかを語っていただきました。

 

【社員QOL】
社員の働きやすさをテーマに「働き方改革」と「子育て支援サロン」の2部制で行いました。
第一部は、福利厚生制度をQ&A方式で発表、各ステーションの独自の取り組み等も発表されました。第二部はスイーツを楽しみながら、さまざまな相談や意見交換を行いました。
当日は託児サービスが設けられ、乳幼児の不用品交換イベントブースも設置されて、お子さん連れのスタッフも大勢参加していました。

 

【サークル活動】
現在社内で活動しているサークルの紹介や、「こんなのあったら面白そうサークル」の提案&投票を行いました。
社内で一緒に趣味を共有できる仲間を見つけて生活にメリハリをつけることは社員QOLの向上につながると考え、推奨しています。
 

企画が盛りだくさんで、あっという間に時間が過ぎていきました。
この日、雪の降る休日にも関わらず来場した社員は200名以上。
日々の業務の傍ら、実現のため知恵をしぼり、開催直前には連日終業後に集まって夜遅くまで準備を進めてくださった事務局メンバーのおかげで、充実したプログラムが、初めてとは思えないほど円滑に運営されました。

ステーションや職種の枠を超え、ケースについて真剣に議論したり、発表事例から自分の訪問への学びを得ることができ、各地の事業所で活躍するソフィアスタッフがお客様のために智恵を結集する場となりました。さらにスイーツを楽しみながら社員QOLについても沢山の意見交換が行われ、まさに「大人の文化祭」のような楽しいひと時でした。

そして、セラピスト主導でトライアルとして始まった<ソフィアメディフェスタ>が、これからソフィア全体の大切なイベントとして刻んでいくであろう歴史の第一歩となる記念すべき日となりました。

事務局メンバーとサポートスタッフの皆さん