サイト内検索する
open

【ソフィアトピック】10/5(金)iGHPセミナーにて代表山本遼太郎が講演「高齢社会を支える訪問看護事業の将来展望」

10月5日「高齢社会を支える訪問看護事業の将来展望 〜各国のHome-based Careの現況と日本からの挑戦〜」開催のお知らせ

 

グローバルヘルス政策研究センター(iGHP)様が開催するiGHPセミナーにて、弊社代表取締役社長 山本遼太郎が講演いたします。

高騰し続ける日本の医療費、その背後にある急速な少子高齢化の進展。
地域医療構想や地域包括ケアシステムの構築が推進される中、高齢者と地域を支える医療介護の在り方の見直しが迫られています。
米国・台湾・インド・タイなど各国の最新の在宅医療の取組みを交えながらHome-based Careの将来展望についてお話しいたします。
絶対的な専門人材不足、病院偏重、散逸的市場における生産性の限界、他産業からの隔絶といった課題を負う本邦の医療介護界。その中からいかにして超高齢社会を支えるインフラを作り上げるのか。保険制度/システムやテクノロジー等との関係性の中で異なる進化を遂げる各国の在宅医療への在り方に対する知見を武器に、ソフィアメディが描く”訪問看護を中心としたHome-based careの将来”をお伝えいたします。
ぜひ、お越しくださいませ。

日時 2018年10月5日(金) 午後17:00-18:00
会場 国立国際医療研究センター・研修センター棟1階 グローバルヘルス政策研究センター
アクセス http://www.ncgm.go.jp/access/
テーマ 「高齢社会を支える訪問看護事業の将来展望〜各国のHome-based Careの現況と日本からの挑戦〜」
言語 日本語
参加費 無料・事前登録制
参加ご希望の方は、以下のリンクから事前にご登録下さい。
https://goo.gl/forms/0LXwHOeddJi3tz972
参加定員数 50名程

詳細はこちら→iGHP様サイト