サイト内検索する
open

どんな方でも普通の生活をする喜びを実感できる
地域の環境整備を目指しています。

在宅療養生活を送るお客様・ご家族向けの情報発信・生きがいづくりのための取り組みはもちろんのこと、一般の高齢者の皆様や地域住民の方々、町内会、商店街などと連携強化して、運動教室や勉強会といった介護予防・健康増進の普及啓発活動、清掃ボランティアなどの地域貢献イベントを積極的に実践しています。
これらの活動を通して、さらなる新しい付加価値サービスを創造できたら本望です!

納涼感謝祭

納涼感謝祭

本部所在地中心に地域の商店街・町会の全面協力のもと、「納涼感謝祭」と題して夏祭りイベントを開催しています。イベントでは、縁日やビンゴ大会、セミナーや健康測定会など様々な企画も実施して老若男女の交流を深めています。

活動への思い

左は、本社を構える学芸大学界隈の皆様に感謝の気持ちを表したい、また、地域に根差した企業として、街全体を盛り上げるイベントをソフィア発信で実施したいとの思いから、2015年より「納涼感謝祭」をスタートしました。

効果と実績

スタートの翌年には、町会・商店街とコラボした「鷹番納涼祭」に発展し、お子様からご高齢者迄600名を超える方々が来場しています。学芸大学の街を挙げた夏の一大イベントとなったことで、地域振興に多大な貢献をしていると自負しております。

地域運動教室・自主グループ活動

地域運動教室・自主グループ活動

平成18年4月より行政から現在まで介護予防事業を継続受託して、介護予防教室の運営を行っていますが、平成23年からは、教室終了後の参加者が継続して予防活動ができるよう、町会と協働で定期的に運動教室を実施しています。
自主グループ活動に発展し、民間事業者が支援を続けているケースは全国でも数少ない事例です。

活動への思い

高齢者の方が住み慣れた地域でいきいきと暮らしていくためには、主体的かつ継続的に予防活動を行うことが重要であり、介護予防教室運営のノウハウを生かして自立生活が長く続くよう、そのお手伝いをしたいという思いで取り組んでいます。

効果と実績

体力等に不安のある方、外に出て活動することが少なくなっている方などが、楽しみながら身体を動かすことで、運動機能の向上とともに、自信や意欲を高めていただけるものと考えます。また皆様との仲間意識、コミュニケーションが心の自由度を高めています。

営業地域清掃ボランティア

営業地域清掃ボランティア

平成25年より、営業エリアにおいて継続的に清掃ボランティアを実施しています。休日を利用しての活動には毎回大勢の社員やその家族が集まり、楽しみながら清掃活動を行っています。

活動への思い

お世話になっている地域の皆様に、日頃の感謝の気持ちを表したいという思いで、町のゴミ拾い、清掃を始めました。ソフィアメディでは、社内でも「環境整備の徹底」と方針を明確にして日々掃除に取り組んでいますが、その精神が少しでも地域に還元できれば幸いです。

効果と実績

日頃の感謝を込めて行う清掃ボランティアですが、普段別の事業所で働く社員同士の交流の場にもなっています。また、清掃中に町の皆様から労いや感謝の言葉をいただくことも多く、地域貢献の意義を実感するよい機会にもなっています。結果、自分達が磨かれ成長していくものだと思います。

パソコン教室

パソコン教室

元気なシニア世代を中心とした地域の皆様の生きがいづくり・健康づくりの一環として、学芸大学においてパソコン教室を開校しています。(医療系企業では初の試み)

活動への思い

生活を豊かにしたい、人生を楽しくしたいという願いに応えることや、学ぶことで脳が活性化され、認知症予防や健康増進につなげることを目指しています。また、授業以外でも「集いの場」となれるよう心がけております。

効果と実績

パソコンやスマートフォン、タブレットの活用によって、日常生活においてできることの幅が広がり、脳活性による認知症予防、新たな生きがいづくり、孤立しがちな高齢者の仲間づくりに大きな力を発揮しています。

鷹番健康くらぶ・街ゼミ

鷹番健康くらぶ・街ゼミ

学芸大学において、認知症予防など健康に関する勉強会や健康測定会を行う「鷹番健康くらぶ」を毎月開催しています。また、商店街振興組合が主催する「街ゼミ」にも参画し、「介護予防と健康に関する学び場」を提供しております。

活動への思い

「鷹番健康くらぶ」について思うところですが、ゆくゆくは「地域の皆様が集える場」として根付き、各人がいきいきと豊かに人生を過ごせる一助になれば幸いです。この先、ソフィアの営業エリア全体にもこの取り組みを拡大していきたい、と企画を練っております。

効果と実績

在宅医療系サービスに徹しているソフィアの強み・専門性を活かしたご指導で、地域の皆様の健康づくりやコミュニティづくりに貢献できれば幸いです。因みに、最近では町内会長さんや住民の皆様と通りすがりに温かいあいさつが交わせるようになりました。たった一言の「元気ですか?」が、心に沁みます。

お客様作品展の継続開催

お客様作品展

毎年9月の恒例企画として、在宅療養生活を送るお客様・ご家族様の趣味作品を募集し、一堂に集めて展示を行っています。工芸品や絵画、文芸ものなど毎年たくさんの力作が出展されます。うれしいことに年々増えています。

活動への思い

お客様が丹精込めて作った作品を多くの方に見ていただくことで、それが喜びとなり、自己重要感を高めていただきたいという思いで取り組んでいます。ご本人も車イスやストレッチャーで観にくる方もいらっしゃいます。ソフィアの訪問スタッフも訪れて感動を共有しております。

効果と実績

作品展に向けて思いを形にと励む方が多く、物を作る楽しみと達成感を味わうこと、それを表現する機会があることが生きがいづくりにつながっています。また、作品展に出かけることが外出のきっかけにもなっていますので、非日常を味わう場面にもなっています。

遺族会・家族会=「いちごの会」

遺族会・家族会「いちごの会」

365日通常営業・24時間対応で特に中重度者の方々を中心に訪問看護サービスを提供している「ソフィア総合ナースステーション城南」では、スタッフの発案により「遺族会・家族会」を発足し、音楽会イベントなどの活動を行っています。一期一会を大事にする意味で、「いちごの会」と命名しました。

活動への思い

お客様との大切な出会いを忘れず末永いお付き合いをしていきたい、ご遺族や、お客様とご家族同士の新たな交流の場としていきたい、お客様に外出のきっかけを作りたいといったスタッフの思いが込められています。きずなはいつまでも続きます。

効果と実績

スタッフ全員が強い思いのもと企画・準備・運営を担った甲斐もあり、音楽会イベントには60名以上の方が来場されました。純粋に楽しんでいただくことはもちろん、思い出や感動を共有することが癒しになると考えます。担当したNs、セラピストとご遺族の心のつながりに、涙する感銘シーンが沢山あります。