サイト内検索する
open

ソフィアグループの
中長期における事業経営の方向性は、
地域包括メディ・ケア拠点づくりがテーマです。

在宅医療事業を中心とした複合拠点がハブ、各単体事業所はスポークと位置付けて、他に協力事業者もネットワーク化しながら、機能性と利便性の高い地域医療・介護基盤整備を目指していきます。

下記サービス項目等を地域事情に合わせて有機的に複合させてハブ拠点(ソフィア地域包括メディ・ケア拠点)を構築します。その周辺には各単体サービスや協力事業者が、クモの巣のようにセーフティネット化されるため、当該地域住民の方々が安心して暮らせる在宅医療・看護・介護インフラとなります。

  • 1.

    指定訪問看護ステーション

    (指定訪看を原則展開)(看護&リハのバランス型、ハイパー型、機能強化型、精神科対応型と4つのバリエーション)

  • 2.

    在宅療養支援診療所

    (ホームアレーの訪問診療と有機的連携)

  • 3.

    定期巡回・随時対応型訪問介護/看護

    (地域密着型サービス)

  • 4.

    看護小規模多機能型居宅介護

    (地域密着型サービス:平成29年度以降展開)

  • 5.

    有床診療所

    (または病院経営・ホスピス経営:平成29年度以降展開)

  • 6.

    ケアプラン事業所

    (訪問看護大規模型と機能強化型には併設)

  • 7.

    予防事業

    (地域支援事業:行政委託:地域有志型)

  • 8.

    保険外(自費)サービス

    (訪問看護教育事業、PC教室、リハメイク等)

医療・看護・介護のシームレス連携による
365日通常営業・24時間対応の在宅医療系サービスを実現していきます。

現況、訪問診療訪問看護(訪問リハビリ)定期巡回・随時対応型訪問介護/看護ケアプランを包括する「ソフィア地域包括メディ・ケア城南」は、在宅医療・看護・介護のシームレス連携による365日通常営業・24時間対応サービスを実現し、中重度の方々の在宅療養生活における地域の受け皿として機能しています。
今後は、有床診療所や看護小規模多機能型居宅介護、またはホスピス等も組み合わせて更なる複合化を図り、もう一段皆様の安心感を高めていきます。

『地域包括メディ・ケア』のストラクチャー概要

医療・看護・介護のシームレス連携