サイト内検索する
open

品質は人の質と心得て
「親身」を信条とし、
英知(ソフィア)を尽くした
在宅医療・補完サービスを提供します。

経営方針を説明する水谷

ディシプリン

創業と同時に、経営方針書をもって経営理念、哲学、思想、長中短期事業計画、運営方針を明示して組織の進むべき方向をクリアにしております。経営方針書は社長自らが渾身の想いで、現在の安定と将来の成長を導く手順を描いており、毎年4月に行う経営方針発表会では、丁寧に自身で説明をして内容を深く共有します。また、毎月1日にはその月の新入社員全員に3時間ほど社長から経営方針書のエッセンスを伝授しますので、各社員が何のためにどこを向いて仕事をするのか、納得して実務に従事することができます。
ソフィアには、徹底したお客様本位の姿勢が企業文化として根付いていますが、創業時から経営方針書を毎日全員で読上げ、コツコツ実践してきた賜物と自負致しております。大事な判断基準として「お客様と地域から信頼を得ることが第一優先、利益は後で結構」という指導の下、全員が慈愛の心をもってお客様の要求を満たすことに全力を尽くし、繰り返し、繰り返し使って頂き、感動されるような関係を目指しております。

女性スタッフも大勢活躍しています

ダイバーシティー

医療専門職を後方支援する、人事・総務・教育・研修・サービス統括・営業・開発・事務・会計を本部の総合職が担います。要するに医療専門職と総合職の役割分担体制が確立していますので、看護師等が人事や庶務、営業、経理などを面倒で不慣れな仕事を負う必要がなく、医療・介護現場、お客様対応に徹することができます。
社員内訳は約8割が女性、かつ管理職の7割が女性という、女性が中心となって活躍している組織でもあります。よって、産前産後休暇、育児休業体制・制度等が毅然と整っており、数多くの社員が利用しております。中には2度、3度の出産、育児を経験しながら就業を継続している方々もおり、逞しく頼もしい存在になっています。また、独自のシングルマザーナース制度や出産・育児における時間や働き方の優遇策が充実しており、それでも労働生産性が上がって、労使双方にしっかりメリットのある仕組みを確立しています。本部各事業所管理職同僚と全社的に理解をし合い、適切にフォローする社風が根付いている職場環境です。

感性を刺激する絵画

コンフォータビリティ

礼儀・規律・清潔・整頓・安全・衛生の6項目を環境整備と定義し徹底して指導しています。環境整備は全ての活動の原点であるため、その継続によって最良の人材育成、品質向上、ひいては優良企業へと最適な社風を作っていきます。また、医療や介護の現場で日々真剣に業務を遂行している専門職の方々が使うステーションや事業所が、居心地の良い快適な場所であるべきとの信念で、設計・施工・デコレーション・什器・備品・絵画に至るまで社長が拘りをもって整備しております。後方支援として、専属の女性1級建築士、宅地建物取引主任がタッグを組んで地域性、駅からの距離、お洒落で使い易い、上質で機能的な事業所をデザインしております。その上に環境整備を日々徹底しますので、良質なオーラがソフィアの事業所には漂っています。この環境整備の徹底は、危機を感知する・回避する、最適な手段が選択できるという察知能力の向上に繋がります。この察知能力こそが医療や介護の現場でリスク回避等に底力を発揮します。

ValuePrize

バリュープライズ

ソフィアでは、お客様や仕事に対して思想(価値観)の高い行動を実践しています。
◆相手本位:
 相手の立場が有利になるよう行動する。逆は自己本位。
◆先行本位:
 将来の動向を深読みして行動する。逆は現況本位。
◆内容本位:
 内容に実効性のあるような行動をする。逆は表面本位。
◆逆境本位:
 面倒で手間暇がかかっても嫌がらず行動する。逆は順境本位。
この思想に基づく行動と「親身」を信条としたお客様サービスが、都内No.1在宅医療サービス会社として、一般社団法人企業価値協会から2014年より継続(3年更新制)して企業価値認定を受けています。